KATOO!BBSバックナンバー

2003年08月01日 → 2003年08月31日



誰のため? 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月 1日(金)02時19分17秒

 
 7月31日。
 
<丸刈り校則>人権侵害と県弁護士会に人権救済申し立て 熊本
 

 丸刈りの清潔感については否定しない。男らしさ、それもまぁ、否定はしない。でも肯定もしない。これらはあくまでもそう思った人の主観でしか無いからだ。
 非行防止の効果について。これは根拠がどこにあるのか判らない。だから否定。
 で、人権侵害ということについては、こうした主観や既成概念を押し付けている訳だから否定できないと思う。
 ショタ連中は「半ズボンが男の子っぽいから良い」と考えている。それでも実際の処、現在の少年の多くは半ズボンには女の子っぽいイメージがあるらしく、抵抗感を抱いているというアンケート結果が以前どこかに書かれていた。要するに、「…っぽいから良い」というのは主観でしか無く、普遍的な印象ではないということ。
 その辺り「保護者からの要望」という処でも判る。そのスタイルを望んでいるのは大人連中だけだということで、それは本人の為でも何でも無い。
 そういう思い込みというか勘違いというか、似た話題がもう一つ。
 
バケツの水、小2男児の頭からかける…群馬で男性教諭
 

 実際に彼らを知る訳では無いからはっきりとは言えないかもしれないが、信頼関係がそこにあったかどうか、加藤的には疑問だ。もともと学校のクラスメートや担任教師なんて、たまたまの組み合わせでしかない。無論、クラス編成にはそれなりの考えがあって行われているのだろうが、子弟関係は別に師事した,師事されたというものでは無いし、児童にとっては自分の知らざるところで決められた組み合わせに過ぎない。
 そうした関係に信頼たる子弟関係は築けないとは言わないまでも、必ず築き上げられるとまでは思えない。そこにこの教師の思い込み、自惚れが見え隠れしている。
 
長崎誘拐殺人 「事件の認識は深まっている」 中1付添人会見(西日本新聞) (7月31日14時54分)
 

 そう、この「自分がその立場ならば」という意識だ。或いは、このバケツ水をクラスメート同士がしていたならば、それでくだんの子が泣き出したら、この先生はどう捉えたろうか。
 

http://www3.to/katoo.com/


ぶんしゅん 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月 2日(土)02時29分06秒

 
 8月1日。
 
 ウィルスメール1通。
 サブジェクト名「CELLPADDING」、ウィルス名「W32.Klez.H@mmワーム」、添付ファイル名「link[1].htm」…どこかのリンクページ。個人サイトっぽいですが、H系ばかり……。
 
 「小泉内閣メールマガジン 第105号」……なんだかなぁ…。イラク派兵法案成立した途端にそのことについて書き出したという印象しか無いなぁ…。先週も先々週も、そんなことは全然触れていなかったではないか。
 
 『週刊文春(文藝春秋)の八月七日号、興味深そうな記事があったので買ってみた。
 「総力特集 少年犯罪 親の悩みに答える」……なかなか興味深い。特に「携帯 小遣い 門限 パソコン 子供を犯罪から守る「叱り方」」と「もし子供が罪を犯したら 謝れない親たちへのマニュアル」は、その立場で考察している様子で、有意義だ。
 ただ、気になったことがある。叱り方については親の立場,子の立場の両面から、後者のマニュアルでは被害者側と加害者側の両面から書かれていて、比較的中立だなぁと思ったものの、その前のページにある「モー娘。にジャニーズJr.「幼い性の商品化」天国日本」ではモーニング娘。本人やその親権者をある意味で晒し者にしているようにも読める。
 「「モーニング娘。のコスチュームは、かつてなら娼婦しか連想できない類のもの。(中略)もし、あなたの娘があんな風に売られているとしたら、どう思うか。チャンネルを変えたくなるでしょう」モー娘。の保護者のみなさんはどうお思いだろうか。」……これはかなり酷い表現ではなかろうか?
 更につっこみを入れるならば、子ども達の成長に際して、専門家の意見を元にした許容指針というものが書かれてあり、携帯電話は小学生には早過ぎるとか、テレビゲーム一日一時間の根拠に“ゲーム脳の恐怖”を持ち出したりと、偏った捉え方も多い。かつてハム資格の低年齢取得が持て囃された時期があったが、加藤的には携帯電話とハムの絶対的違いを通信費以外の分野で答えることができない。ちなみにこの雑誌、“ゲーム脳”の話題が他の記事でもう1ヶ所出てくる。……どうやら『週刊文春』はゲーム脳脳らしい…。(汗)
 

http://www3.to/katoo.com/


まぁ、この板を晒すのは構わないが 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月 3日(日)01時51分34秒

 
 8月2日。
 
 
ファイル交換ユーザー、3分の2は著作権に無関心
 

 ちょっと気になるのは、こうした人達は自分の著作物(まったく1つも自らの著作物を有さないという人はたぶん先進国には少ないと思う)が他人に勝手に使われたらどう思うのだろうとつくづく感じる。
 無論、仮に自分の卒論が勝手に借用されても何とも思わない人もいるだろうし、それは別に構わない。また、そうした人には著作権の何たるかを説くのも難しいだろうからここではとりあえず論外としておく。
 でも、だ。著作物でメシを喰っている人間がワレズに手をつけたりというのは、どうも合点がいかない。それって、図々しくないだろうか?
 一方で現行の著作権の概念は既に時代に合わない部分もある、という意見ももっともだろう。また、著作権や特許権等を拡大解釈してべらぼうな要求をしてくる処もあるが、それはそれで問題だし、もっと世論が沸き起こってもいいように思うのだが……。
 

http://www3.to/katoo.com/


写真とは真実を写すもの也 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月 4日(月)00時21分44秒

 
 8月3日。
 
<携帯電話>解約後もカメラなどで使用 回収台数減少
 

 これはまた、微妙な話ですね。契約というのを通信に掛かる権利に限っているのか、携帯電話所持の権利も含めるのか、……一般に約款を読むに後者に関してはされほど詳細には書かれているようには思えないので、解約しても所持しているのは不当所持とは言えないだろうし、カメラやゲーム機として使っている以上、電話通信は発生していないから約款に反している訳でもない。
 不要なものを、有用に活用している訳だから、この使い捨て時代に良いことと言えば良いことなのだろうし。
 それにしても、最近の携帯電話のカメラは高性能ですね。ヘタなデジカメよりマトモだったりする辺り、あなどれない。それだけに盗撮などに関する諸々の問題もますます大きくなっているようですが………、そのうちニュース速報で使われる第一報写真は携帯電話によるものが主流になってくるんですかねぇ…。市民総記者時代。賛否両論だろうけれども、忘れもしない3月20日の不当逮捕劇、あれ以降、加藤は警察不信なのですが、ああしたことは起こせなくなるだろうなぁ。ゆくゆくは世界に広がり、今のイラクのような惨劇も起こせなくなるはず…。
 

http://www3.to/katoo.com/


既存かも? 投稿者:猿 ともこ  投稿日: 8月 4日(月)19時50分48秒

加藤先生おひさしぶりです。
なんか極端な天気ですねー(;´Б
あちちち。

お土産?>
ぷてぃ・あんじぇ
http://www.petit-anges.com/
って既存かも?


避暑 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月 5日(火)01時04分12秒

 
 8月4日。
 
猿 ともこ 様
 突然暑くなったという感じですね。
 お土産……いえいえ、最近はこの類のサイトは、観て回っていませんので…。(汗)
 

http://www3.to/katoo.com/


40秒で準備しな! 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月 5日(火)18時29分57秒

 
 8月5日。
 
 今日はちょっとした実験の話題。テーマは「インスタントラーメンはカップラーメン式に喰えるか?」
 要するに、熱湯で茹でる形式のインスタントラーメンを、カップラーメンのように“お湯を注いで”というやり方で食べることができるかというもの。できそうだが、お湯を注ぐカップラーメンの方法では、当然お湯の温度は下がる。茹でるタイプでさえ、麺を入れた瞬間にお湯の温度は下がっているのだ。
 今回はなるべくカップラーメンのやり方を倣う為に、スープ類の添付け調味料もできあがる直前では無く、最初に入れた。つまり、その分だけお湯の温度も低下するということ。
 使用したラーメンは東洋水産の「昔ながらのみそラーメン(リンク先はカップラーメン版のレヴュー記事サイトだが、今回加藤が取り上げたのは当然インスタントラーメン版のほうだ)、何でこれを選んだのかというと、特に理由は無い。たまたま手元にあったからという以外の何物でも無いので、メーカーや銘柄には特に気にする処では無い。
 一応4分茹でるように書かれているので、この時間は待つことにする。カップラーメンにも3分では無く4分のものも多いし、たまに5分のものも見掛けるから、時間そのものはインスタント式、カップ式といった分類とは関係なさそうだからだ。
 一般にカップラーメンとは発砲スチロール製または紙製の容器に入っていて、そのままお湯を注ぐものだが、さすがにインスタントラーメンを入れるスチロール製容器は無い。ここは仕方が無いので「チキンラーメン(日清製粉)のようにお椀に入れてお湯を注ぐ方法を採用。
 さて、4分経った。……むしゃむしゃむしゃ………。ん〜、喰えないことは無い。確かに若干堅めではあるが、こういう麺が好きな人もいるだろうし、悪くはない。…でも、茹でる環境があるならば、ちゃんと茹でて食べたほうがやっぱり良いようだ。常に沸点近くに保温されているような電気式ポットしか無いというのならばこの食べ方でもやむを得ないかもしれないが、ガスコンロとナベがあるならば、何もこんな喰い方をしなくとも、説明書き通りに作ったほうが良い、というのが、我がK!テクの出した答えである。(何)
 

http://www3.to/katoo.com/


凶暴 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月 5日(火)23時18分17秒

 
ティラノサウルス、凶暴な肉食恐竜ではなかった可能性(ロイター) (1日19時29分)
 

 ふむふむ。これは興味深い。
 要するにこれまでの恐竜映画なんて、完全に覆ってしまう訳ですね。
 もっとも「凶暴」という表現はこれまでも加藤的には腑に落ちていなかった。何を以って凶暴と呼ぶのかは客観性がないように思えていた。
 例えばライオンは凶暴だろうか? …凶暴さを押出す演出をした番組等もある。ところが当のライオンは狩りのとき以外は極めておとなしい。もともと体力の続かない動物だし、体温の調整が苦手でもある。だから狩りをするとき以外はできるだけ体力を温存させようと、また体温も下げておこうと、日陰で休んでいるものなのだ。昼寝をしているライオンの前を草食動物が横切ることも珍しくは無い。
 話が逸れたが、道理も下手暮れもない凶暴さというものは、普通、動物には存在しないし、あくまでも草食獣を「おとなしい」とした、かなり乱暴な捉え方なのだ。かつて欧米は日本のサムライを見て野蛮だと感じたらしいが、そうした観点でいくならば肉食でピストル持ちの欧米人のほうがよほど凶暴ということになってしまう。…南蛮とはよく言ったものだと思う。おお、豚肉を食さぬイスラム圏のなんとおとなしいことよ!
 

http://www3.to/katoo.com/


また靖国か… (1/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月 5日(火)23時19分30秒

 
 …という訳で外交関連のニュース。
 
3閣僚が15日靖国参拝 7閣僚は参拝せず - 共同通信
平沼、亀井、鴻池氏の3閣僚が15日に靖国参拝=「しない」は9閣僚 - 時事通信
 

 日本の3閣僚は馬鹿ですね。何でまたこの時期にこんなことを言っているんでしょ。しかも、やっぱりというか鴻池 祥肇防災担当大臣が名を連ねている。
 こうなるともう、わざと조선민주주의인민공화국との関係をギクシャクさせようとしているようにしか見えない。というか、北朝鮮に攻めこみたいと思っているならば明確にそう打ち出すべきだし、世論がどうの外交上がどうのと言うならばはじめからこんな真似はしなければ良い。
 조선민주주의인민공화국は既に対話のテーブルを持ってきているし、その中にロシアを入れようとしている。流石にかの国は外交がうまい。中国とロシアの両国をテーブルに呼び寄せたことで、少なくとも北朝鮮には悪い条件には成り得ないし、逆にどう足掻いても日本の思惑通りには成りっこない。
 アメリカにしてみれば、核問題さえ何とかなれば構わない訳で、イラクのように石油資源がある訳では無し、何も大金はたいて北朝鮮なぞに戦争を仕掛けたくは無い。よってアメリカにとっては妥協的な条件が出されていることになり、ここはシャンシャンとなる。日本や대한민국(韓国)の拉致問題(→関連記事群)なんてアメリカの知ったことでは無いから、とりあえずはこれで収まってしまう。
 こうなると日本はもう、何もかも思惑が外れてしまう。周辺危機なんて起こる可能性はますます低くなるし、自衛隊の何ちゃら法もアメリカヨイショのイラク派遣だけで終わってしまう。それでも面目上、北朝鮮問題(→関連記事群)がどうのと理由をつけることになるので조선민주주의인민공화국を刺激することこの上ない。当然、ロシアや中国から批難されるのは日本になってしまう。…ここに来てこれらの国と敵対するのは得策じゃあ無いよね。
 ここが日米関係と、中朝ロ関係との根本的な違いだ。日米の場合、日本はアメリカと対等な地位を築こうとしているが、何だかんだ言ってアメリカの属国に成り下がっている。日本はアメリカに対して「助けてくれ」と言うことはできても、「もしも救済してくれたらこうした謝礼をする」というようなことができない。ここに日本の決定的な弱さがある。
 

http://www3.to/katoo.com/


また靖国か… (2/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月 5日(火)23時20分08秒

 
 これに対して中朝ロ関係は、北朝鮮は決して中国やロシアとは対等関係だとは思っていないし、自分が優位だとも考えていない。その上でプライドを持って他国に接し、どこの国家とも上下関係を作ろうとはしない。資源に乏しいし、GNPも低いが、逆にそれを掲げて対話のテーブルに持ち出す。ロシアには石油があるし、中国には未開拓の市場がある。両者に有益な条件を引き出すのは可能だ。
 日本には、国家・政府としてのそうした計画性や能力に於いて著しく欠けていたし、今尚、更に低下している。日本の技術力は優れているのだが、こうしたことに対する国家政策は余りにも貧弱で、それらを駆使して相手国に揺さぶりをかけるということができない。
 例えば日本に計画性があったならば、こんなこともできたかもしれない。多言語表記を実装したBTRON、これに国家レベルで支援をし、北朝鮮文字セットをも実装させる。その上で韓国文字セットUnicodeとの文字の相互関係を登録しておき、色々な側面で조선민주주의인민공화국に都合の良い仕様を構築しておく。更にこれを北朝鮮に売り込み、市場基盤を築いてしまう。
 一見、北朝鮮に尻尾をふっているようだが違う。市場基盤を握るというのは、揺さぶりをかけることができる力を持つ。丁度、今のマイクロソフトがそれだ。もしも今、マイクロソフトが日本への販売やサポートを終了すると言ったら、恐らく日本経済はガタガタになると思う。それは、日本市場の基盤を、PCインフラに於いてマイクロソフトに握られているからに他ならない。逆にアメリカに対してトヨタ日産が自動車の輸出を停止すると言っても「だったらアメリカ国産車にするから構わない」「日本車撤退万歳」というだけに終わってしまう。
 話を戻すならば、靖国神社の問題をうまく解決するならば、アジア諸国と強力な関係を築くこともできるということ。特に中国との関係が強くなれば、様々な側面で大きな国益を生み出すし、それらは相手国にとっても悪いことでは無い。先にも書いたように、中国には潜在的巨大な市場が未開拓のまま存在する。既に欧米諸国はこれに目を付けているし、中国自身もプランを立てている。
 これに対してどう出ることができ、どう動かすことができるのか…。
 

http://www3.to/katoo.com/


身近に知る彼ら 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月 5日(火)23時34分47秒

 
ネット掲示板で小学校脅迫 大阪の高校3年生を逮捕(共同通信) (5日16時10分)
<脅迫>「小学生を襲撃」ネット掲示板に書き込み 高校生逮捕(毎日新聞) (5日21時50分)
 

 K!Jがらみの話題だから…ということからだけで取り上げるのでは無い。ちょっとした前日談もある。
 
<男児わいせつ画像>HP掲載、開設者を書類送検 大阪府警(毎日新聞) (5日0時18分)
 

 どちらも高校生がらみで、しかも対象が児童関係なのだが、改めてK!Jがらみで気になったということでは無い、念の為。
 実はどちらも、この掲示板書き込みに心当たりがあるのだ。(汗) しかも加藤が日頃よく訪れる、とある匿名掲示板群での出来事で、無論実名は知らないし、本人との面識も無いが、ハンドル名には覚えがあったりするのでえらい気になったのだ。(汗)
 普段、うちのサイトを覗いていれば、判る人にはとこの掲示板の何という板かは判るので、あえてここでは紹介しないが、既にそれがらみのスレッドも立っていて、話題になっている。別段、親しい訳でも無いがハンドル名を知っているというだけで、正直、他人事ではなく思えてしまう。(汗)
 …で、気になるのは世間一般では彼等の逮捕劇はどのように映っているのだろうか、ということ。加藤的には、これらは少年犯罪という枠で語ったり、ネット問題とかでトンデモな展開をされたりというのは、何か違う気がする。はっきり言ってこれらには年齢は関係が無い。たまたま捕まったのが高校生だという程度のことだと思う。
 匿名掲示板では相手が高校生を名乗っていても、リアルで高校生なのかどうかなど、判りようも無い。まさかくだんの掲示板の利用者の殆どが未成年だった、というようなことは、ちょっと「違うんじゃないか!?」という印象だ。……何しろその板はBL板なのだから(汗)
 否、別にリアルで未成年のBLがいてはならないとは言わないし、そういう存在は認めるが、板の住人の多くがそれとなると、もはやそれは、むしろ妄想の世界のように思えてしまう……。(汗)
 

http://www3.to/katoo.com/


聖域 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月 7日(木)01時02分10秒

 
 8月6日。
 
長崎市の幼児誘拐殺人事件 対応の難しさ浮き彫り−−県教委が対策会議 /長崎(毎日新聞) (6日22時35分)
 

 「事件は特別なものか、どこでも起きうるものか」━━というより、これまでたまたま起きなかったし、今回たまたま起きた、というものだと思う。現代社会がどうのとか、何の影響だのというのは無意味とまでは言わないものの、逆に本質を見失う危険もあるのでは無いかと…。
 「子どもが主体になって考えを述べる場が必要」━━これは賛成だ。正しく言うならば、そうあるべきだ、と思う。カウンセリング云々は大人がする必要があるのかもしれないが、いたずらに大人が弄くって子どもの“世界”をグシャグシャにしているのが、どの分野に於いても常だと考えている。本来ならば子どもの世界は子ども達が作り、子ども達が直し、子ども達が変え、子ども達が守っていくべきものだ。
 

http://www3.to/katoo.com/


アメリカは戦争がしてーの 投稿者:馬鹿だね(w  投稿日: 8月 7日(木)01時55分28秒

「アメリカにしてみれば、核問題さえ何とかなれば構わない訳で」だってよ(プ
おもしれー冗談だな(ワロタ
アメリカが戦争回避なんかしたがる訳ないじゃん?
アメリカが北朝鮮と戦争したがる理由なんていくらでもあるよ
新しい原爆の実験とか戦争特需とか占領後の人身売買とかな
アフガニスタンの子供を買春の為に買いまくってんのはあんたでも知ってんだろ
それとおなじように北朝鮮の人間も売り飛ばしたり買い込んだりするのよ
売春だけじゃ儲からないからきっとバラして臓器売りさばくんだろーよ
勿論、朝鮮人の撲滅を目指す日本もにたような事考えてるだろーよ
漏れでもわかる事すら気がつかないとは、ホントーにおめでてー香具師だな(藁


したくても出来ないの 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月 7日(木)06時40分44秒

 
馬鹿だね(w 様
 ↑変なハンドルで書き込んだりすると、こういう馬鹿なことになるので、次からは考えたほうが良いですよ。(笑)
 
 アフガニスタンの云々はここに書いた記憶は無いが、別の板やチャットで触れたことはあるし、それらの私の発言を知って書き込んだのならば加藤のファンかと見紛う勢いですね。ストーカーに追いまとわれていたとは思わなかったので、正直少し驚いた。
 まぁ、閑話休題。
 「朝鮮人の撲滅を目指す日本」ねぇ。どこのエセ右翼か知らないが、それは無理だ。仮に馬鹿だね(wさんの(繰り返すようだがハンドルは変えたほうがいいぞ)言う通りにアメリカがそんなことを考えていたとしても、無理だ。中国と北朝鮮の結び付きを考えたら、ここで中国を敵に回すのはアメリカにとって何の利益も無い。
 どうも日本には戦争厨が多いが、戦争で利益を得る為にはそれなりの計画が必要なのだ。今の日本が戦争を起こした処で、まともな軍師のいない日本では仮に戦争して勝ったとしても(私ゃ、日本が自力で勝つのは無理だと思っていますがね)、それに見合う見返りを得るような流れを作ることは出来ない。経済にP/L,B/Sがあるように、戦争にもP/LやB/Sはある。ミサイル一発打てば何億のカネが吹っ飛ぶ訳だ。それ以上の利潤を追求できなければ意味が無い。
 中国を敵に回すのはアメリカ以上に日本には大打撃ですね。どこぞの日本国大統領なんちゃらなどで描かれているように、ロシアや中国が北朝鮮に攻め込むなんてのは有り得ない。ましてやロシアが、なんてね。アメリカ大統領と日本首相が昵懇の間柄であるのに宜しく、ロシア首脳と北朝鮮将軍もこれに似た関係。
 別にあのマンガの悪口を言うつもりは無いが、加藤的にはトンデモだと思っているし、馬鹿だね(wさんが(しつこいようだが自滅だぞ、これは)もしもあのマンガか何かに影響されているならば、それはちょっと…という処では無いかな。(汗)
 …などと書くと「そんなマンガの話なんかしてない」とか言ってくるのだろうけど。
 

http://www3.to/katoo.com/


できないわけないだろ 投稿者:加藤馬鹿だね(w  投稿日: 8月 7日(木)22時43分27秒

そんなにいうならハンドルかえてやる(w
あんたごときストーカーする暇無いってあんた相当のナルシーちゃんでちゅね(藁
自称小児愛護主義のあんたなら食いついてくると思っただけの歯無し
ああイタイイタイキショイ(藁
なんだ、アメリカは戦争できないとか言うから何かと思ったらそんなことか(w
そんなことでアメリカが戦争をふっかけねー訳ねーだろーがyo!
原爆落とさなくても終戦が確実なとき実験のためだけにわざわざ二つも原爆を落とす国がアメリカだぜ
アメリカの最終目的はあくまで世界制覇だから中国ごときアメリカが恐れるわけも無し
先に戦うか後に戦うかの違いがあるだけだ
「P/LやB/S」だかなんだかしらねーが、アメリカは当然「見合う」と思うだろーし日本にはそもそも判断能力なんてねーよ(w
どうせ日本は風船爆弾みたくすげー珍兵器を開発することも視野にあるだろーしな
だからコストなんて関係ないのよアメリカも日本も
そんなこともわからねーなんてとんだイタタ君だな
アアワロタワロタオナカイパーイワロタ


愛国心、憂国とは何か、答えてみたまえ 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月 7日(木)23時31分09秒

 
加藤馬鹿だね(w 様
 ↑話に乗ってくれたようなので、こちらも乗ってみるテスト。
 
>「P/LやB/S」だかなんだかしらねーが
 
 経済用語,簿記用語くらい勉強しておかないと。(汗)
 軍事を語るのも、まずは経営・運営の基本からだ。それが判らない輩が多いから、周辺事態に脅える自衛隊しか作れないんですよ。(汗) あなた、日本の防衛予算って世界で何番目なのかご存知?(汗)
 あれだけ浪費していて、日本の約1/30の軍事費で動いている北朝鮮に脅えるなんてナンセンスだと思いません? 機密費だか何だか知らないが、お金の運用というものがまるで判っていないと、そういうトンデモな発想が出てくる訳。
 
>日本にはそもそも判断能力なんてねーよ
 
 よくお判りでないですか。日本が強くなるにはね、まずはその辺りから固めていかないとならないのね。
 あなたもその一員にならぬよう、基礎経済から勉強ですな。
 
>だからコストなんて関係ないのよアメリカも日本も
 
 あああ、こんな思想の人が多いから、ますます国が弱体化するんだよなぁ。
 

http://www3.to/katoo.com/


阪神優勝 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月 7日(木)23時36分27秒

 
 8月7日。
 
Red Hat が反撃、SCO を提訴
 

 まぁ実際、SCOの言う話のほうがトンデモなのは違いないのですよね。というか、SCOとは言ってもその実態は旧SCOとは関係無いし、喩えるならば某ゲーム会社がジャンプだのマガジンだのという名前で商標取得しているようなもの。
 加藤的にはマイクロソフトのWindowsナントカ以上に根拠の無いトンデモ問題だと思っていますし。
 

http://www3.to/katoo.com/


久々の住基ネットの話題 (1/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月 7日(木)23時39分43秒

 
 さて、まずこのニュース記事から読んでいただこう。
 
公開での侵入テストの是非めぐり議論 住基ネット公開討論会
 

 この時点で既にツッコミを入れたくなるだろうが、しばし待つべし。恒例の「小泉内閣メールマガジン」、その第106号を、ちょっと長くなるが引用。
 「みなさんは昨年の8月からスタートした『住基ネット』をご存じですか。行政機関では、この住基ネットを利用することで本人確認などが行えるようになったため、皆さんがパスポートの申請の際に住民票の写しを添付したり、年金支給のための確認書類等を提出する必要がなくなっています。また、私たちは、今、電子政府・電子自治体をつくろうと取り組んでいますが、これができますとほぼ全ての行政手続きを自宅などから24時間インターネットで電子申請できるようになります。この電子申請を行う際には、確実な本人確認を行うため公的個人認証サービスが必要となりますが、このサービスも住基ネットからの情報提供を受けて行います。私たちの暮らしにこんなに役立つ住基ネットですが、8月25日からさらに便利になります。まず、ご自分の住民票の写しが全国どこの市町村でもとれるようになり、引越しの際の手続きも簡略化されます。また、希望される方には、住基カードが交付されます。この住基カードは、住基ネット端末での迅速な本人確認に利用できるほか、条例により、例えば、公共施設の予約サービスや外出先で倒れた場合の緊急連絡先などが記録された救急支援サービスなどにも利用できます。写真付きのカードを希望された場合には、運転免許証などと同じように身分証明書としても利用できます。住基ネットは、セキュリティーの面でも万全です。現に、昨年8月の第1次稼働以来、不正アクセスなどトラブルは一切発生していません。住基ネットで流される情報も、もともと公開されている基本4情報(氏名、生年月日、性別、住所)と住民票コード、その変更情報に限られています。さらに、すべての面で現在考えられる最高水準の個人情報保護対策を施しています。
 つっこみ処が多過ぎて、どこからつっこんでいいのか判らない勢いだが、「私たちの暮らしにこんなに役立つ住基ネットですが」という部分には流石にぶっ飛んだ。こんなに役立つと胸張って言うほど役に立っているのか?(汗) というか、その恩恵を受けている国民ってどれだけいるんだ?(汗)
 

http://www3.to/katoo.com/


久々の住基ネットの話題 (2/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月 7日(木)23時40分22秒

 
 つまりこれ、「お水を入れて火にかけるとお湯を沸かせます。その折に、中に麦茶のバックを入れておけばそのままで麦茶を作ることもできます。沸いた後に氷を入れれば冷たくして飲むことも可能です。夏には最高ですね。ヤカンはこんなに便利です」と言っているのと同じ。とどのつまりヤカンは水を入れられます、以上、という処を何か知らないが色々と修飾して表現している訳で、しかも実際の住基ネットはヤカンのように誰もが利用しているモノでは無し、政府広告というより自画自賛を越えてマスターベーションだ。
 「不正アクセスなどトラブルは一切発生していません」は微妙な表現だな。トラブルは発生しまくっているのだが、不正アクセス等にあたるトラブルは確かに起きていない。「不正アクセスなど」と「トラブルは」の間に読点が打ってあれば虚偽だが、いやいや言葉は難しい。(苦笑)
 「住基ネットで流される情報も、もともと公開されている基本4情報(氏名、生年月日、性別、住所)と住民票コード、その変更情報に限られています」という事は、情報変更しても意味が無いですよ、と言っているのに等しい。それはさておき、きょうび氏名と生年月日と住所が判れば他の情報もいくらでも引っ張り出せる。どこから流出したのか知らないが(ついでにその情報信憑性の是非も不明だが…)駿くん事件の犯人少年のえらい細かい個人情報が流れていると思えば、東京小6女児4人監禁事件の少女達の情報まで出てくる始末。
 というか、恐らくくだんの少年も出所する頃には名前も変えるのだろうが、その変更情報がネットに流れる情報に含まれているのでは意味が無くはないか?(汗) …いやまてよ、もしかしたらそれらの既に出回っている情報自体、実は住基ネットから漏れ出したものだとか、そういう説は無いのか?(汗) 総務省が気付いていないだけとか、実は既知だが隠匿しているとか。
 ウェッブ上にアップされたそれらの情報の削除に国が動いているようだが、どこから漏れ出したのかとか、そういうことを調べている気配が無いのも怪しいぞ、おい。(瀧汗)
 

http://www3.to/katoo.com/


言い換えは「どこでもコンピュータ」、そうですね? ジョドウォゥ 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月 8日(金)23時30分51秒

 
 8月8日。
 
外来語52語の言い換え中間案、国立国語研
 

 以前もこの件については取り上げたことがある。
 去年の12月も終わる頃、K!テクのトップページにこんなトップ絵を飾っていたことがあった。俗に“韓国小小”の名で呼ばれている某フラッシュムービーのパロディで、「안전대책」とは「安全対策」のハングル変換。
 パロディの判らない無粋な輩はもしかしたらコリアン差別語を使って何か言ってくるかもしれないが、私に言わせてもらえば外来語の言い換えと言いつつ、漢語にしているだけのように見える。ついでに言うと、よくマンガ等で使われる呪文のようにも見えてきますね。「爆霊地獄」と書いて「ベノン」と読んだり「死黒核爆烈地獄」と書いて「ブラゴザハース」と唱えたり。(何のことか判らない人は→『バスタード!! 〜暗黒の破壊神〜』(萩原一至集英社)
 さて、今回、加藤がつっこみを入れたいのは、やはり「ユビキタス 時空自在」であろうか。坂村 健 教授の「どこでもコンピュータ」といういかにも日本語らしい日本語はどこへ行ってしまったのか。(汗) いや、教授の門下生は「ドラえもんみたいで幼稚っぽい名前だ」と余り評判は良くなかったようだが(苦笑)、加藤的には「時空自在」よりも判りやすい気がする。ちなみに「ユビキタス」は外来語と言うよりも厳密にはラテン語をもとにした造語だ。従ってどこの国の言葉でも無い。先述の記事にある他の用語は英語もしくは英語から派生した言葉だが、これらと同系列で扱われているのはちょっと違うように思う。
 今日付の朝日新聞朝刊の声欄では、この「ユビキタス 時空自在」について取り上げている。そして坂村教授の名前も紹介しているにも関わらず、「どこでもコンピュータ」という言葉は出て来ない。この声欄の文章、一応は科学部辺りの記者が書いているか、またはそうした部署の資料を元に書かれている感はある。ただ、「それでも最悪事態を想像してしまうのは悪い癖か。人間一人ひとりにまで超小型コンピューターが埋め込まれるような未来だけはご免被りたい、と。」という結びを読むに、坂村教授の本をまともには読んでいない雰囲気ではある。少なくともこの声欄で書かれている「ユビキタス」の未来像は、海外の学者や企業の唱える「ubiquitous」では無く坂村教授の「どこでもコンピュータ」の世界だ。坂村教授の「どこでもコンピュータ」概念には、人間にチップを埋め込むという発想は存在しないし、そもそも彼の概念では成立し得ない。
 なんかこう、今年はTRONの気運(?)が強く出てきただけに、「ユビキタス」という新語に慣れない感はあっても、そこに来て「時空自在」などという訳語を当てていくのは何か番うのではないか、という気がしてならない…。
 

http://www3.to/katoo.com/


そこか、探せ! 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月 8日(金)23時33分22秒

 
 昨日、住基ネット(→関連記事群)について触れたが、知人から次のようなウェッブページを紹介された。
 
住基ネットの過剰な検索機能
 

 ……ふむぅ、なるほど。
 つまり、例の少年少女の情報も引き出せる可能性は高い訳だ。
 私の名前、つまり「加藤 義啓」をヤフーで検索すると、私以外にも数人がヒットする。中には小学生の少年もいるようだが(→参照)、その気になれば……いやいや、それは冗談だが、早い話が住基ネットはヤバいということ。
 さて話を戻そう。
 くだんのページによると「調べた結果を口外せず、自分の楽しみのために使うだけなら、まったく罰則の対象にならない」と書かれている。はて、ちょっと待った。ここで、かの「クソガキどもを糾弾するHP」を思い出す。
 このウェッブサイトの管理人、葵 龍雄 氏が言うには、自らの居住場所であるということだけではなく、日本の諸規制の及ばないという理由からも海外サーバー会社にサイトを置いているとしている。すると、葵氏が住基ネットを利用し(彼が何者なのかは知らないが、日本国籍を有していないとは書いていないし、台帳は日本としてあるかもしれないから、その場合は利用するパーミッションはあることになる)、情報を調べ、その上でサイトに掲載した処で問題は何も無い、ということになる。(前にも書いたが加藤は当該サイトについては是とも非とも考えていないので念の為)
 これはつまり、誰の個人情報であれ、住基ネットを利用して情報を得て、日本国内ではその獲得した情報の公開はできなくとも、規制の及ばぬ場所に渡れば可能ということを意味している。
 
 それはさておき、加藤は住基ネットには反対の立場だが、TRON信者の私には、本気で住基ネットを作り直すならば、やはりTRONこそが最適環境であるように思える。
 冒頭で紹介したサイトにある6項目に倣うならば、その5.の「すべての国民の氏名住所を電子的に表記できるような文字コード・アーキテクチャを採用する」は最早、TRONコードを改めて紹介するまでも無いが、その他に国・県・市の行政組織の管轄するデータの領域や当該個人へのアクセスログの開示といった複雑なパーミッションは従来のUNIX式では限界がある。勿論Windowsサーバーで行うなど、もってのほかだ。
 TRONのパーミッション概念は単に個人・グループ・全員といったものでは無く、更に複雑な処理を基本レベルで実装している。故に現在ある主なコンピューティング環境の中では最適だと思う。
 くどいようだが加藤は住基ネットには反対しているし、TRONを採用したからといって賛成はしないが、ただ、こうした発想もせず、意固地にも現状の住基ネットを続けようとする政府の考えには疑問がある。
 

http://www3.to/katoo.com/


ストーカーでは無かったということか 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月10日(日)00時17分00秒

 
 8月9日。
 
 消えたのかな、あの戦争厨は…。
 
 別に彼がどうのと言う気は無いが、大抵の戦争厨やエセ右翼は“お金”の概念に疎い。否、反戦を訴える中にも多いのは事実。本当に戦争特需が成立する場合、これを論破できる反戦衆はこれまた少ない。
 小林よしのり氏は戦争を「外交手段のひとつ」と捉えている。これは間違いでは無い。ただ、対話という牛歩的な手段では無いが、反面、コストも最もかかる外交手段だ。国益を掲げぬ国際紛争など存在しないし、国益を求める以上、そこには最終的には利潤追求が必ずある。
 問題はこの利潤追及をまっとうできるか否か、つまり、計画が絵に描いたモチでは無く現実性のあるものかどうかだ。残念ながら日本にはこうした概念は無い。太平洋戦争の最中に破綻し、経済論を失ったまま戦争への幻想だけが残っている。エセ右翼はこの幻影の中に生き、幻影を求めている。国の弱体化を懸念しているが、弱体化させている要因が自らにあることに気付いていない。それは愛国でも何でも無い。
 加藤が戦争反対論者でありながら、こうしたことを言うのは、つまりはエセ右翼がその幻想から抜け出すことはおよそ無理だろうという点にある。本当の意味での右翼がハバを利かせる為には、そうした本物の右翼がエセ右翼をエセ右翼と見なし、見下し、消し去らねばならない。しかしそれをするにはエセ右翼が多過ぎるし、本物の右翼は少な過ぎる。
 一方、アメリカは経済の中心を豪語するだけあり、戦争特需の計画性はある。故にこれを論破できる反戦主義者は数少ない。論破する以上、戦争によって獲得する利益以上のメリットを、非戦によって打ち出さねばならないからだ。しかし、そうした計算を弾き出せる反戦者に会ったことは殆ど無い。
 私自身、経済学者ではないし、経営コンサルタントでもないから、“非戦特需”を考え出すあたまは持っていない。それでも日本の戦争厨の自己破産型戦略計画に反論する程度はできる。逆に言えば、戦争厨はもっと賢くならねばいけないということ。これは政界の戦争論者に対しても言える。くわえて、戦争には経済計画だけでなく戦略計画も必要になり、そこには一大プロデュースを行えるだけのスキルとカリスマを備えた人材が必要なのだ。こうした人材がいなかったことが太平洋戦争の敗北にも繋がっていることに気付かねば、戦争厨,エセ右翼は幻影から抜け出すことはできない。そして、言うまでもなく、現在の日本の首脳陣に、こうした能力を持った人物はいない。
 何にしても、軍事を語るならば戦争経済のイロハは理解していないと空虚なものでしかないのは確かだ。
 
 それでも、アメリカの唱える戦争特需に魅せられて、自分で生み出せない日本がただただ追従していくのもまた弱体化の象徴だな…。
 

http://www3.to/katoo.com/


あちらにもいる 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月10日(日)00時18分47秒

 
 某掲示板の某スレッドで私の名前があげられている…。(汗)
 降臨したものかどうか悩んだが、しばらく静観しようと思う。まぁ、降臨したらしたでますます激しく荒れるだろうし、影武者の仕事は影武者にさせておくのが吉だろう。悪い噂を流されている訳では無し。
 …で、別に加藤のことを叩く連中をどうこう言うつもりも無いし、叩いて気が済んでいる分にはネット上ではかわいい部類だろうからあれなのだが、くだんの板の連中を見ていると、どうもいわゆる“論者”が嫌いらしい。…というか、固定ハンドルで語るのが偉そうに見えるらしい。まぁ、確かに「名無しさん」でいるよりも固有の人格があるように見えるし、カッコつけているように思えるのかもしれない。
 ちなみに固定ハンドルで書き込んだりするのは、そこに「オレの主張だ」みたいなものを持たせたい自己主張欲のようなものがあるのは否定しない。あとは発言に対する責任のようなものだろうか。どこの誰だか判らない「名無し」には、加藤的には発言に対する責任感は感じられないし、主張したいコアも見えてこない。実際、匿名掲示板とは個人の特定を回避することで自由な論議を持とうとする場だと思うし、よって必ずしもそれらの発言に個人的責任を負うことも無い。自由な論議をぶつけ合える利点がある反面、個々の主張には責任を伴わないという部分がある訳だ。
 あと、私のハンドルが実名なのは、他に良さそうな変名が考えつかなかったというのもある。まぁ、主張する分には実名のほうがゴーマンかましているようでよかですか。少なくとも匿名よりも責任感があるように考えているし、叩く相手もやれどれがジサクジエンだとか、くだらない論題以外のことで議論にならずに済む。
 しかしなんだな、私を煽っている連中は、リアルで私と面と向かっても同じことを言えるのですかね…?(汗)
 

http://www3.to/katoo.com/


Warmindows 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月10日(日)00時19分52秒

 
Windows に不満はあるものの乗り換えるほどではない!?
 

 これはある意味ではやむを得ない。他のOSに乗り換えるということは、それまでの資産を捨てることを意味するからだ。
 確かに加藤もNECのPC-9801シリーズからPC/ATアーキテクチャーに乗り換えるのには躊躇いがあった。昔はカシオFP-1100を使っていたが、これはCP/Mマシンだ。このマンシも長い間使っていたので他社の16ビットマシンに乗り換えるには抵抗があった。
 そうした意味ではLindowsは一つの提案というか答えかもしれない。(→関連記事) 問題はこのLindowsにどの程度の再現性があるのかだが、……うむ、私も導入して調べてみるべきだろうか??
 さて、加藤的には、メーカーの態度云々は別として、Windowsの最大の不満は「リソース不足ですぐにフリーズする」だろうか。OSの立ち上がりに関して言えば、諸々のデーモンを用意しておく時間もあるしUNIXと比較して決してWindowsが遅いというふうでも無い。個々のアプリケーションの起動や挙動はモタモタしていることも多いが、必ずしもWindowsが最遅という訳でもないと思う。
 突然、理由も判らず異常終了するのもWindowsに限ったことでは無い。もっとも、Windowsのそれは他のOSに比べて多そうな印象はあるが…。
 しかしリソース問題に関して言えば、Windowsは極悪だろう。個々のプロセスに対する容量の割り当てが設定できないのは、まぁいい。TRONだって基本はプロセスのプライオリティーを自動で決めて順位の高いものから重点的にこなしていく辺り、容量割り当てができない仕様に似ていると言えば似ている。(ただしマルチタスクの考え方は根本的に異なるので念の為)
 問題なのは、使用したメモリを開放しないことにある。どういうリソースの使い方をしているのか判らないが、喰い潰すだけ喰い潰し、そうして確保した領域をそのままにしておくのでタチが悪い。これがゾンビプロセスのようなものならばまだゾンビを開放してやれば良いが、Windowsの場合、喩えるならば部屋を借りて、カギを返さぬままロックして部屋を出て行く、みたいなもの。ただでさえ大容量を必要とするWindowsなのに、その上にどんどん使えない領域を増やしてしまうからニッチもサッチもいかなくなる。……む、これってワームそのものでは無いか!(汗)
 

http://www3.to/katoo.com/


男か女か (1/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月10日(日)23時32分16秒

 
 8月10日。
 
 ウィルスメール1通。
 サブジェクト名「Meeting notice」、ウィルス名「W32.Klez.H@mmワーム」、添付ファイル名「kurosawaicon[1].jpg」…画像が小さくて、しかも中性的な顔立ちなので男の子か女の子か判らないんですけど、どっち?
 
 さて、今更のような気もするが、丁度あれから1ヶ月ということもあって月刊誌では特集記事を組んだり、朝日新聞声欄でも駿くん事件について触れられているようなので━━
 
幼児殺害・中1生、衝撃の供述明らかに 「ボクも同じことをされた」
 

 加藤的には『週刊新潮(新潮社)は信用していない雑誌のひとつなので(別にここ最近の新潮社の諸々の問題によるものでは無くて、こことは個人的に色々あるのだ…(汗))、ニュースソースとしては余り信頼していない。くわえて個人的に夕刊フジも好きでは無いので、どうしても疑いの眼差しで読んでしまう…。
 そうした視点でこの記事を読むと……やはり加藤的には「違う」と感じてしまう。少年愛の延長線上にも、また、ザドヒズムの延長線上にも切断というものがあるのは判るが、ここに書かれているその概念が“女性的”なのだ。少年の“男性的”たる切断妄想がここからは全く読み取れない。
 ネット上を探すと、去勢や羅切といったコミュニティーは意外と見付かる。ただ、そうした処をまわっても、男性と女性とでは切断に対する考え方が大きく違う。切断によって女性化を想うのは基本的に女性、ないし性同一性障害を患う肉体的男性だ。一方、男性の場合、切断によって女性には成れないことを本質的に知っている。中国の宦官制度にしても、位置付けが男性でも女性でもないとされていることも象徴的だ。基本的に男性に於いて切断とはマゾヒズム又はザドヒズムに含まれるもので、性転換とは原則として無縁なのだ。
 

http://www3.to/katoo.com/


男か女か (2/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月10日(日)23時33分09秒

 
 しかしこの記事に書かれている犯人の少年像には、そのサドヒズムを読み取ることはできない。そして女性化を描いていることから、そこには女性的妄想が見え隠れする。切っても痛くはない、というイメージも男性的概念ではない。(最近買ったショタコミック『Baby-X Volume.5』(笠倉出版社)に収録されている『他人の趣味』(十泉 鷲矢)には足を開かせて教材用定規で思い切りはたく場面があるが、女性作家ということもあってか、表情に痛みがそれほど伝わってこない…。実際にされたら、こんなもんではないですって…(汗))
 反面、少年が女性的であるとするならば根本的におかしな処がある。女性が男性、こと少年に対して抱く切断、即ち性転換には、男性に対する拒絶概念に因る。実際、海外では母親に切断されるという事件が複数起きているし、日本でも同じことを考える母親はいた。(参考→『赤ちゃんがきた』(石坂 啓朝日新聞社))
 しかし、この女性的思考でいくならば、少年の去勢妄想、性転換妄想の行き先は、まず自分自身でなければならない。ここに、当該記事に対する疑問がある。
 過去の杉並少年通り魔事件には明らかに男性的かつ少年愛的サドヒズムの傾向がうかがえる。この場合、切断には肉体的、精神的、両方にかかる苦痛が悦楽になりえる。女性には理解のできない切断の本人的意味を男性は知っているからだ。それを知るから故に、目前の切断された男児に対して、現時点での肉体的苦痛とこの先にある行方とにサドヒズムを満たす要素があるのだと思う。
 …ちなみに……、加藤自身の幼少期について以前触れたが、この場合は同様にその小児的マゾヒズムを満たす要素がそこにはあったのだと自覚している。
 

http://www3.to/katoo.com/


鳴かぬなら…? 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月10日(日)23時35分33秒

 
東京を冷やせ!「100万人の打ち水」で気温低下実験
 

 そういえば、こんな話を聞いたことがある。「中国で全ての人民が同時に足踏みをすると日本列島は沈没する」…。
 ちなみに、何故にそれを行わないかというと「一緒に台湾まで沈んでしまうから」…という、つまりはジョークなのだが(でも物理的には起こりえるらしい…)、それにしても100万人で打ち水ですか。打ち水、というのが江戸っぽくていい感じです。
 アスファルト道路の温度が70〜80℃というのも凄い。熱したクルマのボンネットで卵焼きを作るパフォーマンスがあるかと思えば、どこぞのサイトではCPUで卵を焼くという企画もあったが、このアスファルト道路でも何か料理ができないか、という勢いだ。気温低下実験のついでに、そんな実験もどうだろう?(笑)
 
自然のためなら放火もするぜ〜環境テロリストの過激な活動
 

 戦争を起こさない為の戦争、とか、そういうことにも似ているなぁ…。
 まぁ、この事件そのものについてはともかくとして、私が目を引いたのは、この環境解放戦線、Environmental Liberation Front(ELF)という団体だ。「本部も階層構造もなく、指導者も存在しない。ウェブサイトは、ELFによる犯罪とは直接関係のない支持者たちによって管理されている。」…ふむふむ、あくまでも個々の責任であって、団体全体としては一切の約束事も無いということか。しかもそれで団体として存在しているのだから、思想の一致というのは行動学的に見ても興味深いものだなぁ…。もしも日本の政党もこんなふうならば……と思ったが、現時点でも党員の云々は党としては知らぬ存ぜぬが与党の性質だしなぁ…。
 

http://www3.to/katoo.com/


彼らはどう捉える!? 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月10日(日)23時52分34秒

 
治療拒否で親権停止 異例の請求、家裁認める(共同通信) (10日2時11分)
 

 この記事だけでは、その背景は判らないが、この事例は大きな関心がある。
 そう、輸血問題等で様々な物議を呼んでいるものみの塔聖書冊子協会(エホバの証人)に関してだ。
 ただ、関心があるのはくだんの信者やその家族への対応だけでは無い。それ以上にその宗教団体の機関誌である『ものみの塔』や『目ざめよ!』でどのように取り上げられるか、或いは信者がどのようなクエスチョンを投げ掛け、どのような回答になるのか、そちらに興味がある。(当該機関誌全体のページは無いがここから各種出版物の記事に飛べる)
 知っている人は知っているが、かつてこれらの機関誌で輸血によって救われた命を賞賛する記事も書かれていた。それだけに、この事例をどう受けとめるのかは注目に値すると考えている。
 

http://www3.to/katoo.com/


何ですってー! 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月12日(火)02時35分57秒

 
 8月11日。
 
 腹でも冷やしたのか、どうも具合が良くない…。
 
 さて先日、ものみの塔聖書冊子協会(エホバの証人)についてちょっと触れたのだが━━
 
正直、若い女の幽霊って
 

 スレッドタイトルそのものは直接関係無い。>>16から…というか、>>17からが本編。(既にdat落ち,現在要『2ちゃんねるViewer』)
 ナルホド! ……いや、洒落では無く、これは一つの解釈かもしれない。くだんの宗教団体、色々と理由を付けては“パラダイス”の来たる年を引き伸ばして、遂には不透明にしてしまったが、当該スレッドのネタを読んで「実は既にパラダイスの時は来ている、我々がこの世界をパラダイスにしなくてはならないのだ」とか何とかいう意味に方向転換するような気がしてきたのだ…。
 

http://www3.to/katoo.com/


先見 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月12日(火)23時47分26秒

 
 8月12日。
 
HDD記録密度の向上に陰り、業界に広く影響
 

 …というか、思えば大容量そのものを必要とする世の中になったものだ…。
 かつて、あのビル=ゲイツは「640KBもあれば、誰でも十分だろう」と語ったという。(参照サイト→先見の迷惑)
 そこで思い出されるのは、少し前に近所のジャンク屋に行ったときのことだが、中古のノートパソコンがあった。別にスペック的に魅力があるということでも無かったが、非Windows環境の持ち運び可能なマシンが欲しかったので目を引いた。…が、ネックなのはHD容量で、これが2GB。試験用としてWindows95が入れてあったのだが、……そうか、95はこの程度の容量で問題無く動いたんだなぁ……と思ってしまった。(それでもフォントの全てはインストールされていないと思われる)
 しかし、よく考えてみればWindows3.1がリリースされたとき、その必要最低限の容量に閉口したものだった。家にはまだ数百MBのHDが幾つかあるが、それで十分だったときもあったのだ。HDの仕様は違うとは言え、容量的には同じ程度のものでMacintoshもGUIを実現していた訳で、それを考えるとここ十年しない間に一気に必要とする容量が増えてしまった訳だ。
 別に容量が増えたのはWindowsに限ったことでは無い。Linuxにしても、私の使っているディストリビューションはTurbolinuxだが、6から7にヴァージョンアップした際には、その必要容量の増加に驚いたものだった…。
 まぁ、現在の数十〜数百GBのHDをギチギチ一杯必要とするようなオペレーティング環境は、ここ数年の内には出て来ないとは思うし、1981年にありしの日のビル=ゲイツでは無いが、これだけ容量があればもう十分だろうとは思いたいが、プログラムソースはともかく、動画をデジタルで扱うようになり、その解像度やフレーム数,音声の周波数等もどんどん高くなっている辺り、データに関しては今後どうなっていくのか判らない。まして、Windowsのことだ、数時間にも及ぶヘルプムービーなんかを作らないとも限らない。(汗)
 
 「将来PCの容量は、1.5tB以上になるかも知れない」
   ──K!テク、PCの果てしなき容量拡大を恐怖して、2003

 

http://www3.to/katoo.com/


聖なる子“聖戦士”を愛せ? (1/3) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月13日(水)23時18分55秒

 
 8月13日。
 
 ウィルスメール1通。
 サブジェクト名「◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆」、ウィルス名「W32.Klez.H@mmワーム」、添付ファイル名「index[1] (1).htm」…「このHPは一部アダルトコンテンツを含みます。」?? なんでこんなHTMLしか添付されてこないのだろう。(苦笑)
 
 という訳でウィルスの話題。
 
新型ウイルスが爆発的感染 ウィンドウズの欠陥狙う(共同通信) (12日20時50分)
Windowsの緊急の脆弱性狙うワーム「W32/Blaster」拡大 16日にはDoS攻撃も(MYCOM PC WEB) (12日22時58分)
Windowsの重大な脆弱性を攻撃するウイルスを危険度を上げて警告 - インプレス (12日23時12分)
<新種ウイルス>コンピューター被害、世界で1006件(毎日新聞) (12日23時50分)
<新種ウイルス>コンピューター被害、世界で1006件(毎日新聞) (12日23時55分)
国内でも蔓延し始めたMBlast、注意すべきは「休暇明けのPC」(ZDNet) (13日9時8分)
ウィンドウズ対象の新種ウィルス、感染が拡大(ロイター) (13日9時35分)
新型ウイルス被害12万台 ウィンドウズの欠陥攻撃(共同通信) (13日10時28分)
新種ウイルス被害、国内大手企業も=世界で3千件報告−シマンテック調べ(時事通信) (13日11時2分)
『Blaster』ワーム、世界規模で拡大中(japan.internet.com) (13日11時44分)
ベンダ各社が新種ワーム BLASTER に警報(更新情報)(Scan) (13日12時3分)
<新種ウイルス>被害18万8000台に 世界的に拡大(毎日新聞) (13日12時6分)
<新種ウイルス>被害18万8000台に 世界的に拡大(毎日新聞) (13日12時17分)
ネット全体に混乱も=米国土安全保障省が警告(時事通信) (13日13時8分)
国内もウイルス被害増加 新型コンピューターウイルス(共同通信) (13日13時42分)
新型ウイルス被害19万台 ウィンドウズの欠陥攻撃(共同通信) (13日13時51分)
新種ウイルス「ラブサン」、各国に拡大…感染18万台(読売新聞) (13日14時2分)
 

 

http://www3.to/katoo.com/


聖なる子“聖戦士”を愛せ? (2/3) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月13日(水)23時19分52秒

 
 いやいや、この話題で持ち切りのようですね、ネット上は。
 手元に13日付の朝日新聞夕刊がある。この1面トップとしてくだんのウィルスについて書かれている。「「パソコンが勝手に終了してしまい、仕事にならない」。ここ数日、こんな目に遭っていませんか。」……いや、そんなことは…と、つっこみを入れようと思ったのだが、流石はネットニューズ、既にこんな投稿があった。 
→<m2ptjagnny.fsf@qed.decode.waseda.ac.jp>
 まぁ、それはさておき、このウィルスに「MSブラスト」という名前が付いている辺り、マイクロソフトの製品っぽいイメージを受ける気もしますね。(笑) 「今、世界で最も普及しているウィルスソフト『MSブラスト』、お宅のバソコンはまだですか?」とか、キャッチコピーになりそうな勢い。(笑)
 さて、このウィルスについて調べてみよう。幾つかのワクチンソフトメーカーが情報を提供しているが、比較的判りやすく書かれていると印象を受けたトレンドマイクロのウェッブページをまずはチェック。→ここ
 このウィルスはファイルの破壊活動は行わない。基本的に蔓延するだけのものなので、ここ最近の流行した不正プログラムの中では珍しいくらいのワームたるワームだ。いまだにうちによく届くクレズは分類上ワームに属するが、それでも破壊工作をしていくし、ウィルスとしての機能はまだある。今回の新製品『MSブラスト』(wにもマシンを終了させるという現象を引き起こすが、これは別に終了させるようプログラムされている訳では無く、単にリソースを喰い、負荷が掛かってダウンするだけであって、実にワームらしく、また実にWindowsらしい風物詩(wに過ぎない。普段からクラッシュしやすいWindowsのこと、多少頻繁に落ちやすくなったからとて不自然なことでも無いし、ウィルスの仕業というよりWindowsの仕様というベクトルが強いと思う…。
 さて、先ほども書いたように、このウィルスはファイルの破壊行為は行わない。破壊しないどころか、そもそも他のファイルに感染しない。独立したプログラムファイルなので、そういう意味でも分類上のウィルスにはならない。…で、改めて朝日新聞を読むと「駆除は困難」「駆除はパソコン操作に慣れていなければ難しいという。」と書かれている。……駆除はPCに詳しく無いと難しい?? ちょっと待て。確かに感染を防ぐのは、該当するOSを使っている以上、パッチあて等の対処をしなければ難しいかもしれない。が、駆除はそんなに難しいものなのか?(汗)
 

http://www3.to/katoo.com/


聖なる子“聖戦士”を愛せ? (2/3)(再送) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月13日(水)23時20分57秒

 
 いやいや、この話題で持ち切りのようですね、ネット上は。
 手元に13日付の朝日新聞夕刊がある。この1面トップとしてくだんのウィルスについて書かれている。「「パソコンが勝手に終了してしまい、仕事にならない」。ここ数日、こんな目に遭っていませんか。」……いや、そんなことは…と、つっこみを入れようと思ったのだが、流石はネットニューズ、既にこんな投稿があった。 
→<m2ptjagnny.fsf@qed.decode.waseda.ac.jp>
 

 まぁ、それはさておき、このウィルスに「MSブラスト」という名前が付いている辺り、マイクロソフトの製品っぽいイメージを受ける気もしますね。(笑) 「今、世界で最も普及しているウィルスソフト『MSブラスト』、お宅のバソコンはまだですか?」とか、キャッチコピーになりそうな勢い。(笑)
 さて、このウィルスについて調べてみよう。幾つかのワクチンソフトメーカーが情報を提供しているが、比較的判りやすく書かれていると印象を受けたトレンドマイクロのウェッブページをまずはチェック。→ここ
 このウィルスはファイルの破壊活動は行わない。基本的に蔓延するだけのものなので、ここ最近の流行した不正プログラムの中では珍しいくらいのワームたるワームだ。いまだにうちによく届くクレズは分類上ワームに属するが、それでも破壊工作をしていくし、ウィルスとしての機能はまだある。今回の新製品『MSブラスト』(wにもマシンを終了させるという現象を引き起こすが、これは別に終了させるようプログラムされている訳では無く、単にリソースを喰い、負荷が掛かってダウンするだけであって、実にワームらしく、また実にWindowsらしい風物詩(wに過ぎない。普段からクラッシュしやすいWindowsのこと、多少頻繁に落ちやすくなったからとて不自然なことでも無いし、ウィルスの仕業というよりWindowsの仕様というベクトルが強いと思う…。
 さて、先ほども書いたように、このウィルスはファイルの破壊行為は行わない。破壊しないどころか、そもそも他のファイルに感染しない。独立したプログラムファイルなので、そういう意味でも分類上のウィルスにはならない。…で、改めて朝日新聞を読むと「駆除は困難」「駆除はパソコン操作に慣れていなければ難しいという。」と書かれている。……駆除はPCに詳しく無いと難しい?? ちょっと待て。確かに感染を防ぐのは、該当するOSを使っている以上、パッチあて等の対処をしなければ難しいかもしれない。が、駆除はそんなに難しいものなのか?(汗)
 

http://www3.to/katoo.com/


聖なる子“聖戦士”を愛せ? (3/3) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月13日(水)23時21分50秒

 
 今回の場合、不正プログラムは他のファイルには感染しない。従って、当該ファイルさえ見付け出せば、それを削除すれば第一段階はクリアでは無いのか? 確かにレジストリの操作は必要だが、MSBLAST.EXE が無ければくだんのレジストリの値は無効となるだけで、アラートこそ出るかもしれないが、それで終りでは無いのか? ファイル操作をするという行為そのものがPCに詳しく無いとできないことなのだろうか。加藤的にはファイル操作は基本操作だと思っていたのだが、違うのか!?(汗)
 本当の意味での初心者は、電源のオン・オフから初めてファイルを開いたり閉じたりということから学ぶかもしれない。でも、その過程でファイルの削除くらい勉強するんではないのか?(汗) それも出来ないでパソコンで何をすると言うのだろう…。
 関係無いが、つっこむと言えばネットワークアソシエイツのページもアレだ。(この会社ではW32/Lovsan.wormと呼んでいる) ウイルス絵とき理解というのがあるのだが……、このウィルス被害者、喜んでいるように見えるのは私だけか?(苦笑) …というか、こんなに大きな画像を用意するなよ…。(汗) 文章個所は文字で書きましょうよ。(汗) 「脆弱マシンから脆弱マシンへ」というフレーズはマイクロソフトへの皮肉にも読めるので面白い。(笑)
 面白いついでに、ネットワークアソシエイツでの呼び名「W32/Lovsan.worm(ラブサン)」の命名理由にもなっている、くだんのプログラムソースに書かれているというメッセージ。英語のダジャレなので邦語するのが難しいが、たぶんこんなことを言いたいのだろうと加藤なりに訳してみた。
 
 サン病院を愛して欲しいと切に願う
 使い魔の門・ビル=ゲイツよ、どうしてその可能性を閉ざすのだ
 金儲けはもうやめだ、そしてソフトの治療に全力を注いでもらいたい

 
 SAN の訳語はすごーく自信無し。(汗) 何かの掛け言葉であるのは確かっぽいのだが…。
 

http://www3.to/katoo.com/


ハジけたタマゴ (1/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月13日(水)23時24分13秒

 
 『ためしてガッテンスペシャル(NHK)を観る。テーマは「泣いて眠って乳を飲むだけ…じゃなかった! 赤ちゃんのびっくり新常識
 目からウロコが落ちたのは、泣きやませる方法。以前から胎内にいたときの音を聴かせると泣きやみ、眠ってしまうということは言われていた。また、そうした効果音を収録したメディアもあることは知っていた。赤ちゃんには効果があったとしても、正直、それ以降の年齢の者が聴いてもさほど面白いものでは無いし、購入し、再生してまでの意味をそこに感じるかどうかは微妙なこともあって、私も存在は知っていたが、余り需要があるようにも思えなかった。
 今回番組で紹介されていたのはビニール袋を揉んだり擦ったりする音。これを継続したかたちで聴かせると効果があるという。これはすごい! もしもこんなことでテレビで紹介されていたほどの効果があるのならば、児童虐待は激減する! ソースがNHKのくだんの科学番組だけなので、加藤的にはまだ検証の余地はあるとは思うが、本当ならばK!Jでも大きく取り上げたい勢いだ。
 実は知っている方もいるかもしれないが、くだんの番組は以前にとんでもないポカをしている。電子レンジで卵を調理するというものを紹介し(→1999年2月17日放送,「なぜ食べられない? 朝ごはん」「ためしてガッテン なぜ食べられない?朝ごはん」について)、見事に視聴者の多くから失敗したという苦情が殺到、それから数ヶ月後に検証番組も放送することになるという、ちょっとした騒動があった。だから、その意味では加藤的には様子を見たい気もするのだ。
 

http://www3.to/katoo.com/


ハジけたタマゴ (2/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月13日(水)23時25分01秒

 
 さて、放送事故と言えば……厳密には放送事故とは別なのだろうが、『西部警察2003』(テレビ朝日系)が放送中止決定になった。
 
「西部警察」ロケ事故で見物人5人重軽傷、最悪放送中止も(サンケイスポーツ) (13日10時59分)
「西部警察」制作・放映を中止 - 読売新聞
 

 当初からテンションの高さで話題性のあった番組だけに、ハジけ過ぎていたのかもしれない。プロダクション側もなんだが、がっかりしているのは名古屋市では無いだろうか?
 市街地での爆発シーン(→日刊スポーツ報道報知新聞報道)で名古屋をアピールしようとしていたらしいし、調子良くいけば「♪ナ・ゴ・ヤはええで〜」のノリで観光注目を作ろうとしていたのだろう。
 まぁ、それはさておき、『西部警察』は昔からテンションが高かった。だが、実際の日本の警察はあんなに物騒でも無く派手でも無い。陰険で地味という印象が加藤にはある。いや、ある意味では物騒ではあるが。
 ………む、この番組はテレ朝か。…とすると……、ここ辺りがこれから囃し立てそうな気もするのだが……今の処は落ち付いた報道をしていますなぁ…。ロケ事故の「西部警察」放映取りやめ
 

http://www3.to/katoo.com/


cp 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月15日(金)00時21分49秒

 
 8月14日。
 
ユーザーの96%がソフトウェアの著作権を認めている
 

 うむうむ…、記事本文に書かれているアンケート結果も含めて、まぁ、そんな処だろう。
 ソフトハウス側の言い分も勿論色々あるだろうが(実際、私ゃソフトハウス側の人間であったことも多いし)、ユーザーサイドから見ればこんな印象なんだろうなぁ、ということは理解できる。
 ただ、気になったのは「「コピーに対する対策がなさ過ぎる」(会社員/27歳)、「コピーされて困るならそれができないようにするのも商品開発の一部」(会社員/37歳)など、メーカー側に対する不満も見受けられた。」という部分だ。CCCD(→関連サイト群)にもあるように、コピー対策をすればしたで文句が出てくるのだはないかと思う。無論、CCCDに掛かる反対論はコピー対策概念そのものよりもCDのプロトコルに対して問われているものが大きいが…。(関連サイト→muplus.net : CCCD Channel)
 

http://www3.to/katoo.com/


街の灯りが… 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月15日(金)18時53分56秒

 
 
 8月15日。
 
 アメリカはニューヨーク周辺に大停電が発生したらしい。(→関連記事群ニュース写真群)
 ちょっとしたパニックになり、「テロか!?」「否、タロという疑いは無さそうだ」とのことだが……テロ(→関連記事群)と言えばイラク戦争だが、当のイラクでは停電なぞ日常茶飯事で、その主たる原因は例の戦争にある訳だ。思えば空爆の日も惨劇こそあるものの四六時中現地映像を流していたカメラからは何事も無いかのような(少なくとも我々にはそう感じ取れるような)車が走っていたり人が歩いていたりという映像が送られていた。
 一方でアメリカの同時多発テロでは、もうハルマゲドンでも起きたかというような悲痛な表情のものばかりだった。意図的なものか映像ソースの片寄りの問題なのかはともかく、この差異は余りにも奇妙だ。
 イラクは電気やガスや上下水道といったインフラが完備されている地域では無いし、そういう意味では先進国とは言えないかもしれないが、決して未開の国では無い。一家に1台パソコンがある訳では無いが、プレイステーションはゲームセンターにあり、バグダッド等の都市部では割とポピュラー玩具ではあった。先述のようにインフラこそ遅れているものの、軍事技術によって養われたシステムエンジニアリングの腕はアジアやヨーロッパ,ロシアのコンピューティング関連企業で活かされている。
 かような訳で、停電によって支障の無い地域かと言えば決してそんなことは無い。それでも彼らは日々を送っているのだ。もう一度繰り返すが、現地映像に片寄りがあるのは否定できないかもしれない。それでも、少なくともアメリカにあったような極度なパニックがあったようには思えない。
 そこで感じたのは、もしも文字通りの同時多発テロが起きたとしよう。アメリカ各地、というものでは無く、地球規模のものとする。このとき生き残れるのは果たしてどちらだろう? アメリカには、いくつもの国家を崩壊させるだけの軍事力があるが、たとえ最終的にテロ行為を押さえ込むことができたとしても、民衆の心理まで操作するのは限界がある。また、軍隊の隊員も所詮は人間だ。所詮はアメリカ人である。停電如きで騒いで、ビルに航空機が激突するのをこの世の終りと覚える、他者には無意識で自分には限りなくナイーヴな彼らがその状況下で生きていけるとは思えない。
 ……日本は? エセ右翼がハバを利かせている限り、日本もそういう状況になれば生きていけない者が多いだろう。右翼たる右翼や、左翼たる左翼は強いと思う。でも、エセ右翼、エセ左翼は決して強くは無い。それは、小林よしのり氏が言う「ウヨク」「サヨク」よりも尚、弱い。
 

http://www3.to/katoo.com/


住基ネットが今、斬られる (1/3) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月15日(金)19時27分23秒

 
<新ウイルス>住基ネット一時停止 旅券申請影響 東京・世田谷(毎日新聞) (14日15時4分)
<新ウイルス>住基ネット一時停止 旅券申請影響 東京・世田谷(毎日新聞) (14日15時12分)
世田谷区が住基ネット停止 新種ウイルス対策で(共同通信) (14日18時10分)
新型ウイルスで東京・世田谷区が住基ネット運用を停止(読売新聞) (14日22時14分)
 

 例のウィルス騒動による世田谷区の反応。これは妥当だし、正解だと思う。
 これに対して政府の反応はと言うと━━
 
住基ネットの管理十分に ウイルス対策で通知(共同通信) (14日17時3分)
ウイルス対策のワクチン配布=住基ネットの全国センター(時事通信) (14日21時11分)
 

 後者のニュース記事の「対応が遅いっ!」というのは最早今更言うことでもあるまい。
 気になったのは前者の記事。「総務省によると、仮に市区町村の庁内LANが感染しても、個人情報が入っているCS(コミュニケーション・サーバー)には感染せず、住基ネットの安全性に問題はないという。」これはパニックを起こさない為の広報だと思う。ただ、あくまでも理論、理屈の上の話であって、政府が住基ネット(→関連記事群)の全構造を把握している訳ではあるまい。ラックマウント式のユニットサーバーを使っている訳では無く、各自治体に置かれているのは所詮はPC。事実、LANに接続している自治体も存在するという報道は何度も繰り返されている。
 

http://www3.to/katoo.com/


住基ネットが今、斬られる (2/3) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月15日(金)19時28分32秒

 
 そういう視点では、政府の態度は極めて甘い。
 
<住基ネット>停止報告を区長にせず 世田谷区(毎日新聞) (14日23時30分)
<住基ネット>停止報告を区長にせず 世田谷区(毎日新聞) (14日23時44分)
 

 私に言わせてもらえば、こんなものに逐一、首長に報告する必要なぞ無い。また、それを詫びる必要も無かろう。逆に不正アクセス等が確認されたときは迅速な処理をし、大至急報告する必要があるとは思う。支障のあったというならば首長がそれを把握する必要はあろうが、日常のセキュリティー対応を全て掴むのはそもそも無理だし、意味が無い。
 
電子政府OS選定に影響も ウィンドウズ狙うウイルス(共同通信) (14日19時10分)
 

 ここでのマイクロソフトの言い分は、ある意味では正しい。だが、マイクロソフト系OSを狙うウィルスが多いのであれば、それを避けるのもまた正解と言える。いずれにしてもマイクロソフトが迅速に対処しようが、ブラックボックスは所詮ブラックボックスであって、マイクロソフトの関係者以外は手の及ばない部分が多々あるのは事実。
 ちなみにマイクロソフトは責任を持ってパッチをリリースしているかもしれないが、そこにあたって支障を来たしたときの責任を負ってはくれない。Windowsを採用しようが、LinuxTRONを採用しようが、そこで起きたトラブルは政府が自ら責任を負わねばならないということには気付くべきなのだが……。
 

http://www3.to/katoo.com/


住基ネットが今、斬られる (3/3) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月15日(金)19時29分15秒

 
 その住基ネット(→関連記事群)のウィルス対策の一環として、長野県田中康夫知事が興味深いことを挙げている。
 
<住基ネット>長野県が離脱を表明 都道府県レベルで初(毎日新聞) (15日5時3分)
<住基ネット>長野県が離脱を表明 都道府県レベルで初(毎日新聞) (15日5時3分)
長野県が住基ネット見直し 都道府県レベルで初めて(共同通信) (15日9時49分
<住基ネット>田中知事が緊急会見、「離脱」を表明(毎日新聞) (15日11時34分)
<住基ネット>長野知事が緊急会見、「離脱」を表明(毎日新聞) (15日11時44分)
田中・長野知事、22自治体へ住基ネットの切断要請へ(読売新聞) (15日14時3分)
住基ネットの安全確認で侵入実験=市町村にIネット分離を要請−長野知事(時事通信) (15日15時2分)
 

 これを電子セキュリティーや個人情報保護の模範と見るか、地方自治体の反乱と見るか。ただ、はっきり言えることは国民保護法で論ぜられている、地方自治体の権限とはこういうことだ、ということ。そして、サイバーテロという概念を考慮したときには、国はこうした事態も想定しなければならないということ。
 そしてもう一つ。長野県は住基ネットへの侵入実験を試みるらしいが、もしもこれによって脆弱性が明らかにされたときは、国には一切の弁論は通用しないということも忘れてはならない。自治体には住基ネットのシステムの一部があり、そこからプロトコルを知ることができるので侵入は容易だった、というのは理由にはならない。それならば、あくまでもブラックボックスであるマイクロソフトのOSのセキュリティーホームを見付けてはアタックを試みるクラッカーは何だ、ということになる。
 何にしても、いよいよ住基ネットにも本当の意味での審議が開かれることになった、ということなのだろう。見守っていきたい。
 

http://www3.to/katoo.com/


軍事的神社 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月15日(金)19時30分22秒

 
靖国の存続と名称変更を勧告 GHQ内で研究報告(共同通信) (14日9時39分)
 

 この記事は興味深い。何故ならば、そこに靖国神社を軍国主義の象徴と解釈しうるという要素が書かれていて、その上で改名し存続させるべきという意見になっているからだ。つまり、軍事的象徴という見識と、存続させるべきだという見識の両方がそこにあることに注目したい。
 これは靖国神社問題に於いて、賛否両者にとって影響を与えるドキュメントだ。結果的にはエセ右翼がそのまま賛成根拠にしそうな文章ではある。加藤的には右翼ならばGHQのドキュメントなぞに依存してもらいたくは無い。
 ところで政府はこのドキュメントを都合の良いように引用しそうな気がする。つまり「存続すべき」という結論部分だけを使い、何の象徴と見受けられるかとか、改名すべきだとか、そういう記述には触れようとはしないだろうということ。更に勘繰るならば、そうした個所だけ教科書に引用するような方向を示していく気もしないでも無い。(→関連サイト)
 いずれにしても、くだんのドキュメントがどのように影響していくのか、見ていきたい。
 

http://www3.to/katoo.com/


サイト移転について 投稿者:牧菜  投稿日: 8月16日(土)21時01分43秒

おひさしぶりです。

この度私の運営してるサイト「Force.Y(旧YASiM-CITY)」が
アカウント削除につき移転しましたので新アドレスを報告します。
リンクURIの変更などよろしくお願いします。

旧:http://www.yasim.net
新:http://www3.to/iik/ (転送先:http://www.evilkingdom.instat.ne.jp/force/)

http://www3.to/iik/


HANABI 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月17日(日)01時01分20秒

 
 
 8月16日。
 
 K!J、27万カウント突破。
 
 「Happy99.wormワーム」ゲット。(w (リンク先はシマンテックのサイトより)
 たまたま某アップローダーサイトにあったのをダウンロードしてしまい入手。まぁ、ダウンロードする時点でウィルス臭さはあったんですが、解凍してみると案の定。しかしこのウィルスはまだ手元に無いものだったので何か嬉しい。(苦笑)
 ウィルス名から察するに…と思ったら、やっぱり1999年を祝うワームなのね。
 
牧菜 様
 お久しぶりです、YASMさん。
 む? YASMさんも遂にwww3.toを使うことになりましたか。
 しかし何て言うか、ここ最近、www3.toの名前解決(?)が正常に行えなくて、転送してもらえないことが頻繁に起きていました。(汗) …というか、先日はwww3.to自体が落ちていたみたいですし。(汗)
 まぁ、無料サービスだから余りケチも付けられないのですが……。
 

http://www3.to/katoo.com/


恐怖美術 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月18日(月)01時30分11秒

 
 
 8月17日。
 
 ウィルスメール1通。
 サブジェクト名「Pro(Free)」、ウィルス名「W32.Klez.H@mmワーム」、添付ファイル名「sechigoya01[1].jpg」…またしてもエロサイトのサムネイル画像っぽい…。
 
 突然だが、ブリヂストン美術館に行って来た。新聞のチケットプレゼントの応募に当たったのが理由だが、現代アートから古代美術まで揃っている処がいわゆる“museum”っぽい。
 今の時期にくだんの美術館で催されているイベントは「恐い、怖い、こわい」、まぁ、企画展名だけ聞いても何のことだかよく判らない。少なくとも美術館としてはネーミングセンスには難あり、という気がした。そんなことはどうでもいいか。
 簡単に紹介するならば、ジョルジュ=ルオーの悪魔絵やヘンリー=ムーアの心理的恐怖作品,或いはパブロ=ピカソのミノタウロス絵のような怪物絵を集めたもの、と言えば判る人には漠然と印象をつかめると思う。加藤的には、こうした催しならばサルヴァドール=ダリの作品も無ければならないだろうと思うのだが、ダリの絵は1つも無かった。…何故?
 さて、館内には何人か、小学校中学年くらいの男の子が一生懸命、展示品に添えられた説明書きをメモしている姿を見付けた。「自由研究?」と聞いてみると「ううん、美術館レポートの宿題」とのこと。要するに夏休みの図画工作の課題なのね。まぁ、夏休みが終わって2学期も暫くしたら大抵はガラクタになってしまうことの多い、半ば創作的には無意味な気もする自由工作に比べれば有意義な課題かもしれない……が、図工の嫌いな子は、こんな課題もイヤイヤながらするのだろうなぁ。自由研究にすればいいのでは?…という余計な思いもしてしまう。ちなみに同様の作業をする女の子の姿は1人もいなかった。男の子ばかり目に付いたのは、加藤にロリよりもショタのベクトルが強かったからとか、そういう意味では決して無いので念の為。(何)
 

http://www3.to/katoo.com/


歴史は繰り返す…のか? (1/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月18日(月)01時32分50秒

 
 先日、アメリカの大停電(ニュース写真群)について取り上げ、イラク戦争…というかイラクの現状と絡めて書いてみた。
 別にK!BBSを読んでいる訳では無かろうが、似たようなことを朝日新聞天声人語で書いていた。まぁ、考えていることは同じ、ということか。
 ただ、他の欄の記事では戦死した横須賀米兵の家族がくだんの夫を想う内容が書かれていたりして、加藤的にはどこか釈然としない。前にも書いたが、加藤は「職業軍人は死ぬのが仕事」と考えているので、そんなことで“お涙記事”を書いてもらいたく無いのだ。「職業軍人」と書いたが、軍の兵士とはいえ、好きで入隊した訳では無く徴兵その他で駆り出されている者もいるので、私としてはそれらとは分けている。加藤的には、それらは軍人の格好はしていても一般市民という範疇なのだ。
 それは置いておくとして、話は突然、NHKスペシャル『トルコ・文明の十字路』(NHK)に移る。シリーズもののNスペなのに、何故か公式ウッェブサイトが無いのが悲しいが、17日放送の第2回は「よみがえる鉄の王国ヒッタイト」
 かいつまんで番組内容を紹介すると、「ヒッタイト王国時代、そこに製鉄技術が誕生し、製鉄工場があり、鉄が流通していた、ということを思わせる粘土盤が出土した。しかし今尚、ヒッタイト王国のあった地域の、ヒッタイト王国時代の地層からは人間の手によって作られた鉄は出土していない」というもの。ちなみにくだんの王国が滅亡した後の時代からは人間によって作られたと考えられる鉄は出土している。
 粘土盤の執筆された時期等の測定が正しいとするならば、単に鉄器が発見されていないだけなのか、それとも当時の鉄そのものがそのまま後世に使用された為に残されていないのか、或いはもともとそんなものは存在せず神話か何かの一環として製鉄伝承を彫った文書であったのか……まぁ、色々と想像することは出来る。
 

http://www3.to/katoo.com/


歴史は繰り返す…のか? (2/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月18日(月)01時33分36秒

 
 ただ加藤はこんなことを考えてしまった。これは予想とか想像とか、或いは空想というものを越えて、あくまでも完全な皮肉的発想でしか無くて、歴史考証の微塵も無いものなのでつっこみは不許可だが━━
 当時、既にあった隕鉄(これは実際に存在し出土しているもので鉄の隕石)が主であったその時代、強大なヒッタイト王国に対して圧力を掛けようとしていた第二国,第三国があった。一方、製鉄は錬金術のような夢物語であったが、これが人間に可能な技術となれば、軍事設備は飛躍的に向上し、絶大な軍事力をうむ要素になると考えられていた。
 あるとき、第二国や第三国がヒッタイト王国を我が手におさめんとすべく、王国に対するバッシングを発表した。それはヒッタイト王国に於いて既に製鉄技術が確立しており、生産や流通の段階に入っていたとする文書であった。鉄は兵器に使え、またこれを使用することで軍事力は確実に増強されると思われる、恐るべきテクノロジーだった。
 当のヒッタイト王国にはまだそのような技術は無く、当然、鉄を大量に使用した兵器も存在する筈は無かったが、その疑いを晴らす為に国土の多くの施設を外部に対して開放しなければならなくなった。
 果たして製鉄工場も鉄市場も、また鉄を使用した兵器も見付からなかったが、こうして城砦の内部を隅々まで曝け出した王国に、もはや国防力すら存在しなかった。製鉄技術を門外不出のものにして極秘に軍備増強を図っていると見なされ、第二国や第三国はヒッタイトに攻撃を開始、王国が滅亡するのには多くの日は掛からなかった……

 ━━繰り返すが、これは完全なフィクションだ。仮説でも何でも無い。ただ、もしも今から数千年も昔にこのようなことが起きていたとするならば、中東とは何たる因果の地域なのだろうと、ふと思ってしまった。
 

http://www3.to/katoo.com/


掲示板 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月18日(月)20時06分13秒

 
 
 8月18日。
 
 ある掲示板が荒らされていた。まぁ、そんなことはネットの世界では日常茶飯事な訳だが、その荒らしの出現によってくだんのコミュニティーの常連さん(?)達も彼に対して色々書くのだが、仲裁役(?)のような人が「意義のあるログが流れるのでもうやめておこう」という意味の書き込みをし、一段落が付いた。まぁ、それは良いとして、気になったのはくだんの荒らしとその仲裁役のホストがまったく同一だということ……。無論、同じプロバイダーを使っていたり、同じプロキシーを経由する等していればこういうことは起こりえる。ただ、どうにも合点がいかない。これってジサクジエンなのでは……???
 
 掲示板繋がりの話題として……、匿名で無くても偉そうに語り、イチャモンでは無いが論説ぶったことを連発、結果的にうざくるしい奴チェケラッチョ(謎)にされている加藤だが(何のネタなのか判らない人はここでも読むべし(何))、どうも実年齢よりも10近く年上に思われているらしい…。(汗)
 
MegaBBSBoysLove板の「【珍】中高年成人コテハンが集まるスレ【珍】」スレッド
 

 その板で「加藤」と言えば私のことなので、それは間違いなく私のことを書いているのだろうが、37歳という年齢はどこから出てきたのだ…。(汗) K!グループのコンテンツにこそ明確に書いた記憶は無いが、検索を掛ければ私の年齢くらい調べられるだろうに…。「どれどれ…、ほう、小学生だったのか」(→参照)……いや、それは違うって。(笑)
 まぁ、私の年齢はともかく、くだんのスレッドタイトルを考えると、その年齢で正解かどうかは別として、けんさん(予想年齢25歳)や孔明さん(同24歳)のそれは中高年とは言わないだろう。(汗) そりゃ確かにショタ連中にとってみれば少年期を過ぎたら皆オジサンなのかもしれないが(苦笑)、「中高年」という言葉くらい、正しく使えよゴルァ、という感じだ……。
 ……な〜んてことを書くと慌てて検索して調べたりするんだろうなぁ。
 

http://www3.to/katoo.com/


エラー 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月18日(月)23時15分33秒

 
 MegaBBSのリンク先を間違えた…。(汗)
 

http://www3.to/katoo.com/


カメラは見ていた (1/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月18日(月)23時18分42秒

 
 イラク戦争の始まる前に、確か人間の盾として現地に渡った方であったと思うが、誰かが「空爆や誤爆などで死ぬのは交通事故のようなものだ」と言っていたように記憶している。つまり、戦火の地は危険ではあるが、それで必ずしも命を落とすという訳では無い、というのを誇張して表現した言葉だ。
 確かに、たとえばバグダッドにしても日本の東京都23区全体くらいの広さがある。人口も東京都心部には及ばないまでも多くの一般市民がそこで息をしている。そうした意味では犠牲者の数を比較した場合(Iraq Body Countではその人数を集計しているが、それぞれ状況が雑多なのでここではあえて明確な人数は出さない)、人口全体から見ればあくまでも一部でしか無いのは間違いないのかもしれない。
 …が、ちょっと気になった。またしても報道人が誤射されるという事件が世界を回っている。
 
ロイターのカメラマン死亡 バグダッド、米兵が銃撃(共同通信) (18日7時15分)
イラクで破壊活動相次ぐ、ロイターのカメラマンも銃撃で死亡(ロイター) (18日8時10分)
ロイターカメラマン死亡、米軍が銃撃認める(ロイター) (18日8時46分)
ロイターTVカメラマン、撃たれ死亡=取材中に米兵発砲−イラク(時事通信) (18日9時3分)
<カメラマン死亡>取材中に米兵の銃撃受け バグダッド(毎日新聞) (18日9時29分)
ロイターのカメラマンが死亡 米兵銃撃、バグダッドで取材中(共同通信) (18日9時38分)
<カメラマン死亡>バグダッドの刑務所近く 米兵に銃撃(毎日新聞) (18日9時54分)
イラク取材のロイター記者、米兵に銃撃され死ぬ(読売新聞) (18日14時43分)
 

 

http://www3.to/katoo.com/


カメラは見ていた (2/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月18日(月)23時19分20秒

 
 開戦後、現地では彼を含めて17人の報道関係者が殉職している。プレスの人間はそんな多くが現地にいるのであろうか? 割合から言うと、これはかなり多くはなかろうか?
 無論、一般市民とプレスの人間とはいる場所が違う。ジャーナリストである以上、そこに事変の名があれば実際に行って取材をする使命がある。従って一般市民よりも危険の及ぶ確率は高いと言えば否定はできまい。しかしそれを言うならば兵士は尚のことである。
 アメリカ軍(関連サイト→アメリカ国防総省)は十万単位の兵士を現地に送った。勿論全員が全員、陸軍空軍では無いし、直接攻撃等に従事する者でもない。遠く軍艦でのんびりとレーダーで誤爆した様子を眺めている輩もいるだろうし、三軒隣の国から虚偽会見をするだけの報道官もいよう(参考→アメリカ軍広報情報局)。それでも、戦死者は多い々々とは言われていても、戦闘に従事していながら全体から見ればそれこそ僅かなものだ。
 それを考えると、(敵だの味方だのという枠は抜きにして)犠牲者というのは本当に多いのか少ないのか、判らなくなってくることがある…。
 それはさておき、実はロイター通信は14日には次のようなニュースも流していた。
 
米攻撃で死亡のカメラマン遺族「米報告はうその固まり」(ロイター) (14日13時25分)
 

 また次のようなニュースもある。
 
イラクのイスラム教各派が集団礼拝、駐留米軍を非難(ロイター) (16日16時24分)
 

 これもまたロイター発の記事で、土日を挟んで18日の新聞朝刊で取り上げられていたが、この事実はビデオ映像によって裏付けされ、全面否定していた米軍の態度を一変させるに至った。私も 8月 4日(月)00時21分44秒 の書き込みで携帯電話のカメラについて触れ、俊速な写真電送によるリークから惨劇や事件を防ぐということを書いたが、上のニュース記事では携帯電話のようなものとは異なるものの、映像によるリークという意味ではその本質が活かされ、突き付けられているように思う。
 何にしてもイラク本土にアメリカ軍はいらないし、最低限、イラク戦争の誤りを表明せねば状況は少しも良くはなるまい。無論、アメリカがそれを認めた処で許されるものでは無いだろうが、現状よりは少しでもましだということに気付かねば…。
 

http://www3.to/katoo.com/


棋譜 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月18日(月)23時26分42秒

 
 北朝鮮6ヶ国間協議に向けて、日本政府の態度が興味深い。
 ロシアと会談したり、小泉首相もドイツ等に渡ったりしている。このタイミングにこれらの国と接触するのは外交的には正解だと思う。私が日本政府の態度に対して好印象を持つのは、ここ暫くでは珍しいことなのだが、少なくとも今回は注目できる。
 政府側の思惑通りなのかどうかは判らないが、当の조선민주주의인민공화국側は早くもアメリカを牽制する態度をとり、また대한민국(韓国)に対してもユニバーシアード大邱大会への参加見合わせをにおわせる等している。
 
関連記事
北朝鮮選手団が入国を取り消しに - 朝鮮日報 (18日11時58分)
反北集会に反発、北朝鮮がユニバーシアード不参加示唆(読売新聞) (18日13時29分)
北の不参加に失望感=公式の通報もせず−韓国(時事通信) (18日15時2分)
北朝鮮に参加促す通知文 ユニバ大会で韓国統一省(共同通信) (18日17時41分)
<北朝鮮不参加示唆>南北対話への影響必至(毎日新聞) (18日22時8分)
<北朝鮮不参加示唆>南北対話への影響必至(毎日新聞) (18日22時28分)
 

 しかし、加藤としてはこれらの態度はむしろ日本に好都合と見ている。ロシアは北朝鮮との関係が深く、少なくとも刺激するような行動は絶対に取らない。従って、日本の掲げる拉致問題にしても決して威圧的に조선민주주의인민공화국を追及することは無い。しかし、今回の日ロ会談の様子を見るに、拉致問題に対する理解は現段階に適当である得られ方をしているように思うし、このまま展開すればうまい形で北朝鮮側に話を持ち掛けることはできる。逆に日本は必要以上にはロシアとの接触はしないほうがいい。下手にしつこくすると、北朝鮮側は頑なな態度を確実にしてしまう。まぁ、あとは今のテンションを維持したまま協議に臨み、ロシアが良い形で交渉するのを期待するべきだろう。
 ヨーロッパ諸国も北朝鮮との関係が深く、国交を有する。今回の6ヶ国間協議に参加する国では無いものの、こうした接触は北朝鮮の外交に的確な影響を与えることができる。日ロ会談にしても首相のヨーロッパ訪問にしても、今回のこのタイミングでの行動は、今までの日本政府としては「らしく無い」もので、評価している。
 欧ロを経由して日朝のパイプが、細くはあっても築けるならば、対北朝鮮に於いて、アメリカや韓国よりも影響力は強くなる。そうなる時点ではまだまだ「조선민주주의인민공화국만세(「北朝鮮万歳」の意)」という雰囲気で右翼にとっては面白い状況では無かろうが、他国に比べて日本は好朝的だという状態を一度築き上げることが必要だ。この「他国と比較して」というのが重要な点で、そこまで駒を動かすことで、はじめて多くの主導権を握ることができる。拉致問題にしても何にしても、解決するにはそういう方向でいくのが今の日本としては最良ルートのひとつではないだろうか。
 

http://www3.to/katoo.com/


俺スレ 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月19日(火)23時15分54秒

 
 
 8月19日。
 
 私を叩くスレッドが立った。
 
MegaBBSBoysLove板「ジミーと二人で自作自演でageる糞男【加藤義啓】!!」スレッド
 

 私を叩くのは別に構わないし、前にも書いたが論説ぶった奴なので嫌う人もいるだろうとは思うので、そこに否定論者がいても、ある意味では当然だろうとは思う。
 ただ、このスレッドは殆どコピペ荒らしになっているので、その説得性には疑問があった。とは言え、ここまで色々言われる以上、検証してみたくなる。
 とりあえず、余りにも37歳だ、赤旗の取材で嘘を答えやがってとしつこいのが気になり、心当たりは無いものの流石に誤りをどこかに書いたかと、まずはざっとファイルに grep を掛けてみる。それらしきものは見当たらない。検索エンジンを使って調べてみても、年齢の明記されている加藤 義啓は私とくらいしか見付からない。……というか、この子、読みも同じだったのね。
 結局判らずじまいで、そのうち >>222 のような書き込みがあったので降臨してみた。(→>>235)
 ここに >>236 のレスが付いたので、更に返事をして退去。(→>>238) 結果、 >>240 のレスが付いたようだが、この時点で事実上 >>1 のジサクジエンであることが露呈。まぁ、 >>222 が出てくるまで沈黙を守って、その後に降臨したのが良かった。
 顛末として、このスレ立て人(?)は、くだんのスレッドが板のトップに来ていることが恥ずかしくなったのか、他のスレッドを幾つかageて、必死にsageていた。まぁ、こういうかわいげな処があると許してしまいますね、私も。(笑)
 というか、私が詐欺師ならば、ジサクザエンのあんたは何よ!?(汗)
 

http://www3.to/katoo.com/


荒らし入口 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月19日(火)23時18分27秒

 
 さて、その「加藤 義啓、37歳」な記述を検索している際に見付けたのだが……、こんなものを発見。ええ、ええ、いつぞやのK!BBSの荒らし依頼板化されたときの入口ですな。(当時のログは→ここ,参考→当時のトップ絵)
 荒らされたり何たりというログをそのままに残している私も私だが、ここの掲示板の管理人もまたあれだな。こんなログをそのまま残して、Googleでヒットするって何よ。(苦笑) 荒らし連中というのはもっと殺伐としていて、レスを付けた奴といつ喧嘩がはじまってもおかしくない、そんな雰囲気なのかと思ていたら、こんなにもマターリしているものだったとは…。
 まぁ、面白いものを見付けさせて頂いた、ということかな。
 

http://www3.to/katoo.com/


脅威国家 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月19日(火)23時50分26秒

 
「証拠文書はイラクの脅威示さず」=首相顧問、情報幹部にメール−英公聴会(時事通信) (19日7時3分)
イラク、脅威の証拠ない 英首相府長官がメール(共同通信) (19日8時52分)
<イラク報告書>「脅威示してない」英首相首席補佐官がメール(毎日新聞) (19日10時40分)
 

 何故に1年もして出てくるのかな、こういう話が…。
 しかしまぁ、それはさておき、A級戦犯探しがアメリカからイギリスに移り変わっているのも気になる処。実際にはどちらがA級戦犯国になるのかは確かに微妙なのだろうが…。
 ただ、アメリカにとってはイギリス側を悪とすることで格好は付く。イラクからの撤退理由も作れるからだ。これがアメリカ自身が悪となると撤退しなければならないものの格好も悪い。それでもあからさまにイギリスを指摘できない立場でもあるし、このまま暫くは流れに任せておこうというのがアメリカ側の考えだろうか。
 ちなみに加藤的には━━
 
「イラク戦は破廉恥な侵略」 米大学教授が辛らつ批判 - 東亜日報 (19日14時19分)
 

 こういうことをズバッと言えるのが本当の意味での米国右翼だと思う。
 

http://www3.to/katoo.com/


テロ国化 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月19日(火)23時54分31秒

 
バグダッドの国連施設で爆発、3人死亡・負傷者多数(読売新聞) (19日22時50分)
バグダッドの国連事務所で爆発(ロイター) (19日22時55分)
 

 読む人によって異なるだろうが、私としては、起きるべくして起きた、と、思っている。
 国連も所詮はイラク戦争を止められなかった一員であり、それはつまり戦争加害者を意味する。無論、日本も言うに及ばずだし、さんざん反戦デモをしておいて阻止できなかった加藤にもその責はあると思っている。
 そんな国連が狙われるのは考えられる範疇だ。
 さて、次のようなニュース記事もある。
 
「テロの危険」上位にアジア6カ国=反米感情などが要因−英社調査(時事通信)
 

 実に皮肉な見解だ。しかし、すじの通った見解だ。
 この理論でいくならば、そしてアメリカや小泉首相の言うように、かつてのイラクが完全な独裁政権であったというならば(そうした体制であったこと自体は否定しきれないだろう)、イラクはもともとはテロの危険の低い国家ということになる。
 それをいたずらに引っ掻き回して、テロの起きる地にしてしまったということか。
 

http://www3.to/katoo.com/


毒を以って毒を…? 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月21日(木)00時40分27秒

 
 
 8月20日。
 
 各種メディアで「W32.Blaster.Wormワーム」に関係して、Windows Updateの紹介がされている。ただ、何だかんだ言ってもそく論評として「素人には判り難い」というコメントがされている。
 そのコメント自体はともかく、どうも「もっと簡単にすべきだ」「自動更新できるようにすべきだ」というベクトルを持った論調であるのが気になる。ちなみに自動的にアップデートする方法はWindowsには用意されている。が、それがむしろ今回の問題になっているのに……と、そのトンチンカンな意見に戸惑う。
 無論、コンピューターに詳しくない人がそう発想するのは想像に難くない。だから、街中で一般人がそうコメントする分には仕方ない部分もあるとは思う。ただ、ここでコメントしているのはテレビや新聞の記者やアナウンサーであって、その発言による影響力がどのようなものなのか判っているのかと、神経を疑う。
 Windowsの仕組みについて云々述べるのは今回は避けるし、Windows Updateの仕様についてもUIとして正しいかどうかは何とも言えないが、確かなのはパソコンは「初心者には判り難い」というよりも「知らなければならないことがある」と言ったほうが正しい。ウィルスの危険性はもはや日常茶飯事のニュースになっているのだし、今時「コンピューターウイルス」という言葉を聞いたことが無いというパソコンユーザーはいないと思う。別にPCユーザーの全てがウィルスのアルゴリズムを理解する必要は無いし、リジストリの操作をできることも無い。だが、通信等、データのやりとりを行う以上、常に不正プログラムの侵入する可能性は存在するということは理解すべきだし、その脆弱性の理由がどこにあるのか、具体的ではないにしても漠然と把握する程度ではあるべきだろう。
 
『MSブラスター』を削除する変種ワームが登場(上)(WIRED) (20日17時2分)
 

 何やらこれは、例のウィルスの侵入するセキュリティーホールを修正するパッチを組んだワームらしい。この記事にあるような、当該パッチウィルスを歓迎している人が、そのアルゴリズムがWindows Updateと同じものであることを理解しての上でならば、まぁとやかくは言うまい。だが、ワームである以上、ネットワークのトランザクションを起こす原因になることも理解しなければならないだろう。パソコンを始めたばかりの初心者にまで完全に理解しろとまでは言わないが、ある程度使っていて、そこそこの自信のあるユーザーならば、ネットワークのプロトコルを語れずとも、漠然とイメージできる程度ではあって欲しいし、そうあるべきだろうと思う。
 

http://www3.to/katoo.com/


バーチャルなんとか娘とか 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月21日(木)00時41分31秒

 
Microsoft、Outlook Expressの開発および提供を終了へ
 

 一瞬、『Outlook Express』のセキュリティーホールの対応がもう追い付かなくてリリースの断念をせざるをえなくなったのかと思ったが、そうでは無いらしい……。
 ただ、気になるのはヴァージョンアップを今後は行わないという処。セキュリティーパッチも開発されないということだろうか?? もしもそうならば、それはかなり問題がある。(汗) かと言って、マイクロソフトに電話を掛けるのは、今までの経験からも、はっきり言ってイヤなので、暫く様子を見てみよう。まぁ、いずれのセキュリティー専門個人サイトが叩いてくれるとも思うし…。
 

http://www3.to/katoo.com/


いろいろ 投稿者:名称不定  投稿日: 8月21日(木)19時56分14秒

>とりあえず、余りにも37歳だ、赤旗の取材で嘘を答えやがってとしつこいのが気になり、心当たりは無いものの流石に誤りをどこかに書いたかと、まず

私も最初は30代だと思いましたよ。本当の年齢を聞いたときはビックリしました。


>この理論でいくならば、そしてアメリカや小泉首相の言うように、かつてのイラクが完全な独裁政権であったというならば(そうした体制であったこと自体は否定

なるほどね。悪い警察がいなくなって潜在的な犯罪者が暴れ放題になったと・・・。


>『MSブラスター』を削除する変種ワームが登場(上)(WIRED) (20日17時2分)

というか、 WindowsUpdate をマウスを使わずにできるようにして欲しいなぁ。
(先週、視覚障害を持つ知人の家でやり方を説明したけど、やっぱりマウス無しでは
やりにくい!当然、タスクトレイの自動更新通知もキーボードで選択できないので
全く無意味!(怒))
誰か作ってくれないかなぁ・・・。>テキストベースの窓更新ソフト


>Microsoft、Outlook Expressの開発および提供を終了へ

私としては、CRAM-MD5 認証を禁止して LOGIN 認証しか使わせてくれず、
Outlook Express しかサポートしない某社のほうが気になる・・・。
社内でのセキュリティに気を付けろと言いながら、パスワードの
セキュリティはゼロなんでしょうかねぇ?(^^;;


いろいろあるのね 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月22日(金)00時03分08秒

 
名称不定 さん
>私も最初は30代だと思いましたよ。
 
 ショックやねん。(T-T;;
 ロッキー引本氏や見城こうじ氏の気持ちがよく判った気がする……。(苦笑)
 
>WindowsUpdate をマウスを使わずにできるようにして欲しい
 
 いつのまにか普及して当たり前になってしまった[Internet]キー,[E-mail]キー,[Sleep]キーの3つのキー。というか、Windows関連キーが次から次へと増えていくものの、[Update]なるキーはなかなか実装されませんね。
 無論、これらのキーを押して何らかの動作が起こるのはOSやレジストリの設定等によるものですし、キー1つでアップデートできるのもそれはそれで危険ですけれど、中途半端なUIを考えるならばそのくらいしたほうがいいのかも?
 テキストベースにするのは実は大したことでは無さそうですが、それはそれでGUIとはまた別の勉強が必要になりますよね。
 
>私としては(中略)某社のほうが気になる
 
 いや、どこもそんなものよ。
 私のまわってきた勤め先も、ウィルス関連セキュリティーの為に私用メール禁止と言って『Outlook Express』で取引先に何十MB,何百MBものファイルを送っていたり、『Outlook Express』は絶対厳禁と言いつつ社内で使うブラウザはIE限定だったり。
 世の中そんなもの。
 

http://www3.to/katoo.com/


ウィルス話 (1/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月22日(金)00時05分21秒

 
 
 8月21日。
 
 ウィルスメール1通。
 サブジェクト名「Network Security Patch.」、ウィルス名「W32.Gibe.B@mmワーム」…そしてシッパーとして「MS Corporation Network Public Services」等という名前が書かれている。うわわ、これは思わず開きたくなりますなぁ。(汗) ただ、マイクロソフトは、自らこんなものをメールしてくるほど気の利いたことはしてこないハズなので、それが判ればウィルス確定。
 シマンテックの情報によれば今年の2月に発見されたものらしいが、流石に例のウィルスが流行している時期ということもあって、つい本当にマイクロソフトから送られて来たものと思って開いたりする人がいたのだろうなぁ…。
 

http://www3.to/katoo.com/


ウィルス話 (2/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月22日(金)00時06分13秒

 
 という訳で、例の「W32.Blaster.Wormワーム」に関連した話題。
 
『MSブラスター』を削除する変種ワームが登場(下)(WIRED) (21日18時10分)
 

 これは昨日(→参照記事)の続きの記事。ここで最後に語られているとある秘書の話はまさに私が書いた通りのことだ。似たようなことを住基ネット(→関連記事群)関係者も考えていなければ……とは思うが、大臣が大臣(→片山 虎之助 総務大臣)なので、これまたDQNなコメントをしているのでは…という気もしないでもない。(汗)
 …で、次のニュース記事が出てくる。
 
続くウイルス攻撃――問われるマイクロソフト社の責任(WIRED) (21日18時10分)
 

 ここでマイクロソフトが推奨し、今後は「不要だという意志を明確に伝えないかぎり修正プログラムが自動的に配布されインストールされるようにするという」自動インストールが、バックドアそのものなのだが、更に気になるのは「これまでマイクロソフト社を信用できないという理由で修正プログラムの自動インストールを拒否してきた人は多く、今後もそうした事態は続く」という部分であり、どうも、そうした態度に問題があるように読める書かれ方をしている。
 無論、脆弱性のあるシステムを使わざるを得ない以上(そもそも脆弱性の皆無なシステムなんてものは存在しないし)、ユーザーはその脆弱性の何たるかを理解し、自ら対処せねばならない部分はある。だから、バックドアをおそれて自動インストールを切っておき、マニュアル操作でアップデートを行うというスタイルは問題無い。ただ、単にバックドアを切っただけでアップデート情報すら知らないというのは大いに問題がある。
 ユーザーの全てがセキュリティーのスペシャリストになるのは無理だし、ナンセンスだが、最低限の知識を身に付ける必要はある。今後もWindowsやマイクロソフトの製品に依存するのであれば、またマイクロソフトもこのようなマーケティングを続けるのであれば、ただ自社製品のヨイショ広告をするだけでは無く、セキュリティーの何たるかをレクチャーし、OSや各種アプリケーションの脆弱性のみならず、Windows Updateにする存在する問題点をも教え、その上でどういうスタンスをとるのかをユーザーに仰ぐくらいの態度はあるべきだろう。
 

http://www3.to/katoo.com/


ちょっと残念 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月22日(金)00時07分11秒

 
 数日前のこと。
 超漢字環境にWindows用のTrueTypeフォントの登録(=インストール)を試みた。
 これ自体はパーソナルメディア(PMC)が紹介している方法であり、実装されている仕様なので問題は無いのですが、日本語フォントは(フォントによって字形の相違はあっても)日本語第1・第2水準の枠に登録されるので、まぁ良いとして、外語フォント。つまり、中国語フォントや韓国語フォントなのですが、これらを登録しようとしても日本語の第1・第2水準の枠として処理されてしまう…。
 これでは当該フォントが使えないので、PMCに聞くことにしました。現在の処、無期限・回数無制限のサポートが得られるのが他のメーカー製OSとの決定的な違い。ありがたい、ありがたい。
 閑話休題、その回答が翌日には届いた。で、結論としてはこの問題の回避は出来ないとのこと。理由として、「Windowsは漢字の文字コード領域が少ない関係で、同じ漢字コードに全く違う文字フォントを割り当てて、フォント指定を切り替えることによって目的の字を表示させる方法を取っていると思われます。」ということらしい。むむ、残念。
 超漢字環境側に、フォントの登録に際し、文字セットの枠を指定できるダイアログか何かを表示する実装が欲しいですねぇ…。
 

http://www3.to/katoo.com/


ウィルスのデパート 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月22日(金)23時36分24秒

 
 
 8月22日。
 
 ウィルスメール1通。
 サブジェクト名「Re: Here is that sample」、ウィルス名「W32.Sobig.A@mm.encワーム」…「W32.Sobig.A@mmワーム」の亜種ですな。最近「W32.Blaster.Wormワーム」の騒動に関連して「W32.Sobig.F@mmワーム」が発見され出回っているようだが、ここにきてソービッグ系ウィルスがまた流行するのか?
 
 さて、普段から怪しいメールは「ウィルス疑惑」として処理しているので今の処、被害らしい被害は受けていないものの、たまにはHD全体をウィルスチェック掛けるべきなので久々に(おい…)調べてみた。すると……おおお、未解答のまま放置してあった怪しげな添付ファイルの中にあるわあるわ…。
 「Download.Trojanトロイの木馬」,「W32.Sobig.E@mmワーム」……6月頃に送られてきた怪しげなムービーファイル等を偽称した圧縮ファイルが実はこれらだったらしい。くだんのムービーそのものに関心が無かったので解凍すらせずに放置していたのだが、やはり怪しいものだったか…。
 今後は圧縮ファイルがあったら、まずは走査する処から始めるとするか…。
 ちなみにマシンの時計さえ正確に合わせておけば「W32.Sobig.E@mmワーム」は既に賞味期限切れ(謎)のウィルス。
 

http://www3.to/katoo.com/


培養液 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月23日(土)23時00分33秒

 
 
 8月23日。
 
『Sobig-F』感染、ようやくヤマを越えたか(japan.internet.com) (22日11時26分)
 

━━などという楽観的なニュース記事もあったが……
 23日20時現在(前回は8時頃にメールチェック)でメールサーバーで私に割り当てられた容量殆どキチキチ一杯にウィルスメールが!(汗) その数、合計96通! 容量にして8.7MB強!
 流石に1通々々チェックするのがうざったいので適当に1つだけ拾い出してソースチェック。案の定「W32.Sobig.F@mmワーム」であることが判明。
 主なニュース記事だけでも━━
 
NachiとSobig.Fのダブルパンチ続く(ZDNet) (22日9時10分)
猛威を振るい続けるNachiワームとSobig.Fウィルス(CNET Japan) (22日16時5分)
ウイルス対策ベンダ各社がSOBIG.Fワームに対する警報を発表(更新情報)(Scan) (22日17時10分)
トロイの木馬も含む? 日本でも広まるSobig.F(ZDNet) (22日18時18分)
新型コンピューターウイルス「ソービッグ」、世界各地で被害拡大(ロイター) (22日20時19分)
新種ウイルスで緊急情報 「ソービッグ」の亜種(共同通信) (22日20時52分)
コンピューターウイルス猛威 対策ソフトに特需(中日新聞) (23日11時46分)
 

 こ…これは新記録では無いですか!?(汗) こんなに猛威をふるったウィルスも無いでしょ、いくら今まで「猛威だ」「記録的だ」と言っても、スパム拒否をしていない私の処でもこんなにドカドカと放り込まれたことは無いですよ。(汗)
 …で、どうもシッパーのドメインに中国のものが多いなぁ…と思っていたら━━
 
新型ウイルス、中国の電子メール利用者の30%が感染=調査(ロイター) (22日21時18分)
 

━━( ̄□ ̄;;; でも何でおいらのメアドなんか中国人が控えているのよ。(汗) まぁ、確かにサイトには大陸側からのアクセスがそこそこありましたが…。
 さておき、先ほどの96通、全てが全て、ママで感染する状態にはなっておらず、転送過程でソースが破損しているものや、エンコードミスでメールそのものが破壊されているものが幾つかあった上、宛先不明で送られてきたものも11通あった。(汗) 宛先不明というのは、つまりシッパーが私になっていて、他人に送信されたもの。無論、私のマシンは感染しておらず、スプーフィング、いわゆる「偽称」とか「なりすまし」と呼ばれる行為によって from に私のメアドを書き込み、某所に送り付けたはいいものの相手のメアドが存在しないか何かで私の処へ“戻ってきた”ということ。
 ちなみに私のマシンが感染していないのは確実。ウィルスチェッカーだけでは無く、マニュアルでレジストリとコンソールの両方を確認したので問題は無し。
 ただ、流石に今回は参った…。届いたメールは広告だろうがウィルスだろうが今まで全て記録として残してあるのだが、約270通ほどの内、およそ100通にものぼるウィルスメール。これを発動させずに一つ々々保存するのは滅茶苦茶疲れた…。
 

http://www3.to/katoo.com/


やめられない止まらない 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月23日(土)23時12分15秒

 
 む、ちょっと誤読される書き方をしてしまった…。(汗)
 「全てが全て、ママで感染する状態にはなっているという訳ではなく」が正しいですね。(汗)
 …で、23時頃に再度メールチェックをして処、新たに17通の「W32.Sobig.F@mmワーム」ワームがらみメールが…。(汗)
 

http://www3.to/katoo.com/


少年法論議だけでは無いね 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月23日(土)23時14分38秒

 
いじめで小学校教諭停職6カ月 体罰、差別的言動繰り返す(共同通信) (22日22時20分)
<教諭処分>男子児童にいじめ 福岡市教委が担任に停職6月(毎日新聞) (23日0時5分)
教諭のいじめ認定 福岡市の小学校差別・体罰問題 教委、停職6カ月に(西日本新聞) (23日2時17分)
 

 いわゆる体罰といじめと、これまで明確に見てきただろうか? 記事には「教諭が教え子への「いじめ」で処分されるのは異例。」とあるが、明らかにいじめというか、個人的感情によって行われた体罰的なものは今までにもあったように思う。それだけに、ようやくそうした認識が出てきたのか、それともくだんの教師とやらの行為が余りにも度を外して酷かったのか、そのあたりがニュース記事からは読み取れず、気になる処だ。
 もう一つ気になるのは、結局この場合でも問題の教師の名前は出て来ないという点。こうしたことはきちんと公開すべきではないかと思う。学校の良し悪しは生徒が問題行動を起こしたかどうかが注視されるが、本当の処は教師陣がどのような顔ぶれなのかということなのではないだろうか……??
 

http://www3.to/katoo.com/


増減 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月23日(土)23時15分41秒

 
暴力行為が2年連続減 小中高校生、文科省調査(共同通信) (22日17時4分)
<児童生徒暴力>2年連続減少も「まだ相当数」 文科省速報 (毎日新聞) (22日18時57分)
<児童生徒暴力>2年連続減少も「まだ相当数」 文科省速報 (毎日新聞) (22日19時34分)
「校内暴力」「いじめ」の減少傾向続く…文科省調査(読売新聞) (22日22時24分)
小中高生 暴力行為 2年連続減 02年度調査 携帯電話絡み目立つ(西日本新聞) (23日2時17分)
 

 ここでは「長崎市の中1男子による男児誘拐殺害や沖縄県の中2男子殺害など最近の事件では、学校は子どもの異変を十分把握しておらず「調査は必ずしも実態を反映していない」との声もある。」ということが書いてある。それは否定できないが、実態を反映していないと唱える側も、この調査報告を熟読しているとは思えない。
 しばしば「最近になって少年犯罪が増加した」とする論調があるものの、それは決してデータベースを研究した上での言葉では無く、たぶんに印象的感情的な結論になっている。むしろ数字的には事件は減少しているし、世界的に見て先進国家に於いては日本の少年犯罪発生率は少ないとも言われている。
 勿論、それはデータの読み方によっても差異は生じる。そこで指す「少年犯罪」という言葉の意味にどの程度のものを含めるかによっても異なるし、逮捕検挙率,補導率,或いは表面化する率が実際の事件全体の何割なのかということによってもデータから読み取れるものは変わってくる。事実、次のような記事も前後して報じられている。
 
県内公立学校いじめ発生状況 昨年度230件、3年連続で増加−−県教委 /香川(毎日新聞) (16日20時53分)
不登校3年連続で増加 「無気力」が最多−−昨年度、県教委調査 /鹿児島(毎日新聞) (15日21時28分)
3年連続でいじめが増加−県内公立校 - 四国新聞 (15日12時59分)
 

 加藤的には不登校,登校拒否というものが必ずしも“悪”とは捉えていないので、これを問題行為と言う気は無い。学校を否定するのは学校で学ぶ者の権利だと考えている。詰め込み教育というよりも、押し付け教育のほうにより問題があると考えている。
 さておき、こうした結論の差異は、元となるデータの違い、地域と全体との違いから生じるものだが、要するにこれらのデータだけをざっくりと見るだけで「減少している」「増加している」と論じることこそ実態を反映していないと思う。
 K!Jでは常に、テーマの主役、中心となるべきは子どもだという立場を心掛けているが、世の中は、そうすべきことに気付いていないし、気付いていてもその実、反映していないことには気付かないでいる。
 

http://www3.to/katoo.com/


ウィルス話が続くなぁ… 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月25日(月)00時09分04秒

 
 8月24日。
 
 「W32.Sobig.F@mmワーム」関連メール3通。うち2通は宛先不明で“戻って”来たもの。
 
[オフタイム]ウイルスは愉快犯か /福島(毎日新聞) (23日19時7分)
 

 別にこの記者の技術レベルが低いとは言わない。方法さえ聞けば自力で復旧できるだけの腕があるのだから、少なくとも初心者では無いし、それくらいの技量があれば合格点だとも思う。
 気になったのは今更「愉快犯か」としている点。そんなもの、愉快犯に決まっている。
 こういう話を聞いたことがある。とある国家諜報員に、何故に名誉にも表彰にもならない暗躍たる仕事をするのかと問うた処、彼は「自分が世界を動かしている、でも世界の誰もそれを知らない、知っているのは自分だけだ、それが可笑しいのだ」と答えたという。秘密工作を行う諜報員とコンタクトが取れるものなのかどうか、この話には信憑性の欠ける処があるが、まぁそれは置いといて、自分の作ったプログラムが世界を駆け巡り、目に見える影響力を与えているのは、おそらくはクラッカー冥利につきることなのだろう。PC使いの端呉れとして判らないでもない。
 ウィルス被害は迷惑ではあっても、昨今のメールを媒介とするウィルスは、インターネットクライアントソフトのキャッシュ等からメールアドレスを抜き出して送り付けたりシッパーにしたりする。考えてみれば、ウィルスが大量に届く、しかも心当たりの無い処から届くというのは、その人のサイトなり掲示板の書き込みなりのアクセス率の高いことを意味する。たとえ実質的なアクセス率は低くとも、新規の来訪者が多い、つまり実際の閲覧人数は多いということになる。それはある意味では誉れなのかもしれない。ウィルス作者の栄誉と似たものなのかもしれない。
 何故にこんな私のような完全な日本語サイトが中国側からのアクセスを受けるのかは知らないが、確かにアクセスログを調べると中国語対応設定の検索エンジンから飛んできた形跡は意外と見付かる。彼らが何を求めて私のサイトに来たのかは知らないが、少なくとも検索結果の中から何がしかの関心を引くものがあったのだろう。それが本当に目的としていたものなのかどうかは別として。
 くだんのニュース記事に話を戻すと、この記者はインターネット恐怖症に陥ったらしい。本当ならば、そのくらい気持ちがあったほうが良いのかもしれないとも思う。住基ネット(→関連記事群)では総務省は未だに「安全だ」の繰り返しだが、賛成とまではいかないものの流石に長野県の独自実験や独自実装研究に踏みきる態度に否定をできなくなった。もっとも、これによって長野県が何がしかの問題点をリスト化しても、それはそれで総務省側も何かを言ってきそうな気もするのだが…。しかし、このまま長野県が住基ネットのセキュリティー研究機関になるのも面白い。地方自治体が国の権力を事実上掌握することにもなるのだから。むしろそこから国家の地位が降格することもあるかもしれない。
 

http://www3.to/katoo.com/


作業追い付かず… 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月25日(月)23時49分00秒

 
 
 8月25日。
 
 だばぁ〜っ! また大量に送られてきましたよ、「W32.Sobig.F@mmワーム」……。後日、改めて数えるので、とりあえず何通届いたかは後回し。(汗)
 というか、マトモに必要なメールさえ受信できないでは無いですか。(泣) という訳で、ここ2〜3日の間に加藤にメールを出された方、申し訳無いですが、再送願います。(汗)
 
JPNICがSobig.Fに感染したメールを誤って配信(Scan) (25日18時5分)
 

 ……ってオイオイ!(汗) 仮にもドメイン管理しているJPNICがこんなことで良いのですかっ!? それは余りにもタコというものでは無いかと……。(瀧汗)
 おい、自称セキュリティー万全の総務省、何とか言ってやれぃ!(勿論皮肉だ)
 

http://www3.to/katoo.com/


敗北宣言!? 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月27日(水)00時07分58秒

 
 
 8月26日。
 
 結局、25日に届いた「W32.Sobig.F@mmワーム」関連メールは114通。(汗)
 その中に「病毒警告(Virus-alert)」というサブジェクト名の差し戻しメールがあった。サブジェクト名から見ても判るように中国からのもの。曰く「你好、这是安宁邮件防病毒网关在 mail.chinafeedonline.com 向您报告、有一封从 katoocom@eos.dricas.com 发送给 ?????@?????.com 的邮件含有病毒。若您是发信人、您可以杀完毒后重发。如果您确&$35748;没有发送这封信、很可能是你的机器感染上的病毒程序发送了这封信。若您是收信人、您可以和发信人联系确认。 您的邮件感染了以下病毒:Win32/Sobig.F@mm(下線部は編集)……早い話が「あんたの処から発信されたメールはウィルスが含まれてたよ、あんたのマシンに感染しているんじゃないの?」という意味…って、だかーら、私じゃないと言ってるだろうがーっ!(汗)
 いや、これ以外にも同様の主旨のメールはあったのだが、この中文メールが特に気になったのは文字セットの問題でだ。そもそもソースヘッダに文字セットの指定が存在しない。ただでさえGB2312というローカル文字セット(まぁ国際の場では中国語は日本語よりも公用的だが…)を使っている上に指定が無いので当然ママでは文字化け。しかも一部の文字は私のWindows環境ではどの道、表示出来なかったりする為に、超漢字環境に持っていってようやく読めた…。
 
 引き続き26日も100通を越えるウィルスメールを受信。
 既にメール機能は破綻しています。(汗泣) 感染していないのに、十二分に被害を受けている加藤っス。(汗)
 

http://www3.to/katoo.com/


CDで動く窓環境 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月27日(水)00時11分22秒

 
 う、下線を引くつもりが斜体にしてしまった。(汗)
 
エッジ、CD-ROMで起動できる「LindowsCD 日本語版」、HDD非搭載端末を発売(MYCOM PC WEB) (26日22時41分)
 

 おおっ!! これは是非とも欲しいぞっ!! つまりはKNOPPIXLindows…みたいな感じですかね。詳細情報が発表されたら、絶対にチェックだ。
 そもそもWindowsはシステムが巨大過ぎる。そうなると当たり前だがHDも基本的な部分だけでも容量を喰う。HDだけでなくメモリも消耗する。マシンパワーを喰らい潰す。もっともLindowsになってもディスクキャッシュは必要になるだろうが、CDだけでブートできるというのは有り難い。Lindows用にHDを用意しなくとも構わないというのが嬉しい。
 ところで私はまだLindowsについて詳しく無いのだが、キャッシュ用のファイルシステムって何を使うの??
 

http://www3.to/katoo.com/


スパイ 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月28日(木)00時30分27秒

 
 
 8月27日。
 
 うわっ、「&$35748;」って何よ。(汗) 「认」の誤りっス。(汗)
 
 そして26日に届いたウィルスメール、184通、17.2MB…。はい、この容量だけで既に私に与えられた分を軽く越えています。……ということは当然、届いているメールはこれだけでは無いだろうということ。
 ダメだ…。完全にメールが破綻している…。(汗) 何とか対策を講じなくては……。
 
 それより、26日に届いたメールの中に気になった広告メールがある。サブジェクト名「Happy Birthday, Yoshihiro! 」……おいおい、日本人の煽り屋まで私の年齢を誤認識していた(関連スレッド→ジミーと二人で自作自演でageる糞男【加藤義啓】!!)というのに、なんで海外の業者が私の誕生日を知っているのよ!? それこそインターネットゾーンに繋がった住基ネット(→関連記事群)から情報が漏れ出しているんじゃないかという勢いなんですが…。(汗)
 
 27日も100通を越える「W32.Sobig.F@mmワーム」が届いている……。
 

http://www3.to/katoo.com/


たまには Program Files から(ぉ 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月28日(木)23時09分22秒

 
 
 8月28日。
 
 27に届いたウィルスメール、135通、12.8MB。
 このテのウィルスが送ってきたメールのヘッダは、From も Received もアテにはならないが、一応、どんな方面で私のメアドを拾った人が感染しているのかは大雑把には推測できるので、それなりに纏めてセキュリティー情報としてK!テクに臨時ページを作る方向で検討中…。どのみち個人特定までは無理なのでプライバシーを晒すことにもならないだろうし許容範囲だろう。それに、そうでもしないと私もこの困った状態から抜け出せない…。(汗)
 ウィルスチェックの方法や駆除方法も判りやすく書いておくかな。本当はそんなことはワクチンソフトのメーカーの管轄だろうが、そういうサイトの使い方を知らないK!へのお客さんもいるだろうし、自分が感染しているなんて思ってもいない人も多いだろう…。
 ちなみに私は常に感染チェックはしているので問題は無い筈。幸い、くだんの「W32.Sobig.F@mmワーム」は感染後の挙動に確定している部分があるのでDOS窓さえ使えれば容易に診断できる。
 ところでこうした各々のウィルスの挙動を調べていて思うのだが、どれも一度はシステムディレクトリに自らをコピーするのだよね。という事は、システムディレクトリの状態さえ把握しておけば、ある程度の予防策や早期発見・駆除が可能ということ。だいたいこの類のウィルスのファイル名も win*.* が多いし、その辺りのファイルの記録さえ作っておけば、それなりではあっても一応の対策になる。
 …で、加藤はウィルス作者では無いので彼等の思惑は理解できない処もある訳だが、どうしてシステムディレクトリに拘るのだろうか、というのが判らない。こうした動きをするウィルスプログラムは、要するにメールソフトから起動した後にローカルのどこかのディレクトリに存在できさえすれば良いのだから、システムディレクトリに拘る必要はあまりない。他のディレクトリに作ったりしたらバレるでは無いか、とも言われそうだが、システムディレクトリの状態さえ常に気を付けていれば問題回避できるのだから、むしろそのほうが無意味と言えば無意味だ。
 いずれにしてもレジストリで初期常駐を定義してしまう訳だから不正プログラム本体はシステムディレクトリに無くともフルパスで書いておけば動かせてしまう。実際、国際電話に繋いでしまうオートダイヤルプログラム等はそうした動きをするものも少なくない。
 別にウィルス作家にアルゴリズムの提案をするつもりは毛頭無いが、何故にこんな仕組みをどれもこれも右へ倣えをするかのように踏襲しているのかなぁ……と思った。
 

http://www3.to/katoo.com/


まだ火は消えない… 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月30日(土)00時47分17秒

 
 8月29日。
 
 28日に届いたウィルスメール、31通、約3MB。
 1通だけ「W32.Sobig.A@mm.encワーム」が混じっていた。ご存知「W32.Sobig.A@mmワーム」の亜種だが、初めて届いたものなので土日にでもソースを引き抜こう。
 そして後の残りは全て「W32.Sobig.F@mmワーム」関連。…ということは30通なので、落ちついたのかと思ったが、29日にはまたまた10MBを越えるメールが殺到。ウィルスの数はまだ調べていないものの、とにかく治まる気配が無いということらしい…。(汗)
 

http://www3.to/katoo.com/


来て見て触ってLindowsのお店 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月31日(日)00時09分21秒

 
 8月30日。
 
 29日に届いたウィルスメール、111通、10.8MB。
 全て「W32.Sobig.F@mmワーム」がらみ。
 
LindowsOS4.0 日本語版発売イベント - 南部虎弾も"額くっつき気合男"で乾杯(MYCOM PC WEB) (29日23時36分)
 

 おお、そんなものがあったのですか。加藤が欲しいのはCDブート版なのでもう暫く待つことになるものの、Lindowsというものがどんなものなのか、とりあえず現物を見てみる意味でも興味はありましたなぁ…。
 ……で、調べてみると━━
 
LindowsOSのすべて - MYCOM PC WEB
 

━━ふむふむー…、ちょっと想像していたものと違うかも…?
 Windowsライクな挙動ならば既にLinuxの諸ディストリビューションのKDEの実装でほぼ十分のような気もするのだがなぁ…。というか、最近のヴァージョンのWindowsよりもKDEの設定のほうが遥かに判りやすい気もするのだが……?
 加藤的にはオフィス関連ソフトよりも3D関連等のソフト群が動くかどうか、そちらのほうがむしろ関心事なので、今現在のLindowsの実装ではWindowsから直接乗り換えようという気までは起こらないですなぁ…。
 まぁ、それでも触れてみたいとは思うが。
 

http://www3.to/katoo.com/


トロイの木馬ビール 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月31日(日)00時10分08秒

 
 29日の事ですが、東京の某デパートにてトルコ産の酒類を買ってきました。ビールとワイン。ちょっと興味があったので試飲して、これが結構うまかったので買ってみた次第。
 まずはビールを呑んでみた。銘柄は「TROY PILSNER PREMIUM BEER(トロイ ピルスナー ビール)」。「トロイ」とは現地の有名な伝説「トロイの木馬」のこと。コンピューターに関わる者には余り良い印象のある言葉では無いが(笑)、どうもこのメーカーのブランド名らしい。製造はTURK TUBORG BREWING AND MALTING INC. CO.,(資料→トルコ ビール醸造所リスト)、輸入代理店はトゥーバトレーディング
 さて、呑んだ感想ですが……、ひじょうに呑みやすい。クセが無い。その代わりコクも無い。つまりノドが渇いたとき等にいい感じ。流石は砂漠地帯のビール。アルコールは5%だが、意外と酔える。だから、呑みやすいので結構注意かも。(笑) まぁ、輸入品なので酒類関税が掛かっていて値段がちょっと高めなので、そんなに呑めないですが…。(苦笑)
 でも気に入った。もしかしたらまた買うかも。
 

http://www3.to/katoo.com/




2003年09月01日 → 2003年09月30日



KATOO!テクノロジーに戻る

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO