KATOO!BBSバックナンバー

2003年03月01日 → 2003年03月31日



アクセスログ(2月分) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月 2日(日)00時35分34秒

01 Feb, Sat 20 
02 Feb, Sun 16 
03 Feb, Mon 10 
04 Feb, Tue 22 
05 Feb, Wed 14 
06 Feb, Thu 16 
07 Feb, Fri 18 
08 Feb, Sat 18 
09 Feb, Sun 16 
10 Feb, Mon 13 
11 Feb, Tue 19 
12 Feb, Wed 15 
13 Feb, Thu 12 
14 Feb, Fri 17 
15 Feb, Sat 8 
16 Feb, Sun 12 
17 Feb, Mon 11 
18 Feb, Tue 7 
19 Feb, Wed 11 
20 Feb, Thu 12 
21 Feb, Fri 11 
22 Feb, Sat 14 
23 Feb, Sun 15 
24 Feb, Mon 8 
25 Feb, Tue 16 
26 Feb, Wed 13 
27 Feb, Thu 7 
28 Feb, Fri 7

Sun 59 
Mon 42 
Tue 64 
Wen 53 
Thu 47 
Fri 53 
Sat 60

00:00 - 00:59 17 
01:00 - 01:59 25 
02:00 - 02:59 20 
03:00 - 03:59 22 
04:00 - 04:59 6 
05:00 - 05:59 12 
06:00 - 06:59 16 
07:00 - 07:59 5 
08:00 - 08:59 4 
09:00 - 09:59 7 
10:00 - 10:59 12 
11:00 - 11:59 18 
12:00 - 12:59 12 
13:00 - 13:59 21 
14:00 - 14:59 13 
15:00 - 15:59 13 
16:00 - 16:59 15 
17:00 - 17:59 20 
18:00 - 18:59 16 
19:00 - 19:59 17 
20:00 - 20:59 17 
21:00 - 21:59 14 
22:00 - 22:59 17 
23:00 - 23:59 39

最新20週
週 0 102
週 1 129
週 2 108
週 3 102
週 4 111
週 5 114
週 6 100
週 7 78
週 8 70
週 40 27
週 41 181
週 42 171
週 43 147
週 44 145
週 45 195
週 46 166
週 47 164
週 48 182
週 49 230
週 50 163
週 51 134
週 52 46

http://www3.to/katoo.com/


異常無し 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月 2日(日)00時43分33秒

 
 3月1日。
 
 超漢字のハードディスクアクセスのモタつきが気になったので『ディスク修復(SCANDISCに相当)をしてみました……が、異常は確認できず…。
 どうなってるんだろ…??
 

http://www3.to/katoo.com/


これ、何のスクリプト!? 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月 2日(日)23時35分39秒

 
 3月2日。
 ウィルスメール1通。サブジェクト名「Japanese lass' sexy pictures」、ウィルス名「W32.Klez.H@mmワーム」、添付ファイル名「CA2V9G5R.htm」…なんじゃこのファイルは。HTMLのくせに、さっぱりわからんスクリプト(?)だけが書かれているぞ???
 

http://www3.to/katoo.com/


アメリカとイラク (1/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月 2日(日)23時44分48秒

 
 NHKスペシャルアメリカとイラク − 蜜月と敵対の20年 −』(NHK)
 全体的には中立的な描き方をしているようでしたが、おや?…と思った個所がありました。
 「驚くべきものが輸入されていた」…はて、ウィルスってのは驚くべきものなのだろーか????
 成田空港で輸入通関の仕事をしていた立場から言わせて貰えば、そんなもん、別段、珍しいものでも何でもありません。こういう言い方をすると波紋を呼ぶ気もしますけれども、ごくごく当たり前にエイズウィルスなんかも流通しています。医療関係の品物は内容物が何であるのか調べなければならないので点検作業を行いますが、あけてびっくり…ということもしばしばありました。飛行場の仕事というと聞こえはいいですが、かなーり3Kの世界です。(汗)
 勿論、誰もが容易に輸入できる代物ではありません。厚生労働省の認定も必要ですし、条件が付く場合もあります。だからこの類の物品は、通関の面倒なものの一つです。それでも輸入や輸出そのものは、ごくごく日常的に行われています。
 イラクと言えども大学はあります。研究所もあります。勿論、医療機関だってある訳で、そうしたものが輸入されていてもおかしくは無いですね。当然、軍事転用の可能性も否定できない訳ですが、それは日本だって同じこと。米軍基地関係なんてもっとヤバい。プライベートな輸入物であっても原則、成田空港では内容点検なんかしない…というか、してはいけない。するとトラブルが起きることもある。
 誤解を恐れずに言うなら、米軍関係は治外法権。まさかとは思うが違法物が紛れていても通関業に関わる者には関係無い。或いは炭疽菌くらいならばそうした形で入ってきている可能性も無きにしもあらずでは…とさえ思いますな。
 まぁ、しかしなんだな。加藤的にはイラクが軍事力を持つことには否定しないし、むしろそれらを放棄することには反対。国防力の無い国なんて、逆に安全な国とは言えないだろう。免疫力の無い人間の命を安全だと言えるだろうか、否、言えまい。その紛争が国際間のものであろうが、内乱であろうが、これに対して防衛力が無ければならないし、あって当然。それ故に戦争になるのかもしれないですが、無くてもジェノサイドになるだけであるし、こと多国間との紛争にはそれ専門の機関があって然るべきだろうと思う。
 

http://www3.to/katoo.com/


アメリカとイラク (2/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月 2日(日)23時45分36秒

 
 大量破壊兵器の数から言えばアメリカが世界一の保有国な訳だし、それを全て廃棄できるかと言えば無理だろう。同時に廃棄する必要は無いとも思う。またアメリカの広い国土と多くの人民を守る為の国防力もあって当然。とは言っても、こう捉えては難ですがロシアは…だし、既にそうしたバランスに問題が生じているのも事実。その点について、多くの国が強く意見しても良いのだろうが……どこもダメですな…。
 一方、最近の日本国内の声は正直で、賛成はしないものの、宜しいとは思いますね。アメリカがいなくては立ち行かない、北朝鮮にも対抗できない。ははは、これは右翼も嘆くでしょうな。しかし正直。日本は強いと鼻息荒くしつつ、なんだかんだ理由をつけては米軍基地問題を回避してきた輩の多かった、少し前までとは大きく違う。事実上のアメリカの属国と認めたようなものだ、それは結構。
 私も現状では属国同然だと思う。アメリカの機嫌を窺って生きているのは確かだし、何かあればスーパーナントカなどとイチャモンを付けられてくる訳だ。アメリカの傲慢だとも思うが、まぁそれは日本とて同じこと。というか、世界には200の国がある訳だ。アメリカが超大国なのは確かだが、アメリカしか国が無い訳じゃあ無い。何でまぁ、もっと色々な国に目を向けられないのかねぇ。何、市場が乏しい? そりゃあ、マネージメントが悪いだけだ。マーケットを開拓していかなくちゃ。
 企業はさておき、政府はこのマネージメントが成っていない。税金対策,金融対策,財政対策,景気対策。カネに関わる問題はとにかく弱い。一般企業と政府の大きく違うのは、カネで何かを購入したり製造しても、それを売ったりサービスしたりということで直接的にカネが入ってくる、という仕組みではないこと。カネの動きを良くして、回りまわって間接的にカネが入ってくるのが政府や自治体。ハコモノを造っても、その経営だけでカネが入ってくる訳は無い。そこに掛かる観光だの流通だのってのがあってカネ回りが良くなってようやく政府や自治体が潤うのだ。
 どーにも、この辺りの計算やら企画やらのできない人間が政府関係者には多いようで、国債は増える一方。否、国債を出してはいけないと言うつもりは無いです。経済の基本は貸借だから国債の発行は構わない。でも、無計画過ぎ。だからJRみたいに民営化して誤魔化して、その後になって「少しはカネを出せや」と要求するハメになるんだな、これが。郵便も高速道路もどうなることか……。
 まぁ、そうしたマネージメント能力が無いから、出来物のアメリカに依存することになるのかもしれないですが、………そうなると、とことん依存している訳で、ますます弱体していきますね、日本。(汗) 私ゃ右翼じゃあ無いですけど、そりゃ、ちょっとヤバいですぜ旦那。
 日本も石油に依存した国家であるのは確かだし、日本なりの立場で国益を交えてイラクと接するってのも一つのシナリオだと思うのですよ。そうそう、丁度、私が予想している北朝鮮の目論みのように。私は戦争反対と叫ぶことしかできないですが、それを政治とからめていくことが出来る立場の人間が何かしなくちゃ。
 ……ところで自衛隊もウィルスなんか輸入して、兵器開発研究をしているんでしょーか??
 

http://www3.to/katoo.com/


How many miles to Iraq? 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月 2日(日)23時50分32秒

 
 英米にマザーグース(Moter Goose)という、わらべ唄に相当する詩集があります。日本でもよく知られている処では『LONDON BRIDGE IS BROKEN DOWN(ロンドン橋が落っこちる)』や『HUMPTY DUMPTY SAY ON A WALL(ハンプティー=ダンプティー)』等がありますね。
 摩夜峰夫のマンガ『パタリロ!』の『クックロビン音頭』も実はマザーグースが原典で『WHO KILLED COCK ROBIN?(誰がクックロビン(こまどり)を殺したのか)』という歌があります。ちなみに殺したのはSparrow(スパロウ,すずめ)で、bow(ボウ,弓)とarrow(アロウ,矢)で殺したことになってます。この後、Fly(フライ,はえ)がeye(アイ,この目)で死ぬを目撃した、とか、葬儀の牧師をRook(ルック,からす)がbook(ブック,聖書)を持っているから受け持つ、といった掛け言葉が続いていきます。
 ま、されはさておき。このマザーグースの中には次のような歌もあります。
 『How many miles to Babylon?(バビロンまでは何マイルだろうか?)』
 
How many miles to Babylon?
Three score miles and ten.
Can I get thewe by candle-light?
Yes, and back again.
If your heel are nimble and light,
You may get there by candle-light.
 
バビロンまでは何マイルだろうか?
60と10マイルだな。
ろうそくで行ってこられるだろうか?
ああ、帰っても来られるだろうね。
あんたの足が速くて軽けりゃ
ろうそくで事は足りるだろうよ。
 

 これを元に次のような詩を作ってみました。
 
How many miles to Iraq?
Many many score miles and once more.
Can I get there by only candle-light?
Yes, and back again.
If we do not make the war,
You are not a candle-light.
 
イラクまでは何マイルだろうか?
かなり遠くになるけれどな。
ろうそくだけで行ってこられるだろうか?
ああ、帰っても来られるだろうね。
我々が戦争さえ起こさねば
あんたはろうそくの灯し火なんかじゃないさ。
 

 某国の首相は「イラクが応じれば戦争にはならない」とのたまっていますが、その戦争を誰がするんだろう(Who making the war to Iraq?)…という気がしてならないですな、最近。「戦争にはならない」じゃなくて「戦争はしない」じゃないの??
 

http://www3.to/katoo.com/


素材集、復旧完了! 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月 3日(月)23時35分50秒

 
 3月3日。
 ウィルスメール1通。サブジェクト名「Re: Movies」、ウィルス名「W32.Sobig.A@mmワーム」
 
 最近の検索キーワード。
 その1:「千と千尋 mp3 ラピュタ」…MP3ファイルは取り扱っておりません…が、『千と千尋の神隠し』と『天空の城ラピュタ』と、どちらのファイルを探していたのだろう?
 その2:「rokkaku CG 3Dポリゴン 素材集」…何故に「rokkaku」だけが半角、しかもローマ字なのか疑問なんですが…。(^^;;;;;
 
 それはさておき「素材集」で検索してウチに来られる方が多いようなので、遅くなりましたが、ようやく修復致しました。長らくお待たせしました、KATOO!素材集です。
 コンテンツ内部のサムネイルで表示されるタイムスタンプは旧来のままになっています。特に更新された点はないので、そのままにしておきました。今後、新たに追加されたりする折にはタイムスタンプを更新していきます。
 

http://www3.to/katoo.com/


ゲームしているのは誰だ!? (1/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月 3日(月)23時56分44秒

 
 うちで購読している朝日新聞では記事を探すことができなかったのですが━━
米、新決議案めぐり不正工作?=国連代表団の電話盗聴など指示−英紙
米、安保理理事国関係者を盗聴?(読売新聞)

━━真偽はともかく、何だかなぁ、もしも本当ならばちょっとあからさま過ぎやしないかい、そりゃ。(汗)
 ニュースの時制的にはそれと前後する形でトルコが米軍駐留案を否決の報道がされましたね。ちなみにその直前には━━
<イラク問題>「米国は戦争決意」 ブッシュ大統領がラジオ演説(毎日新聞)
━━などというニュースがあったりして、なんかゲームしているのはアメリカだという気がしてならないんですがね。(汗)
参考記事
イラクのミサイル廃棄は織り込み済み=「欺まんのゲーム」と批判−米(時事通信)
ゲームをしている時ではない=イラクのミサイル廃棄報道で英首相(ロイター)

 

http://www3.to/katoo.com/


ゲームしているのは誰だ!? (2/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月 3日(月)23時57分44秒

 
 そんなことより日本の動向も気になりますね。ここに来てようやく明確にアメリカ指示を唱えるようになりましたけれども……反戦の私としちゃこれには反発しますが、政治的には妥当だと思う。少なくとも、曖昧な態度を続けていては日本は色々な側面でソッポ向かれます。
 曖昧な態度を続けていたとしよう。平和解決を唱える一方で攻撃支持をしている訳で、こうなるとどちらに転じても事後の日本の評価は最悪になる。戦争回避ができた場合、ま、小泉首相のことだから「日本の外交努力のお陰で平和解決にこぎつけることができた」等とのたまうでしょ。当然「あれだけ攻撃を支持してきたじゃないか」と国際的な世論が出てくる訳だ。逆にイラク攻撃に突入しても「あれだけイラクに対して訴えてきたのに無視してきたから云々」と言えば「何だかんだ言ってアメリカ支持してきたじゃないか」と反発を喰らう。その意味で、政治的にはどちらかのスタンスに明確に決めねばならないものではあったんですな。
 それでだ。今後もアメリカに依存することを貫くならば、この姿勢は正しい。ただ、反戦とかそういうのは抜きにして、また右翼とか左翼とかいうのも抜きにして、結果的には余り良い選択ではないと思う。アメリカ支持を表明するということは、日本政府としては何が何でもイラク攻撃を履行せねばならなくなる。あれだけさんざん態度を曖昧にしてきた訳で、もしもここで戦争回避なんてことになったら、アメリカはともかく日本の国際地位は確実に失墜する。それが果たして国益と呼べるのか、甚だ疑問。
 不支持を表明しても同じではないか……否、そんなことは無い。ブッシュ政権の失墜はともかく、アメリカとしての存在、評価がその程度では極端に下がることは無い。大統領のクビが代わればアメリカのメンツはある程度は保てる。そこが日本とは違う処。イギリスもこれに同じ。NATO(参考資料サイト)EU(参考資料サイト)内部での評価は落ちるかもしれないですが、あくまでも政治的レベルでおさまるものでしょう。攻撃が回避できれば日本の地位は安泰、戦争に突入してもこれに支持はしていないのだから面目は保てる。
 それにしてもアメリカは明らかにやり方を間違えた。そんなにイラク攻撃をしたいならば、国連決議を待つことなんか無かった。新たな決議が通ろうが通るまいが攻撃するつもりだと言っている訳で、大義名文を取り付ける意味は余り無い。むしろ、兵器の廃棄をはじめてしまったイラクに攻撃することのほうがより問題。堀を埋めさせてから攻撃を仕掛けたどこぞの将軍を思わせますが、戦国時代ならばいざしらず、近代戦争でそれをやったら卑怯もいい処ですぜ、旦那。
 無論、イラクの廃棄に対する態度は評価に値しない、という論もある。…が、それだけ強大かつ絶大な軍事力を保持しているというならば、それこそ戦争は長期化するし、互角になる。短期間で終わると見ているのは、それだけ自らの軍事力のほうが遥かに大きいことを誇示しているに他ならない。
 残念ながら、このアメリカの言う自己矛盾についてふれているものは見たことがありません。誰も気が付いていないのか、はたまたタブーなのか…。
 

http://www3.to/katoo.com/


NATO加盟国には日本も含まれていたのか(w 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月 3日(月)23時59分59秒

 
 NATOEUのサイトのドメインを探している中で、こんなモノを発見。
http://www.nato.com/
 何で『Apache』の、しかも日本語版のテストページが出るんだー!?(^^;;;;;;;;
 ちなみに nato.org ではNATOなサイトを案内してくれてます。(笑)
 

http://www3.to/katoo.com/


NATOO! Japan 投稿者:水野夢絵  投稿日: 3月 4日(火)20時50分57秒

HTTPリクエストで Accept_Language の最優先が ja になっているからだと思います。
Mozillaなら, [Edit]-[Preferences]-[Navigator]-[Languages]-[Languages for Web Pages]。

lynx(Accept_Languages吐かない筈)で見た処, 英語が出て来ました。

http://ccsf.homeunix.org/


そういう名のサイトもあるんだろーなー。(^^;;;; 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月 4日(火)23時30分05秒

 
水野夢絵 様
 「NATOO! Japan」ですか。(^^;;;; おもしろいネタをありがとう。(笑)
 ほえほえ、『Apache』のテストページって、クライアント側の情報に反応していたんですか。知らなかった…。(汗)
 ええ、だってあんなページ(と言ってはナンですが(^^;;;;)、それこそ『Apache』の立ち上げのときくらいにしか使いませんから…。(^^;;;;;
 だめだなー、もっと勉強しないと………。(汗)
 

http://www3.to/katoo.com/


偶然 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月 4日(火)23時58分48秒

 
 3月4日。
 ウィルスメール1通。サブジェクト名なし、ウィルス名「W32.Klez.H@mmワーム」、添付ファイル名「404[1].htm」…ええ、404エラーのページです。(苦笑) ん!? でも待てよ、これってもしかしてウチのサイト!?(汗)
 ちょっと、心当たりが無いんですが、おかしなページがあったらお教え下さい。(汗)
 
 松井3打数3安打3ラン。
<大リーグ>松井3ラン、3打数3安打3打点 - 毎日新聞 - スポーツ
<大リーグ>松井3ラン、3打数3安打3打点 - 毎日新聞 - スポーツ
MLB=松井、3ランなど3打数3安打と猛打爆発 - ロイター - スポーツ
ゴジラ大爆発!3ラン含む3安打3打点 - 夕刊フジ - スポーツ
メジャー脱帽…、松井に“大絶賛”の嵐! - 夕刊フジ - スポーツ

 それで気付いたのですが、実は昨日は03年の3月3日。余りこのゾロ数字への関心の声は聞こえませんでしたが、ゾロの好きな日本としてはちょっと珍しいですね。
 その昔は、昭和駅に昭和55年5月5日に鉄道ファン達が殺到し、入場券が飛ぶように売れた…などという話もあったのですがねぇ。まぁ、今更、西暦なんて駅を作ってもアレだし。(^^;;;;;
 偶然(?)といえば、今日の『プロジェクトX』(NHK)、テーマは「「海底3000メートルの大捜索」〜H2ロケットエンジンを探せ
 宇宙を舞台とする国産ロケットと、その心臓部の没した地点を探し出す海底探索の物語。…確かこれは以前にも放送された内容なのですが、それはさておき、同じくNHKの朝の連続テレビ小説まんてん』でもお馴染み、毛利 衛氏。
宇宙飛行士の毛利さん、深海探査へ - 読売新聞 - 社会
 うーむ、面白いですね、こういうの。
 

http://www3.to/katoo.com/


我思う、やえに我あり(激謎) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月 5日(水)00時01分04秒

 
 某大手アニメ専門サイト運営者の水野夢絵氏が、私こと加藤 義啓をバーチャルネット思想アイドルやえ14歳との対義的存在として捉えようと、政治的挑発をしてきた。
 ………というのはウソですが(^^;;;;;、まぁ、この方のおっしゃることは理論的だしスジが通っていると思います。もっとも、すべてに賛成している訳じゃあありませんがね。ただ、私は基本的に意見の違う人の話も読むつもりですし、実際、たとえば今回のイラクがらみの話題にしても、アメリカに依存することを前提とした意見の持ち主が、イラク攻撃を支持している件に関しては一定の評価はしています。
 日本にしてみたって、他国の危機より自らの保身というのはある意味で当然な訳で、それを国益と呼ぶのは正しいと思う。ただ、そういう理論を唱える人間が、他人の行動に対して「自分のことしか考えない」等と批難するのはヘンだ。自分の身が一番かわいいのは基本的に誰もが同じで、それ故に自分勝手な理屈をこねる輩は、いてもいいとは思う。しかし、相手もまた自分勝手であったからとてナンクセ付けることはできまい。
 実は今、アメリカが大いにこの状況にあります。同時多発テロによりアメリカ国民が大きな衝撃を受けたのは確かだろう。失意に満ちたのも間違い無い。そして、そうした感情を他国は理解できないだろう、と訴えるその言い分も、まぁわかる。ここで日本も原爆がどうのという話を持ち出したい処ではありますが、それは置いておく。少なくとも太平洋戦争には日本にも大いに非があったのは確かだし、原爆そのものは忌むべきものかもしれないですが、アメリカの言う「戦争に終止符を打つ意味」というのは一理ある。言い訳のようでもあるが、既に戦争状態にあった訳だから、どの国が悪いだのということ自体にも限界がある。
 同時多発テロ事件の場合、一方的なものであったのは確かかもしれない。その意味でヒロシマやナガサキと同じ枠で考えるのは無理がある。毎夏行われる原爆追悼集会の意味をアメリカは理解できないようだが、同時に私も同時多発テロでの追悼集会はいささか白けた眼差しを向けていました。何か違和感があったんですね。でも、まぁ、感情的には対等になったのかもしれない。
 ただ理解できないのはこの後だ。突然攻撃され、打ちひしがれ、その苦しみが他人には理解できまいと訴えるアメリカが、何故にイラクに同じことをするのか。その痛みが理解できたんだから、より慈悲の何たるかがわかったろうと言いたくなるもの。もとよりテロと根本的に違う点がある。テロには誤爆は無い。戦争には誤爆がある。
 無論、テロは市民を巻き添えにすることが既に前提としてある。故に、許されるものではないとは思う。もともと市民を巻き添えにするつもりではないとするアメリカの武力行使とは大いにベクトルが違う。しかし、もともと市民を巻き込むことを算段し、その枠で行われるテロと、かたや、当該施設のみを狙う目的でありながら、それ以外の部分にも多大な損害を与える戦争。稚拙な算数では後者のほうが非が大きいように見えてしまう。
 勿論、これは五十歩百歩だ。それがわかればこそ、アメリカのどこかおかしい理屈がますます見えてくると思うのですが……いかがなものか。
 

http://www3.to/katoo.com/


北(来た)! 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月 5日(水)00時04分15秒

 
 偵察機妨害接近。
北朝鮮機、米機を追尾 15メートルの至近距離 日本海上空レーダー照射も - 西日本新聞 - 九州
 そう来たか、조선민주주의인민공화국(北朝鮮)!! しかも拉致関係者が訪米しているこの時期と前後してこうした行動に出るとは。
 今回の件に関してはアメリカも微妙なコメントを出している。1969年の撃墜事件の話を持ち出しています。ただ、それ以上のコメントは避けている。この辺りにアメリカの微妙な態度が垣間見える。
 しかし、そうは言っても考え様によってはこれは冒険だとも思う。…否、アメリカや日本政府の論調を異口同音するつもりは無いです。そうでは無くて、果たしてイラク攻撃回避の策として成功するのかどうか、ということ。アメリカ国内でも反戦の声があって、これがアメリカ国民のどの程度の世論なのかは実感できない私としては今一つわかりませんが、こうした声に対してブッシュ大統領もイラク攻撃の正当性を連日のように訴えている。で、拉致問題に関してはアメリカでもマスコミが取り上げる等するらしいし、世論的にそちらに視線が向く期間ができる。ここに今回の接近事件があったりすると、アメリカの世論としても北朝鮮に対する意識と言うのは高くなる可能性はある。無論、これは拉致問題解決という意味では意義があるのですが、ブッシュにしてみりゃ国民がイラク攻撃に対する反対を唱えなくなる一瞬ができる、とも取れる訳だ。
 조선민주주의인민공화국にしてみればアメリカ政府に対して目を向けて貰いたい訳だが、不発と言うか、アメリカ国民に対してはアピールできてもターゲットにはヒットしないことになる。そして逆に目論みを外してしまうことになる。
 ここで北朝鮮は大きな選択を迫られる。つまり、このままアメリカに対してのアピールを続けていくか、それとも他の国に対して訴える方針に切り替えるか。…しかし、他の国に対するアピールはこの時期では遅過ぎるし、尚更不発になる可能性が高い。国連採択の行方は微妙だが、ここにきて対北朝鮮という流れを作るのは急過ぎる。よほどとんでもない行動に出ねばそれはできないし、そこまで大きな行動に出ては北朝鮮自国自体が危ない。
 さぁ、次はどう出てくる、김정일(金正日)!?
 (誤解があると難なので断わっておきますが、楽しんでいる訳じゃあないです!(汗))
 

http://www3.to/katoo.com/


政治的敗戦 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月 6日(木)00時37分15秒

 
 3月5日。
 
 民意を反映して世の中を動かすのが政治ですが、逆に民意を動かして社会にこれを反映させるのもまた政治。独裁であったとしても、そこにカリスマイズムが存在する以上、政治には違いない。そうした意味で、米英は明らかに政治的には敗北したと言えよう。
 ブッシュ大統領はこれまでにもイラク国民に向けてのメッセージは述べていた。これによってイラク国民の世論を動かすことができれば政治であったかもしれない。また、イラク国民の世論を動かしたとてもフセイン政権を崩壊できなかったとしても、民意を動かすことができたというだけで十分な意味は持てる。すなわち、仮に戦災が著しかったとしても、アメリカを救世主として迎えることになったかもしれない…ということ。しかし、既に国連決議の動向は関係無く…ということを明確にしている以上、こうしたものは無意味になりそうだと思う。
 ところで攻撃回避をする為の手段として、有効な方法は無い訳ではないです。決議の動向はともかく、アメリカは既に攻撃日程を挙げ、その中である程度の日数的猶予を持たせています。これは査察団の撤退の為の時間と考えられていますが……、少なくともアメリカとしてはそうした期間を設けることで、在イラク国際人が立ち退くことのできるよう取り計らったという面目は保とうとしているのかもしれません。
 ここからはドイツ・フランスの力量が試される処だ。有志の“人間の盾”は少なくとも政治的な意味合は、今回の件では少ないと思う。これまで漁業高校生溺死させて、女子中学生轢き殺して、殆ど平然としてきたお国柄とその軍隊だ。ウルトラマンが怪獣を投げ飛ばして民家を破壊するような感覚に近いかもしれない。(余談ですが、そういうこともあってか、それともミニチュアジオラマの予算不足からか、工事現場のような場所(マクー空間などとも言うらしい)で戦うことが多かった。リアリティーが無いからか、ここ最近になってまた街中で戦いだしたようですが、どーもチャチ臭く見える……)
 それより国連査察団が半ば強引に査察を続行させておくほうが政治的には意味がある。査察団は当然軍事施設にいる訳で、アメリカはそこを攻撃目標にしている訳で。ここまで持っていくことができれば、国連もアメリカの属機関とは言われなくなる。問題は査察続行を唱える独仏の力がどの程度であるかどうか。また、“人間の盾”をどこまで肯定的に国連が受け止めるものなのか。
 今度こそタイムリミットの少ない“war game”だ。イラクと反戦主張国に祝福あれ。
 

http://www3.to/katoo.com/


モタツキ原因 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月 6日(木)00時38分09秒

 
 超漢字のモタツキですが、どうもフォントのメモリ常駐に関係がありそうな予感。先月の『Hatten är din』も含めて、JIS第2水準以下に含まれない文字を扱ったドキュメント類はWindowsでは処理が厄介。折角のUnicode環境もLFNとインターネットアプリケーションでしか使えない。せめて『Word』では使えるべきだと思うんですが、そもそも『Word』で他国のFEPが使えない。フォント切り替えて『文字コード表』で一文字ずつ打っていくなんて面倒なことする訳もなく、故に使えん。(汗)
 Linuxでも他国の言語をサポートしていますが……個人的にリナでは文章作成をするメリットが見出せないので却下。標準FEPが自分の相性で無いというのも大きな理由。MS-IMEに慣れていると、あのインターフェースはやや使い難い。(汗)
 基本的にどんな文字だろうがシームレスに扱える超漢字が、こういう場面では独壇場。…で、これは私が実身を管理する上でしていることなんですが、例えば主としてハングルやコリアンについて取り扱っているものに関しては、たとえ漢字や日本語で実身名(ファイル名に相当)を付けるにしても韓国文字枠で付けています。中国関係も同様に中国文字枠で。
 こうなると、キャビネット(およそフォルダに相当する概念)を開くと、それだけで多言語混在な状態。勿論、例のハッテン関係のブツも「Hatten är din」という名のキャビネットを用意してあるし、いつだったかの“韓国小小”関係のものも「아! 옛날이여」という実身名にしてあります。…で、どうもモタるのがJIS第2枠以下に含まれない文字が使われている処で起きているようなんですね。実際『文字検索』を起動するとその現象が如実に表れます。後で改めてBTRON仕様を調べてみようと思いますが、フォントの常駐ってのをどのように行っているのか確かめる必要がありそうですね。多漢字を頻繁に使う私としちゃ、こうもモタつかれるとちょっと厄介です。(汗)
 

http://www3.to/katoo.com/


한글메일 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月 7日(金)00時43分52秒

 
 3月6日。
 ウィルスメール2通。サブジェクト名「A good tool」、ウィルス名「W32.Klez.H@mmワーム」、添付ファイル名「08[1].jpg」…青い珠のCG。なんだろ、これ。使っちゃっていいですか、先生。(笑)
 いまひとつはサブジェクト名「Some questions」、ウィルス名同じく「W32.Klez.H@mmワーム」、添付ファイル名「CA2V9G5R.htm」…あれ? このファイル、前も来たなぁ。ファイルの中身も…同じだなぁ。あれれ? 早速ヘッダ情報を調べてみると……ふむふむふむ、まぁ、どこまで信用できるのかわからんのですが、ざっと Received を見た処、同じ処を経由して届いているみたいですなぁ。…っつーことは、やっぱり同一人物ってことなのかな。同じ方から短期間に2度も届くってことは、恐らくその方は私のサイトの常連のお客さんか、よく知っている方なのかもしれませんね…。『IE』のキャッシュフォルダに「CA2V9G5R.htm」というものがある方、感染してらっしゃいますよー!
 
 さて、メールといえばもう1通、困ったものが届きました。ハングルで書かれているんですよ。(汗) まぁ、ウチもしばしばハングルを書いているので、読める日本人とでも思われたんですかね。(苦笑)
 翻訳サイトに掛けてみたのですが、ダメダメな邦訳をしてくれまして…(汗)、ま、何とか訳せた範囲を繋いで解釈してみるに、どうやら韓国のアダルトサイトの広告(?)らしいのですな。
 ご存知の通り、コリアン半島は儒教の国ですから、アダルトコンテンツには結構厳しい…というイメージがありますよね。それはまぁ間違いでは無いんですが、同時にブロードバンド大国でもある訳でして、この太いネットワークをコリジョンバリバリで苦悩するアダルトサイト業者が放っておく訳が無い。…という訳で、実はアダルトコンテンツも賑わっていたりするんですな、韓国は。ロリショタ関係のサイトのドメインでさえ、.kr のものが少なくないです。(汗)
 ま、それは置いといて…。
 この韓国語メールなんですが……あちらのプロトコルってどうなっているんだ?(汗) まぁ、日本でもエンコードがらみの問題で生JISでサブジェクト名を書くこともあるようなんですが、これがまた生EUC-KR。charset で文字セットの宣言をする前に Subject ですから、メーラーによってはちゃんと評価してくれない場合もあるんじゃないのかなー…。
 ちなみにこのメール、HTML式だったんですが、そんなこともあってか、HTMLの評価をしてくれず、タグがそのまま表示されてしまいました…。
 

http://www3.to/katoo.com/


誰だ、ウィルスを何通も送ってくるのは!!? 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月 8日(土)00時23分20秒

 
 3月7日。
 ウィルスメール6通! 1日に届いたウィルスメールとしては、ここ最近ではかなり多いです!(汗) なんでこんなに流行ってんのよさ!?
 では毎回のように1通ずつ紹介と解説をしていこう!(誰)
 サブジェクト名「Spice girls' vocal concert」、ウィルス名「W32.Klez.H@mmワーム」、添付ファイル名「entrance[1].htm」…なんか観た処、某高校のトップページのHTMLらしい。ええ、確かにこの私立には心当たりはありますが、ここの卒業生でもないのに、なんだってこんなのが…???
 さて問題は次の5通。
 サブジェクト名「A special excite game」、ウィルス名「W32.Klez.H@mmワーム」、添付ファイル名「CA2V9G5R.htm」
 サブジェクト名「EbStatusDesc(」、ウィルス名「W32.Klez.H@mmワーム」、添付ファイル名「08[1].jpg」
 サブジェクト名「Look,my beautiful girl friend」、ウィルス名「W32.Klez.H@mmワーム」、添付ファイル名「08[1].jpg」
 サブジェクト名「Returned mail--"ebStatusDesc("」、ウィルス名「W32.Klez.H@mmワーム」、添付ファイル名「CA2V9G5R.htm」
 サブジェクト名「Undeliverable mail--"ebStatusDesc("」、ウィルス名「W32.Klez.H@mmワーム」、添付ファイル名「08[1].jpg」
 そう、「CA2V9G5R.htm」か「08[1].jpg」のどちらかしかない。しかもどちらとも過去に届いたことのある添付ファイル。誰だ!? すぐに私の知人やK!関連サイトの常連客はウィルスチェックしなさーーーいっっっ!!(汗)
 まぁ、こちらでもヘッダを照合しながら、心当たりのある人に確認をしてみます。(汗) 誰なんだよ、まったく………。(汗)
 

http://www3.to/katoo.com/


モタツキについて調べてみる (1/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月 8日(土)00時25分52秒

 
 とりあえず、加藤の知識として考えられる範囲で超漢字のHDモタツキ症候群の原因を探ってみる。
 まず考えられるのは実身の数や仮身ネットワーク構造に関する点。特にくず実身隠れくず実身の問題も考えられる。……が、確かにくず実身は10ほど出来ていましたが、これらが原因では無い模様で、削除してみたものの挙動は変わらず。SCANDISKに相当する『ディスク修復』を試すものの、エラーは発見できず。
 くだんのパーティションには現時点で実身が4500ほど存在するらしい。ここ数日で著しく増加させたということは無いのですが、あまり必要でないものを数十個ほど消してみる。消した後に念の為にくず実身もチェックし、その上で完全に消されたことを確認する。…でも挙動は変わらない。
 psコマンドで余計なプロセスが動いていないかも確認。勿論、そんな心当たりは無いし、実際、普段通りのプロセスしか動いていない。言うまでも無くウィルスの感染なんて考えられない。ただ、コンソールによるlsコマンドでもHDモタツキが起こるので、GUI処理に於けるスワップとの可能性は考え難いことがわかる。
 次にハードウェアを疑ってみる。タボリナで似た症状が出た覚えは無いので考え難かったのですが、メモリ管理などがどうなっているのか、アーキテクチャーの違うOSに既成概念は通用しないことも有り得るので開けて見る。ついでなので増設メモリに付着したヨゴレを取り除いておこう。まさかと思うが差し直してみる。BIOS起動の時点でちゃんと認識しているのだから考えられないことなのだが、こうなったら疑える場所は全部チェックだ。配線も全て確認する。特に問題らしき個所は見当たらない。何を思ったかバルクメモリを減らして立ち上げてみる。勿論メモリ容量はその分だけ減った表示がされる。システムが起動する。……何も変わらない。メモリが減ったのでますます遅くなった…ということも無い。
 改めてメモリを完備した後に、今度はタボリナを立ち上げてみる。なんか / パーティションでエラっていたらしく、チェックに小一時間かかってしまうが問題は無し。更にKNOPPIXを試してくだんのHDをマウントする。無論、TADパーティションはマウントできないですが、タボリナの入った ex2 や ex3 をマウントしてみる。異常無し、というか至って安定。再度、タボリナを立ち上げる。エラっていた個所も修復されて問題無く動く。…っつーことは、やはりHDの物理的な問題は考え難い。
 

http://www3.to/katoo.com/


モタツキについて調べてみる (2/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月 8日(土)00時26分44秒

 
 超漢字の起動を更に試みる。…ん〜、僅かに軽くなった気がしないでも無い。ただ、数日前の、モタツキ出した頃の挙動に戻ったという感じで、決して快適になった訳じゃあ無い。何が原因で軽くなったり重くなったりするのか、最早、見当すらつかない。BTRONの仕様を調べてみるものの、ファイルシステムについては書かれているものの、そのアクセスに掛かる特異点に付いては特に無さそうだ。そうなると超漢字がどういう実装をしているか…という辺りもポイントになってくる。
 BTRONは仕様そのものはオープンではありますが、GNUと違うのはメーカー独自のクローズドな実装部分があっても良いということ。つまりBTRONの仕様の上でどのような実装をするかはメーカーに委ねられている訳で、ここで特殊なことをされているとユーザーにはわからない。そこでメーカーであるパーソナルメディア(PMC)に問い合わせることに。…正直、日頃、2ちゃんねるOS板でPMCの悪口を書いていたりするので(苦笑)、どう反応されるかアレだったのですが(^^;;;;;、どこぞの最大手OSメーカーなどとは違って誠意のある態度でして(否、本来ならばそうあるべきなんだけどね…)、良かったです。ただ、残念なことにPMCにもそうした情報は届いていないとのこと。まず考えられると言われたのが実身の数。「どの程度で重くなるものですか?」と聞き返してみましたが、「厳密にどの程度とは言えないですが」と置いた上で「突然2倍にしたとかいうので無ければ、目に見えていきなり遅くなるということは考え難い」「1つ2つ増やしているくらいでは、ある日突然重くなることは普通は無い」とのこと。うむ、やはりそうですよねぇ。
 念の為に『ディスク修復』について質問をしてみる。案の定、SCANDISKのようなモノで、実身仮身ネットワークのリンクエラーを探し出したり、破損したセクタを見付けて以後使わないようにする情報を書き込んだりするものだとか。ただ、アクセスのリトライで「使える」と判断された場合は特にアラートは返さないとのことで、単純に“アクセスに若干の支障があるが読み書きできる”という程度ではアラートを出してはくれないらしい。そうした詳細な情報を返してくれるソフトやコマンドは無いのかと聞いてみたのですが、残念ながら無い模様。…う〜む、もしもそうした原因の場合、調べる手段は無いってことですか…。
 HDの特定のパーティションだけが問題になる…ってのは、物理的傷害というのは考え難いんですがねぇ。ましてこのHD、まだ買ってから1年経ってないし、リナが問題無い以上、超漢字で何が起きているか…ってことになってくるんですが……。他のファイルシステムならばともかく、TADなもんだから、他のOSからは全くアクセスが出来ない罠。安定性・安全性を誇るTRONであるだけに悔しいですな、こういうのは…。
 

http://www3.to/katoo.com/


色々な意味で状況悪… 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月 8日(土)00時32分44秒

 
 …ま、かような訳で、ここの処、文書関係は専ら超漢字で作業をしている加藤としちゃ、めっさ困っているんですわ。(汗)
 特に明日は…というか今日は反戦デモの日(関連オフィシャルサイト→WORLD PEACE NOW)。チラシ作りに超漢字環境が欠かせない。今更Windowsで書き直すのも大変ですし、そもそも今回はアラビア文字が含まれていたりする…。(汗) 他にもHDには色々な書類が入っている訳でして、これらが扱えないってのは折角の文章をまた作り直すハメにもなりかねない。多漢字使っているものに関してはアウトということにも…。あああああ〜。(泣)
 まぁ、前述の通り、僅かながら軽くなったっぽいので、とりあえず今のうちに処理を終わらせて印刷してしまおう…ということで明日の分のチラシは印刷完了。
 それより頭が熱っぽい…。どうやら風邪をひいたらしい。(汗) 今回のデモは、我がボスこと鼓辰朗氏が都合で参加できないということで、その意味でも私は出なければならない。否、そうでなくとも、いつ戦争が起きてもおかしくないこの時期に布団被って寝込んでいる訳にはいかない! イラクの市民の生き死にが掛かっているのだ、こちらも死に物狂いで反戦せねばならん、K!Jのスタンスとはこういうものだ、あのサイトを遊びだとか評したどこぞの玩具メーカーの子会社に真似ができるか!ヽ(`皿´)ノ
 …という訳で、身を賭して歩いて参ります!(汗)
 

http://www3.to/katoo.com/


はぁどでぃすくが問題やった… 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月 8日(土)23時40分52秒

 
 3月8日。
 
 どうやらHDモタツキ症候群の原因は、HDそのものにあるようだ…。それもハードウェアレベルでの問題が大きいかもしれない。今朝、急遽、もう1種類チラシを作ろうかと思い立ち超漢字を立ち上げる。……立ち上がらなひっっっ!!!!!!!!(x皿x;;;;;
 マシンを何度もリセットするものの、BTRONのロゴ画面、超漢字4のロゴ画面のままで何分待っても上がらない!(泣) そもそもliloの時点でモタることもあるし……ということで、Turbolinux7 Workstationを試してみる。……やっぱり上がらないっ…ていうか、個々の上がるプロセスがめっさ重いっっっ!!!!(泣)
 今まで超漢字側でしか症状が目立たなかったのは“たまたま偶然”であったに過ぎず、多漢字ゆえにフォントの読み込みが多いということがそうした現象が目に見えていた…というだけのことらしい…。うゎぁい、どうしよう〜!!(泣)
 まぁ、完全な物理的なクラッシュで無い訳だし、まったく動かないという訳でも無いのだから、もう1台HDを用意して救出できるうちに全部バックアップ取るってのが考えられる最良手段でしょうな。(汗) しっかし、ex (エクステンション)系ファイルシステムはともかく、TADがイカれると、ど〜しよ〜もねぇよなぁ〜〜!!(T皿T;;;/ 坂村センセェ、なんか策を講じて下さいな……。(汗)
 それにしてもショックっス………。(泣)
 

http://www3.to/katoo.com/


戦・争・反・対っ! 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月 8日(土)23時46分12秒

 
 …とまぁ、かような訳でマシンも不調、身体も不調と、不調づくしではありましたが、今日参加しなければ一生後悔するっ!!…という気がして、とにかく行って参りました。後の数日はブッ倒れてもかまわねぇ、とにかく今日は持ち堪えてくれぇぃ…って感じですね。お陰でデモ中は頭が痛いのはおさまっていました。解散後、途端にズキズキしだしたんですが……まぁ、構わん…。ただ、これで終りじゃあない、戦争回避させて、米軍やら英軍やらをアラブの地から追い出すまでですからね。
 という訳で、WORLD PEACE NOW 3.8 もう戦争はいらない〜わたしたちはイラク攻撃に反対します〜。去る1.18集会では公式発表7000人の参加だったそうですが、今回はなんとその5倍を越す4万人が参加。会場にはまるで収まらず、デモ行進も先頭から殿(「との」じゃないぞ、「しんがり」と読むのだ、結尾のことな)が日比谷公園を出るまでに3時間を要すという有様。我がリーダー(…という訳でも無いのですが、役回り上、そんな雰囲気になっている)鼓辰朗氏は今回は都合で参加できないとのことでしたが、同じくメンバーにしてそのスジでは最早、名の通ってしまっている(なんか半島の新聞にも出てしまっているとか何とか…)我等が在日コリアンのZED氏や、彼等のお仲間であるスペース21の面々は参加されるので是非とも合流してくれ…とのご命令(?)でしたが、流石に4万人では探すこともできず断念、ウロウロしているうちに後ろのほうになってしまった私も、公園の敷地を出たのは5時半で、辺りもどんどん暗くなっていく時間。ホントに全員、行進を終えられるのか!?…という様子でした。流石にこの大人数は実行委員会側も予想外で、行進出発直前になって交通整理をする警官ともめる(?)一幕も。ただ、前回のように道路を行くクルマとのいざこざは無かったようです。実行委員会も前回のちょっとした失敗は教訓として生かしていた模様。
 えー、配っていたチラシですが、2枚どちらも超漢字で書いたものなので、くだんの環境で無いと開けないファイルになってしまい、紹介するのは困難になりそうです。特に片方1枚はアラビア文字やJIS第2水準以下にない漢字を故意に使っていたりして(勿論、そういう字を使う意図があってなんですが…)、色々とアレなのですが、そのうち紹介する方法を考えていきたいとも思っています。
 さて、去年から使っている反戦デモ用のプラカードのコピーなんですが、「戦争を起こさない為の戦争は自己矛盾です」と書いてあります。当時、出発直前になるまで考えて作った、ある意味で安直なコピーなんですが、1.18の際にパネリストに読み上げられたこともあって、とりあえずこのままで行こうということになってしまったモノなんですが………、外国人参加者に「何と書いてあるのか」と聞かれました。…ムムム、難しいな。(汗) 「自己矛盾」って英語で何て言うんだ!?(汗) 「戦争を起こさない為の…」にしても、直訳では通じないと思うし、誰か英会話が堪能な人、訳してくれませんか?(汗)
 さて、余談になりますが、代々木公園でアラビア系の方だと思いますが、アラブ首長国連邦産のマンゴージュースを売っていました。150円、ちょっと高いかも…という気もしましたが興味があったので買ってみました。……ん、ネクターっぽい感じですね。ネクターよりも僅かにザラついた感じがありますが、加藤的にはネクターよりも飲みやすいと思いました。ノドがかわいている時でもイヤじゃない。でも、こんな珍しい(?)もの、どこの会社が輸入しているんだ?…と思ったら、千葉県の会社らしい。ふぅん、今度、探してみようかなぁ。意外とイケますよ、これ。
 

http://www3.to/katoo.com/


ドウナッテルンデスカッ!? 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月 8日(土)23時52分29秒

 
 …とか言ってる矢先にっっっっっっ!!!!!!!!!!!!!ヽ(`皿´)ノ
<イラク問題>米、来週イラク武力行使の方針 報道官が明言
 どうなっているんだっっ!!?
 コノ国、ドウナッテルンデスカ!?(by ムルアカ氏)
 えぇいっっ!! 者どもっっっ!! WORLD PEACE NOWのチラシにあったように、来週、東京都は港区赤坂1丁目のアメリカ大使館前に集合じゃっっっっ!!!!!ヽ(`皿´)ノ
 

http://www3.to/katoo.com/


同じもんばっかり届く… 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月 9日(日)00時07分03秒

 
 ウィルスメール2通。
 サブジェクト名「So cool a flash,enjoy it」、ウィルス名「W32.Klez.H@mmワーム」、添付ファイル名「08[1].jpg」
 サブジェクト名なし、ウィルス名「W32.Klez.H@mmワーム」、添付ファイル名「404[1].htm」
 また「08[1].jpg」かい…って言うか、「404[1].htm」も前に来た。…もしかして、これ全部、同じ処から来てる!? …あとで調べておこう。(汗)
 

http://www3.to/katoo.com/


ウィ.スメールの出所 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月 9日(日)23時13分11秒

 
 3月9日。
 
 またまたサブジェクト名なし…というか『Outlook Express』でちゃんと評価できないヘッダで送られてきたメーがあったのでソースを見てみると……「X-Mailer: Gnus/5.0808 (Gnus v5.8.8) Emacs/20.7」…はぇ? これって emacs で全部、直接打ってるの?
 私ゃ emacs なんて使っていないので、もしかしたらカン違いしているのかもしれないんですけど、emacs って単なるエディタじゃなかったでしたけ? …ちなみにそれを裏付けているのか、これがまた、ヘンなヘッダなんですよ。HTML式のメールなんですがね、<html>タグがメールヘッダ部にあるんです。From 行に使われているんですよ…というか、「<html>From: "hogehoge" <hoge@hoge.com>」という使われ方をしているので、当然この行は無効。しかもHTMLとして評価しても、この行以下にある「<>」で括られたアドレス、IDも全て無効。…というか、これでちゃんと評価してくれるメーラーってあるんですか??
 
 さて、ここ最近よく届くウィルスメールの出所を探ってみる。
 ヘッダの Received がどこまで信用できるのか甚だ疑問で、From や Return-Path は全く信憑性が無いですが、同じ処を経由してきているらしいのは確か。…う〜む、いずれのメールにも某odn.ne.jpを経由しているとスタンプされているんですが…お、これはIPアドレスが隣り合っている……。これが信用できる情報ならば出所はだいぶ絞れるハズ…。っつーか、感染しているのがくだんのサーバー自体だったらアレだよなぁ。(苦笑)
 

http://www3.to/katoo.com/


「ウィルスメールの出所」 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月 9日(日)23時14分04秒

 
 ありゃ、題名が化けた。(汗)
 

http://www3.to/katoo.com/


emacs 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月11日(火)00時42分19秒

 
 3月10日。
 ウィルスメール1通。サブジェクト名「V10.30」、ウィルス名「W32.Klez.E@mmワーム」、添付ファイル名「minibbs[1].html」…ああ、これは某写真家のサイトの掲示板ですね。しかもかなり新しいログだ。今までの同じファイルが添付されてきたのはクレズHだったから、恐らくこれはまた別の人でしょう。
 
 知人達から「emacs でメールも書けるぞ」と教えられました。はぇはぇ、そーだったんですか。(汗) おいら emacs は使っていないので(ずいぶん前にちょっと使っただけ)ただのエディタだと思っていたんですよ。(汗)
 無知とは罪ッ!!(汗)
 

http://www3.to/katoo.com/


こんどは「minibbs[1].html」までもが…! 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月11日(火)23時49分16秒

 
 3月11日。
 ウィルスメール4通。
 サブジェクト名「Congratulations」、ウィルス名「W32.Klez.H@mmワーム」、添付ファイル名「08[1].jpg」
 サブジェクト名「Fw:honey」、ウィルス名「W32.Klez.H@mmワーム」、添付ファイル名「08[1].jpg」
 サブジェクト名「Hello,katoocom,the Garden of Eden」、ウィルス名「W32.Klez.E@mmワーム」、添付ファイル名「minibbs[1].html」
 サブジェクト名「How are you」、ウィルス名「W32.Klez.E@mmワーム」、添付ファイル名「minibbs[1].html」
 いずれも既に届いたことのある添付ファイルなので、出所も恐らく同じ。…しかし、こうも同じものを連発して送るってのは、どーも旧来のクレズとは違うっぽい…。もしかしてクレズの亜種なのだろうか…??
 この雰囲気、(旧来のクレズとは)違うぞ、ヘンだ?
 この挙動、(旧来のクレズとは)違うぞ、ヘン過ぎる!
 

http://www3.to/katoo.com/


プロジェクトBTRON 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月12日(水)00時02分55秒

 
 キタ━━(・∀・)━━━━!!
 『プロジェクトX 挑戦者たち』(NHK)、4月放送予定としてTRONの話題を取り上げるようで……おおお、坂村教授の出番ですな!
 ……しかし、TRONユーザーの加藤としちゃ、この回が楽しみな反面、色々な意味を含めて考えると『プロジェクトX』で取り上げるテーマとして正しいかどーかって気もしないでもない……。たしかにITRONのような端末組み込み型に於いては成功していると言えるかもしれないですが、そうした分野にさえマイクロソフト旋風,Linux旋風が押し寄せていますし、パソコン分野に於いては、残念ながらBTRONは成功しているとは全く言えん……。(TT;;;;
 加藤的にはパソコンはマルチメディアとUI性が最大のポイントだと思っているので、前者はBeOS,後者はTRONがベストだと考えてます。……が、そんなOSに限ってシェア的にダメダメなんですな…。
 ま、それはともかく、プロXのくだんの回を楽しみに待つとしましょう。
 

http://www3.to/katoo.com/


動物愛護とは何ぞね、ペットとは何ぞね 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月12日(水)00時17分12秒

 
タマちゃん捕獲作戦失敗 横浜で米の動物保護団体(共同通信) (11日9時21分)
<タマちゃん>保護訴えるグループが捕獲作戦を展開 (毎日新聞) (11日12時40分)
タマちゃん捕獲逃れる=愛護団体「北海道に帰す」−「やめろ」と住民抗議・横浜(時事通信) (11日14時7分)
「タマちゃんを海に」グループが捕獲試み騒動(読売新聞) (11日14時45分)
岡崎知事も「極めて遺憾」=タマちゃん捕獲騒動で(時事通信) (11日15時2分)
「タマちゃん幸せでない」 米国の団体代表ら会見(共同通信) (11日18時22分)
危うし! タマちゃん 突然の捕獲作戦に抗議の声 - 神奈川新聞 (11日18時26分)
「タマちゃんに謝れ」=弁明会見に住民抗議−「市民の関心に驚いた」と愛護団体(時事通信) (11日19時10分)

 人間ってバカで身勝手だね…とまず思う。まぁ、私としちゃ概ね保護団体の捕獲作戦側に賛成なのですが、ちゃんとした説明が無かったのは問題だったでしょうな。とは言え、その説明をした処で「かわいけりゃいいじゃん」的な感情しか持ち合わせないヒトには聞き入れてもらえないでしょうなぁ。
 で。
 動物愛護の観点から言えば、シのゴの言っている「かわいけりゃいいじゃん」族を無視してでも保護するのがスジだとは思う。反面、「タマちゃんのほうから自然に現れたのだから云々」という主張を認めるなら、タマちゃんの自由にさせておいて、ノタレ死ぬまで放置するのもまた“自然”というものかもしれない。
 いずれにしても「見た目がかわいいから弱るまで眺めておこうぜ」というスタンスは間違っている。それは愛護でも何でも無い。まぁ、ある意味でペットの原意ではあるんですがね。「かわいいから 弱るまで待たう 多摩アザラシ」(汗)
 

http://www3.to/katoo.com/


イギリスの行方 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月12日(水)23時49分16秒

 
 3月12日。
 
 イラク関連ニュースについて。
 アメリカイギリスの関係がギクシャクしてきた。しかしこのラムズフェルド発言、どう読むべきか。イギリスに対して呼び掛けたにしては多少強き過ぎた。展開によってはイギリスは離脱するし、アメリカもイギリスを蹴る可能性もあります。…が、もしもそうなれば、アメリカは国内に対しても国策を誤ったと言える。「イラク侵攻とドル暴落の潜在危機」という記事も既に出ていますが、ここでイギリスと決裂することがあれば、確実に国際通貨ドルの時代は終り、ユーロに取って代わる。
 果たしてそういう展開になるかどうかはまだわかりませんが、もしもそうなれば、조선민주주의인민공화국(北朝鮮)のもう一押しでアメリカの敗北が決定する。…ただし、これはイラク戦争にならないというのとは関係無い。シナリオはこうだ。既に北朝鮮はヨーロッパの幾つかの国とは国交がある。ただ、ロシアほど深い付き合いではない北朝鮮には、ヨーロッパ諸国に対するイラク攻撃阻止の為の切り札が無い。ここでユーロを持ち上げる話を持ち掛けることができるならばアメリカ孤立に持ち込める。北朝鮮としてはたとえイラクの原油を獲得できずとも“世界一強くなったユーロ”を国に入れることができる。
 問題は数日のうちで展開が見極められる情勢にならねばならないことと、その後の김정일(金正日)の行動に極めて迅速性が求められること。ロシアの鉄道でゆっくり旅をしている暇なんて無い。ここはかなり김정일の度量が試される場所かもしれない。
 ただ、それでもアメリカの暴走は止まるまい。しかしそれは同時に戦争としてでは無く、国としてのアメリカが負けるときでもある。そういう意味でもイギリスが今後どう動くかがキーポイントになってくる。
 それに付けても日本は結局、アメリカに追従するんだろうなぁ…。……加藤的な案としては、水面下で北朝鮮とうまい具合に対話するのが実は大穴的正解だと思う。それを表面には出さず、北とアメリカのやりとりも静観する。それでも、なるようになるのを見ているのでは無く、北と共に、同時にそれとは別に単独で、ヨーロッパとの関係を密にする。石油に頼っている処の多い日本としても、アメリカよりもヨーロッパ諸国を中心にロシアや中東に展開したほうが利口だ。戦争の是非とはまったく切り離したとしても。
 そうすれば結果的に拉致問題も、政府の言う話し合い的にも持っていけるし、被害者関係者達の言うような圧力的な展開にも持っていける。相手の出方に応じてこちらも動ける。悪いが、ここでアメリカに尻尾振っても、“北朝鮮の脅威”とやらにはもしかしたら対処できるかもしれんが、拉致問題はまた数年、動きが無くなってしまいますぜ、旦那。
 

http://www3.to/katoo.com/


ボンテージ写真集のメイキング録!?(^^;;;;;;;; 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月13日(木)23時34分01秒

 
 3月13日。
 ウィルスメール。
 サブジェクト名「Worm Klez.E immunity」、ウイルス名「W32.Klez.H@mmワーム」、添付ファイル名「08[1].jpg」……またこれか…。(汗)
 サブジェクト名「Language」、ウィルス名「W32.Klez.E@mmワーム」、添付ファイル名「index_test[1].html」……この添付ファイルは初出かな。しっかし何かアヤしい内容なんですが…。(^^;;;;;;;;
 

http://www3.to/katoo.com/


落とせない、落ちない、BTRON 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月13日(木)23時35分00秒

 
 例のHD不調症の為に、ここ数日間、超漢字マシンを落とせずにいます。(汗) 何度かふれているように、このマシンはパーティション切ってTurbolinuxと兼用なので、つまり超漢字が上がっているときはリナは使えません。(汗) リナそのものはKNOPPIXを窓マシンで立ち上げれば済みますが、ファイルが拾い出せないのがガンなんです。…というか、これは超漢字環境にも似たことが言えますが、そもそも私はLinux環境を、窓マシンが作業してたりクラッシュしたり再起動させたりというときに、マルチで作業する為に使っているので、窓機でクノピクを走らせる意味はあんまりないんです。(汗) っつーか、おいらのマシンが悪いのか、クノピクで窓なパーティションを読ませるとKonquerorがクラッシュしたりするっス。(汗)
 ここ最近はグラフィック関係よりもドキュメント関係の作業が多いので、リナよりも超漢字を上げておくほうが効率的なので、これを動かしっぱなしにしてあるのですが………、まぁ、フォントを読み込んだりする際にHDの問題も出てくるのですが、それは仕方が無い……。
 それはさておき、システムそのものは確かに流石はTRON。安定している。HDの問題はともかく、システムを動かしっぱなしにしているだけで突然クラッシュするタコなWindowsとはえらい違いだ。
 BTRONの場合、何かディスクアクセスを必要とする作業中にユーザーが実身やら仮身やらを操作されると問題があるので、そうしたタイミングにはUIは一時的に受け付けなくなる。見た目はマルチタスクっぽく無い。ディスクアクセス中に DEL とか REN とかできてしまうWindowsとは違う。もっとも、このせいでWindowsはコケたりする訳で、むしろ安定性を重視するBTRONのこの仕様は結果としては正しい。UI的にはマルチタスクでは無いですが、内部的にはちゃんとマルチで処理していて、UI以外の全てのプロセスはディスクアクセスをしていようが、ダイアログを表示していようが、動き続ける。コケる、コケる、皆コケる、ついでに時計も止まっちゃう、というWindowsとは違う。
 従って、例えばプリンターを動かしている最中に別プロセスでHDでエラーが起きてもWindowsのように纏めてフリーズするようなことは無いので、確かに(加藤の使い方スタンスとしては)良いのですな。
 でも何とかならんか、このHD……。
 

http://www3.to/katoo.com/


ハッヘッホッ 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月13日(木)23時36分33秒

 
 ♪努力 平和 A BEAUTIFUL STAR!!
 

 ━━はて、そういえば「ジハード」の原意は「努力」だったはず……。
 世間では「聖戦」という意味として流れていますが、この言葉、字義は「努力」なんですね。そこで思ったのは、この歌をモチーフにした反戦活動があってもいいのになぁ……ということ。一時、くだんの歌をモチーフにしたフラッシュムービーが流行りましたけれども(今も残っているかどうかは知らないですが、私がダウンロードしたときはここからでした)、誰も今回の反戦に使わない処を見ると、どれだけ原意が知られていないかということを物語っているようにも思えますねぇ。まぁ、マスコミが「聖戦と言う意味のジハードを云々」などと“騙”り過ぎているのがあるんでしょうな。
 フセイン大統領は戦争が回避できるよう、また、もしも戦火を浴びることがあっても被害を喰い止められるよう努力している訳で、その意味では彼の“ジハード”は既に始まっている。
 …で、さっきのモーニング娘。の歌の話ですけど、「A BEAUTIFUL STAR」ってのは英語で、アメリカやイギリスの言葉であって相応しくない。誰かこの部分をアラビア語に直してくれませんでしょうか?? もしも時間と余力があれば、大至急、臨時CGを作りますので情報希望です!
 

http://www3.to/katoo.com/


蒼頡は、かく予言する 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月14日(金)23時35分16秒

 
 3月14日。
 ウィルスメール1通。サブジェクト名「Bgcolor」、ウィルス名「W32.Klez.E@mmワーム」、添付ファイル名「07_035.jpg」…んん? 何のファイルだろう。少なくともJPEG画像では無い。後で調べてみるとするか……。
 
 古人の発想というべきか、頭脳には驚かされます。JIS補助にも収録されている「」という文字。人偏()に盾。「シュン」と読みます。残念ながら手元の漢和辞典には載っていませんでした。でも亻偏に盾、“人の盾”。気になりますよね。
 図書館に赴き、『大漢和辞典』(大修館書店)を調べてきました。字義は「述べる」だそうです。
 なるほど! まさしくその通り!
 
 あ、ちなみに題名の「蒼頡(そうけつ)」とは漢字を発明したと言われる伝説上の人物のことです。(→参照ページ)
 

http://www3.to/katoo.com/


これは電子立国・日本の自叙伝、もう一つのドラマである 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月14日(金)23時42分21秒

 
 『プロジェクトX 挑戦者たち』(NHK)の4月放送予定分であるTRONの回について、2ちゃんねるOS板で、早速、どのような放送内容になるのかの予想スレッドがあります。→プロジェクトXのTRONの回の内容を大予想するスレ
 そして……来ました、来ました。かなりいいセンかもしれないです。これ。(^^;;;;;;;;
 

http://www3.to/katoo.com/


アラブでもノンアルコールならばOKでしたけ? 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月15日(土)23時27分37秒

 
 3月15日。
 
 ここ数日に渡り、『天空の城ラピュタ』のマッドMP3の内容と思われるセリフをキーワードにして検索し、K!テクに訪れる人が目立つ。(^^;;;;;;;; 「少女から信管を抜け」とか「大佐は黒いです」とか…(^^;;;;;;;; やっぱり14日にテレビ放送されたのに合わせてネタを探していたんでしょうな。(^^;;;;;
 調べてみたらまだ残っているようでしたので改めて━━、くだんのMP3ファイルはここにあります。(笑)
 
 検索キーワードと言えば、相変わらず「素材集」がらみでウチに来られる方が多いですね。KATOO!素材集を復旧させて良かったと思います。今後、どのくらいのペースで更新できるかはわかりませんけれども、どーぞ、宜しくお願いします。
 
 はじめてノンアルコールビールというものを呑んでみる。………まぁ、銘柄にもよるのかもしれないですけれども……あんまり旨くないね。(><;; ビール風味の飲み物ではあるけど…、何て言うのかなー、ビールとか発泡酒とかって、カーッとかるのと、スカーッとするのと、そのバランスというか、そんなのが醍醐味だと思う訳でして、まぁ、とにかくあんまり美味しくない。
 たぶん、この銘柄はもう呑まないだろうなぁ、私は…。
 

http://www3.to/katoo.com/


極端に言えばニトロや核を使った科学的実験と同じ 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月17日(月)00時45分53秒

 
 3月16日。
 
電算ウイルス作成に懲役刑 法務省方針 - 読売新聞 - 政治
 “電算ウイルス”とはまぁ何と古風な表現という気もしますけど、ま、要するにコンピューターウィルスのことですな。
 ただ、私としちゃ、この方針はどうにも納得できませんな。現在のウィルスと呼ばれているものの多くは実はワームのことだし、ワームなんてモノはコンピューターに興味を持った人間の多くが大抵は試みる実験としてひじょうにポピュラーな概念。そういう意味で、この方針を取り纏めた人間は、コンピューターの歴史とか分化背景とか、そういったものを理解していないようにも思えますね。
 無論、史上初のワーム被害と考えられているロバート=モリスJr.氏の騒動(→関連資料ページ)を考えれば、そうしたことに対する警戒というのは必要かもしれない。ただ、そこはコンピューター技術者、或いは研究者、学習者の準備やモラルといったものが基本になってくる訳で、ウィルス開発イコール犯罪と解釈するのは、いささか危険なようにも思える。むしろ、そこまで踏み込んだ策を考えるのであれば、セキュリティーホールを無数に残したままリリースし、修復もままならぬ状況で更に新たにリリースを続ける某大手OSメーカーのような体制に対して、政府として何らかの策を講じるべきではないか……と。
 色々と読んでみると、現行法や実状にそぐわない面も結構あるし、このあたりがどう修正されていくかが気になる処。というより、素で言わせてもらうならば、住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)のヘボヘボさにも、同様に…というか更に迅速に、対処して貰いたいものですな。身内に甘いお役所ってのは、やめにしてもらいたいです、マジで。(汗)
 

http://www3.to/katoo.com/


袋に詰まった沢山の想い… 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月17日(月)00時48分55秒

 
 最近見掛けたフラッシュムービーの話。→これ
 いい話だなぁ〜、これをベースに反戦運動に活用したいなぁ〜……と思っていたらこんなオチですかい。(汗)
 却下、ボツ。(汗)
 

http://www3.to/katoo.com/


苦難は次々と押し寄せてきます. 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月17日(月)01時20分42秒

 
 『プロジェクトX 挑戦者たち』(NHK)の4月放送予定分であるTRONの回について。
 2ちゃんねるOS板、「プロジェクトXのTRONの回の内容を大予想するスレ」で、これの続きが。
 これ
 
 ……で、個々のTRONに付いては特に語られず仕舞かいっっ!!!!Σ(^^;;;;;;;;;
 

http://www3.to/katoo.com/


ダイヤルアップでブロードバンド!? 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月17日(月)02時37分56秒

 
 実は加藤は未だにダイヤルアップで接続しています。(滅)
 まぁ、特にブロードバンドに切り替えるだけのメリットも、その際に被るデメリットと比べたときに大して魅力を感じないでいた、というのが主な理由でして、それは自分で納得しているのだから特にどうこう言う問題では無いのですが……。
 それはさておき……、とんでも無いことが起きました。信じられないことなんですが………ダイヤルアップ接続でありながら、30KB/秒超が出ました!(驚愕) 瞬間的には40KB/秒近くに達していたハズです。4万BPS!!
 ケタが1つ違うだろってツッコミは当然です。私も信じられません。しかし、とあるアップローダーサイトから1100KBを越すファイルを『FlashGet』で落としていたときのこと。ま、これだけのファイルサイズなのでどんなに速くとも、ちょっとした作業をするくらいの時間は掛かるだろうと、ダウンロードはソフトに任せておいて、自分は別作業をしていました。…が、30秒ほどしてダウンロード完了を知らせるサウンドが鳴りました。
 「えっ!?」耳を疑いましたよ。でも確かに完了しているんです。改めて、次の同じく1100KB超のファイルを落とすよう『FlashGet』に指示しました。信じられないことが起こりました。みるみるうちにダウンロード済み容量が加算されていく。あっと言う間に完了し、先程と同様にそれを知らせるサウンドが鳴りました。
 マジ!? ダイヤルアップで平均28.61KB/秒!? そんなバカなっ!?Σ(°д°)
 加藤の持ち合わせるネット関係の知識では理解ができません。(汗) どこをどうしたら、電話のアナログ回線でそんなに太い通信が起こり得るのか、少なくとも30秒程度はその速度が維持できる、そうした現象の説明ができる方、是非とも教えて下さい!(汗)
 

http://www3.to/katoo.com/


BPSのBはビットだろーが(汗) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月17日(月)02時40分35秒

 
 あう、間違えた。(汗)
 4万BPSじゃなくて30万BPS超ですな。(汗)
 とにかく有り得ない数値ですわ。(汗)
 

http://www3.to/katoo.com/


臨界事態 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月17日(月)23時36分21秒

 
 3月17日。
 
 イラク問題・日本の対応対イラク武力行使国連査察問題反戦運動,ほか...
 一刻の猶予もありません!
 K!Jに急遽、アニメGIF作成しアップ、明日18日、
在日米国大使館に行動に行ってまいります! 反戦賛同される方、是非求む!!
 

http://www3.to/katoo.com/


サイバーデモ企画 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月18日(火)02時05分30秒

 
「月刊あれこれ」がサイバーデモを企画
 在日米国大使館に来るのが困難な方、或いは直接的なデモに躊躇される方は、是非ともこちらにご参加ください!!
「コイズミさん、勝手なことされちゃ困りますなあ」プロジェクト
 

http://www3.to/katoo.com/


やはりクレズ流行らしい… 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月19日(水)00時44分47秒

 
 3月18日。
 ウィルスメール1通。サブジェクト名「Noresize」、ウィルス名「W32.Klez.E@mmワーム」、添付ファイル名「albumerika[1].html」…フレームなので何のページなのかわからない……。
 

http://www3.to/katoo.com/


実録・3月18日 (1/3) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月19日(水)00時45分55秒

 
 まず前日深夜。3月17日(月)23時36分21秒でも書いたように、急遽、アニメGIFを作成。ナローバンドでも問題の無い容量と速度に調整し、200KBに収める。実際のオンラインの実験で問題の無いことを確認し、次に18日の行動について考える。とりあえず、ここ数日、在日米国大使館前でのデモが行われているということで、漠然とそういう方向で行こうかと決める。鼓辰朗氏にその旨を伝えるものの、入れ替わりで彼からもアフタータイムに大使館前で行動するというメールを貰い、そこで合流しようということに。
 それと前後してWORLD PEACE NOWが午前9時半に議員会館前に集合せよという呼び掛けをしているのを知り、急遽予定を変更。そして慌ててチラシをプリントアウトする。前回、片面印刷2枚というムダで、しかも配布し難い方法をとってしまったので今回は両面印刷に。しかし気が付いたら眠ってしまっていた…。(汗) 気が付くと朝になっているではないか!(汗)
 大至急、出発の準備を整える。その最中、印刷できなかったチラシを少しでも進めておこうとプリンターを動かしておく。状況に応じて対処できるよう、一応、携帯食料になりそうなものを詰め込む。
 ラッシュアワーだとも思ったものの、比較的すいているので助かった。私の持っているプラカードはさほど大きいとは言えないものの、車内ではジャマといえばジャマ。そういう意味では他の人の迷惑にならないような状況に近付けていたようなのでOK。
 現地に到着すると、思ったよりも人が少ない。…まぁ、平日のこの時間では仕方が無いか…。良くも悪くも日本人は仕事人間。こういう辺りにお国柄はよく出てくる。国によっては仕事を放り出してもデモに参じるということもあるし、会社自体がデモに名乗りをあげることも少なくない。どちらが良いとも言い切れないのかもしれないが……。首相に対する抗議文を作成するとWORLD PEACE NOW側が言うので、その場で皆で寄せ書きのように書いていく。こういうとき、字の汚い私のような人間はハジだ…。(汗)
 そうこうしている処でブッシュ発言。残念ながらラジオもデレビも無いので直接聞くことはできませんでしたが、伝聞でくだんの最終通告とやらが聞かされる。この時点で一行に迷いは無い。断固として戦争を阻止する!
 小一時間して社民党の何人かの時間的都合が付いたというので、この文書を手渡すことに。これと前後して大阪からやってきたという労組と合流。一気に100人規模になる。そして土井さん登場。テレビ,政権演説でもお馴染みのあの口調で小泉首相の問題点を並べ、意見書を彼に手渡すと約束してもらう。
 この時点で11時を回った頃。一行は次にアメリカ大使館へと向う。既に昨日から徹夜で運動をしていた人や、ここ連日のように大使館前で放送禁止用語を交えたシュプレヒコールを続けているという外国人と合流。いや、しかし、この外国人にはスゴイの一言。声も大きいし体力もある。何より次から次へと言葉が出てくる。その言葉も演説のようなものではなく漫才師のような洋系ユーモアを含むセンスに溢れている。日本語に意訳するとこんな具合。━「イラクの施設でトラックが移動した!? トラック!? トラックなんて、見てみろ、あそこの高速道路で腐るほど走っているぜ!? 怪しいな!? 怪しいよな!?」 土壇場になるまで動こうとしない日本国民、土壇場になっても尚他人の顔をする日本国民に対する痛烈な叱責も。いやはや、耳の痛い話です…。
 

http://www3.to/katoo.com/


実録・3月18日 (2/3) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月19日(水)00時46分49秒

 
 定期的にマスコミ関係者がわらわらやってくる。まぁここは最大のアピール時だ、ガンガンいこうぜ、いろいろ言おうぜ。シュプレヒコールッッ!!
 私の声が大きいということもあって、何となくシュプレヒコールのリーダー的存在になってしまう。隣にいる、ややご年配の静岡からきたという航行の先生と、事実上のコンビを結成してしまい互いにシュプレヒリーダーを務める。当然、我々は目立つ訳で、マスコミ関係者のカメラが向けられる。まぁ、アピールじゃ、アピール。ちなみに帰宅後にNHKのニュースで映っていたぞという話を聞かされる。そのポジションにNHKのクルーがいたという記憶がちょっと無いのだが……、まぁ、報道腕章しかしていないこともあるし……。あ、別にNHKに限らず、テレビに限らず、私が映っていると思わしき記事、写真がありましたら送って下さい、お願いします。ちなみにしんぶん赤旗と、あと名前は忘れましたがインターネットを通じて放送しているという局から取材を受けました。前者は自分の近辺で入手できる場所がないことと、後者はそもそも報道機関名を失念してしまったので、自分で確認することが出来ません…。しかし、しんぶん赤旗といえば日本共産党の日刊機関紙。私の手渡したチラシを読み、K!Jの立場としてここに来ていることを踏まえた上で取材とは、ちょっと意外。今後の共産党の動きはもしかしたら注目かもしれません。
 超党派の議員らが現れ、米国大使に意見書を提出する段に。マスコミ各社のカメラを一斉にそちらに。うわっ、こういう政治取材ってのを間近で見るとは。テレビってよく物事の一部を切り取ると言いますけれども、少なくともこの件に関して言えば、放送されている雰囲気そのまま。我々と握手をしてから大使館へと入っていく。気が付くと大使館周辺の警備が次第に物々しくなっていく…。加藤的には“自業自得”のような気もしないでも無いのだが……。
 そして再びシュプレヒ。こうして小一時間ほどして、先程の議員らが戻ってくる。一応、彼らは我々の代表という立場で大使と話をした訳で、政治部の番記者よりも先に質問できる特権って何だかスゴイ。……が、かいつまんで曰く「誠意のある回答は得られなかった」とのこと。まぁそれでも数時間に渡る話し合いをしていたようですし、どこかの副大臣みたいに何も話すことができずにトンボ帰りしてきたのとは違うようなので、彼らには一定の評価はしたい。次に投票するかどうかは別ですが。
 

http://www3.to/katoo.com/


実録・3月18日 (3/3) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月19日(水)00時47分47秒

 
 暫くすると大学の学生団体の連中が現れる。これがまぁ、何と言うか、言葉的に過激な連中。いわゆる学生運動闘争ってのは、これがアクションとして出たような感じだったんだろうなぁ……。メガホンを持っているのと、人数が多いのとで事実上小一時間占拠されているようなもので、こちらはシュプレヒを上げることもできない…。これと前後してハンガーストライキの希望者を呼び掛け。参加したいのはヤマヤマだが、50時間近くこの場所に拘束されるというのは他の行動にも支障を来たす。ここは参加を見送るべし…、メシを喰って体力を温存できる人間には、やることが他にもある。
 ふと、集団からやや距離を置いた処に鼓辰朗氏とZED氏の姿が。ようやく来ることができた模様で、一旦私は集団から離脱して彼らと合流。ちなみに鼓辰朗氏から聞かされたのですが、私が場所を移動しようとしたことで警官らが数名動作を見せたらしい。まぁ、最前線でシュプレヒリーダーをしていた訳だし、別に誰が団長という訳でもない有志の集まりに過ぎないものの、彼らには“メンバーの核”に見えたのかも知れない…。とりあえず、光栄だとだけ言っておこう。
 この頃になって雨がパラつき始める。私のプラカードはプリンター印刷で、水には弱い。(汗) これまでのデモ行進では鼓辰朗氏がビニール袋をくれたお陰で助かったのですが、今回は彼はアフターで来ている為に手ぶら。近所の売店でも売ってそうには無いので残念ながらここで私はプラカードを下ろすことに。
 もう一発ほどシュプレヒリーダーを務めて、いい加減ノドがバテる。まぁ、そりゃ、拡声機を使わずに、のべ6時間も大声を出していりゃ、腹式呼吸を使っていてもキツくなる。(汗) 下がると、同じく有志の別のメンバーが新聞を広げている。…ふむふむふむ、まぁ、伝聞で知ったことと大差無し。とりあえず朝日新聞には、私の足とプラカードの柄だけが写っていました。…なんか、いっつもそうなんだよなー、身体の一部が写るだけ。別にいいんですけれども…。
 7時半。加藤としてはノドを休めつつ、夜通しシュプレヒでも構わないのですが……、K!Jで18日付けの呼び掛けをしているので最低でもこれだけは更新しておかねばならないし、スパムが山ほど送られてくるメールサーバーも掃除せにゃならん。(汗) それに実際のニュースでどのような情勢になっているかも知っておきたい。何より大使館前にこのままいても、どこまで進展があるのか疑問。ここは一旦帰宅して、作戦を練り直すのが吉と考え、鼓辰朗氏,ZED氏と共に地下鉄の駅へと向う。と、これと入れ替わるように、またまた大掛かりな労組のデモ団体が登場。蝋燭を灯して行進する様はある意味で悲痛な訴えのようにも思える。参加はしたいが帰らにゃならん。(汗) 後ろ髪を引かれる思いで地下鉄駅に潜っていきました。……地上では更に別の団体のシュプレヒコールが聞こえる……。
 鼓辰朗氏達とは家路が逆なので駅で別れることに。とりあえず日本時間20日午前に集合という方針で、例のタイムリミットがどう展開するかは我々の行動としても左右されるものかもしれない。それはさておき、帰りの電車の中。地下鉄なので車輛のキシむ音が響くのですが……これがシュプレヒコールに聞こえて仕方が無い。いや、比喩ではなくマジで。あれだけ続けていたのだし、自分もリーダー役を代行していたので、さもありなん。
 ………しかし、地下鉄に乗り、どんどん場所を離れていくというのに聞こえるこの声は何なのだろう……。私にはここまで聞こえる声なのに、何故にアメリカや日本政府には届かないのだろう……。
 

http://www3.to/katoo.com/


反戦ブルース320 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月19日(水)17時47分50秒

 
 3月19日。
 
 昨日のしんぶん赤旗からのインタヴュー、載ってるじゃん。記事タイトルが長いので難ですが……
平和 絶対あきらめない 「最後通告」に抗議 緊急集会に2千500人 イラクの子ら殺すのか/身が震えるほどいや
 “あの”チラシを受け取った上で取材して、かつ、機関紙とは言え全国紙であるくだんの新聞に載せるとは、加藤的には「やるじゃん、日本共産党」と思います。…くどいようですけど、支持政党とかいうのはナンセンス。今の処、どの政党も支持しちゃいませんし…。
 …で、この記事にある「いま行動しないと生涯後悔することになる」というのはマジで私の思い。無関心を装っていても、絶対にオレは後悔する、そういうヤツだ、と自分を知っている。たとえ他の“何か”を棒に振ることがあったとしても、それを優先してイラクの子ども達が死んでいくのを黙って見ているなんて、私にはできない。加藤の哲学として「子どもを愛するとはこういうことだ」という座右の銘にも似たモノがある。“大人の事情”で手をこまねいているどこかの児童福祉組織のようにはなりたくない。事情はあくまでも事情なので批判するつもりも無いですが。
 かような訳で、一刻の猶予も無い故、今日は夜から参ずるつもりです。徹夜組に合流し、そのままWORLD PEACE NOWのプロジェクトのもと、3.20パレードへと交わる予定。ノドがツブれていて、どこまで声が出せるかわかりませんが、体調を温存しながら行動を続けていくしかあるまい…。ちなみに、マジ、ノドが壊れて血を吐きました。(滅)
 とりあえずプリンターをガンガン回せ!
 回せ々々、プリンターをガンガン回せ、堪えろ々々々平和を訴えろ、
 戦争しなけりゃいいじゃん、簡単だ々々々々々々!
 平和にすればいいじゃん、簡単だ々々々々々々!
 やめろ! するな! 止まれ、判れ、戦争、反対!
 叫べ! 届け! 苦しいならイラクを想え3・2・0!

 

http://www3.to/katoo.com/


321 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月19日(水)21時24分23秒

 
 間違い、パレードは21日だ。(汗)
 という訳で今日夜から21日にかけての行動という方針で行きたいと思います。
 

http://www3.to/katoo.com/


実録・3月20日 (1/3) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月21日(金)06時56分34秒

 
 3月20日。
 
 …という訳で帰宅……。
 既に知っての通り、遂にイラク攻撃が始まってしまいました……。21日まで行動を続けずに帰ってきた理由の一つにそれも含まれますが……他にも色々な要素が関わってきまして、加藤的に更に野宿的徹夜運動が困難だったのです………。
 まぁ、順に追って紹介します。まず私が現地に到着したのは午後11時半頃。本当は6時頃から運動を始めたかったのですが……毎度のことですが、こういうときに限ってトラブルが発生したりする…。何故かプリンターの挙動が重い…。ちなみに急遽バナー(プラカードの柄の無いもの)を作ろうと6種類程刷り、更に例のチラシを増刷する。しかしこれがモタモタしていて中々終わらない。バナーには裏板としてダンボールをスジを交互にして張り合わせ、強度を増したものを作ることに。幸いこれは好都合なサイズのものが物置にあったのでこれを借用。…が、ビニールテープが足りなくなる。仕方が無い、不恰好ではあるがセロハンテープで代用しておこう…。プラカードのほうは防水用の処理をするべきだと思っていた処でちょうど朝の新聞が天気が悪いということでビニールに入れて宅配されていた。これを使う。
 携帯食料になりそうなものをリュックに詰めていよいよ出発…と思ったらもう9時過ぎなのだ…。この時間帯になるとラッシュアワーや昼のような好都合なダイヤでは無くなるので意外と時間がかかってしまった…。溜池山王駅と虎ノ門駅とどちらで降りるべきか考えたのですが、米大使館に近いのは溜池山王駅(≒国会議事堂前駅)。ただ、今の情勢を考えると多少遠くとも虎ノ門から歩いたほうがベターだろうと判断し、くだんの駅で降りる。…これは失策で、実は大使館前の虎ノ門サイドに右翼の連中が固まっていた。イヤだなー、こういう中を歩いていくのは…。しかもプラカード持ってるし、顔バレバレやん…。(汗)
 右翼の連中は拡声機を使って大声であれやこれや大使館抗議デモに対して挑発をしてくる。まぁ、色々とあった訳ですが、仲人役(?)の警察曰く、「オレ達にもアピールのできるスペースを与えるのが道理というものだろう」とか「オレ達と議論がしたいなら出て来い」といったものらしい。なんだかんだの交渉の末、大使館へと向う横断歩道の中心辺りを境に歩道を二分して、スペースとすることに。間には警官隊が入って盾…というか壁になる。ちょっとあれなのが、この右翼さん達、拡声器を取ると口調が変わる。話しているうちにエセ右翼イズム(?)の化けの皮(?)がはげてきて、いわゆる本音と建前のギャップが露見してくる。こうなると当初唱えていた理論を説明するのに、部外者には理解できない理屈が出てきてしまい、結局気が付いたら自然消滅していました。
 

http://www3.to/katoo.com/


実録・3月20日 (2/3) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月21日(金)06時57分07秒

 
 これと並行して私はその場で何となくまとまってしまった数人と話を。右翼団体の「それはアメリカ製ではないのか云々」という煽りに「いや、このバナーは一度は日本政府にツブされた国産OS、TRONで印刷したぞ」とボソッ。これに興味を抱いたのはまず緑川氏。曰く「TRONを使っている人がいたとは!!」……失礼な、貴殿の使っているケータイも恐らくはTRONでしょ。世界で最も普及しているOSだゾ!! それはさておき、彼はフリージャーナリストらしく、K!Jのスタンスに興味を覚えたようだ。個人的には彼とはまたどこかで話し合いたい気がします。そしてその抗議集団の中で長老とも呼べるような風格を漂わせていたイトウ氏。彼は役者さんらしく、モノマネをしたりする。また含蓄のある興味深い話やその口調は非常に魅力的でもあり、ヒゲを伸ばしてパイプを吸っているのですが、その風体はビアード・パパを思わせました。
 名前は聞かなかったのですが大使館の窓の灯りを見ながら「××に灯りがともっています、然るべきエージェントを」等と何度も何度も携帯電話を掛けている人がいました。何をしているのかと聞いたら、「(今は誰もいない筈なのに)大使館に灯りがついている。それをネタに米大使に電話を掛けているのだ」と言う。…おいおい、それってイタズラ電話じゃないか。(汗) しかもケータイからだと色々とアレだろ……。(汗)
 午前4時を過ぎるとぐっと冷え込む。5時頃になり、うっすらと明るくなってゆく。6時頃になりトンジスタラジオを持ってきている人がスイッチを入れニュースを流す。情勢的に変化は無し。…というか日本の関心事は経済関係だけか…。(泣) そのラジオから体操が流れ出す。「♪新しい朝が来た、希望の朝だ…」…そうならば良いがな、と呟く。しかし、ラジオ体操を始める、妙に健康的なデモ集団。灯りがついているだけで誰もいないだろうけれども、アメリカ大使館の連中はどう見ているのだろうか…。(苦笑)
 ここからタイムリミットに向けて次第にデモ集団のメンツは増えて行く。まぁ、当然といえば当然。プレスの連中も増えてゆき、警察隊も増えて行く。特に残り30分頃からはイトウ氏と私が加熱を始める。かくして、ブッシュ発言のタイムリミット、日本時間午前10時を迎える。「だめだよ、終わったよ…」と呟くイトウ氏。それでも第一報はまだ入らない。声明も無し。さらに30経過、まだ情報は入らない……僅かな希望の芽生える我々。が、ここで突然態度の変わる警察隊。なんと大使館前での抗議行動の禁止を命令しだす。殆ど強引に大使館から200メートル程離れた交差点に連れて行かれ、周囲を取り囲まれてしまう……。これと前後して攻撃開始の報が入る。余りのことに呆然となる一同。そう、もともと我が国には言論の自由など存在しない。アメリカを支持する日本が、大使館前で抗議行動をするのは都合が悪いということのようだ。更に抗議行動をするなら議員会館前で行え、と言う。………おいおいおいおい、こんな処でデモしていてもアメリカに対する抗議にはならないだろっっっっ!!!!!! ちなみに米大使館前の行動は完全禁止…という訳ではないらしく、在日アメリカ人を含む抗議団体のデモはその後に我々のいた場所で始めたらしい…。なんという国、日本。そこまでアメリカに尻尾を振るのかい…。これらの一件はプレスの連中も見ていたものの、案の定、記事になっている形跡は無し。ま、その辺りは予想していましたがね…。
 

http://www3.to/katoo.com/


実録・3月20日 (3/3) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月21日(金)06時59分42秒

 
 議員会館前ついでということで、WORLD PEACE NOW側が衆議院議員の斎藤淳氏に話をしに行こうという提案を出す。数名来ないか、というので行くことに。…議員会館って、社会派のマンガで登場したりしますけれども、本当にあのままなんですね。丁度テレビでは小泉首相の記者会見が始まる。…しかしトンデモというか、支離滅裂な回答をする首相。イラク攻撃の話なのにいきなり北朝鮮の話から始まるわ、答えになっていないわ…。そんな様子と我々の見聞してきたこと等を含めて斎藤氏に話し、是非とも問題としてとりあげてもらいたいと約束をしてもらう。一応、名刺代わりにチラシを手渡してくる。ま、読んで貰えるかどうかはともかく、こうしたことがまずは大事だろう。
 さて、どうしようか……。加藤的にはこのままではイラクに対して申し訳が無い…。ということでイラク大使館へと向う。距離にして2km程で自分の足なら大したことがない…と思ったのですが、色々な面で体力を使っている自分には意外としんどかった…。おまけに途中で背負っていたリュックのベルトが切れてしまう。見ると他にも敗れて裂けそうな個所が…。これでは21日のデモ行進に支障を来たす…。イラク大使館に辿りついてみると、プレスの連中で大賑わい。ま、無視々々。大使館前で頭を下げて謝罪をし、引き上げる。流石にこの破れたリュックで2kmの道程は厳しい…。地下鉄を使い、戻る。駅の売店で夕刊を購入。ま、既知の情報と大差無し。議員会館前でプラカードとバナーを拾い、帰宅することに。
 色々考える加藤。気力的にかなり落ちたのは事実。しかももう声は完全に出ない状態で、肉体的にもデモ行動は続行が難しい…。とは言え、ここで行動を止めるは次分のアイデンティティーの崩壊にも成りかねない…。私なりの方法で反対運動を続けてゆこう、という結論を出す。
 それにしても開戦と同時に抗議行動を禁止されて以降、何度「バカなことだ」「くそっ」と吐いたことか……。帰宅後、夕食を終えるともう眠気が凄まじい…。無理も無い、ほぼまるまる2日間、寝ずにいて、しかも抗議行動で体力も使っているのだから。ベッドに入り、少し休むつもりが21日の朝に。…さて、パレード参加の有無を決めるとするか……。
 ━━「イラクの人々、子ども達。申し訳無い。いくら謝った処で謝りきれないが、諦めないで下さい。日本人を見限らないで下さい。この戦争を終わらせてみせます…!」
 

http://www3.to/katoo.com/


緊縛日記(ぇ 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月21日(金)23時23分37秒

 
 3月21日。
 ウィルスメール1通。
 サブジェクト名「Happy Lady Day」、ウィルス名「W32.Klez.E@mmワーム」、添付ファイル名「search_bl_top[6].html」…何か知らん「緊縛」とやらのキーワードで検索した結果のHTMLです。(汗) 先日のボンテージといい、なんでそういうのが多いんだ!(汗)
 サブジェクト名「Returned mail--"absolute"」、ウィルス名「W32.Klez.H@mmワーム」、添付ファイル名「daialy8[1].htm」…ファイル名の通り、何やら日記らしい。ま、日記といってもWWWに載せているものだろうし、別に読んでも構わないモノだろうけれども……。
 

http://www3.to/katoo.com/


実録・3月21日 (1/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月21日(金)23時44分39秒

 
 今日の反戦デモ行進の集合場所は芝公園。これまでは日比谷公園→鍛冶橋駐車場というコースが中心でしたが、今回は芝公園から二手に分かれて東京タワー前〜神谷町駅・桜田通り経由、途中で在日米国大使館が見えたり、日本ユネスコ国内委員会のある文部科学省の前を通り日比谷公園に至るコースと、今一つは東京プリンスホテル前〜愛宕通り〜外堀通り〜数寄屋橋交差点を経由して鍛冶橋駐車場に至るコースになっている。
 さて、朝起きると声がまるで出ない。いや参った。(汗) 手話は少しできるが、相手が理解できるとは限らない。(汗) 体力的にはそれなりに回復している。とりあえず20日の出来事を書き(3月21日(金)06時56分34秒,3月21日(金)06時57分07秒,3月21日(金)06時59分42秒書き込み分参照)、破れたリュックの修繕を行う。もともと裁縫なんか苦手な加藤。こんなことにも時間がかかる。(汗) ところで20日の警官隊との一件ですが、流石はインターネット。このような投稿記事を水野夢絵さんが探してくれました。→[aml 33043] 大使館前
 更に毎日新聞が、ちゃんと記事にしてくれていました。→イラク開戦:米大使館前の抗議市民を警官が排除
 

http://www3.to/katoo.com/


実録・3月21日 (2/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月21日(金)23時47分42秒

 
 話を今日の出来事に戻す。声が出ないものの、プラカードはある。パナーも6枚もある。勿論6枚を持って歩く訳にはいかないのでこれを繋げて着る(?)ことができるようにする。出発前に軽い食事を済ませる。今から出発するとギリギリ間に合うか、という時間。とても途中で食事をする余裕が無いからだ。神谷町駅で下車すると出口にWORLD PEACE NOWの方達が呼び掛けをしている。「頑張りましょう!」とカスレた声と手話で挨拶。芝公園に着くと既に人が集まっている。3.8のときに比べると小規模で少し残念ではありますが…。
 いつもの鼓辰朗氏は今日は仕事で来られないそうだが、ZED氏は在日コリアンの団体と一緒に参加しているとか。しかし残念ながら見つけ出すことができず。そうこうしていると「加藤さん」と声が掛かる。見ると…おや、PANDAさんが。彼は3.8のときも私の呼び掛けに応じて参加してくれていたらしい。ただ、流石にあの大人数の中では私と合流できなかったという。ZED氏が見当たらないし、彼と歩くことに決定。
 適当に並んでいたら大使館や文科省の前を通るコースになった。まぁ、別にどちらを歩きたいという訳でもないので別に良し。それにしても声が出ないのはキツい。連休だけあって行楽家族が多い。芝公園を出てすぐに半ズボンのかわいー男の子を発見。と同時に「こういう子がイラクにもいるんだよな」と思い、改めて反戦決意を固める加藤。まぁ、ツッコミを入れたければ好きに入れてくれ。今までの反戦運動で、人それぞれに反戦を訴える理由が違い、そこにその人のドラマがあることもよくわかった。
 行進しているうちに徐々にノドは回復していく。カスレてはいるものの、多少ならば話せるようになった。大声は出せないし、長話ができるほどでも無いですが、…まぁ、ノドを大切に使っていこう。
 日比谷公園到着。今回のデモ行進はイベントプログラムとしてはコンパクトで、特に色々なパネリストが出てくるという訳でもない。この後、首相官邸に抗議文を提出しに行くとのことだが、今は戒厳令状態で代表50人が行くことになっているという。…さて、我々はどうするか……。米大使館に行っても何かマークされてそうな気もするし、イラク大使館には歩いて行くには遠過ぎる。今からではまだ早いので呑みに行くのもなんなので、ファーストフード店にでも行くか、いやアメリカ産業はダメだ、ということで牛丼屋に。
 2人とも地下鉄東西線(帝都高速度交通営団)なので大手町駅(≒東京駅)まで歩く。ただ、私は西船橋方面,彼は中野方面なのでここで別れる。予算的な問題もあって、折角の連休ではあるものの、オモテ立った反戦運動は明日,明後日はちょっと無理になりそう…。加藤的には即刻この無意味な戦争をやめてもらいたいし、その為には連日でもあの周辺でプラカードを掲げているべきなのですが、とても無理…。とにかく「俺は行えるぜ」という肩がおりましたら、宜しくお願いします。(切実) 既に死者も出ているし、子どもの被害者もいる。この期に及んでまだ「アメリカ支持」と言いつつ「戦後の人道援助」等とフザけたことを言う小泉首相。それのどこが「人道」なのかと問い詰めたい処。それが人道援助と呼べるなら、援助交際は立派な純交際だっっっ!!!!!! (無論、そんな訳はないと思いますがね)
 

http://www3.to/katoo.com/


まだ馬鹿を言う日本政府と日本報道 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月21日(金)23時51分43秒

 
<イラク戦争>「重大な主権侵害行為」 北朝鮮当局者が公式見解 - 毎日新聞 - 海外
<イラク戦争>「重大な主権侵害行為」 北朝鮮当局者が公式見解 - 毎日新聞 - 海外
「重大な主権侵害行為」 北朝鮮が初めて立場表明 - 共同通信 - 海外
 

 遅いよ! 遅過ぎるよ、조선민주주의인민공화국(北朝鮮)!!(汗泣) アメリカのイラク攻撃に対する明確な反対声明はもっと早く出してくれ。(泣) というか、김정일(金正日)、余りにも真意を隠し過ぎたよ、これは。しかもこの期に及んでマスコミも政府も、イラク攻撃に乗じて攻撃してくるかもしれない云々等と論調している。今まではともかく、今回はここまでハッキリ言っているのにまだバカな論調を続ける気なのか、日本は。(汗) そこまでして反北朝鮮意識を日本に根付かせたいのか、それとも北朝鮮と戦争を交えたいのか。
 とにかく私としては今回の조선민주주의인민공화국の声明は、今までの私の予想の裏付けとなり、その意図に誤りは無かったと核心しましたよ。去年からのあの行動は、間違いなく対イラク攻撃阻止が目的だった。同時に今回の件で反戦国の中に於いて조선민주주의인민공화국の株は明らかに上がり、確実なものになった。個人的に言わせて貰えれば、ブッシュ発言のあった翌日には声明を出してもらいたかった。そうすれば、かの国の地位はより確実なものになり、日本を含めた戦争支持国に対して決定的な政治的ダメージを与えたに違いなかった。何故に김정일がそうしなかったのか。これはよくわからない。ただ、恐らくはこうした猶予期間という状況で見解を示すということをこれまでしてこなかった国が突然、発表したりすると目論みが露骨に出てしまう、という考えもあったのかもしれない。それでも加藤的には김정일ならばそれくらいの冒険をして欲しかったとも思う。正直残念。
 しかしこういう読みもできる。イラク攻撃が避けられそうにない状況で声明を出すよりも、攻撃が始まってから声明を発表し、並行してアメリカの作戦や軍備の様子を見る…といった軍事的作為。そう言えば김정일の正式の肩書きは국방위원회위원장(国防委員会委員長)だ。それなりの軍師であってもおかしくない。まして、アメリカに比べれば極めて弱小な軍であるのは国の規模や人員数からいっても当然。……むむ、もしかするとマジで北朝鮮も攻撃を開始するつもりなのか!? 否、その前に必ずロシアとの会談が、最低限、電話級のそれがあるはず。…いや、事後と言う可能性もあるか。
 いずれにせよ、こうした事態を招いたのはブッシュ大統領であり、小泉首相。少なくともアメリカの態度に不支持表明さえしておけば、北朝鮮事態問題は浮上せずにいた。北朝鮮軍機が日本国土上空に入ってきたら……覚悟したまえ、首相。これは北朝鮮が悪いのではなく、貴殿が開いたパンドラの箱だ。
 

http://www3.to/katoo.com/


声を発する者の声が届かない(1/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月22日(土)19時15分02秒

 
 3月22日。
 
 連日の反戦運動で、どうも体調を崩したらしい…。昨日、少しばかり回復したノドも再びダウン。暫くは声を出すな、ということか……。朝、目を醒ますと頭が熱っぽい。花粉症だけでなく風邪をひいたようだ。起き上がろうととしてもフラついて立てない。そのままベッドに再び倒れこんでしまう。
 ネットで最新情報だけをチェックして、ここは休むことに。10時頃になって再び目を醒ます。熱のほうは、だいぶ良くなったようで、多少フラつくものの立ちあがることはできる。軽めの朝食を取り、K!Jのトップを更新しておく。特に新しい記事がある訳でもないのですが、終えたデモ集会に関してはその旨を書いておかなくてはなるまい…。テレビで放送されていた負傷した子どもの映像もあったことだし、そうした状況にもふれてあるトップページにしておく。
 直接的な戦災とは違うものの、他の国で起きている抗議行動で警官隊と衝突し、亡くなった子どもがいるというニュースが報じられている。詳細は語られていないが、ある意味でその子も戦争被害者だ。ブッシュの罪は重い。
 ところでPANDAさんが「あんまり日本のデモは報道されてないようですね」とチャットを通じて言ってきた。それは私もかねてから思っていた。別に自民党政権に対してあれやこれや述べているしんぶん赤旗(日本共産党)では無いから、何も世界の反戦運動一色の記事を書け、というつもりは無い。イラクの戦況についても何面も使って書かれているし、一応報道としてのかたちには、なっている。それでも何かが違う、とデモ参加者としては強く思う。確かに海外で行われているようなハデさは無いし、激しい警官隊との衝突も殆ど見られない。まして、火炎瓶を投げるとか、銃撃戦になるとか、そういうことは少なくとも治安国家の日本では起きづらいし、する人もごくごく少ない…と思う。左翼の連中はいるし、反イラク攻撃派右翼もいる。それでも言論的には過激な処はあってもアクションとしては必ずしも過激とは言えないし、そこはやはり日本。その意味では著しい過激的行動は地下鉄サリン事件が日本史上最後ということになるのかもしれない。(彼らにどの程度の反政府的、或いは新政府設立的なポリシーがあったのかはいささか疑問ではありますが…)
 

http://www3.to/katoo.com/


声を発する者の声が届かない(2/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月22日(土)19時16分23秒

 
 WORLD PEACE NOWの呼び掛けで集まる団体や個人は原則としてアンチ武力,アンチ暴力であって、そういうスタンスでの行動に限定している。それでも、逆に言うと政府はそこに甘えがあるようにも思えなくも無い。そうなると、アメリカや日本の暴走を止められるのは、逆に暴走した過激派的民衆ということになってしまう。極めて憤りを感じるし、無力感もある。
 先日米大使館前に現れた右翼連中はオモテ向き、建前として日本政府の態度を指示している。それ故に反戦ないし反米を唱える抗議集団に対して「非国民」呼ばわりをしている。ただ、彼らとの話で見えてきたのは、あくまでもそれは建前であって、本音としては弱腰の日本に対して嘆いている。ここに彼らの持つ“愛国心”とやらのパラドックスが露見してしまう。私は右翼では無いですが“愛国心”という概念そのものには否定的では無い。国を愛する気持ちはあってよいと思うし、或いはあるべきとも言える。ただ、それには魅力を感じることのできる国家であることがまず前提になる。堕落した国に対して魅力は感じられないだろうし、その上で愛するならばこれを改善しようと考えるのが道理。その意味では一応彼らもそうした意見を持っている。ただ、現状況としては、なあなあでアメリカに追従せねばならない政府の立場を嘆きつつも支持せざるを得ないという見解を出している。加藤的にはそれは右翼イズムとしては逆に嘆かわしい。それでは永遠に彼らが理想としている日本像には到達できまい。
 自ら右翼を語る連中がこうなのだから、非右翼のアイデンティティーがますます無くなるのは当然。言わば、その代表者が政治家だから、どうしようも無い。結局強国についていってしまい、事情の悪い状況を抹殺していく。恐らくテレビや新聞で日本のデモ集会の様子が報じられていても、ピンと来ない人も多いと思う。当人がギャップを感じているのだから、これは当然のことだと思います。今回のWORLD PEACE NOW 3.21にしても実行委員会側の発表では5万人が参加したということになっている。前回よりも人数が多いのにスムーズであったのは警官配備とルートで対処できたからかもしれない。とにかく前回はスタート時点で大いにモタモタしている処がありました。
 …で、その5万人規模のデモ行進であったにも関わらず、報道されているものを見ると余りパッとしない。海外のようなインパクトが無いのは国民性とスタイルによる処も多いし、それは考慮するにしても、どうも取り上げ方が今一つ淡白。それでも必ずしも報道の問題とも言えないかもしれない。3月21日(金)23時44分39秒の書き込みでも紹介した通り、その背後に大きな力が動いている可能性が否定できない。外部から見ると「そんな大げさな」と思うかもしれないが……当人としてはどうにも腑に落ちない。
 

http://www3.to/katoo.com/


今、そこにある現実 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月23日(日)15時12分13秒

 
 3月23日。
 
子供のインターネット利用、43%が「子供ひとりで」(japan.internet.com™)
 加藤としては、是非ともK!Jにも来ていただきたい処。しかし、フィルターに引っ掛かる語句が多いらしく、きっず版すら開けないことがあるのを確認済み。以前、某フィルターサービス会社に異議を申し立てた処、キーワードでハジいているものの場合、特定のURIだけを例外とするのは仕様上できないとのことで、以後、それっきりになっています。私としては、その為に表現を変えたり、そこだけ文字を書いた画像にするというのは、抜け道を作っているようで「私は何も疚しいことをしている訳ではないのに…」みたいな気持ちがあるのと、あと、K!Jは「ドリームキャストでも閲覧できる」というのが方針の一つだったので(アクセシビリティーに注意はしているものの『Lynx』では不可という情報も…)、なるべく画像は少なくしたいというのが本音。
 まぁ、はっきり言わせてもらうならば、K!Jの件は置いておくとしても、フィルターはちょっと神経質過ぎる部分も多いとは思う。水野夢絵さんのCCSF - Collected Creations, Selected Featuresも引っ掛かるページがあるらしく(まぁ、ちょっとアレな内容のアニメや、アレな趣向の傍題が世の中に多いのも事実ですが…)、ボヤいていたことがありました。
 何にしても、こうした単語だけでハジいていくのは、色々な意味でかなり危険だとも思う。逆に言うと、ちょっとしたことでその子自身のサイトすら閲覧不可になることがあるし、悪意が無くとも掲示板にNGワードが書き込まれてしまうだけで、修正すらできなくなってしまう。それって、いわゆる“権限”という概念すら危ういのでは……と思ってしまいますね。
 
 そんな水野さんが近々、仕事の都合で上京してくる。歓迎会を開く段取りにはなっていますが、そんな折に観ることが予定されているのが彼が持参してくるという『今、そこにいる僕』のDVD。……でもね、ちょっと私、今、そんなの観られないと思う。似たようなことが、かの地で起きていると思うとね…。
 

http://www3.to/katoo.com/


百聞は一見に如かず 投稿者:水野夢絵  投稿日: 3月23日(日)15時48分56秒

まあ, CCSFは特に子供を対象としているものではありませんから。

「今僕」については確かに。元々洒落にならない内容ですが,
加藤さんだと現実に起きている「そういう事」を実感させられる機会が多いでしょうから,
「今僕」が伝えるものは既に全て持っている, 得る物がない, なんて事になりかねませんし,
そうでなければそうでないで, ますます辛い思いをするだけかも知れませんし。
それじゃ楽しめないでしょうから(楽しむような内容ではないですが)。


得るものが無いとは思わないし、辛いのは私では無い 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月23日(日)23時15分40秒

 
水野夢絵 様
 『今、そこにいる僕』の件、お気を悪くしたなら謝ります。そういうつもりで言った訳ではありませんので……。(汗)
 少なくとも私にはフィクションとノンフィクの区別は付いているつもりですし、個人的に私がどう思うかは別として、フィクションならば極論すれば「何でもあり」だとは思います。その上で、色々な感想記事を踏まえると、さだめし質の高いアニメ作品であったのだろうと思います。そういう意味では大いに関心のある作品です。
 
 それとK!J方面でも似たような誤解をされている人がいましたので一応………確かに私も心情的に辛いのですが……本当に辛いのは現地の人々だということ!! 「自分にはできることが無いので活動を見守ってさしあげます」というような意味のメール等を頂戴することもありますが、……いえ、その方達に悪意がある訳ではないですし、それはそれで良いのでしょうけれども……勘違いはしないで貰いたい、ということ。
 それでもまぁ、こうした他意の無い、本意で無い、というのはともかくとして……、とかく世の中にはバカがいる。(汗) 日本からも“人間の盾”として数名、バグダッドに渡っていますが、その中の1人、久保田 弘信氏の話。→これ(2002年3月23日 日本時間0時 更新記事参照)
 このメールを読んで久保田氏、相当ヘコんだか、嘆いたか、激怒したか……。まぁ、この嫌がらせ(?)メールも良く読んでみればツッコミ処の多い文章ではあるのですけれどもね…。そもそも“人間の盾”とは何かが判っちゃいないという致命的な部分もある。“人間の盾”とはつまり抑止力であって、防御力では無い。だから久保田氏が在日コリアンでも無い限り、北朝鮮のミサイルに対する盾には成りようも無し。それならば引退した某力士でも日本海沿岸の警備に付けさせておくほうがまだマシというもの。
 嫌がらせメールと言えば、加藤の処にも「IRAQ T-Shirts」という広告メールが届き、そのサブジェクト名に関心を持ったので珍しく開いてみた……そしたらこんな画像が……。ええい、腹立たしい、我がレタッチ技術で描き変えて送り返したろか!!
 

http://www3.to/katoo.com/


ちなみに「✌(ピースマーク)」は270Ch 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月23日(日)23時16分27秒

 
 どうも夜になると多少ノドが回復し、朝になると再びダウンする傾向にあります。恐らく寝ている間に身体の水分が失われるということにも関係がありそう。
 超漢字文字検索をしている中で気付いたのですが、「☮」という文字がUnicodeに存在する。どうやら日本や韓国,中国といった多文字を扱う文字セットには収録されていない記号らしいが、いわゆる「平和マーク」だ。加藤はここ最近、反戦運動に出掛けていることもあって、しばしば目にするマークの一つでもある。気になったのはその前後の領域に収録されている文字。この「☮(Unicode:262Eh)」等のある一帯の領域は、いわゆる文字ではなく諸々の記号が収録されている部分で、特に262nhは独特の雰囲気を放っているように見える。環境によってはまるで表示できないとも思いますが、ざっと紹介すると「☠(2620h,ドクロマーク)」,「☡(2621h,注意)」,「☢(2622h,放射能注意)」,「☣(2623h,バイオハザード)」,「☤(2624h,ヘルメスの杖(カディーシアス))」,「☥(2625h,アンク(エジプト十字))」,「☦(2626h,正教十字)」,「☧(2627h,カイロウ(キリストを意味するΧΡ))」,「☨(2628h,ロレイン十字)」,「☩(2629h,エルサレム十字)」,「☪(262Ah,星と三日月(トルコやパキスタン等の国旗))」,「☫(262Bh,ファーシ(イラン国旗))」,「☬(262Ch,アディシャクティ)」,「☭(262Dh,槌と鎌(旧ソ連国旗))」,そして「☮」,「☯(262Fh,陰陽(韓国等の国旗))」となっている。Unicodeを制定した人間がどういう意図でこの領域を作ったのかは知らないが、何かを思わせる雰囲気が漂っているようにも思えます…。
 なんでまたドクロ等の物騒なマークに始まり、平和マークが後ろのほうに置かれているのやら……。
 

http://www3.to/katoo.com/


近頃は添付ファイルまで拡張子偽称か 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月24日(月)16時41分34秒

 
 3月24日。
 ウィルスメール2通。
 サブジェクト名「Bgcolor」、ウィルス名「W32.Klez.E@mmワーム」、添付ファイル名「07_035.jpg」…同一サブジェクトの同一ウィルスの同一添付ファイルが今月14日にも届いていますねぇ。
 サブジェクト名「Height」、ウィルス名「W32.Klez.E@mmワーム」、添付ファイル名「04_012.jpg」…こちらのJPEGファイルも拡張子だけが .jpg で、その実態はマイクロソフトの何かの形式らしい……。
 

http://www3.to/katoo.com/


「ディナール」 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月24日(月)16時42分23秒

 
 チャットで多少、イラクの通貨「ディナール」が話題に上がったことから関心を持ち、通貨記号があるのかな…と超漢字文字検索を試みる。イラクやアラビアの方には失礼ですが、日本では「ディナール」という通貨単位がそれほどポピュラーでもないこともあり、JISには補助も含めた第4水準までにも無いようだ。Unicode枠には結構色々な通貨記号が収録されているものの、いずれも「฿(バーツ)」や「₣(フランスフラン)」,「₧(ペセタ)」,「₨(ルピー)」といったよく聞く通貨が中心。おや、と思ったのはユーロ記号。最新のUnicode実装は知りませんが、超漢字4では第3水準にはよく見掛けるユーロ記号がありますが、Unicode枠には「₠(CとEの合字)」が実装されていました。
 さて、記号や単位と言えば、日本ではこれらをカタカナで表記することがあります。「㌔㍉」などという使い方は2ちゃんねる等ではかなりメジャーであったりしますが、他にも「㌧㌦l;」とか結構色々ありますね。で、これらの大抵は当初、一部のメーカーの独自拡張で実装された文字が殆どで、正規のJISでは無かった。後にJIS第3水準で実装されましたが…。まぁ、それは良いとして、Unicode枠を見てみると、見掛けないカタカナ表記の単位記号が結構あります。「㌙(グラムトン)」とか「㍖(レントゲン)」とか…。勉強不足でアレなんですが「㌠(サンチーム)」って何の単位なんでしょう?? そんな単位に紛れて「㌀(アパート)」「㍇(マンション)」等という記号までありました。……どういう意図で実装したんだ?? ちなみにこれらも補助を含めた第4水準までには収録されていない、Unicodeオンリーの文字です。つまり、ここ暫くは余り使われることが無いであろう“隠れた存在”です…。誰がどういう意図で収録したのやら……。Unicodeを制定した人間が、日本でよく使われている(見掛ける)合字だということで記号と勘違いした……なんてことは無いと思うのですがね……。
 …で、結局「ディナール」は見当たらず。もしかして記号そのものが存在しない????
 

http://www3.to/katoo.com/


アメリカ中心的 (1/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月25日(火)23時40分30秒

 
 3月25日。
 ウィルスメール1通。
 サブジェクト名「Japanese lass' sexy pictures」、ウィルス名「W32.Klez.E@mmワーム」、添付ファイル名「sn_prof[1].html」…なんか、SM写真集作家のプロフィールらしいっス…。ここ最近、このテのファイルが添付されてくることが多いのですが、流行っているんですか!?(汗)
 流行るといえばクレズEが多い。クレズには大きく分けてH型とE型がありますが、当初大流行したのはH型。E型のほうはワクチンメーカーやユーザーの対応が早かったという理由等でH型ほど出回らなかった。ところが今年に入ってE型が爆発的に流行。細かくソースを調べている訳では無いので詳しいことはわからないが、たぶん当初のE型の亜種であるのは間違い無いのだろう。ウィルスメールの頒布の挙動にも特徴が見られる。同じファイルを同じサブジェクト名で同じ相手に何度も何度も送り付けるという辺りが目立つ。
 クレズHも去年大流行しましたが、ちょっとこういう傾向とは違っていたように思う。しかし、核となるソースコードが同じであるくせに、頒布の挙動だけでこうも流行するとは、アルゴリズムによる違いで大きく変化するということが言える訳で、ウィルスそのものは認められるものでは無いですが、プログラムを扱う人間としては注目するべき処かもしれません…。
 
 そんなクラッキング繋がりの話題として、ここ数日前から騒がれていることの一つにマイクロソフトの大いなる脆弱性がある。
『ウィンドウズ』全バージョンに「緊急」のセキュリティーホール(WIRED)
Windows「緊急」の脆弱性、日本語情報が公開(ZDNet)
DJ-MS、「ウィンドウズ」ほぼ全バージョンに深刻な脆弱性と警告(ダウ・ジョーンズ)

 かようなバグをかれこれ5年も放置されていたというのも難ですな。まぁ、MSGSRV32.EXE や MSIPCSV.EXE といったプログラム(これらって要するにUNIX系OSのデーモンみたいなものですよね)のクラッシュといった、32ビットWindowsが誕生以降、既知でありながら全くの放置状態のバグもある訳で(デーモンが動くたびにクラッシュの危険が付き纏うシステムってのも難儀だ…(汗))、まぁ、とにかく困ったものだ。(汗)
 21日にはこんなニュースまで飛び出す始末。
MSのパッチでシステムがフリーズ(ZDNet)
 ここまで来ると「フリーズして立ち上がらなくなれば脆弱性も突かれまい」という皮肉さえ聞こえてきそうだ。
 クラッキングの話題では、イラク戦争にも関連して、便乗ウィルスが出回ったり、サーバークラックがあったりという事件があちらこちらで起きているらしい。愉快犯もいるだろうし、政治的・意図的なものもあると思う。加藤的には前者は許せないが、後者は反戦家の私としてはある側面では妥当であると受け取ってしまう部分もある。…勿論、認められるものではありませんがね。
 

http://www3.to/katoo.com/


アメリカ中心的 (2/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月25日(火)23時41分20秒

 
 ここ最近、ネットではアルジャジーラのサイトが注目されているようです。米英の報道は意図的であるか無しかに関わらず、どうしたってアメリカ軍寄りの姿勢になる。政治的な意図が入っているかもしれないし、結果的にそうなってしまった記事もあるかもしれない。まぁ、そこはツッコミを入れても意味が無いでしょう。反面、アルジャジーラはイラク寄りの立場になる。これも当然。
 中立な立場でこうしたプレスを読むと、いずれにも違和感があるのは否めない。ただ、テレビや新聞を観ていても、情報の多くはアメリカやイギリスの報道機関からの発信情報がニュースソースになるので、記事としては明らかに“傾いた”雰囲気を持ってしまう。そこで、信憑性はともかく、両者の記事に目を通したいという人達が出てくる訳で、アルジャジーラのサイトが注目されるようになる。
 皆がアクセスしているからなのか、それとももともとアベレージが高いサーバーなのか、このアルジャジーラ公式サイトは重い…。たぶん、もともと分散させるほど大規模かつ効率的なシステムにはしていないのだろうけれども、そこに集中トラフィックが掛かる訳だから重くなるのは当然なのかもしれない。
 当然、くだんのサイトはアラビア語だ。英訳を含む他言語による解説も無い。だから内容は私にはさっぱりだし、たぶん訪れる人間の殆ども同じでしょう。意味がわかるのはアラビア数字(アラビアの文字の中でもこれだけは万国共通ですからね)で書かれた日付と時刻。どうやらアラビア暦と西暦の両方が併記されているようです。アラビア語は右から左に読むので、アラビア暦が先に書いてあることになりますね。…でも数字は左から右に書くのか…。
 どちらかと言えば反米主義だろうし、そこで丸々と肥えたマイクロソフトなんか嫌いで仕方が無いだろうに、インターネットゾーンでアラビア語を使うが為に「charset=windows-1256」等としているのは悲しい…。推奨ブラウザも「MS Internet Explorer 5.5」と書いてあるし……。後でサーバー情報も調べてみようか…。
 まぁ、それにしても、反米や反英はともかくとしても、せめて他の外国語の解説を僅かでもいいから併記してもらいたい…。“人間の盾”として渡っている諸氏が個々にサイトや報道を通じて見聞していることを文字通り偱べていますが……それらは確かに生々しい実録であり、意味のあるものだとは思います。それでもそれぞれの1人が、それぞれの限られた視点によって切り取られたドキュメントでしかない。もっと広範囲の情報として、我々の茶ノ間に届く過程で編集されていないものとして、アルジャジーラの公式サイトにあるものは貴重と言える。勿論、CNN等のそれと同じように、どこまでが信用に値する情報なのかを判断する目は必要になりますが…。
 

http://www3.to/katoo.com/


馬鹿大人達 (1/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月25日(火)23時43分10秒

 
 K!Jサイドでの話題にしようかとも思いましたが、改めて記事にしたほうが良いか、ということで暫定的にこちらで取り上げることに。
 
児童名指し「死ね」小学担任が全員に書かせる…佐賀市(読売新聞)(25日12時43分)
 

 この記事を読んで、その昔起きた「葬式ごっこ事件」を思い出してしまった。世代によっては知らない人も多いと思うので簡単にまとめると、クラスメートのうちの1人を死んだことにして葬式の真似事をするという遊びをしたというもので、この遊びにこともあろうか担任教師までが参加していたという事件。これが理由でくだんの死んだことにされた生徒は本当に自殺してしまった。詳しいことはニュース関連を取り扱っているサイトを検索してみれば見付かると思うのでそちらにお任せするとして━━
 未だにこういう先生がいるんだなぁ…というのが印象ですか。スカート捲りばかりする男子生徒を前に立たせてズボンと下着を脱がした、なんていう話もありましたな。一昔前までは結構あちこちであったらしい。このテの行為は今では問題にあがりますけど。
 “目には目を”というのは、ある意味で相当な罰だとは思う。実際の法的犯罪に於いては必ずしも“目には目を”が機能しないこともあるし、それを問題視する人もいる。ま、刑法の話はここでいるとややこしくなるので置いておきますけれども、そうした意味に於いてはこの先生の考えそのものは間違ってはいなかったかもしれない。ただ「人権の観点から言葉の重みを知ってもらいたいという思いだった」という弁明を読むと、なんとも皮肉というか、逆にこの先生自身にその問題が突きつけられた形になったなぁ…と。加藤的には単なる弁明ではなく、ここで「否、自分も心に染みてよくわかった」と言って貰いたかったなぁ……と思いますね。でも、仮にそう思っていても口には出さないんだろうなぁ…。大人って醜いよね。(泣)
 

http://www3.to/katoo.com/


馬鹿大人達 (2/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月25日(火)23時44分03秒

 
 そしてまた、醜い大人が1人、凄まじい馬鹿を。 
 
交通死亡事故の加害者、公判中にネットで遺族中傷(読売新聞) (25日16時5分)
 

 言いたい処は色々あるが………なんでこの男の名前が記事として出ていないの? 晒していいよ、マジで。(汗) というか、この記事はヘン。
 被害者の少年やその家族には申し訳無いが、交通事故そのものは過失と言う側面もあるので酌量の余地はあったかもしれない。だからその時点での報道では匿名にすべきだという意見も出てきたとしても、ある意味では理解できなくもない。40キロオーバーというから、明らかに非があるのは事実だが、とりあえず置いておくとしよう。それでも、これを逆恨みして、しかも実名で遺族を中傷したとなれば話は違ってくる。言うなれば遺族はいい晒し者にされた訳だ。
 インターネットではしばしばこういう輩が出てくる。何か、匿名(に思える性質)なので何を言っても良いと勘違いしているんじゃなかろうか、とさえ思える。もっとも、色々とズラズラ書いているのは私も同じで、固有名詞こそ出さないものの某インチキ会社のことをあれやこれや書いたり(でも中傷じゃあない、事実だから)、ソフトの批評なんかもしたこともある。でも、ここは私のサイトだし、管理人の私は実名でサイトを立てている。そこに最低限の責任を持っているつもりではある。匿名掲示板で実名以外のコテハンや名無しを使うこともありますが、そのときには批難等をするのでは無く、周囲の様子を見る為にという意図で行っている。匿名板の場合、実名を使うと板が荒れるなどの余計な厄介ごとが起きやすいし、実際に起こしてしまったこともあるので注意している。
 話を元に戻しますが、……この男の名前を出しなさいよ。…どこのプレスだ?? 読売新聞か。否、別に他の報道機関でも流れているのかもしれないですけれども、まぁ、とにかく報道のスタンスとしちゃヘンだということ。
 なんかここ最近、イラク戦争イラク反戦運動がらみの報道で妙な操作というか意図的なものが見えるので神経質な加藤であった……。
 

http://www3.to/katoo.com/


処理中に誤って感染しそうになった(汗) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月26日(水)23時30分35秒

 
 3月26日。
 ウィルスメール2通。
 サブジェクト名「Happy Lady Day」、ウィルス名「W32.Klez.E@mmワーム」、添付ファイル名「09_005.jpg」…拡張子は .jpg だが、どうやら何かのプログラムらしい…。ただ、拡張子を .EXE にして動かしてみるほど無謀なことはしたくないですが…。
 サブジェクト名「Have a humour Lady Day」、ウィルス名「W32.Klez.E@mmワーム」、添付ファイル名「018_top[1].html」…どこかのサイトのトップらしいがフレームなので詳細不明。
 

http://www3.to/katoo.com/


ベーマガ休刊を発表 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月26日(水)23時31分12秒

 
 遂にこの日が来た…。『マイコンBASICマガジン(ベーマガ)(電波新聞社)、休刊宣言。「マイコンBASICマガジン」休刊のお知らせ
 どの道、厳しいには違いなかったろうが、やはり“あのとき”の方針転換は誤りだったと思う。読者に媚びを売る、というのとは違う、それまでのスタンスがある側面で非常に読者のニーズに合っていた訳だし、着いて行っていた。結局、マネージメントが良くなかった。まぁ実際、電波新聞社やその傘下の会社は、売る気があるのかと問いたい場面がしばしばあったのは事実。
 しかしその反面で、ベーマガはよく頑張った。同業他社の同業他誌が相次ぐ休刊に至る中でベーマガは生き続けてきた。それだけスタミナはあったのだろう。当初は別誌の付録からスタートしたことを考えれば、ここまで成長し、ここまで続いたことはパソコン関連誌の歴史の中では評価に値するものかもしれない。
 半ばゲーム雑誌化した時期もあった。それを良く思わない連中もいた。でも、それはそれ。需要はあったし、加藤的には面白かった。しかし、ここ最近の内容には正直疑問が多かった。面白いとかつまらないといった次元だけでは無く、記事として「これヘンじゃないの?」というものもしばしば目にするようになった。それだけこちらの目が肥えたのかもしれないし、ベーマガを介して知識を得ていったお陰なのかもしれないが、明らかにマイクロソフト寄りの記事が目立つようになり違和感があった。各メーカーが独自のアーキテクチャーを載せてリリースしていたパソコン黎明期の頃から知っているということもあって余計にそう感じていたのかもしれないが…。
 加藤としてはベーマガから得たものは大きかったし、影響もかなり受けた。そもそも小学生の頃にプログラムを始めたきっかけもベーマガにあった。英語は勿論わからない。辛うじてアルファベットがわかる程度。今のように誰もがわかるように書かれた本も極めて少ない。そんな頃に存在した入門者から中級者程度までをフォローするひじょうにありがたい雑誌であった。
 願わくば、もっと続いて貰いたかったし、せめて「次号で休刊します」というワンクッションが欲しかった。なんか唐突で嘘みたいな気もする。……『テクノポリス(徳間書店)もそんな感じだったかな。あの雑誌は途中から天下のヲタク誌になっていったが、単なる美少女ソフト雑誌でなく、プログラム関係も扱っていた辺りで別次元のベーマガ的存在だった。
 とにかく、ベーマガは休刊に至るようだ。残念だが、長きに渡る読者として、知名度は低かったが200号記念プログラムコンテスト世界最小日本語文字フォントを打ち出したノミネート者として、そして逆に著しい知名度に到る一時は一世を風靡しその名を轟かせた闘技場戦士(関連資料)として、感謝の気持ちを込めてこう言おう。
 ━━「ありがとう」と……━━
 

http://www3.to/katoo.com/


「不測の事態」で済ますのだろうか… 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月26日(水)23時33分48秒

 
米軍、マイクロ波パルスでイラク軍を麻痺させる「電磁波爆弾」投入か - WIRED(24日)
 

 これが24日現在の報道。そして━━
 
米軍がマイクロ波弾初使用 イラクのテレビがまひ (共同通信)
米が電磁波爆弾、イラク国営TV一時放送不能 - 読売新聞
 

━━これが本日の報道。
 どういう訳か加藤の環境からは読売新聞側のページにアクセスしても「削除された可能性がある」というアラート画面になってしまい、状況がよくわからないのですが……、まぁ、それは置いておくとして。
 遂に使ってしまったか、というのが本音。電磁波爆弾については色々と言われていた。兵器としての利用は、今回用いられたとすれば史上初ということになるのですが、反戦運動に於いては劣化ウラン弾と並んで注視していた“極悪兵器”のひとつ。劣化ウラン弾はその名の通り核兵器のひとつとして数えられるものもあり、単純破壊力だけではなく身体や環境に与える影響が極めて大きいもので、先日からニュースでも名前をしばしば聞くバスラには湾岸戦争のときに使用されたくだんの兵器による被害者病棟もある。…日本で言う処の原爆病院に相当する機関だ。
 現在の電磁波爆弾は原則として物理的破壊力は無いとされている。火薬等が仕込まれている訳ではないので、当然爆発しないし爆風も起きない。早い話が電子機器を使用不能にしてしまう論理的破壊を目的としたもので、電子的精密機器を使用した兵器や通信網をダメにする目的に使われる。その為に「一般市民に安全な兵器」というのが名目になっていた。
 今では多くの人が知っての通り、電磁波による身体への影響は色々なものがあると言われています。そういう意味で電磁波爆弾も核兵器に並ぶ“極悪兵器”と見るのが反対派の意見。残念ながら実際に実験されたことは無いか、あったとしても情報が公にされていないこともあって、現実の影響についてはまるで判っていない。ここにヒロシマ・ナガサキ原爆に似たものがある。どうもアメリカは破壊力の実験はよく行うが(ヒロシマ・ナガサキ原爆にしても物理的破壊力の実験は行われていた)、その後の他の影響に関しては余り頓着しない傾向があるように思えてならない。
 良いとは言わないまでも、放送局をターゲットとするだけならばまだフォローもできるものの、電磁波は届く範囲であるならばどこにでも飛んでいく。従って、仮に直接的な人的影響が無かったとしても、たとえば病院であろうがお構いなしに“攻撃”することになる。結果は言うまでも無い。
 明日も反戦集会・デモ行進が予定されている。今回のものは夕刻、というか夜に行われるものだが、勿論加藤も参加予定。色々な理由があって日本の反戦運動は今一つ大きく報道されることが無いように思えるが……賛同者を募ります。詳しくはWORLD PEACE NOWのサイトを参照のこと。
 

http://www3.to/katoo.com/


世界が求めるアルジャジーラ報道 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月26日(水)23時35分54秒

 
アルジャジーラ、開戦後に契約急増=欧州で400万人が新規加入−英紙(時事通信) (26日15時3分)
 

 皮肉と言えば皮肉なことの一つかもしれません。これも戦争による経済効果…と言えるのだろうか??
 確かにアルジャジーラには欧米各局には無い内容があります。他局もアルジャジーラ発信のニュースソースを引用してはいるものの、勿論その全てを流している訳では無い。欧米各局や従軍報道各社は意図的なものの有る無しに関わらず、どうしたって米英寄りの情報になるし、現地情報は限られている。もっと現地の詳細情報が欲しいという人もあるだろうし、米英寄りの報道に疑問を持つ人も出てきたことだろう。
 こと、情報は与えられるもの、であった過去の時代ならばともかく、自ら情報は探すもの、更には自ら発信するものと変わりつつある現在に於いては、こうした意識の出てくるのは当然だし、またそう意識すべきときが来ているとも思います。
 アルジャジーラに話を戻すが、最大のネックはアラビア語の理解できる人間が、そうそう沢山いるとは思えないこと。アルジャジーラは流石に衛星テレビ局だけあって他のニュース専門チャンネルのスタイルを踏襲している。映像でニュースを流すだけでは無く、下段には字幕ニュースをスクロールさせていたり、リアルタイムの経済動向が表示されていたりする。だからアラビア語が聞き取れなくとも字幕を追うことはできるかもしれない。…ただし、アラビア文字が読めれば、のこと。
 アルジャジーラのサイトを見てみよう。僅かだが英語も使われている。ただし、飽く迄も案内でしか無く、本文は全てアラビア語だ。個々のディレクトリやファイルは英語名が付けられているので、どこをクリックすれば何の情報に辿りつけるかは判る。それでも、それが判った処で本文がさっぱりだから殆ど意味が無い。どのスペルが「アルジャジーラ」なのか、どこに「イラク」と書かれているのか、まるで判らなかった…。おまけに門外漢から見るとよく似た字形の文字が多過ぎるのもアラビア文字の特徴。
 これはテレビだから、言葉が理解できなくとも映像で納得することはできる。ただ、死傷者の映像が出てきたからといってもイラク戦争の惨状なのか、カタールで起きた事故等なのか、区別がつくのかどうかはまた別問題。欧米シェアが急激に伸びたことで、アルジャジーラがそういった市場に対応させるかどうか、この辺りも関心のある処だ。
 ちなみに加藤的にも関心はあります。他国の放送は余り目にするものでも無いし、何がどのように報じられているのかは多いに関心のある処。今後、ますます他チャンネル化する世の中になったら、世界中が互いに発信し、またユーザーはそれらを自由に選択できるような、そういう世の中になるかもしれない。願わくば、そうした多次元的、他視点的な報道が交差して、特定の国家や団体、個人の意図だけで歪曲された情報も即時に裏付けの確認ができ、結果として今回のような戦争の起き得ない、そうした社会が実現することを切に希望したい…。
 

http://www3.to/katoo.com/


ベーマガ休刊だってね 投稿者:鈴木真理子  投稿日: 3月27日(木)22時07分33秒

ついに来てしまったXデー。ベーマガ休刊。
これも時代の移り変わりなんだろうか…。

最近は、本屋に置いてある方が珍しかったけど。


軍オタの人がどう観ているのかは気になりますが…(汗) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月27日(木)23時47分49秒

 
鈴木真理子 様
 お久しぶりです。
 そのようですね、寂しくなりますよね……。
 
 ところで、最近、そちらの周辺事態はいかがでしょう?(汗)
 

http://www3.to/katoo.com/


ベーマガ休刊記事 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月27日(木)23時49分17秒

 
 3月27日。
 
 ヤフー!NEWSで試しに検索してみると…
 
ベーマガ、4月8日発売号で休刊へ(ZDNet)(26日19時41分)
 

 終盤、知名度が低くなっていたとは言え、ZDNETでは取り上げられるくらいの雑誌だったんだなぁやっぱり…と思う。
 

http://www3.to/katoo.com/


メディア (1/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月27日(木)23時57分49秒

 
 さて、アルジャジーラが今、注目されている、ということを 3月25日(火)23時41分20秒 や 3月26日(水)23時35分54秒 で書きましたが━━
 
al-Jazeera の英語版サイトにアクセス殺到
 

━━なんと、英訳サイトがあるんですか!→ここ
 それにしても従来の日曜日平均よりも14倍ものトラフィックとはすごいですね。この辺りに関しては今朝の朝日新聞でも触れていました。宣伝を殆ど行わず…とありますが、アルジャジーラ発信のニュースソースが他局で使われることで結果として広告になっているのだろう。
 ここで気になるのがアメリカ支持体制の国家。これには日本も含まれるが、報道がアメリカ寄りだ。確かに現地の惨状は日本でもニュースで紹介されているものの、「[aml 33182] 米英軍の戦闘 による犠牲者の映像」にもあるように、ある種の編集がなされている。勿論、政治的な意図だけでは無く、この投稿記事[aml 33182]にあるようなものの場合は恐らく日本で報じるには色々と問題もあるかもしれない。前述の朝日新聞の記事でも「頭の吹き飛ばされた子ども」という表現がされてましたが、映像そのものがニュースで報じられていないのでピンと来なかった人も多かったのでは…と思う。恐らくはアメリカの主要報道機関もこうした映像は避けているだろう。そこに報道的鎖国が発生する。つまり、知り得るニュースの孤立が生じるということ。
 

http://www3.to/katoo.com/


メディア (2/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月27日(木)23時58分33秒

 
 これはカルトと同じ。オウムもそういう傾向がありましたが、ある種の宗教団体は既知の情報で充分と考えてしまう状況を作り出している。これは子ども達が「まだ学校で習ってないもん(だから知らなくても当たり前、の意)」と言ったり「学校ではそうは教えてなかったよ(だからその意見は間違っているよ、の意)」と言ったりするのとまるで同じ。ひじょうに危険だ。…ちなみに、教育の恐ろしさも同様にそうした部分にある、ということも意味します。
 そういう意味では日本は今、悪いスパイラル状態にあるかもしれない。私もここ数ヶ月に渡って反戦運動を続けているが、海外メディアを余り見掛けることが無い。理由は単純なことだと思う。要は、記事素材として“つまらない”のだ。何もクーデター的なものを、というのでは無くても、その反戦的デモンストレーションの規模が小さい。これには日本国民の意識も大きく関係しますが、それ以上に政府による操作が関わっているように思う。例えば現在、アメリカ大使館前での抗議行動は規制されている。イラク攻撃が開始されたと同時に、こうしたことになったらしい。「らしい」というのは、正式なコメントが無いからで、私は現実に20日の雇われ右翼団体や警官隊による圧力を目の当たりにしている。以後、プラカードやバナーを持って大使館に近付くことは著しく規制され、逮捕者も既に5人も出ている。(記事の出所を失念したので紹介できませんが…(汗))
 規模が小さいので国内のマスコミも興味を抱くことが少なくなる。故に、反戦運動そのものが萎んでしまいかねない状態にある。日本国内が報じないのだから海外が関心を抱くことも少なくなる。海外が日本に対してどのような印象を抱いているか……直接的に触れてみなければ判らないですが、相当に印象派弱く、かつ悪いものと思われます。……おい、コリアンをバカにしている連中よ、韓国は日本よりも強いぞ。民意は反映するし、アメリカに尻尾を振ってばかりでもない。
 余談になりますが、愛国心はコリアンでは非常に強い。女子中学生が米軍に轢かれて死亡したときの世論も、日本の高校生が米軍潜水艦によって沈没溺死させられたときとは比較にならないくらい大きなものだった。コリアンをバカにしつつ、愛国心だと叫ぶ右翼の連中は、そんな己と日本を恥じたほうが良い。愛国心とは何か、民族の絆とは何か、よく考えて発言すべきだ。
 

http://www3.to/katoo.com/


実録・3月27日 (1/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月28日(金)23時44分24秒

 
 遅れ馳せながら3月27日の反戦デモ行進について簡単に。
 赤坂は檜町公園に18時30分に集合というものでしたが、私はそれよりも2時間以上前に日比谷公園に行きました。どうせ反戦アクションをするならば、単独先行して日比谷公園から赤坂まで歩こうと考えていました。
 コースとしては日比谷公園でバナー6枚で作った胴衣(?)を身に付け、プラカードを構えて外務省前,内閣府前の通りを行き、国会議事堂の横を通る。ここで警官隊に2回ほど「どこに行くか」と問われる。「六本木だ」と答えて気にせずそのまま歩く。国会記者会館のかどを曲がり、首相官邸の工事現場を右に眺めつつ坂を下り、特許庁前交差点。流石にアメリカ大使館周辺だけあって警官隊が多い。信号を渡ると案の定、質問される。まぁ、色々とやりあうが、不利なことになると話をそらされるのは犬のお巡りさんの常套手段なので、適当に揚げ足をとっておく。大使館への小路は入らせてくれないので外堀通りを行き、都道413号、TBS放送センターを回り込むように進み、ドイツ文化会館前を通る。大使館では無いがドイツは今回の武力行使に反対していたこともあり、一連の顔の一員でもある。そしてイラク大使館前に到る。アメリカ大使館とは違い警備の警官がここには1人しかいない。確かにイラク大使館は住宅地の真ん中にある訳で、警官隊ばかりがいると色々と問題も生じようが、いくらなんでも、これは無いんじゃないの??…と思う。何やらプラカード等を構えた私の姿に一瞬身構えるものの、そこに書かれているのは明らかにアメリカや日本政府を批判していると思われる内容なのですぐに表情を穏やかにする。……このあたり、警察官とは職務遂行は立派なことだが、えらい二面性を感じてしまう…。
 あとは外苑東通りを南下し、六本木駅や美術工芸館敷地のかどを曲がり、集合の公園に到着。集合時刻のおよそ30分前。のんびり歩いていたし、まぁ、こんなもんだろう。
 

http://www3.to/katoo.com/


実録・3月27日 (2/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月28日(金)23時45分02秒

 
 プラカードとバナーの目立つ私は、今回は『週刊金曜日』から取材を受ける。…といっても今回はインタヴュー等ではなく写真取材。色々と言われている問題誌の『週刊金曜日』だが、基本的に取材は拒まぬ私だ。プレスとある程度のパイプを築いておくことも今後の動向によっては意義がある。名刺代わりに例のチラシを手渡す。
 このチラシ、実は内容的には3月18日のブッシュ発言以前の時制で書かれたものなので、今読むと妙な個所もあるのですが、大量に刷ってしまったので捌かねばならない。とりあえず今回の反戦集会で払ってしまおうというつもりでとにかく配る。そうそう、3月19日(水)00時46分49秒 で取材を受けた“インターネット放送局”、正しくは放送局ではなく、いわゆる映像アーカイブの会社らしい。ビデオプレスと言い、サイトを観てみると画質こそ難ありのものもありますが、ソース的にはなかなかのものが多い。20日の夜に起きた警官隊との衝突、このときの冤罪逮捕劇もしっかり収録され公開されている。27日の反戦デモ集会では取材もそうですが、劣化ウラン弾による被爆者のビデオを紹介しに訪れていたようだ。ビデオプレス自身はこうしたものでカネを儲けようという意思は殆ど無いらしく、このビデオにしても利益が出たら被害者支援として送ってしまうらしい。…なるほど、確かに言っては難だが、サイトを覗いてみても、儲かりそうなアーカイブは見当たらない。こんな会社もあるんだなぁ。…というか、リンクに『週刊金曜日』がある……。
 平日の夜ということもあって、教組と労組が中心。それでも流石に労組は人動力が強い。平日のアフターにこれだけの人が集まるなんて驚きだ。各種鉄道組合が名を連ねていて、こうした勢力には流石に警官隊も冤罪逮捕は出来ないんだろうなぁ…。
 デモ行進のコースは六本木通りを進み、大使館周辺を経由する。当然ここで行進を一時停止してビルに隠れて見えないものの、その立入を制限された区域の向うにある大使館にシュプレヒをあげる。更に外堀通り、桜田通りと行き、ここには文部科学省がある。日本ユネスコ国内委員会に対するシュプレヒも含めて、教組は教育基本法改悪問題にも触れて反戦シュプレヒをあげる。ちなみに個人参加者は教組の一団と一緒に歩いているので、教職員でもない私も一応、これらに従う。…まぁ、教育基本法に関しても言いたい処はあるから一緒に声を上げることには異論は無いのですがね。
 そして日比谷公園到着。別にWORLD PEACE NOWの主催という訳でもなく、個々の団体が共同で呼び掛けあった反戦行動なので全員に対する閉式は無し。警官隊にしてみれば反戦デモは皆同じらしく、妙な警戒をしていたものの、混乱(?)らしいものも起きないのでぽかんとしながら状況を無線伝達していました。なんだろうなぁ……。
 

http://www3.to/katoo.com/


アルジャジーラ・クラック 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月28日(金)23時52分35秒

 
 3月28日。
 
 今日未明、何気なくアルジャジーラのサイトを開こうとしたら、全く別のサイトが開きました。広告サイト(?)らしい。英語版サイト側も、別のページでしたがやはりアルジャジーラとは無関係のサイトに繋がる。しかも本物のアルジャジーラに比べて妙に挙動が軽く、サーバー自体が別物であるようだ。
 そう、クラッキング。どうやらDNSがアタックされたらしい。勿論これがアメリカ等の国家による陰謀か、アメリカ支持派の政治的クラッキングか、それともただの愉快犯か、それはわからない。ただ、時期が時期だけに、ある種の意図があったのはまず間違いない。
 アルジャジーラは別にWWWで稼いでいる訳では無いから、DNSをやられたくらいでは大した問題にはならないかもしれないが、それでもアラブ諸国に向けた衛星民間放送であるし、今やヨーロッパに数百万のシェアもある国際的報道業だ。そもそも勘違いしている人も多いですが、この放送局はイラクのものでは無い。カタールの会社だ。下手に攻撃すると余計な騒動を生むことにもなりかねない。
 すべきことでは無いように思うのだが……。
 

http://www3.to/katoo.com/


サイバー犯罪 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月29日(土)00時39分28秒

 
 ウィルスメール3通。
 サブジェクト名「A excite game」、ウィルス名「W32.Klez.E@mmワーム」、添付ファイル名「search_bl_top[7].html」…BIGLOBEサーチで「緊縛 熱く」を検索した結果。だーから何でこんなのばっかり添付されてくるんだよっっ!!!!
 サブジェクト名「Bgcolor」、ウィルス名「W32.Klez.E@mmワーム」、添付ファイル名「07_043.jpg」…またしても偽称JPEG。ここの処、よく届くこのテのファイルの出所は何なのだろう??
 サブジェクト名「The Garden of Eden」、ウィルス名「W32.Klez.E@mmワーム」、添付ファイル名「roadmap[1].html」…どこかのサイトの広告部だなぁ。
 
アルジャジーラ、またハッカー攻撃受ける=イラク戦報道への反発か - 時事通信 - 海外
アルジャジーラ、再びハッカー攻撃受ける - ロイター - 海外
 

 だーからそれはハックではなくクラックだって……というツッコミは置いておくとして、出ていますね、アルジャジーラのクラック騒動。「また」と書いてありますが前日談として━━
 
ハッカー攻撃でダウン アルジャジーラのサイト - 共同通信 - 海外
『アルジャジーラ』英語版サイトにDoS攻撃 - WIRED - コンピュータ
 

━━というのがあったんですね。…というか「DoS」とか「サイバー攻撃」とか、ちゃんと書いているのはWIREDだけなのかい……。(汗)
 

http://www3.to/katoo.com/


遂にTRONの世界が到来か!? 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月29日(土)00時56分36秒

 
ネット家電OS、リナックスかトロンで 官民で規格統一
 

 つ、遂にこの時代が来た……。かつて一度は政府によって潰されたTRON。ここに来てようやく政府の注目を浴びるようになったか……という感じです。
 マイクロソフトを切る、というのは政府としては「よく思い切った」と評価します。気になるのは対抗馬にされているLinux。リナ使いでもある私としては、まぁ悪い気はしないのですが、OSに詳しい人からみれば「LinuxよりBSDじゃないの?」ということになるかもしれない。まぁ、政府がこの辺りの区別がつかなかったのでないか、とか、よりメジャーなLinuxを支持するという意見だった、とか、そもそもBSDなんか知らなかった、とか、色々推測できる処ではありますが……、黙っていた状態での今後のシェアの伸びを見るならLinuxは明らかに優勢。私としては勿論、TRONを推してもらいたいとは思いますが……、それにしても4月放送予定の『プロジェクトX 挑戦者たち』(NHK)は、このニュースを盛り込むことに間に合うのだろうか?
 ところで2ちゃんねるOS板を早速確認してみたが……何故に「プロジェクトXのTRONの回の内容を大予想するスレ」では話題にならないのだ?? 一応、こちらのスレッドでは当然の如く、話題になっています。
 

http://www3.to/katoo.com/


何が「命の値段」だ!!(怒) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月29日(土)01時22分35秒

 
<米国防政策>イラク戦争の「計画立案者」辞任 パール委員長
「衝撃と恐怖」作戦は失敗 幹部投降は困難と米当局
 

 相当にガタガタだ。アメリカにしてみれば誤爆は湾岸戦争のときに山ほどしているので感覚が麻痺している処もあるかもしれないので、最早、叩いた処でグゥとも言うまい。しかし、この状況。ブッシュはどう見ているのだろう…??
 加藤はこのK!BBSで김정일(金正日)についても何度も書いている。私は日本人のくせに김정일を相当高く評価しているが、それは彼が只者では無いと読んでいるからだ。ブッシュと大きく違うのは、彼は軍師でもあるということ。軍隊を動かす身分であるのはどちらも同じだが、ブッシュには軍事的策略を練るような能力は無いと思う。ブッシュに核ミサイルのボタンは押せるかもしれないが、そのミサイルを軍事戦略的に効率のあるべき個所を選んで落とすということは出来ないと思うのだ。
 だから米軍の有様を立て直すのは、ブッシュの手腕では無理だ。戦況がどうなるかはともかく、ブッシュを待ち受けているのは凄まじい挫折感というかそんなものではなかろうか? 或いは湾岸戦争のときのフセインよろしく、自国の市民に「勝った勝った」と叫び、マスターベーションにふけるか…。どうあれ、大国の国家元首としては極めて情けない姿だ。
 勿論、日本の首脳も、そうですが。
 そしてもう一つ。
 
米兵卒は年収186万円 「貧困」すれすれで戦場へ
 

 実はこれ、昔から言われていることなんですね。ただね、つっぱねるようだが私に言わせてみれば「ふざけるな」という処。兵士,軍隊というのは戦うのが仕事だ。そして時として死ぬのが仕事だ。そりゃ確かに他に仕事が選べずに入隊した人もいるかもしれない。それでも米軍はそのいずれもが戦争のプロフェッショナルだ。だから彼らが戦争で死ぬのは当たり前。
 そんな、もとから死ぬのが仕事で働いている連中に、誤爆だなんだと殺される一般市民は何だ、と言いたくなる。更に、イラク側で戦闘に加わっているのは、正規の訓練を受けた兵士とは限らない。自らの国と家族を守る為に武器を手にした者もいる訳で、こうした実状を無視して米兵のギャラが安いだの何だのとは馬鹿を言うのも大概にしろ、だ。
 ああ、胸糞悪い………!
 

http://www3.to/katoo.com/


兵は国の大事。 by孫子 投稿者:鈴木真理子  投稿日: 3月29日(土)22時19分49秒

世間はすっかり春のようで。
行きつけの板もえらい事になっております。
…季節を感じますよ。やれやれ。

>ところで、最近、そちらの周辺事態はいかがでしょう?(汗)
 一言で言えば、テロ直後に逆戻りした状態です(w
 ちょっと前には過激派がテロを仕掛けたりしてましたけど。
 平和はなかなかやって来ないもんだと実感する今日この頃。


実は真理子さんの周囲が北朝鮮的にも一番危険 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月30日(日)00時37分27秒

 
鈴木真理子 様
 ………はぁ、左様ですか………。
 何はともあれ、軍事マニアであるのは良いですが、できれば反戦運動にご参加願えればと、切に希望します……。
 

http://www3.to/katoo.com/


アメリカ大本営発表 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月30日(日)00時38分15秒

 
 3月29日。
 
 なんだかんだ言っているものの、戦況の進まないアメリカ軍が云々語るのを見ると太平洋戦争時の日本の大本営発表というのはこんなものだったのかな……と思えてくる。ただ、大本営と根本的に違うのは、こうした情報が即時に世界各国に報じられ、ある意味で“晒し者”になっていることだろうか。
 イラク側が予想以上の抵抗を見せているのは確かだろうが、それにしてもアメリカ側には軍師と呼べる者がいるのだろうかと疑問してしまう。爆弾を落としたり、砲撃するなどして物理的に破壊や殺傷していくのも戦術だ。ただ、現代に於いてはそれだけでなく、情報も戦術の大きな要素になっている。勿論、米軍もそんなことは判っていて、テレビ局を無線封鎖させてしまったり、逆に電波を乗っ取ったりとイラクの民衆に対する誘導を試みている。しかし、これらの行為は何をやっても結果的にますます反米感情を高めているだけだ。
 アメリカの「我こそが正義」という思想には反発するものの、そうした自惚れ的なものは理解できる。また、「自分達は絶大な力を持っているので勝つ」という点についても、まぁそう考えるだろうと思う。アメリカの体制を支持しない国や人に対して「理解できない」とする立場も、これもまぁ、有り得るだろう。イラク市民はフセイン政権に反対しているし自由を求めている、という考えも良いだろう。ただ、アメリカがどうして気が付かないのかまるで理解できないのが一つある。それは「置かれている立場が違うのが何故判らないのか」という点。
 仮にアメリカ世論がイラク攻撃に反対しているという声が過半数であったとしても、これを政府演説等を駆使することで覆すことはできる。「イラクはアメリカの脅威になっている」「近いうちに攻撃してくるぞ」と煽れば、その自らに襲い掛かる危機に対して反応する。日本の北朝鮮に対する意識と同じだ。私は北朝鮮に危険が無いとは言わないが、それはどの国に対しても同じようなことが言えるだろう。アメリカから攻撃されないと、日本が思い込んでいるだけであるし、絶対などというものは存在しない。日本側に大いに非があったとは言え、太平洋戦争でも原爆を2つも投下している国なのだ、しかもその後もじゃんじゃん製造し、実験している国なのだ。危険性が無いはずが無い。
 話を戻すが、アメリカ政府がアメリカ国内に向けて演説をするならば、あのような弁術でも構わない。ただ、イラクに対して同じ内容のものを語っても心には伝わらない。しかも既に被戦側となり、死傷者が増えているイラクに語っても、よほど優れたメッセージでもなければ、火に油を注ぐだけではないだろうか。現にそうなっている。しかし、それがアメリカには理解できていないようで、どうにも判らない。
 それに、既にアメリカは戦争に勝ってどうしたいのだろう、という気もしてきた。あれこれイラク攻撃の理由はつけていたものの、大量破壊兵器は見付からない(しかも先に使ってしまったのはアメリカ側),クルド人はフセイン体制に反発しているもののアメリカには更に反発している,誤爆で相手国の市民は殺すが一方で自軍の兵士も次々倒れていく…。イラクがどうこうもそうだが、アメリカとしてのメリットも何も無い気がしてならない。経費ばかり掛かっているし、ブッシュや米国タカ派の連中がそこまでしてイラク潰しに拘る意味がわからなくなってきた…。
 日本政府の意図もまるで判らないが。
 

http://www3.to/katoo.com/


実録・3月29日 (1/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月30日(日)01時12分50秒

 
 今回のイラク戦争に対する抗議デモはWORLD PEACE NOWではなくSTOP WAR! WORLD ACTIONが主催しているもの。WORLD ACTIONは以前にもこうした活動を行っていましたが、加藤は今回はじめて、ここが主催する反戦集会に参加しました。動員数的にはWORLD PEACE NOWのほうが上ですが、政治的効果は恐らくWORLD ACTIONが勝っているのでは無いか…と思います。理由として、中心となって活動しているメンバーが若いということ。勿論、両者とも相互の交流がありますが。
 さて、私の配布しているチラシだが、3月18日のブッシュ発言よりも以前から配っているものだけに文章の時制が奇妙に感じられる個所がある。ただ、主旨そのものを変える必要は無いし、時制だけ変えるとますます変な文章になる。そこで、18日以前から配布しているものだ、という注釈を入れた版を印刷することに。ついでに多少の加筆を行う。
 アメリカ大使館前での抗議デモではプレス関係者を中心に配っていたが、そろそろ彼らに配るのも意味が無くなってきた。読んでいるのか、そのまま捨てているのかは知らないが、いずれにしても各社とも相当にダブって受け取っている筈なので、これ以上手渡しても、余り意味が無さそうでもある。まぁ、報道関係者が近付いてきたときには配るけれども、こちらから出向くというのは潮時だろうという結論を出す。思い切って親子連れ中心に配るという方針に変更。これまでも親子連れに配布はしていたが、特別に中心層として行ってはいなかった。
 土曜日ということもあって親子連れは電車にもちらほら見られる。私のプラカードに関心を寄せる親子連れの母親がいたので、思い切って「ご関心があればどうぞ」とチラシを手渡す。ちなみに現在のチラシは「戦争を起こさない為の戦争は自己矛盾です」と「私の愛する子ども達を助けてください」の両面印刷になっている。そのうち、努めて「私の愛する…」側をおもてにして手渡すように心掛けている。勿論、リスクは承知の上だ。
 しかし流石に今回の母親には驚いた。子供は恐らく幼稚園程度の男の子なのですが、なんとくだんのチラシをその子に判りやすくしつつ読み上げ始めたのだ。世の中にはこういうお母さんもいるんだ、と、私もショックを受けました。願わくば、良い子に育って欲しい……。
 続いて孫2人連れの老夫婦。お爺さんのほうも、お婆さんのほうも、こちらのプラカードを注視している。座っているシートの位置の都合でお爺さん側にしか手渡せなかったですが……。さて、流石に冒頭を読んで顰め面。咳払いを何度も繰り返していましたが……中頃まで読み進めると熱心になり、お孫さん達が「次の駅で降りるよ」と言っても「ちょっと待って…!」と、結局両面とも最後の最後まで熟読して下さりました。降車の際には笑顔で挨拶すらしてくれたのは本当に感謝。
 

http://www3.to/katoo.com/


実録・3月29日 (2/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月30日(日)01時13分31秒

 
 さて、今回の行動場所は渋谷。駅前で既に抗議行動アピールが始まっている。大使館前で頑張っていた外国人さん達も意見を語っている。17時半になり宮下公園に集合。こちらでも既に抗議アピールが始まっている。まぁ、驚いたのはこの集会を引っ張っているうちの1人に東京都内の鉄道組合青年部長がいるということ。彼は都営地下鉄(東京都交通局)の運転士をしているらしい。しかし、そんな彼が都知事・石原慎太郎東京都に対する痛烈な批判をバシバシ語るというのは本当に驚きだ。彼自身、東京都の公務員に違いない訳で、こうしたことができるのは素晴らしい。
 14歳のフォークシンガーの子が自作の反戦ソングを披露。歌詞の内容はイラク戦争を実に痛烈に皮肉ったものだが、メロディーは明るい。それだけに泣けてくる。自分と同じくらいの子ども達が無惨に殺されていくのはたまらない、というのが切々と伝わってくる。こうした子が意見してくる時点で大人は恥じなければならないと本当に思う。
 さて、デモ行進が始まるとこれがまた凄い。しじゅう警官隊の「やめなさい」コールが響く。それでも多勢なのはこちら。20日の大使館前のようには、いかない。大使館前抗議行動で無実冤罪で不当に逮捕された人達(→関連サイト)、あなた達の分も頑張ったし、我々はやったぞ。来る31日の裁判も参じるので、待っていてくれ!
 渋谷の繁華街をぐるりと一周するという、距離的にはコンパクトな集会ではある。しかし交通要所であるここを練り歩くのはアピールとしては大きい。結局、最後まで警官隊は「やめなさい」コールを虚しく叫び続け、終わる。
 さて帰宅の路にて。西船で電車を待つ中、昼と同様にプラカードに関心を寄せる女性が。ここで例のチラシを手渡す。これまた熟読してくださり、「お疲れさま」と缶チューハイをご馳走になる。色々と話をし、大変関心を持って頂いた。ありがたい方ばかりに接することができて、実に感謝至極だ。
 ……しかし………それでもなお、戦争が続いているのが本当に辛い……。
 

http://www3.to/katoo.com/


彼等の弁護士はナルホドになれるか!? 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月31日(月)00時30分30秒

 
 3月30日。
 
 31日にはアメリカ大使館前で抗議デモを行っていて不当に逮捕された人達の初公判がある。(→関連サイト)
 傍聴できるかどうかは判らないが、調べてみると抽選くじを使うのは、よほど事前に人が集まるだろうと予想されているもの程度でしか行われないらしい。実は傍聴権を取れなかったらそのまま反戦行動に転じるつもりだったのですが、問題はプラカード等をどうするか、ということ。最寄駅の霞ヶ関駅に電話で問い合わせてみると、ロッカーはあるものの30cm×30cm×30cm程度だという。そんなに小さいとプラカードは絶対に入らない!(汗) 1つのロッカーに入れきらないなら、多少は予算を捻り出してでも数個を借りるつもりではありますけど、既に単体で大きさに問題があるとなると……。
 JRの最寄駅は有楽町。確かここには大きめのロッカーもあったはず。ただ、東京地方裁判所と有楽町駅とを行ったり来たりするのは、かなり大変だ。とても10分で戻って来られるとは思えない。
 仕方がないので開廷前に集合することになっていたが、更にそれよりも大幅に早く現地に赴き、様子を見るつもりです。人数等を見て、事前に有楽町に荷物を仕舞うかどうかを決定しよう。
 

http://www3.to/katoo.com/


プレゼント(?)のないクレズ 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月31日(月)23時54分06秒

 
 3月31日。
 ウィルスメール2通。
 サブジェクト名「Introduction on ADSL」、ウィルス名「W32.Klez.E@mmワーム」、ウィルス以外の添付ファイルなし。
 サブジェクト名「STYLE」、ウィルス名「W32.Klez.E@mmワーム」、添付ファイル名「sn_prof[1].html」…これ、前も来たなぁ……。(汗)
 

http://www3.to/katoo.com/


実録・3月31日 (1/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月31日(月)23時57分25秒

 
 既に紹介したように、3月31日は去る20日の米大使館前での抗議デモで不当に逮捕された4人の初公判日だった。(3月27日(木)23時58分33秒の書き込みで5人としたのは誤り、訂正します)
 彼らはその夜に行動していた組でしたが、我々昼組でも強制排除が行われ、同じ状況なので逮捕者が出てもおかしくなかった。そういうこともあって他人事では無かったし、そもそも反戦行動が政府の権力によって弾圧されたというのは民主主義として著しく反することでもあり、今日の警察・検察側の罪状説明は注目される処。
 相変わらず必要なときになって色々とトラブルを起こす我がプリンターでしたが、傍聴席が取れないならば抗議行動に転じることができるよう、準備を整えておく。今回、チラシを1枚追加することにした。というのも、胴衣型バナーとして行動時に着用しているもの(→これ(アニメGIF形式))に書かれた言葉の意味をしばしば質問されていたからだ。
 さて、これだけあればまあ十分だろうという枚数を用意すると既に11時。開廷は15時半の予定で、集合は15時頃とされていた。私としてはどの程度の人数が集まるかによってこれらの荷物をどうするかが問題になるので14時頃いは現地に到着していたい。その後も結構モタモタしていて、結局、東京地方裁判所前に着いたのは14時ちょっと前。
 ところで電車内の吊り広告で『週刊朝日(朝日新聞社)のものがあり、記事の見出しに「スクープ 最後通告期限前の空爆で民間人が爆死していた」というものが。……何がスクープなんだ、と言いたくなった。Iraq Body Countでは、とうの昔から集計し公開しているんだ。1月1日にもバグダッドで1人死んでいることになっている。今年に入って20日以前に少なくとも15人が死亡しているんだ。こんなことがスクープ記事として扱えるんだから、どれだけ一般流布している情報が少なく、偏っているかが窺える。これが情報操作によるものなのか、単なる平和ボケなのかは知らないが…。
 さて、裁判所前。まだ誰も集まっていない様子。裁判所の入り口が愛宕通り側と桜田通り側の両方にあって、どちらに集まる予定だったのかがよくわからなかったので、この区画をぐるりと回ってみることに。どうせ歩くならバナー着を纏ってプラカードを構えたほうが良いのでその格好で回る。警備をしている警官はちらほら見られるものの、首相官邸や米大使館の周辺とは違って歩道を歩いているだけならば何も言ってこない。実に偏りのある戒厳令だ。よほど民衆よりアメリカと内閣が大事なんだろう。
 

http://www3.to/katoo.com/


実録・3月31日 (2/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月31日(月)23時58分05秒

 
 1周してきたもののまだ14時になったばかりで誰もいない。裁判所はまるではじめてなので、傍聴の仕方もわからないから、予め聞いておこうと入館することに。プラカード等の荷物は持ち込めないので警備に預かってもらう。事前に調べていた話では、裁判の全てに傍聴券が交付される訳ではないらしい。傍聴希望者が多いと思われる裁判に限り発行し、そうでないものは開廷直前に直接入廷する。だから、くだんの裁判に傍聴券が交付されるのかどうかを調べなければならない。カウンター前の掲示板によると、くだんの裁判は傍聴券が交付されるものに指定されている。交付時刻は15時20分で、その場所にはまだ誰もいない。まだ暫く時間に余裕がありそうなのでジューススタンドにより、ミネラルウォーターを購入。…あぅ、これってアメリカ産じゃないか。(汗) まぁ背に腹は変えられない。ここ最近、なるべく買わないようにしているアメリカ製品だが飲むことに。再び玄関に戻ろうと歩いていると、その廊下にも掲示板があり、傍聴券交付該当裁判が書かれている。…おや? こちらには、くだんの裁判の枠に斜線が引いてあって「取消」と書かれている。どういうことだろうとカウンターに聞いてみると「確認します」とのこと。暫くして「その裁判は無くなりました」と回答を貰う。…無くなった? 傍聴券交付では無くなったという意味? 「いや、裁判自体が無くなりました」とのこと。
 これは一体、どういうことだろう。説明を貰いに、くだんの裁判を管轄している部署を尋ねてみると…「釈放されたので裁判は無くなった」と。呆気に取られましたが、ここにいても仕方がないので退館することに。警備に先ほど預けたプラカード類を返してもらい、近くの公衆電話へ。いや、することが無くなってしまったので1人でピースウォークでもしようかとコースを考えようかと思ったのだ。できればイギリス大使館にも回りたい。…が調べてみるとアメリカ大使館とはまるで逆の方向にあり、イギリス大使館前からスタートするならともかく、霞ヶ関からではえらい大回りのコースになってしまう。どうしようかと電話ボックスを出ると、裁判所前に人だかりが。皆さん、反戦関連のビラを持っているので例の裁判がらみで集まった人達だと判断。「裁判は無くなった」という旨を伝えると「えっ」と驚く。そのすぐ後、裁判所からまた1人の男性が出てきて同じことを一同に説明。どうやらこの人が今回の呼び掛けのリーダーらしい。
 説明すると、私が裁判所内で喰い違った2つの掲示板を見掛けた丁度その頃に4人は釈放されたとのこと。察するに、もともと冤罪な訳だし、罪状なんて出せる訳がない。結局、開廷までにまとめることができず、釈放に到ったのだろう。……皆さん、これをどう思います??
 暫くすると釈放された4人のうち2人がやってきた。皆、拍手で迎える。残りの2人はこちらには来ず、家族のもとに直接戻ったらしい。まぁ、いずれにしても最低限の言論の自由は取り戻すことができた、という処か。
 私自身は彼らとはまったくの初対面で、あくまでも反戦という行動の中で共にしているだけでしたが、交流会をしようというので参加することに。こういう時はなるべく参加して、少しでも人脈を作っておいたほうが良い、とは我が鼓辰朗氏の談。
 新宿に向い、時間的にはちょっと早いが呑むことに。反戦々々といっても、それぞれ異なった立場である訳で、どういう理由で反戦なのか、またその行動スタンスは、やはり違っている。それでも、互いの意見を交換することには意義はある。今回の弾圧や冤罪逮捕に関して、互いの見てきたもの、感じてきたことを語り合う。それなりに有意義ではあったと思う。
 帰宅時、流石に寝不足な上にアルコールが入って眠いことこの上ない。久々に電車の中で眠ってしまった。まぁ、反戦運動続きで疲れているのもあるかもしれない。それにしても、この戦争をいつまで続けるつもりなのだろうか…。
 

http://www3.to/katoo.com/




2003年04月01日 → 2003年04月30日



KATOO!テクノロジーに戻る

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO