KATOO!BBSバックナンバー

2005年08月01日 → 2005年08月15日



勇者ああああ  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 8月 1日(月)23時58分54秒

 
 8月1日。
 【7月31日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    2通、 82.65KB。
 英語圏スパムメール 243通、 967.40KB。
 日本語スパムメール  8通、 16.52KB。
 
 本日のネタスパム。サブジェクト名「〔本文コピー〕」、本文この紹介メールは(1バイト角3文字分空白)さん(貴方が掲示板に登録された地域で巌選した女性会員)に連絡した上で直接返信を配信したものです。メッセージの内容は(2バイト角2文字分空白)さん本人が書いたものであり、当サイトの作品では有りませんので、予め御了承下さい。(以下略)」…こんな具合で、その女性の名前の個所は全て抜けているのですが、半角だったり全角だったり、文字数が異なっていたりと、どうやらくだんの女性の登録名がヌルだと言う訳でも無ければスクリプトのエラーという訳でも無く、後で書き入れようとして失念した、という雰囲気が出まくりです。
 

http://www3.to/katoocom/


『こどもみるくぱふぇ』レヴュー  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 8月 2日(火)01時59分42秒

 
 『こどもみるくぱふぇ(私立さくらんぼ小学校)、今頃になって1週目クリア。おいおい、買ったのって丁度1年前じゃないか、それまで何、“積んどく”しているんだよオレ……。(--;;;
 という訳で、とりあえず1週目の時点でのレヴューをば。
 インターフェース周りはほぼ完成の域に達しています。主人公(プレイヤー)のキャラクターを除いてフルボイスで、メッセージ履歴ではセリフ部分はマウスカーソルを合わせるとアンカーが付き、クリックするとヴォイス再再生まで行います。
 致命的なバグが残っているらしく、セーブデータのロードを行っても、CGが正常に表示されない事があるようです。これは大きな失点ですね。
 文芸関連では、お馴染み苦魔鬼 轟丸氏の筆が冴えています。ただ、加藤的には、こういう「お兄さん×少女」なネタよりも、『Close 2U 〜最後の夏休み〜(赤ちゃん倶楽部合名会社スタジオミルク)や『たんぽぽ 〜EverythingNice〜(苺みるく,合名会社スタジオミルク)で書かれていたようなジュブナイル的な路線の方が好きなのですけれどね…。でも市場的には「お兄さん×少女」の方がウケがいいらしく、苦魔鬼氏のジュブナイル路線に戻れない、みたいな事をブックに書いています。…ま、それはいいとしてもね、『こどもみるくぱふぇ』は、ある理由で一気に萎えてしまった処があるのですよ…。
 この作品、えっちに絡まないサブキャラが意外と登場し、その中には少年キャラで藤原 翔というものが出てきます。ごっつう、かっこかわいいキャラで加藤好みなのですが(笑)、このキャラの位置付けが、第1ヒロイン、長谷川 愛の彼氏なんですね、…ゲーム開始時点では。ところが主人公の「お兄ちゃん」は、早い話がこの愛を食っちゃう訳でして。まぁ、それも愛が自らそう動くし、飽く迄も初期の時点では“遊び”の範疇なのですけれど、そこは“おやくそく”、徐々に主人公に好意を抱くようになっていく訳でして、……あぁぁ、それは幾ら何でも翔くんが不憫過ぎでは無いですかい?(T_T;;;; 加藤的には、最後は翔×愛で、「お兄さんは見守っていてあげるよー(何を?(笑))」という流れを期待していただけに、これには萎えてしまいました…。あああん、これで終わらせるには翔くんがあんまりだ。キャラ素材としても申し分無いし、ここは彼を主役にした続編ショタゲーとか、作ってくれません?(^^;;;;
 システム周りについて。これはちょっと特筆すべきか。同人としてリリースされていますし、CG枚数はそんなに多いとは言えません。イベントも、立ち絵でこなしているシーンもかなり多いです。…が、これが全然気になりません。立ち絵CGや、イベントCGの拡縮やスクロール,回転等を効果的に使い、場を持たせているその演出力は見事。特大立ち絵をスクロールさせるだけで、ここまでえっちシーンが持つものというのも凄いです。下手にイベントCGを大量に用意するより、余程、萌えを印象付けます。
 もう一つ付け加えるのがザッピング演出。別にゲーム上、ザッピングをプレイヤー側が行う場面は無く、飽く迄も文芸演出上、視点が「お兄さん」になったりヒロインになったりするだけなのですが、この切れ替わりが自然で、しかもどのタイミングでザッピングしたのかが判り易く、プレイヤーも混乱する事無く感情移入できます。
 先述のようにフルボイスな訳ですが、他の私立さくらんぼ小学校作品同様に、声優の演出もなかなかレベルが高く、下手な市販ソフトはまるでお呼びでは無いクォリティーです。声優さんのみならず、レコーディングエンジニアリング周りも技術力が高いと言う事なのでしょう。息遣いやチュパチュパ音も必要以上にわざとらしくなく、ノイズも少ないのは矢張り凄い。これで翔の声が「女性声優の少年声」では無く、もっと男の子々々々した声ならばなぁ。(やっぱりそこに行くかい) 尚、システム自体がほぼ完全なマルチタスクとして稼動しているので、ヴォイス再生の状況に関わらず、基本的にいつでもどこでもセーブ,ロード,メッセージ履歴,ウィンドウ消去が出来、更にコンフィグレーションはかなり気合の入った高機能のものになっています。でも、こんなPCシステム周りまで制御するコンフィグレーションを与えられても、殆どのユーザーは扱え切れないだろうに……。
 最後に…、この作品、何故かCGモードが無いようです。先のバグや、ザッピングに於けるちょっとした文芸上のミスがある為、解析して修正してしまおうか…と考えたのですが、どうやらコレ、Akane4(『C2U』で使われたインタープリティングシステム)やransel(『たんぽぽ』他で使われたインタープリティングシステム)を使ったシステムでは無いらしく、そのままではソースが読めません(これらのシステムでは、ソースは原則ナマで存在し、これをチェインした構造をしていた)。確かにranselはAVGタイプのゲームには優れたシステムで、CGモードさえ簡単に作れ、しかもいつでも幾らでもCG枚数を追加できるという強力なものでしたが、回転拡縮やスクロールといった概念は持ち合わせていないので、ヴォイス等は追加実装するにしても、そうした部分をサポートする事が困難な為、別のシステムを採用したのでしょうね。…う〜ん、だったらranselシステムを完全に公開してしまったらどうだろう…。…と言う訳で、今の処、解析は保留です。セーブデータはちょっと手を出してみるか…?
 総合評価としては、ロリ同人ゲーとしては最高のランクに入る逸品です。ただ、やっぱり加藤としては不遇の少年キャラがぁ〜…。
 

http://www3.to/katoocom/


『神無ノ鳥』購入  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 8月 2日(火)02時03分33秒

 
 『神無(すたじおみりすすたじおみりす team L←→R)購入。一言で説明するならば、ショタゲー版『死神くん(えんど コイチ集英社)で、神無鳥が、とどまつまり死神…のようなもの。本家・死神くん413号以上に人道脆く、人の魂を回収しない処か、死ぬ予定の人間を死から遠ざけようとさえする神無鳥の少年イカルが、遂に最後の任務を言い渡され、これを遂行しなければ消滅させられるという崖っ淵に追われる処から物語は始まる。まさに文字通りの『死神くん』のオマージュです。
 まだプレイし始めてちょっとなので評価を出すのも難なのですが……今の処、まだ、えっちシーンには辿り着いておりませぬ。(苦笑) まぁ、えっちとは言わずとも、それっぽい雰囲気のあるイベントくらい、序盤に出して欲しい処ですねぇ、Hゲームならば。それはさておき…、暫定評価ですが、文芸は…お世辞にも良いとは言い難いです。何だろう、どうにも不自然で冗長な会話が続きます。トントン拍子で話が進んでしまうのも問題ですが、これはこれでややタルい感じが……。
 ゲームシステム,インターフェース周りは…まぁ、まずまずかなぁ。コンフィグレーション関連のコクピット周りはそれなりに操作性は良いです。フォント指定がもうちょっと気の利いたモノならば更に良し。このコンフィグが、基本的にゲーム中どこでも、タイトル画面時を含めて呼び出せるのは便利です。気になったのはメッセージの暴走。ヴォイス中に操作を行うと、それがメッセージ履歴やセーブ・ロード等であってもメッセージ送りが暴発してしまい、ヴォイスが再生し切る前に捲られてしまうのは難有り。
 CG周りを現時点で評価するのは憚られますが、立ち絵が少ないかなぁ…という点も気になりました。フェイスグラフィックはメッセージウィンドウに表示される為、表情はそちらを見るべきなのかもしれませんが、そうなると立ち絵はただ本当に立っているだけになってしまいます。
 あと、これは個人的な印象かもしれませんがレンジャクのCV。緑川 光氏が担当しているのですが……飽く迄も加藤的な意見として…、この風体からは、もうちょっと若いと言うか幼いと言うか、そんな感じの声をイメージするのですけれどね。「人間では無く“神無鳥”なのだから」と開き直られたらそれまでですが。(^^;;;
 

http://www3.to/katoocom/


内閣官房特命事故調査官 鯨樹 雄も開いた口が塞がるまい  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 8月 3日(水)01時11分8秒

 
 8月2日。
 【8月1日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    10通、 416.79KB。
 英語圏スパムメール 260通、1212.56KB。
 日本語スパムメール  9通、 45.21KB。
 
羽田空港管制ダウン 欠航など33便 電源故障1時間(南日本新聞)(2日15時38分)
羽田空港 トラブル続き、相次ぐ「空」への不信の声(毎日新聞)(2日17時29分)
電圧低下、予備電源が作動=工事で監視装置機能せず−羽田の管制トラブル(時事通信)(2日20時1分)
電源不具合、職員気付かず 羽田空港管制ダウン(共同通信)(2日23時51分)

 
 メイン電源が落ちる事は、実は意外とあります。その為、予備電源の出番は結構あるので、それ自体はさほど珍しい事だとは思いません。実際、私が成田空港に勤めていた時にも、メイン電源が使えなくなった事はありました。尤も、私がいたのは貨物地区の倉庫であって、管制塔等とは電源系統が異なるので、そちらでは正常に動いていたのかもしれませんが、何にせよ、そんなに極めて少ない例だというものでも無いとは思います。
 …が、その非常用予備電源を使い切るまで、非常用予備電源が使われていたという事態に気が付かなかったなんて、そんな馬鹿な話があっていいのですかっ!? それって考えられない事故…というか、ミスだと思うのですけれどね……。(汗)
 そりゃあね、予備電源を使い切ってしまうような事故は、無いとは言えないでしょ。懸命にメイン電源の復旧に努めていても、それが出来ないという事態は、有り得ないとは言えない。でもまぁ、そういう状況でも、並行して更なる緊急用バックアップの手段を講じるであろうし、まぁそれでも不測の事態で回避が出来ないという事もあるかもしれない。でもね、そういうのじゃあ無くて「職員気付かず」って、もうアホかと、バカかと……。
 こんなタコな状況では、いつテロに狙われても…な感じもしますが、こんなタコだからテロも見向きもしないのだという逆説的皮肉も考えてしまったりします。
 

http://www3.to/katoocom/


四槓子流局  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 8月 4日(木)01時09分46秒

 
 8月3日。
 【8月2日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    1通、 41.85KB。
 英語圏スパムメール 281通、1252.93KB。
 日本語スパムメール  12通、 28.56KB。
 
「解散阻止」大合唱…自民、賛成派・反対派とも(読売新聞)(3日22時48分)
 
 これは予想でしか無いのですが、私は否決されても即解散にはならない気がします。
 一応の根拠はあります。それは、首相は衆議院解散総選挙の機会を欲しがってはいるものの、必ずしも今すぐにそれをしたいという訳では無いようだから、という事です。つまり、郵政民営化関連法案の成立は目論んでいるし、これを本内閣の肝腎(の一つ)として残そうと考えているのは事実であっても、逆に否決されてしまうと、正直、これといって本内閣が後世に残すものが無くなってしまう。その為、大きな仕切り直しが必要になってくる。その手段の一つが解散になりますが、必ずしも解散に拘る必要も無い。ただ、解散というのは手段の一つであって、郵政法案の成立が危うくなっている今や、いつでもその機会を発せられるようにしておきたい。
 で、このオーラス。法案が否決されれば「解散」という牌を自模る事になり、この牌は、流局、つまり任期が終了する迄は、いつでも切る事が出来るようになる…という事だ。解散というカードを得る為に否決を望むのか、可決を目論む為に解散を匂わすのか、どちらだ、という事になりそうですが、結局の処、首相にとっては郵政法案の可決と、衆院解散、どちらが転がり込んで来ても構わないし、とにかくどちらかでも欲しいように見受けられます。
 首相の手牌は「郵政民営化関連法案可決」の一向聴。序盤、「道路」だの何だのの役を作ろうとしていたので、気が付くと安目を既に切ってしまていて振聴状態。和了するには残り少ない牌を自模らなければならないが、河には既に捨てられていて、残るは1枚か2枚か、そんな処。…で、誰かが河にそのアガリ牌を捨てた時点で首相は死に手になってしまう。
 さて、仮にくだんの牌が捨てられてしまったとしよう。次に自模る牌は自分が積んだ山(=予め自ら宣言していたこと)なので判っている。手元の役は死んでいてるが、刻子になっているものと同じ牌だ。他家を見回すと、既に3つ、槓されている。という事は自分が槓を宣言すれば流局終了(=解散)に持っていける。…が、ちょっと待て、他家と言ってもその中にオヒキも含まれている。そいつが何かやってさえくれれば、自分の面目も保てるかもしれない。槓子は暫くダマにしておいて、いざという時にいつでも出せるようにしておいた方が得策だ。……とまぁ、こんな感じか。
 いずれにせよ、可決しても否決しても、ただでは終わらない内容なだけに、気になりますね。
 

http://www3.to/katoocom/


『神無ノ鳥』レヴュー (1/3)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 8月 4日(木)01時31分39秒

 
 『神無(すたじおみりす team L←→Rすたじおみりす)、3周クリア。実質2周で、うち1つは最後の選択肢の違いです。徹夜してでもクリアする、…これがショタゲーに対する私のプライオリティーの高さか…。(^^;;;
 クリアしたのは「深町(おっちゃん)ルート」の深町×イカルとイカル×深町で「『ワタリドリ』End」、それと「魂のカタチEnd」。後者はBadEndですね、スタッフロールもありませんでした。前者は……何故だ…という気もしますが、私は基本的に1周目は「自分だったらこの選択肢だよな」と思うものを選んでいきまして、今回もそうしていたのですが、その結果が「深町(おっちゃん)ルート」だったと言う迄の事で。シナリオ自体は悪く無い。まぁ、オチが読める展開だったのは残念ですが。それと、やっぱり琉宇には死なれてしまいました…。これも残念と言えば残念ですが、ドラマ上、喜劇悲劇、生死は冷淡に残酷にメリハリ持って描いた方が良いと考えているので、これはこれでも良し。ただ、琉宇の死をもう少し、主人公イカルやおっちゃんが引き摺ってくれていれば尚良いのですが……、しかしこのシナリオさんの場合、そういうモノを書かせるとダレる気もしますね…。物語自体は良いのに、文芸は遠慮無く言わせて貰うとヘタレの部類に入るかも。ショタゲーにあって、私にこういう評価をさせると言うのは、相当酷いと思ってくれて間違い無いかと(私はショタネタだと甘目に評価する傾向があるっぽい…(汗))。スクリプト上のバグが結構見られる他、ストーリーが前後で辻褄が合わなくなっているとか、かなり酷い。ヴォイスのIDを間違えているらしいものもあって、萎えるし、メッセージ長とヴォイス長が異なるので事実上メッセージ暴走が起きます。…まぁ、やれチョコレートがベトつく、やれコーヒーや薬が苦いと悶絶するのに、精液を飲み込めるのはどうなんだ…と突っ込むのは流石にヤボでしょうけれど。(^^;;;;
 まだ実質2周目なので、ここまで評するのはどうかとも思いますが、少なくとも私が通ったルートに限って言うならば、中盤頃から、それ以外のキャラクターが脇役になってしまっているのが気になります。せめて琉宇はもっと絡んできても良い気がします。ただ、琉宇のセリフの半分程は、ペットのハムスターの“みりす”の通訳なので、琉宇は話に絡めば絡む程、みりすが煩くなってくるのも事実。琉宇が気弱で、自分の意見を余り口にせず、その代弁をみりすが行う、という演出は、琉宇のキャラクターを印象付ける上で大変重要ではありますが、ここはシナリオライターの腕の見世処と言うべきポイントで、それがうまく描けず、ウザくなっている辺りは、矢張りシナリオのヘタレさを露呈していると言われても仕方が無さそうです。
 

http://www3.to/katoocom/


『神無ノ鳥』レヴュー (2/3)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 8月 4日(木)01時34分1秒

 
 物語,設定も含め、キャラクターその他、素材はなかなか良いのです。特に、イカルの同僚であるハッカンレンジャクの対比的な性格付けは面白い。前者がイカルの事を悪戯相手と見ている反面である種のヒューマニズムに富んでいて、後者はイカルを思い遣る気持ちを有しながらもその内面は死神としての極めて冷徹な心理を貫いている。ゲームシステム上の問題点(メッセージ送りの暴発等)や文芸の失点を修正すれば、相当良い作品になった気がします。
 「CG鑑賞モード」や「シーン回想」が1周以上クリアしてからで無いと選択出来ないのは評価が分かれるですかね。1回目のプレイではルート分岐を悟らせないように…という意図があるならば、まぁアリか。個人的にはCGモードは最初から選択出来るといいなぁとは思いますが、ここは人によりけりかもしれません。
 シナリオがヘタっている分、声優陣がかなり頑張っています。不自然な会話を何とかそれなりに聞けるモノにしようという努力が覗えます。と言うか、山口 勝平氏ってこういう声が出せるんですねぇ。確かPS2版『好きなものは好きだからしょうがない!!(NECインターチャネルプラチナれーべるSOFTPAL Inc.)のらん役もしていましたっけ。そちらはよく知らないのですが、いやいや、ここまで子ども々々々した声が出せるのだなぁ…と。加藤の頭の中では、若年…というか幼年少年役の山口氏と言えば『ツインビー』シリーズ(コナミ)のイメージが未だにあるのですが、あれよりもっとキートーンの高く、細い声が出せるとはちょっと驚きです。相当年季の入った声優さんなのに凄いです。それにしても……どんな顔してレコーディングしているんだろう、この人達……。特に濡れ場の収録は気になるなぁ…。(^^;;; どんな格好しているんだよ。(受)側もそうですけれど、(攻)側はもっと気になる…。…今ッ更な気もしますが、男性声優のチュパ音、初めて聴きましたよ。(^^;;; なんか凄ぇ自然な音に聴こえるし。音がね、よくある「立てている」というのでは無くて、「聴こえてしまっている」という、静かな感じなんですよ。(^^;;;;
 声優と言えば、ハムスターのみりす。某国民的ホームアニメのペットよろしく、キャスト名が「???」になっているのですが、…どことなく某電気ネズミっぽい声に聴こえなくも無い……。まぁ、同じネズミの中だしなぁ…。(^^;;;;
 

http://www3.to/katoocom/


『神無ノ鳥』レヴュー (3/3)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 8月 4日(木)01時36分7秒

 
 気合が入っていると言えば音楽音響面。効果音はなかなかいいものを選んでいます。およそ素材集から拾ってきたものだとは思われますが、それなりに自然、それなりに相当に聴こえます。音楽はたくまる氏、これはもう気合入り捲りです。人選が、では無く、このコンポーザー自身が。OPテーマはヴォーカル付き2コーラス+コーダを作り、実際のゲームではショートヴァージョンに詰めて使用していますが、このデキはテレビアニメで使わないと勿体無いようなクォリティー。ちゃんと作詞作曲歌手名含めたカラオケ字幕付きです。(笑) その他のBGMも様々な技巧を駆使し捲った良曲ばかり。1周以上クリアすると「音楽鑑賞モード」というものが選択可能になり、既聴BGM一覧が表示され、氏の解説文を添えて聴く事が出来るようになるのですが、このライナーノーツがかなりキていまして、「サビ部分、左右でユニゾンになっているリコーダーは、それぞれがイカルと琉宇のイメージだったり。(『イカルと琉宇1』)とか「夕暮れの帰り道。長い影を落としながら歩くふたり。琉宇にとって、イカルは、ずっと傍にいてほしい大切な存在になっていたのです。(『イカルと琉宇2〜きみと出会えた事〜』)とか、BL慣れしていないと書けないようなコトを書いてくれています。(笑) 話によると、たくまる氏、結構BL本やショタアンソロ本も読んでいるらしく、「判っている」というより「ハマッている」という、リキの入りようが感じ取れます。…いやだって、このOPソング、どー聴いたってエロゲーの曲じゃあ無いよ?(^^;;; 男性向けエロゲーによくありがちの電波飛んでいる歌なんか宇宙の彼方イスカンダルまで葬り去ってしまうくらいなテンションだもの。(^^;;; …い、幾ら貰ったんだ、たくまる氏、この仕事で……。BL好き,ショタ好きでも無けりゃ、並のギャラじゃあ、こんな“いい仕事”しないぞ、大抵の音楽屋は…。欲を言えば、フェードアウトリピートで無く、ちゃんとしたループを作って欲しかった。
 
 …たくまる氏のサイトを観てきた…。トップページ、「・女性向同人要素を多々含むようです。意味がわからない方、苦手な方はご注意ください。・管理人は、種(アスキラ、ディアイザ)、テニプリ(塚リョ、大菊)、ヒカ碁(ヒカル総受)、鋼(アルエド、ロイエド)、ナルト(サスナル)、陰陽(リっくん総受)が好きなようです。逆CPは、わりと苦手です。」って何なんだ…。(^^;;;;
 
 最後に関連スレッド━━
 
2ちゃんねる女向ゲーム大人板
→「ショタゲー■神無ノ鳥」スレッド

 
━━ここでの評は概ね相当な気がしますね。“アンチ”も“マンセー”も、納得出来る意見です。
 

http://www3.to/katoocom/


痛い板  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 8月 5日(金)01時09分40秒

 
 8月4日。
 【8月3日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    4通、 383.60KB。
 英語圏スパムメール 354通、1747.01KB。
 日本語スパムメール  10通、 23.64KB。
 
 本日のネタメール(非スパム!)。サブジェクト名「【teacup.Info】サービス総合#1」、要するにここの掲示板システムからのメールですね。本文一部抜粋「 日頃よりteacup.の各種サービスをご利用いただき、ありがとうございます。teacup.代表の石川です。//ユーザーの皆様に、このような形でメールをお送りするのは7年ぶりのことで、実はドキドキしています。」…一つ言っておきたい事が…。何はともあれ、その、出会い系っぽい文体はやめておくように。で無いと、今後も晒します。(笑)
 

http://www3.to/katoocom/


私は山野 狐氏では無い、念の為(何)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 8月 5日(金)01時53分44秒

 
 『神無(すたじおみりす team L←→Rすたじおみりす)
 「真部ルート」のイカル×真部,真部×イカルで、それぞれ「消えた少年End」,「帰還End」クリア。前者はBad。ただ、加藤的にはこれはBadの方が好みですね。消化不良を起こす人もいそうですが、イカルのその後は謎にしてしまった方がドラマ的には面白い。と、同時に、琉宇の死に失意する深町に、かつて憎んでさえいたにも関わらず、その姿に自らを見て見舞う真部という結末も実に印象的。まぁ、BLゲーなのだから、らぶりゃな展開にならなければ…というのは判るので、GoodEndが用意してあるのも理解は出来るのですが、正直、琉宇の死がまるで触れられずにスルーされて、真部とイカルでらぶらぶ…という終わらせ方にはご都合的なモノさえ感じてしまってやや閉口しました。
 いやー、でも、コレ、本当に鬱ゲーですねぇ。(^^;;;; オレ好みだよ、こういう展開は。原則として事実上人殺しに手を貸さねばならない立場の死神でありながらそれを拒絶する主人公とか、助ける助けないに関わらずいずれ死ぬ人間が転生するのに対して任務放棄は消滅を示唆される死神という存在とか、そうした事から浮上するアンビバレンツがいい。このアンビバレンツを容赦無く貫いたエンディングであれば、もう完全に私のツボでしたが、…たぶんそれでは、えっちゲームとしては失格なんだろうなぁ…。まぁ、その“転生”とやらの描き方…というか、解釈が、幸福の科学のそれに極めて酷似しているのが新興宗教ヲタクの加藤には気になるのですが……、まさかと思いますが、シナリオさんか原案に関わった方に信者さんがいたりします?(言っちゃあ難だが、その講釈シーンが出て来る度に大川 隆法氏の本を読んでいる気分になったぞ…)
 何はともあれ、物語は良い。インターフェースの刷新等でコンシューマに移植すれば…サウンドノベルのスタイルにすれば確実に売れる。これでシナリオがヘタレで無ければ尚良いのに。えっちが無くても話が設立してしまうというのも、ちょっと寂しい。あるべくしてある、という何かが欲しかったですねぇ。
 
 最後に一言。
 イカルのおしりに激しく萌えた(///▽///)(←男として失格(苦笑))
 

http://www3.to/katoocom/


冒険島の謎の人  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 8月 6日(土)00時13分6秒

 
 8月5日。
 【8月4日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    8通、 329.94KB。
 英語圏スパムメール 254通、1255.41KB。
 日本語スパムメール  6通、 17.34KB。
 
「16連射」の高橋名人誕生20周年記念!名人が歌うソング集発売(CDジャーナル)(8月5日)
 
 ところで、今の若い連中は、ゲームに名前だけ残っている彼の存在について、どのように受け止めているのだろう? 気になるなぁ……。
 

http://www3.to/katoocom/


佐倉市国  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 8月 7日(日)03時02分14秒

 
 8月6日。
 【8月5日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    2通、 83.05KB。
 英語圏スパムメール 313通、1462.62KB。
 日本語スパムメール  9通、 53.96KB。
 
 『ツバサクロニクル(CLAMP講談社NHKNHK教育)
 第17話「桜の国のカフェ
 「「羽根を持たぬ蟲達は、その先に何があるのか知らぬ侭、只徒に地を這い回る…。……空の高みに在る者だけが、彼等の往く先に何が在るのか知っている。彼等を導くのも容易な事」「でも、その高みにいるのは私達では無いわ?」「向方も此方も、介入の度合は同じだ。しかも…此方は手駒が一つ多い」「大した自信ね」「自信? 違うな、確信だ…。…さぁ、駒を一つ進めるぞ…!」」…どうでもいいけど、こいつら、普段は何をしているんだ?
 「「住民登録はお済みですか?」「住民登録…?」「それはいけないわ! 早速市役所にお連れしなくては!」」…ここって市国?
 「「お急ぎでしたらお手持ちの何かを換金できますよ」「そりゃいいねぇ」」…『ドルアーガの塔』21階で、それまでの鍵を売っ払って金貨にするという裏技でお金を稼ぎました。(^^;;; だって1〜19階で、鍵を使っても消失したとはどこにも明記されていなかったですし。(笑)
 「「他所の国の衣装を、価値ある物と見る国もありますから」「それもお父さんと旅してた時の知恵?」「はい」」…関税とかは無いの?(通関業経験者はどうしてもそういう処が気になる…)
 「「強さは月の満ち欠けの影響を受けます。月が満ちるほど強く、新月に近いほど弱まります」」…月は数歩あるく度に1/8月ずつ満ち欠けます。(しません!)
 「「皆さんも着替えたんですね」「はい、オニを倒した報奨金で、洋服屋さんに見立てて貰ったんです」」…モコナのそれは裸エプロンですか?w 全ッ然萌えませんが。(笑)
 「「めきょっ! んぁ〜ぅっ!」」…タナモチノカミですかい。「「俺はいらねぇぞ!」」…ケーキは好きですが、出てきた処が気になるので喰いたく無いですな。
 「「さっき父さんが心配してくれて、すみませんって言ったら、困った顔になっていました…。困らせたく無いのに…うまく行かない…」「あのね、心配されたら謝るより…こう言ったらどうかな? あのね……」「…手、気を付けて下さいね」「“あ、り、が、とう”…」「…どう致しまして」」…日本語的だなぁ。外語訳の『ツバサ』ってあるのだろうか?
 「「うわぁー出たぁ〜…、…黒ぽんはは戦わないの?」「あいつの戦いほよく見てみろ…!」」…月の満ち欠けネタついでに、学生服姿の小狼が中島 朱実(ナカジマ)に見えてきた…。(^^;;;
 

http://www3.to/katoocom/


呪いの靴  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 8月 7日(日)03時03分50秒

 
 『雪の女王(Hans Christian Andersen(ハンス=クリスチャン=アンデルセン)NHKNHKエンタープライズトムス・エンタテインメント(TMS,東京ムービー))
 「第11話 赤い靴」
 …この話、何だろう、特異な独立感があるのですが…。というか、これ1本で独立した物語として成立しているし、実に寓話的。おまけに、よく似た話を読んだ気もします。記憶違いで無ければ、それも確かH.C.Andersenの童話だったような…??
 さておき、不幸にある者が、何らかのきっかけによって幸福を得た時、それまで呪っていた不幸や、幸福にある者へのある種の嫌悪感、不公平感は消滅してしまう。人の常であり、それに気付いた頃、幸運を摑むだけの物語に違和感を抱くようになりました。富に必要以上の執着が無くなった、というか…。
 

http://www3.to/katoocom/


連雀  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 8月 7日(日)03時21分9秒

 
 『神無(すたじおみりす team L←→Rすたじおみりす)
 「レンジャクルート」の「ただひとつの望みEnd」クリア。BadEndです。話、長いっス! でも、これもまたいい話だなぁ、Badなのに…ある意味ではこれが、イカルやレンジャクにとっての幸福なのかもしれない…、いやぁ、鬱だ鬱だ、こういう鬱話、ツボですよぉ。(^^;;; 次第にヒューマニズムを芽生えさせていく己に戸惑いつつ、相変わらずの冷淡たる中にある種の心を開いていく部分を垣間見せるレンジャク。何か、「真部ルート」でもそうでしたが、その前の「深町(おっちゃん)ルート」では悪役にしか見えなかった真部が隠れた人間味を覗わせた処からイカルが接するようになり心を開いていきました。「レンジャクルート」もそんな感じ。次第に“心”が芽生えて行くレンジャクには、他では感じられない特異な好感を抱きますね。イカルもそうであったからこそ、自らの運命をレンジャクに委ねる事が出来た、そんな気がします。
 しかし、この話、イカル自身が示すパラドックスが痛快です。否、シナリオ上の矛盾という意味では無く、冒頭で人間の自殺を止めるイカルにして、ラストでは琉宇の死や、任務不履行によって神無鳥を了る故に同胞とは二度と会えなくなるという運命に失意して、“生”への執着を絶つその姿は、見事なパラドックスとして描かれていて、そういう展開も私好みです。何より、琉宇の魂を追うイカルの魂や、それが神無鳥と死せる人間の魂としての再会であったとしてもそれを残された唯一の望みとするレンジャクの描写には、「そうきたか!」という感じです。流石にこのラストは読めなかった。これまでのEndでイカルが人間として転生できた理由も、ここに来て説明が付きます。
 にしても、ラストの琉宇は健気で可哀想過ぎ! 弱い男の子が自分の殻を懸命に破ろうとする姿には、もの凄くひかれるのですが、それだけにこの結末は「うゎぁ、それでも琉宇は死んじゃうのぉッ!?」みたいな。プレイヤーのショタ度が高ければ高い程、胸を抉られるダメージが大きいです。
 これって、1周目で評価してはいけないゲームですねぇ。なんか、後になれば後になるほど、解禁されるルートに、物語の面白みがありますよ、その作り方が正しいのかどうかは微妙ですけれど。
 それから、次第に明らかになってゆく(少なくともコンプリートしていない今の時点ではそのような見られる)“謎”がイイ感じです。「深町ルート」でおっちゃんがイカル達の姿を見る事が出来る謎が解け、「真部ルート」では真部が同じくイカル達の姿を見る事が出来る所以が明かされると同時におっちゃんとの関係が僅かに見えてくる。「レンジャクルート」はこの他にGoodEndがあるようなのでアレですが、少なくともレンジャクと“*(主)”の関係や琉宇の素性が僅かに見えてきた気がします。…となると、これって最後には琉宇とイカルが本質的に何者であるのかが明かされるって事だよなぁ…?
 続いてイカル×レンジャク,レンジャク×イカルでそれぞれ「たとえ記憶を失くしてもEnd」クリア。レンジャクGoodEndなのですが……切ない! イカルもレンジャクも、果たして本当にこんな事を望んでいるのか!?(;_;) 評価は分かれそうですが、加藤的にはBadの方が好きだなぁ。というか、このGoodEndは限りなくBadに近い、皮肉めいたEndですよ! 最早、心を失ったイカルに過去を思い起こさせようとするレンジャクの方がヒューマニズムを抱いているという、著しい皮肉。いやぁ、マジで鬱ゲーだなぁ、コレ。
 ところで、攻略サイトを見てきたら、「真部ルート」にはサブイベントでハッカン×レンジャクがあるらしいという事で、慌ててCG回収をしてきました。(笑) “*(主)”×レンジャクでのレンジャク役緑川 光氏の唖声やチュパ音もスゴいですけれど(笑)、ハッカン役遊佐 浩二氏のノリようはどうよ。(^^;;; なんかもぉ、セリフを無視してノリにノリまくった延々と長い唖声を聴かせられるんですけれど。(^^;;;;; そんなに声優さんがインサイドしなくてもいいでしょーに、何が愉しくてそこまでテンション高くしているんだ?(^^;;;;
 次はいよいよ琉宇ルート攻略に入れます。やっと本命か。(笑) でも、本命であればある程、鬱度が高くなりそうな気もするなぁ、このゲーム…。
 

http://www3.to/katoocom/


「本当に広告になっているのか不安です。」  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 8月 7日(日)23時53分8秒

 
 8月7日。
 【8月6日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    4通、 165.01KB。
 英語圏スパムメール 295通、1256.77KB。
 日本語スパムメール  4通、  8.85KB。
 
 本日のネタスパム。サブジェクト名「本当に出会えるのか不安です。」、本文「本名:西岡麻紀子☆独身30歳です☆仕事:スチュワーデス☆一応、教員免許もあるので教師に転職も考えてます!何の取り柄も無く童顔な私ですが、会ってもらえるのでしょうか?勝手に自己紹介しましたが、宜しければあなたの事も教えてもらえませんか?良いお返事お待ちしてますね☆//>> 返信はこちら <<http://www.?????????.jp/user.app?asp=t2」…直接寄越せと散々書いてきましたが、ここに来て漸くこういうメールが。でも、そこで「返信はこちら」は無いでしょ。文章もヘタレ。素人臭さを出したいならば、むしろこんな書き方はしない方がマシ。まだまだ私が期待するものじゃあ無いです。(何)
 

http://www3.to/katoocom/


離れてもまた逢える信じていて、この星の何処かで (1/2)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 8月 8日(月)00時09分44秒

 
 ↑『ANOTHER MEMORIES(Starlight Marry,イースリースタッフ)より『Planet Blue』(黒石 正博,繭)
 いや、何か、このサビをつい、思い出してしまいましたよ。
 「♪思い出して遠い日の約束(同『Lovin' You』(松岡 毅,繭))の歌詞もハマるかもですね…。
 
 『神無(すたじおみりす team L←→Rすたじおみりす)
 いよいよ「琉宇ルート」攻略開始。何か、順を追って物語が長くなってゆくなぁ…。でもって「遠い記憶End」クリア。BadEndです。そうか、琉宇ってやっぱりそうだったのかぁ…。「真部ルート」攻略時に薄々と気が付きはしたのですが、…そうか、深町(おっちゃん)はその事に最初から━━そう、本当に最初、「深町ルート」の時から━━気付いていたし、彼のボケていながら意味深長なセリフの意味も見えてきました。…でも待てよ、そうするとイカルの正体は…、そして『あいつ』の素性は…そういう事なのか!? “斑鳩(いかる)”という名前、…というか字義から思い起こされるのは「深町ルート」で深町が語っていたイカルの魂の色と形。深町自身は“あれ”の末裔のようだというのはともかくとして、では、その遥か昔の2人には何があった…? 今一つ判らないのがハッカンだなぁ。明らかに彼は全ての謎を知っている。…なるほど、「ハッカンルート」が最後の攻略になっているのは、そういう理由ですか…。「真部ルート」ラストの羽根の音の理由も明らかになりました。…が、今度は何故に真部が自殺したのかの理由が謎になってしまった…。どうして姉の真相が判ったというのに彼は自殺をしたのだろう!?
 それに、ハッカンはあの方法を知っていた。イカルはそれを思い出す事が出来た。しかしレンジャクはそれを知らなかった。レンジャクが知らず、慌てて常闇の間に戻ったくらいだから、多くの神無鳥が知る筈も無いであろう、魂の白色化。イカルはともかくとして、ハッカンは何故、それを知っているのだろう? 何故、それが出来るのだろう?
 服を脱がせるシーンとか、折角いいネタなのに、えっちシーンとして構成されていないのが残念。CG枚数の節約なのですかねぇ。でも消化不良ですよ、それって。他にも、ここはえっちシーンを入れる場所だろ、という処なのにスルーされている個所が幾つか見られて、えっちゲームとしては、やや疑問符が付きます。
 シナリオは相変わらずタレた処がありますが、物語はかなり良し。…というか、これ、えっち要素を全部除いて、ジュブナイルとして、NHK教育辺りで実写ドラマ化して欲しい。ゲームシナリオ構成上、それぞれのルートが全て並行かつリンクした話になっているので、一本化したドラマにする為には大幅な再構成が必要になるでしょうけれど、ネタ的には、物語的には、ETVの若年層向けドラマの雰囲気がします。
 ところで琉宇って何歳という設定なのでしょうかね? 18禁だから明確には描かれていませんが、喋り方や性格的には小学生っぽいです。…が、美術とか古文といった授業が出て来るので中学生?? 学校指定制服があるので私立という可能性もありますね。
 

http://www3.to/katoocom/


離れてもまた逢える信じていて、この星の何処かで (2/2)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 8月 8日(月)00時11分30秒

 
 続いて「さよならEnd」クリア。同じく琉宇Bad。琉宇がイカルに宛てた、しかしイカルが読む事の無い琉宇の遺書。もう涙ボロボロっスよ。
 琉宇の負傷具合の描写が既にエロゲーの範疇では無し、痛々し過ぎます。これでフェイスグラフィックが省略されていなかったら、実装されていたら、もう誰もエロゲーだとは認めないだろうなぁ…。
 イカルの望みも叶わない、琉宇の最期の望みも一蹴される。恐らくここでも琉宇は車中に於いて、父親とはあの遣り取りがあったろうし、その上でのレンジャクとのこの会話は、健気以外の何物でも無い。死に対して人間には何も出来ない、まして非力な子どもには大人に対して抗う事すら許されない。あの後、イカルがどれ程の失意のどん底に落とされたか、レンジャクや『あいつ』に対する狂おしい程の怒りに到ったのか、ゲーム中では語られていませんが、ラストでの遺書を読んだ後に続く深町の独り言がせめてもの救い。
 おっちゃんの想いを汲んで転生し、次のプレイで再び互いの糸を紡げ!
 
 でもって、漸く、イカル×琉宇で「再会End」クリア。その名の通りGoodEndです。またまた長い話だなぁ。重複シーンはスキップさせているのに、それでも結構時間を要します。
 ここに来て漸く、これまで漠然としていたものは確信に、そして明らかに。展開的にはベタな処もありますが(加藤的に単なる“再会”オチはおやくそく過ぎて、もう一捻り欲しくなってしまうんですよね…(苦笑)、だから「真部ルート」もBadの方が好きだったり)、こんな…と言っては難ですが、シェア低いショタゲーにも関わらず、ラストで2発もオーケストラ曲を放たれたら涙を流さずにはいられないでしょ。(苦笑) たくまる氏、リキ入れ過ぎ!
 そうか、『あいつ』とは、やっぱり同一人物(!?)だったのか…。でも、それってどこか奇妙な矛盾を感じるし、そもそも何故にハッカンはそれを知っていたのだろう? やっぱり「ハッカンルート」まで明かされない謎みたいですね。
 ともあれ、BLゲーだから結局は男×男なのですが、イカルや琉宇の素性が明らかになれば、一応、筋は通っている形にはなっていますね。けれど、何…? まだこのEndでは“斑鳩”と“紗(うすぎぬ)”のその後が謎のままなのですが、想像するに、“斑鳩”に会う為に“紗”は数え切れぬ程の死を繰り返していたって事ですか。それはそれでキツいファンタジーですね…。「鬱苦しい(【うつ・く-しい】)」と造語したい処です。
 琉宇の感覚変化の謎も解けたし、それが複線として生きている。…けど、やっぱりそれは琉宇の年齢を考えると胸苦しくなりますね。まして、内向的な琉宇には、その運命は厳し過ぎる。
 まだコンプリートをしていませんが、恐らくはこのルートが一番のGoodなのでしょうけれど…、真部の死は避けられた、琉宇を守り抜く事も出来た、父親も死なずに済んだ、イカルも転生された……なのに、それでも今度はハッカンが死ぬ。よく思い出してみれば、冒頭でも自殺少年が死んでいる。考えてみれば凄ぇゲームですよ。(^^;;;
 さてさて、琉宇くんとのえっちですが…、はちみつプレイ、モロ描写では無い処が逆にツボ。(^^;;;; こういうギリギリな感じがむしろ萌えです。(笑) っつーか、琉宇くん、精通前かよっ!!Σ( ̄□ ̄;;;; 結局、最後の最後まで出ませんし、ねぇねぇ一体幾つなのッ!?(爆) 背後から抱きしめてのえっちも、男のコな雰囲気があっていいなぁ。(滅) おっちゃんや真部が相手の時とは明らかに違う“男のコ同士のえっち”にもうメロメロです。(^^;;;;
 エンドロール、ここに来てキャスト表示が変わりました。彼らが何者なのか判明したから、という意味ですね。
 
 明日は「琉宇ルート」の残りをクリアして、今週中に「ハッカンルート」を回ってコンプリートを目指しましょう。
 

http://www3.to/katoocom/


歌曲『イカルと琉宇』 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 8月 8日(月)23時29分43秒D

 
   『イカルと琉宇』
       『神無ノ鳥』音楽鑑賞モード解説(たくまる)より
 
1.(『イカルと琉宇1』)
【琉宇】

 きみと出会えた ぼく達だから
 こんなに愉(たの)しく 明るくなれる
 今日も待っているよ くすぐったい気持ち
 チャイムが鳴るのに 胸をときめかせ
 
【イカル】
  大事なトモダチだから 互いにひかれて
  心を通わせる そんな2人になれるから
 
【琉宇&イカル】
  ┌ぼく達がいつまでも こんなふうにいられるといいのに
  └おれ達がいつまでも こんなふうにいられるといいのに
  ┌いつか来るさよなら でもぼく達は一緒だと信じてる きっと…
  └だけど来る“その時” でも必ず守ると誓うよ 絶対…
 
2.(『イカルと琉宇2 〜きみと出会えた事』)
【琉宇】

 夕日のまぶしい 家に帰る道
 ぼくの隣には 今日もきみが
 住んでいる家(うち)も 知らないけれど
 それでもぼくは きみが大切だから
 
【イカル】
  そうさトモダチだから 手と手をつないで
  信じあえる そんな2人になりたいよ
 
【琉宇&イカル】
  ┌ぼく達がいつまでも こんなふうにいられるといいのに
  └おれ達がいつまでも こんなふうにいられるといいのに
  ┌今のこの時間が 止まったように続くならば…ね…
  └今のこの時間の “おれ達”を壊したくないよ…な…
 
3.(『イカルと琉宇3 〜好きだから〜』)
【琉宇】

 色々あったね 疑ったことも
 それでも今ぼくは 思い出したよ
 ぼくはこの言葉を 言うためにいる
 ちゃんと聞いていて 「きみが好きだから」
 
【イカル】
  そしてトモダチを越え 心も身体(からだ)
  一緒(ひとつ)になれる そんな2人になれたんだ
 
【琉宇&イカル】
  ┌ぼく達はいつまでも こんなふうにいられたらいいのに
  └おれ達はいつまでも こんなふうにいられたらいいのに
  ┌ううん ぼくは信じている きっと君が守ってくれると きっと…
  └いいや おれは誓ってやる か・な・ら・ず…守ってやると きっと…
 
4.(『斑鳩 〜気高き鳥〜』)
【恭子】

    遠く 遠くに 其(そ)を留めてる
    響く 響く その名 懐かしさ
    細い 細い 記憶の糸の先
    あの人を待っている
 
    (しず)き 静けき 此(こ)の杜(もり)の中
    清き 清けき その水 湛え
    淡い 淡い 記憶を留めて
    切なさに泪(なみだ)する
 
【紗&主】
     この湖が
       (憶えている)
     ただ想いを留める
       (木霊(こだま)する)
     いつか来(きた)る
       (撥ねる水の音(ね))
     かの者達へと
       (小石(いし)の音(ね)よ)
 
【斑鳩】
    続け 続けよ 在(あ)の宿命(さだめ)へと
    醒ませ 醒ませよ いざ目を開け
    やがて やがては 其(そ)に結び往(ゆ)
    遥かな時空(とき)を越えて
 
5.(『イカルと琉宇4 〜再会〜』)
【イカル】

  大切な人だから 必ず出会える
  信じていたよ そんな2人になれた
 
【琉宇】
  ずっと待っていたよ きみに会えるのを
  いっしょに言おうよ ━━「おかえりなさい」とね
 
【紗】
    あれは あれは いつのことであろう
    遠い遠い日の夢の果て
【琉宇】
    ぼくは ぼくは きっと知ってるよ
    答えは ここにあるよ
 
【斑鳩】
    それは それは 気高き白き鳥
    永い永い夜の時空(とき)の末
【イカル】
    探して 探して 今見つけたもの
【全】
    それは きみのこと…
 

http://www3.to/katoocom/


森とか亀井とかって政治家臭い名前がてんこ森  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 8月 8日(月)23時42分46秒

 
 8月8日。
 【8月7日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    無し。(17日振り)
 英語圏スパムメール 247通、1124.58KB。
 日本語スパムメール  7通、 11.82KB。
 
 本日のネタスパム、その1。サブジェクト名「Re:キャンペーン事務局です」、本文「 お世話になっております。キャンペーン担当者 藤本と申します。今回はご返答の程、スタッフ一同まことに感謝しております。// 早速ですが、交際をスタートと申したい所ですがお客様のお選びになりました。『森様』ですが他のお相手とマッチしてしまいました。お手数だとは思いますが、『亀井様』で宜しければhttp://???????.net/love_s/より 亀井様宛てにご返答を願います。その変わりと行っては失礼なのですが、亀井様の逆援助金がアップしておりますので。//http://???????.net/love_s/ 今回はまことに申し訳ありませんでした。今後とも、お客様にマッチする女性を数多くご紹介させて頂きますので何卒 ご理解とご協力の程宜しくお願い申し上げます。(以下略)」…なかなか、それっぽい内容のメールですね。ただ、まだフォーマルな書き方が成っていませんな。中途半端なフォーマリズムは、却って稚拙に見えます。
 本日のネタスパム、その2。サブジェクト名「依頼メール」、本文「 当サイトは「女性優先」制を採用しており、女性会員の要求に従うのです。 このメールは非会員の貴方に女性を紹介する事について、女性(早坂 麻美さん)本人の依頼をされた男性だけに送られているメールなので、期待に答えてあげてください。(以下略)」…新手の拉致ですか? 否、美人局かも。
 

http://www3.to/katoocom/


1週間遅れていますが…  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 8月 8日(月)23時54分50秒

 
 『ブラックジャック(手塚 治虫秋田書店よみうりテレビ日本テレビ)
 「Karte:37 イルカと強盗団 手塚治虫 原作「海のストレンジャー」
 ほぼ原作通りの展開。捉え方によっては、アニメ版の方がより過酷かつ残酷かもしれませんね。特に、何も知らずにイルカのぬいぐるみを喜ぶピノコの姿はBJにとっては残酷。
 果たしてあのイルカはどうなったのか、…原作ではその死骸が岸に浮かんでいるのを目撃されるラストでしたが、その描写を避けただけに、むしろ哀しさは増幅されている気がします。
 医療的な観点では淡白な話ですが、原作第2話という、最初期の作品である事を考えれば納得かもですね。
 次回予告、「Karte:38 未知なる者への挑戦」…な、何だ、この話は…?(汗) タイトルから察するに、原作第211話「未知への挑戦」(1978年4月作品)しか考えられないのですが、まるで原型を留めていません。
 

 鴨川シーワールドのCF…シンクロしていますね。
 

http://www3.to/katoocom/


マジックハウス  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 8月 8日(月)23時56分10秒

 
 『名探偵コナン(青山 剛昌小学館よみうりテレビ東京ムービー)
 第408話「コナン平次の推理マジック (解決編)」
 「「“ほし”って何だか魅力的! 犯人だったり俳優だったり! いよいよ大詰め手品の事件! 脅威のトリック見破って、コナンと平次でバッチリ解決!」」…前回と似たり寄ったりな感じが…。
 「「消えたんじゃないよ。こうやって平次兄ちゃんが、このMr.正影さんの部屋のドアを動かしただけだよ」」…うっわ、目が回る! よく描けています。
 「「まっ、まさか…! …はぁぁっ! こ、これはっ!」「…そっくりやろ、この部屋中、…廊下の突き当たりに。…資料庫のドアはそのクローゼット、右の壁は…この…スクリーンや。そして…突き当たりの小っさい窓は…サイドボードで隠したこの大っきい窓。天手前に見えてたMr.正影のドアはこれ。ほんで…このMr.正影の部屋のドアの裏が鏡やったら…、もう判るやろ? 停電前に和葉達が見てたは、ドア裏の鏡を通して見た、この部屋中やったっちゅうことがなぁ…!」」…そうか! 二重廊下のマジックミラーは予想出来ましたが、余りにもベタなので却下にしていたら、まさか廊下に化ける部屋とは! スクリーンと壁との隙間がそういう意味を持つとまでは考えが回りませんでした。そういう部屋は有り得るなぁ…、しかも、この設計ならば建築者には悟られませんね。…というか、福田 繁雄氏の家みたいな感じだな……。(^^;;;;;;
 

http://www3.to/katoocom/


咥え声  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 8月 9日(火)00時36分33秒

 
 『神無(すたじおみりす team L←→Rすたじおみりす)
 琉宇×イカル「再会End」クリア。…って、わーっ! 琉宇、積極的過ぎーーっ!!(^^;;;; 最早、小悪魔だ…。“初めて”を中に出してもらうとか、もう、かなりキています。(^^;;; 極め付けは……「風呂に入る前に…」経由でクリアしたのですが…、琉宇役山口 勝平氏の咥え声「「ねえ、気持ちいい…? イカルくん……」」に思わずドキッとしてしまったおいらって一体…。orz はっきり言いますが、そのへんの女性声優なんかお呼びじゃないくらい、彼の咥え声、うまいです!(^^;;;;; アンチ勝平で無ければ、一度は聴くべきですよ、コレ! 否、聴けッ! これは命令だ! 悔しいから、誰か聴いて萌えて、俺と同類項になれッ!! …って言うかヤバイヨヤバイヨ・・・。(自己嫌悪)
 
 続いて「ずっと、この場所でEnd」クリア。BadEndです。少なくともこれまでに見てきたEndの中で唯一、琉宇と父親の仲が、僅かであっても打ち解けて様子が描かれているものなのですが、死ぬ人の数も最多。その僅かな間でも、父親とほんの少しだけ歩み寄れた琉宇は、幸せであったろうか…。幸せの中での大きな悲劇、でもそれは一瞬にして起きたであろうし、……解釈によっては琉宇にとってもイカルにとっても、幸せと言えるのだろうか…? 否、そうであって欲しい。
 このゲームの中では異色の結末。その“来たるべき大惨事”の描写が無いだけに、逆にサイコホラーの雰囲気を放っています。他のEndとは、余りにも雰囲気が違う(結末の物語性云々では無く演出的に毛色が違う)ので、異様な感じがします。それも、見えない“それ”のせいか…?
 この異常さのお蔭で、やっと山口氏の咥え声の、呪いの耳鳴りから開放されました。(苦笑)
 以上、「琉宇ルート」完了。
 
 ところで、BGMが余りに良かったので、つい、歌を作ってしまいました。(^^;;;;(→ 8月 8日(月)23時29分43秒参照)
 ベースとなったものは「音楽鑑賞モード」にあるたくまる氏の解説文。これをもとに作詞しました。1〜3番が普通の歌曲調なのに、4〜5番がミュージカル的な感じになってしまいましたが、ゲームの音源に合わせたら、こうなってしまったのです…。(^^;;;;
 

http://www3.to/katoocom/


只今、呪われ中  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 8月 9日(火)23時12分26秒

 
 8月9日。
 【8月8日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    3通、 340.59KB。
 英語圏スパムメール 282通、1309.09KB。
 日本語スパムメール  14通、 28.61KB。
 
 本日のネタスパム、その1。サブジェクト名「オフェラ座の怪人【逆縁無料紹介】」、もうその名前の馬鹿馬鹿しさが既にネタです。…って言うか、また山口 勝平氏の咥え声、思い出してしまったじゃないか、どうしてくれる!(笑)
 本日のネタスパム、その2。サブジェクト名「貴方の精子を提供して下さい。逆援です」、精子バンクなんだか出会い系なんだか。
 本日のネタスパム、その3。サブジェクト名「女性連絡先に必要な情報をおくります」、本文「いきなりで失礼ですが、こちらから完全に決めさせて頂きました!紹介料一切無料です。今までは女性優先の方向で活動していたせいか、男性の会員が足りなくなってしまいました!そこで、貴方に真に勝手ながらメールさせて頂きました。完全保証での紹介です。(以下略)」…最後まで読んでみましたが、何を勝手に完全に決めたのか、まるで判りませんでした。
 本日のネタスパム、その4。サブジェクト名「先日メールした件です」、本文一部抜粋「2度目のメールに為ってしまい大変申し訳有りません。」…かなり特徴のある文体で、「なる」という語が全て「為る」という漢字にっています。あんまりその字を使う事って無いと思うけれどもなぁ…。
 本日のネタスパム、その5。サブジェクト名「お疲れ様です。」、同一サブジェクト名、同一内容のメールが5通も届いています。いやいや、本当に削除には苦労させられますわ。(苦笑)
 

http://www3.to/katoocom/


NIKE  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 8月 9日(火)23時15分8秒

 
Yahoo!ニュース
郵政事業民営化カテゴリ

 
 否決しましたね、郵政民営化法案。で、即日解散を宣言ですか。ちょっとこの展開は読めませんでしたね。…というか、小泉氏が、最早、立ち止まる事が出来ないくらいエスカレートしていた、という見方が正しいのかもしれませんが。何にしても、日本郵便公社は首の皮が繋がった、という処でしょうか。
 さて、色々と賛否のあるこの一連の件ですが、…まぁ、郵政法案についても賛否がありますし、解散にも、また造反議員への対応にも評価が分かれていますが、それらを別としても納得の行かない事があります。造反議員は公認せずと、自由民主党は言っているようなのですが、まぁ、それはさておき、だからと言って離党命令を出している訳では無いのですよね。「造反する奴ァ、自民党員に非ず、出て行け!」と言うならば、造反議員処分に掛かる賛成意見の理屈も、それなりに筋が通って見えるのですが、どうも、そういう流れにはならないらしい。賛成する者の意見としては、「造反する者を取り除き、真に改革政党とするよう、清浄化すべき」といった処のようですが、取り除くのを意図する割には、その“反乱分子”とやらを腹に抱えたまま、自民党が続いていくという姿勢には、矛盾を感じますねぇ。否、矛盾というか、自民党の甘えと言った方がより正解かもしれません。
 “反乱分子”は全て除外する、という、確固たる態度を示すのであれば、ある程度の説得性はあると思う。それを横暴だと評する者もいるかもしれませんが、もとよりその横暴を振りかざすべくの解散なのだから、そこは徹底した方がカリスマチシズムも感じられます。造反派閥は斬って仕舞え、という態度であれば、大いに説得力をアピール出来たろうに、それを行わない辺り、造反とは言え党員資産は党員資産、ここで全体の人数を減らしては不利益になる、というなぁなぁさが覗えて、感じが悪いですね。
 ところで、来るべき選挙に向けて民主党が意気込んでいるようですが、果たして民主党は単独過半数を獲れるであろうか…? 私はノーだと思う。仮に自民党が造反議員を完全に斬ったとしても、民主党が過半数を越えるのは、尚、難しいでしょう。たとえ、斬って捨てられた者達が新党を立ち上げようと、民主党に鞍替えしようと、それだけでは到底メンツは過半数に届かない。議員数的に言えば、或いは自民党議員を越える可能性は無きにしも非ず、なのですが、公明党が自民党にくっ付いている間は、難しいと思って良いでしょうね。公明党もそれを知っていて、一応、今尚、自民党連立姿勢を示している訳ですが。
 まぁ、しかし、仮に民主党が単独過半数を獲得したとすれば、それは大いに面白い。特に公明党が、手の裏を返したように発言をしてくるであろう事が予測され、矛盾点が次々と指摘されるような“祭り”にもなりそうで、ネット上が盛り上がりそうな辺り、興味があります。
 さて、例によってالجزيرة(アルジャジーラ)を覗いてみましょうか。━━
 
(メッカ時刻8月8日(ヒジュラ暦1426年ラジャブ月3日)12時22分)(الجزيرة(アルジャジーラ))كويزومي يدعو لانتخابات مبكرة بعد رفض خصخصة البريد
 
━━「小泉、郵政法案否決後、直ちに総選挙を呼び掛け」
 日本では経済的に影響はあっても外交的にはさほど影響は無いだろう、という見方もあるようですが、そうした経済的動向も含めて報じている辺り、الجزيرةとしては、ある程度の影響は出るだろう、という見解なのでしょうかね。
 ところで「نيكي」って何かと思って悩んでいたのですが、「日経」の音訳なんですな。よ、読めない…、このスペルで「ニッケイ」とは読めないでしょ…。せめてシャッダを振るとかして下さいよ…。「مؤشر نيكي」…何となくイメージは沸くのですが、訳し方が判らない…。
 

http://www3.to/katoocom/


矢追と五島とデニケンと  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 8月 9日(火)23時40分47秒

 
 『ブラックジャック(手塚 治虫秋田書店よみうりテレビ日本テレビ)
 「Karte:38 未知なる者への挑戦 手塚治虫 原作「未知への挑戦」
 大幅なリアレンジで、話の肝腎を除いて、ほぼ完全に別物となっています。写楽の父・犬持は考古学者で、異国で実地研究を行っているという設定。国籍不明ですね…。エキゾチックなBGMですが……、一応、くだんの古代遺跡は中南米のそれのような感じもします。
 「「この壁画も、謎でしてな…」「謎?」「普通は、王家の歴史や、部族の神話なんかが描かれているものなんですが…、これは…」「…違うんですか?」「予言書だと言う者もいましてね…」「予言…ですか?」「未来に起きる事を記してあるんじゃないかと…。見ようによっては…現代の飛行機とか…円盤のようなものが描かれた絵があるんです」「不思議な話ですねぇ」「不思議な事が多い程、考古学のやるべき事が増えるんです」」…髣髴させるものはパレンケ遺跡群でしょうかね。パカル王の石棺蓋に描かれているもの(→拓本)はロケットであると説く者も多い(→参考)。考古学的には、神の世界へと転生する為の様子を描いたものとされていますが、…オカルト的な解釈をせずとも、少なくとも現代人の私達には、それは確かに宇宙船のように見える絵です。
 何故か遮光器土偶の置いてある犬持の寝室…それって、日本以外でも出土するモノなんですか?(ちなみに遮光器とはサングラスの和名。ゴーグルを付けたような土偶で、日本に於いても極めて珍しい形状のものとされる)
 「「いいなぁ、親子って…」」…ピノコの素性に関わるエピソードも、今後、やるという事でしょうか。まずはその伏線であると期待。
 「「これは、…玩具ですかな?」「…は?」「ほら、このお札、全部同じ番号ですよ」「あの土偶達、先生の見せたお金をコピーしたんだ…」「………」」…原作では偽造通貨に係る罪で拘留されますが、アニメ版ではそれは無しに。その為のリアレンジでしょうかね。しかし、手術に成功し、留置場で笑うBJも絵になると思う。どちらがよりベターな演出であるかは、人によって評価が別れるでしょうけれども。「「なーんだ、ちぇんちぇいったらまたタダ働きだったんだねぇ」「…いや、報酬はちゃんと貰ったさ、…ここにな…!」」…BJの満足自体は、恐らく原作のそれと同じなのでしょう。
 予言の壁画にあるBJの姿…ちょっとベタ過ぎるかなぁ…。伏線としては面白いだけに、もう一捻りして貰いたいなぁ。
 ED…単に「宇宙人」としか書かれていませんね…。ちゃんとイウレガ星人として欲しかった…。
 次回予告、「Karte:39 戦争はなおも続く」…キタキタキタキタキタ━━━━ッ!! 原作219話(1978年6月作品)、これは下手に毒を抜いて欲しくない話。単なる反戦平和に留まらない、右左思想を越えた逸品。
 

http://www3.to/katoocom/


犯行声明サイト  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 8月 9日(火)23時43分21秒

 
 『名探偵コナン(青山 剛昌小学館よみうりテレビ東京ムービー)
 第409話「同時進行舞台と誘拐 (前編)
 「「“ほし”って何だか魅力的! 犯人だったり俳優だったり! 舞台のヒロイン攫われる、本番迄はあと僅か、行くぞ! 出番だ! 探偵団ッ!!」」…どーでもいーですが、『BJ』と言い『コナン』と言い、臨時ニュース割り込みの多い日だなぁ…。(--;;;;
 「「…あぁ、それとも、…あれかぁ、どっかの推理オタクのダンナに悪いとか?」」「え?」「そういやぁ…、何となく似てるもんねぇ、玉之助さん。…新一くんにさ」」…似ていますか? 玉之助のほうが、かなり童顔のような…。
 「「…んっ!? ……これは……一度、映像がカットされている…。たぶん、ハレーションを消す為に、犯人が窓とカーテンを閉めたって事か…」」…そういう映像を作る辺り、抜けている気もしますが…。そもそもこの程度の脅迫ならば、動画でなく、静止画でも構わないと思うのですけれどねぇ…。
 さてさて、物語は3箇所で並行して進む事に。特殊な制限時間付きで、次の展開に期待感。コナン抜きで探偵団単独の動きもあるのですかな? 灰原もいないようですし、そういう展開もなかなか面白いかも。
 

http://www3.to/katoocom/


チェルシー、あなたにageたい  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 8月10日(水)00時09分15秒

 
2ちゃんねるアニメ2板
→「魔法先生ネギま ! -MAGISTER NEGI MAGI- Lesson91」スレッド >>413-421

 
 爆笑。(^^;;;;;;;
 

http://www3.to/katoocom/


闇市場  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 8月10日(水)23時29分24秒

 
 8月10日。
 【8月9日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    無し。
          (▽ 3,▽ 340.59)
 英語圏スパムメール 346通、1586.39KB。
          (▲ 64,▲ 277.30)
 日本語スパムメール  11通、 37.49KB。
          (▽ 3,▲  8.88)
 
 本日のネタスパム、その1。サブジェクト名「あなたはいくらですか?」…って、人身売買キタ━(゚∀゚)━━!!
 本日のネタスパム、その2。サブジェクト名「貴方に女性指名入りました!H礼金<銀行入金受取>OK!直連絡先付!」、本文部分抜粋「貴方様の体は下記URL内の女性(写真)に<ご購入されました>!」「今回、貴方の体をご購入されたのはコチラの女性様です!」…本人の知らない処で既に売買されているしッ!!Σ( ̄□ ̄;;;; 日本も治安が悪くなったもんだ。
 本日のネタスパム、その3。サブジェクト名「一攫千金のチャンスはここにある!!」、本文一部抜粋「画像が×印で表示される方は↑のメッセージをクリック↑」…クライアントによると思うけれどもな…。
 本日のネタスパム、その4。サブジェクト名「至急!貴方の地域のマンコ女があなたからの連絡を待ってますよう」…新手の妖怪みたいなネーミングだな…。(^^;;;;
 

http://www3.to/katoocom/


ハッカン!(そうだったのか!)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 8月10日(水)23時33分8秒

 
 『神無(すたじおみりす team L←→Rすたじおみりす)
 いよいよ大詰め、「ハッカンルート」。「湖で… (ハッカン×イカル)」〜「ハッカンと (イカル×ハッカン)」経由「きっと、どこかでEnd」クリア。
 今回は「真部×深町(おっちゃん)」経由でしたが…、これこそ女性向けBLのテンションなのだろうなぁ。カップリングがどうのと言うより、憎悪によって起こされるこうした場面というものに、そんな雰囲気を見ます。相手が異性であれば、こういう展開も昼ドラなんかにありそうな感じですが、それが男同士という処にBLならではの流れがありますね。…しかし、これを納得してしまう私は、既に相当BL慣れしているって事だよなぁ…。(汗) ちなみに選択肢によってはこのシーンがありませんが、流れ的には、真部×深町を経由するほうがストーリーはしっくり来ますね。
 ハッカン役遊佐 浩二氏による、イカル鈴村氏の声真似、うまいです!(^^;;; ただの唖声ノリノリ声優じゃあ無いんですね。(失礼)
 「ハッカンルート」中盤で、薄々読めていましたが……そうか、やっぱりハッカンの正体は“それ”だったのか! 『あいつ』の存在も、やっぱり“それ”か! …でもそれって考えると哀しいよね。本当ならば、その全てが幸せになれればいいのに…。最早、今のこの状態では、修復は出来ないのですかね…? 否、逆に解釈するならば…、どう転んでも幸せなのかもしれない…。“紗”はどういう過程を通ろうと、必ずその内の誰かに出会う。…あれ? となると、「琉宇ルートGood」は、その全てが成就しているって事…? それでもハッカンがあれで幸せであったのかどうかと言われれば極めて微妙。どう転んだ処で鬱ゲーは鬱ゲーでしか無いんだなぁ…。
 「ハッカンルート」って、飽く迄もハッカンに関する謎を明かす為のものですね。琉宇達の存在が…これでいいのか?…と思わせてしまい、本来の物語としては「間違っている」感じがしなくもありません。これって何年経っているのだろう、もしかして竹中くんも既にいない…?
 ところで気になるのは……、私、このゲームを始めた頃からずーっと感じていた事で、「ハッカン」という名前が「حقاً(口語で「判った」「なるほど」)」に聞こえて仕方が無かったんですよね。勿論これは、自分が亜語をしているからでしか無く、ユーザーの9割以上はそんな事、考えもしないでしょうけれど。…で、「ハッカンルート」ではイカルが度々、「チビでは無くイカルという名前で呼べ」と口にしますが(ハッカンがイカルの名を口にしない理由はラストで明かされる)、そのイカルの名前さえ「اِقل(「言え」)」を思わせる音なんですよね…。まさかシナリオさんが亜語に通じているとは思えないのですけれど、偶然にしては出来過ぎているかぁ…と。
 なにげにハッカンがイカルの声真似をしていたのも伏線だったんだなぁ……。
 
 恐らくあともう1周、「ハッカンルート」を回ってコンプリート予定。
 

http://www3.to/katoocom/


まだコンプリートできてません…  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 8月12日(金)00時43分44秒

 
 8月11日。
 【8月10日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    6通、 249.74KB。
          (▲ 6,▲ 249.74)
 英語圏スパムメール 396通、1781.64KB。
          (▲ 50,▲ 195.25)
 日本語スパムメール  11通、 22.22KB。
          (± 0,▽ 15.27)
 
 『神無(すたじおみりす team L←→Rすたじおみりす)
 「ハッカンルート」、「湖で… (イカル×ハッカン)」経由クリア。…って、「ハッカンと (ハッカン×イカル)」が埋まらない、何故だ…。orz
 ちなみにハッカン役の遊佐 浩二氏の超絶喘ぎはレンジャクとの絡みの時だけのようだったようで、「ハッカンルート」では普通(?)に喘いでいました。(笑) さておき、レンジャクが、『あいつ』と交わる時とハッカンと交わった時には同じ感覚がした、という伏線は「ハッカンルート」への伏線でもあった訳ですね。
 
 番外編シナリオ「神無鳥」、クリア。…否、クリアと言う程のシロモノでは無くて、ただの紙芝居のようなモノで、選択肢も何も無いものですけれどね。
 紗と村人との交わり…だぶんこれが、男性向けエロゲーの普通のテンションなんだろうなぁ…。でも女性ユーザーには受けが良く無いだろうなぁ…。男の私でさえ、BLゲーとして接しているから、コレはヒくですもの…。(苦笑) 紗役の原西 きひろ女史の唖声やチュパ音、やっぱりどうしても他の男性声優のものと比べてしまいますね…。否、これが“普通”のテンションなのだろうし、こういう、ややわざとらしい感じのするのが一般的なのでしょうけれどね…、何故だろう、男性声優陣のそれと比べて萎える私はやっぱり男失格っスか?orz
 『あいつ』の声が平川 大輔氏に移行する瞬間。ああ、遂に来たかって感じです。その時から『あいつ』は、ただ紗を待つだけの存在と化した…。紗としても、『あいつ』としても、哀しい物語ですね。そして、いずれはイカルかハッカンのどちらかが取り込まれる運命に帰す。鬱だ…。
 深町(おっちゃん)、若ぇっ!!(^^;;; ま、当たり前ですか。真部がまだ幼い頃、少なくとも琉宇がまだ生まれる以前の出来事だから、どう短く見積もっても10年以上昔。…にしては、変わっていないなぁ…。街はともかく、深町の部屋って昔からこんな感じなのか…。(^^;;;; 深町と恭子の関係は途中で読めました。…が、紗も恭子も女なのに、何故に琉宇が男の子であったのか、その理由にはそんな意味があったとは……それは読めませんでした。
 ふと思ったのは、ゲーム中で語られている訳ではありませんが、もしかしたらレンジャクも、かつては“そんな事”のあった神無鳥だったのかもしれないなぁ…という事。斑鳥を追ってきた神無鳥を思うと、そんな事をも考えてしまいますね…。そして心を失った者が、今のレンジャクに…? となると「レンジャクルート」で次第に心を開いていくレンジャクにも、また別の物語が生まれそうです。心を開くと言えば、琉宇も真部も同じ。イカルは相手の心を開かせる者という存在なのでしょうね。
 …っにしても、最後の最後にスケールの大きな話を持ってくるなぁ。何百年という時の流れの中にある話なんだなぁ…、いや、今更ですが。
 

http://www3.to/katoocom/


何故?  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 8月13日(土)00時00分13秒

 
 8月12日。
 【8月11日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    2通、 82.68KB。
          (▽ 4,▽ 167.06)
 英語圏スパムメール 384通、1586.92KB。
          (▽ 12,▽ 194.72)
 日本語スパムメール  9通、 19.45KB。
          (▽ 2,▲  4.18)
 
 本日のネタスパム。サブジェクト名「先日の件につきまして。【Re:何故?】01:04:17」、内容がまったくレスポンスになっておらず、ベタな広告。せめてサブジェクト名と内容は統一感を持たせましょうよ。
 

http://www3.to/katoocom/


上着にブーツだけ  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 8月13日(土)00時03分24秒

 
 『神無(すたじおみりす team L←→Rすたじおみりす)
 漸くコンプリート。
 ところで琉宇にとって、と言うか、琉宇は、ハッカンに対してはどのような感情を抱いているのだろう? 琉宇が、…と言うか、紗にとって、と言う方が正解でしょうかね。紗が求めているのは、誰なのだろう…? まぁ、素直にイカルだと捉えるのが良いのでしょうけれど。
 
 さて、コンプリートもした事ですし総評を。
 物語的には加藤のツボ。伏線の張り方も好きですし、こういう鬱話も悪く無いです。これに関してはほぼ最高点。前にも書いたように、えっち要素を除外して若年層向けTVドラマにすれば、間違い無くウケるタイプだと思います。
 ただ、物語が良いだけにシナリオがややタルいのが…。琉宇の引っ込み思案な性格を演出する為とは言え、ペットのハムスター、みりすが少々煩く感じられるのは難点。話が長いのはともかくしても、こういうダレた部分を感じさせずに纏めていくのがシナリオライターの腕の見せ所です。ちなみにこのゲーム、完全インストール型で、ゲーム中はCD-ROMを必要とはしませんが、そのインストールに使うCD-ROMが3枚もあるんですね。勿論、その多くの領域はヴォイスに使われている訳で、厚みが伊達では無いのは事実でしょう。何せ、最初の幾つかの選択肢でルートが確定し、それぞれのルートが数時間に及びますから、深町(おっちゃん)真部レンジャク,琉宇,ハッカンと、それぞれのルートを各4時間と見積もって、単純計算で全体で20時間。結構なモノですよ。それだけに、タレる個所は極力無くしていく演出が重要では無かったでしょうかね。
 ゲームシステムについては、諸々の挙動の問題点が挙げられますが、これは修正パッチである程度は改善出来るようなので良しとしましょう。尚、加藤は結局最後までパッチを充てずにプレイをしました。セーブデータの不整合性は避けられないと思ったので、クリアするまで充てない方向でいたのです。
 ゲーム性について。基本的に選択肢を選んでいくだけのもので、乱数も無いし、ポイント稼ぎも無さそうです。…が、選択肢を1つでも間違えるとGoodに行けなくなるという組み方をしているので、AVGとしてのやりごたえは、あると思います。ただ、比較的、順当な選択肢を選べば良いので、難易度が過度に高い訳ではありません。
 えっちシーン。…ま、BLゲーだし、ショタゲーですし、ただでさえ鬱ゲーなので、そういう意味では人を選ぶかもしれませんが…、その上で、多くはハードな内容では無いものの、雰囲気というか、ネタが良いので萌えます。(笑) ただ、基本的に話を後の方まで持っていかないと濡れ場が出て来ないのと、そもそも一切のえっちが登場しないルートもあるので、エロゲーとして評価すると点数は厳しくなるかもしれません。ちなみに、伏字は一ヶ所も見られませんでした。
 結論として、ゲームが楽しみたいならばプレイするな、ストーリー性を重視するならばショタで無くとも触れてみるべし!
 
 ところで「音楽鑑賞モード」で最後に埋まる「ハッカン2」の、たくまる氏の解説。「ところで、個人的に、ハッカンルートのイカルが一番かわいいと思うんですが、皆さんはどうでしょうか…?(笑)」…(^^;;;; 文芸的にもCG的にもそうかもしれんね。(^^;; 嫉妬して拗ねる処もそうですし、ハッカン×イカルでは、イカルの肌蹴方が…、イカルの“神無鳥着”のデザインがね。(^^;;
 

http://www3.to/katoocom/


♪サザエさん(の髪型)は愉快だな〜  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 8月13日(土)00時32分47秒

 
2ちゃんねるアニメ板
→「サザエさん 作品No.9998」スレッド >>6-14

 
 言われてみればそうですね。(^^;;;;
 さておき、このスレッド、>>1-5>>16と、最初からネタがてんこもりで、笑えます。流石は国民的アニメ。(笑)
 

http://www3.to/katoocom/


おろしや  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 8月13日(土)23時45分52秒

 
 8月13日。
 【8月12日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    2通、 82.86KB。
          (± 0,▲  0.18)
 英語圏スパムメール 358通、1626.33KB。
          (▽ 26,▲ 39.41)
 日本語スパムメール  10通、 18.59KB。
          (▲ 1,▽  0.86)
 
 『雪の女王(Hans Christian Andersen(ハンス=クリスチャン=アンデルセン)NHKNHKエンタープライズトムス・エンタテインメント(TMS,東京ムービー))
 「第12話 幸運の梨の木」
 まず作画に付いて。ゲルダと、それ以外のゲストキャラとの質が違い過ぎるのはともかくとして、ブラーを多用し過ぎていて、観づらいのが難点です。物語が面白いだけに勿体無い。
 ボタンの伏線、梨の木の顛末。人畜無害にして意表を突いた展開はなかなかいい感じです。Матрёшка(マトリョーシュカ)…ゲルダの旅路の街にあるものなのでしょうか?
 そういえば、Andersenの作では無いですが、洋梨をモティーフにした、面白い童話を昔、読んだ事がありました。タイトルも著者の忘れてしまいましたが、梨好きの子ども達に自分の梨の木になった梨の実をあげる男の話。ある時、その男が死んでしまい、弟に遺産相続がされるが……という物語で、オチは読めやすいのですが、その話を読んだ当時はまだ幼少で、面白いと感じた記憶があります。
 

http://www3.to/katoocom/


雪の魔女の洞窟(Ian Livingstone)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 8月15日(月)00時30分32秒

 
 8月14日。
 【8月13日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    3通、 124.76KB。
          (▲ 1,▲ 41.90)
 英語圏スパムメール 328通、1306.94KB。
          (▽ 30,▽ 319.39)
 日本語スパムメール  7通、 24.86KB。
          (▽ 3,▲  6.27)
 
 『雪の女王(Hans Christian Andersen(ハンス=クリスチャン=アンデルセン)NHKNHKエンタープライズトムス・エンタテインメント(TMS,東京ムービー))
 「第13話 白い馬車」
 「「待って! そのルーペ返して! ねぇ、こら、きみ、おーいっ!」」…妙な処でモーションストップさせたな…。(^^;;;; 先週はブラー、今週はストップ。
 「夏が過ぎ〜、秋がもうすぐ終わりなら〜、やってくるのは、待ち兼ねた冬」…雪の女王の城には、ジャパニーズ・タンカ・ポエムがあるのか。(^^;;;; 「「ではもう一つ、冬近く〜、女王様はお留守がち〜、おらの心は、何故か寂しい…」…登場した日本文化をリスト化したら、そこそこの量になりそうだなぁ、このアニメ。(^^;;
 「「私は風の化身…! ……世界の風を司る者。風を起こし、又、風を止めるのも自由自在。…それが私の仕事です」」…怪盗紳士を絵に描いたような奴だなぁ。「「ところでカイ君、どうだろう? 君と私はどこか気が合う、そんな感じがするのですが…?」「…うん…、そうなのかなぁ…?」「そうですともぉ、是非ともこの際、お友達と言う事で」「お友達?」「ええ、しかも親友と言う事でどうでしょう?」」…ナンパですか? 「「ではカイ君、今日の処はこれにて失礼!」」…やっぱり怪盗紳士みたいな。なんか、妄想を書きたくなってきたぞ…?(^^;;;
 「「ほぉー、こりゃまた珍しい。ありゃあ、どうも猿だな」「猿?」「おうよ、しかも見た事も無い珍しい種類だよ」「珍しい種類…、猿…」「あれ? お前さん、猿、初めてか?」「ええ…」「そりゃあそうだよなぁ。猿はこんな北には住んでねぇ。俺も見たのは子どもの時、しかも旅芸人の猿だ」」…ニホンザルが猿の北限でしたっけ?
 「♪ジャラン、ジャラン、ジャラン…「秋の日は短し、やがて冬が来たれり、春が友よ、寂しさに泣くな、…花は根と成り土に眠り、心は凛として時を待っている、…遥かなる夢よ想いよ、人として在れば何時の日にか必ず叶う…」…吟遊詩人ラギ、再登場。
 「ガルルルル…「お前に…、判ると言うのか!!」━━奴が北に向って走り、私がその後を追った。道はすぐに小さな町を付き抜け、山道になった」…再登場早々、大活躍。
 「「あらあらあら…、ゲルダが寒いだなんて…」「寒かったら、こちらにいらっしゃい」「ストーブにあたればいいのよ、ゲルダ」「さぁ、ゲルダ。君の為に、ストーブをつけて待っていたんだ」」…雪の中で見たゲルダの夢。しかし、ラギと言い、家族と言い、初期キャラクターを出してきますね。
 「近くに、猟師小屋があった事が幸いした。もし、その運が無ければ、ゲルダの旅は、この雪山で終わっていたかもしれない…」…サイコロを振って運試しをせよ。吉と出れば目を醒まして猟師小屋を見付け、助かる事が出来る。1に進め。凶と出たならば夢から目を醒ます事は無い。ゲルダの冒険はここで終わる。
 「ゲルダが名前を付けた。狼はオルガー、猿はアモールだそうだ」…ところでカイくん、アザラシの名前は…?
 

http://www3.to/katoocom/


【ゴールデンスパム】このメールを見た人はコピペでもいいのでry  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 8月15日(月)23時27分39秒

 
 8月15日。
 【8月14日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    9通、 373.74KB。
          (▲ 6,▲ 248.98)
 英語圏スパムメール 318通、1280.30KB。
          (▽ 10,▽ 26.64)
 日本語スパムメール  12通、 20.20KB。
          (▲ 5,▽  4.66)
 
 本日のネタスパム。サブジェクト名「おめでとうございます。」、本文抜粋「このメールを受け取った貴方は大変ラッキーです。今なら、登録するだけで1万円分もついてきます!(架空請求等は一切ございませんのでご安心下さい)最新のシステムを導入しておりますので、ご近所さん、お好みの相手がすぐに見つかります!」…なんか、よくスレッド式匿名掲示板に見られるコピペのように見えるのは気のせいですか?
 

http://www3.to/katoocom/


イラン? イラク? イスラエル?  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 8月15日(月)23時35分3秒

 
 『ブラックジャック(手塚 治虫秋田書店よみうりテレビ日本テレビ)
 「Karte:39 戦争はなおも続く 手塚治虫 原作「戦争はなおも続く」
 戦後60年の日に合わせる意味もあったろう今回。ここ暫く、著しいリアレンジを行った回の続いただけに、どうなるかと注目していましたが…、物語は基本的に原作をほぼ踏襲。この数週間が数週間であっただけに、逆にこれはインパクトがありますね。
 「「最初に世界情勢のニュースです。イル国では、昨年以来、ずっと戦闘態勢が続いています。首都は爆撃され、多くの人々が家族や家を失いました。大統領はこの状態を国連に訴え掛けると同時に、国内全土に非常事態宣言を発令しました…」」…日常の中の非日常。平和に欠伸をしているピノコ達との対比がいい感じです。さておき、この時間帯の地上波TVアニメでは余り見られない場面なだけに、今回の話に対する製作者の態度を窺い知れます。
 「「ひぇぇ…、ころ国(くり)は大変やねぇ…。わざわざ何でこんな酷いことちゅるのか理解に苦ちむわ!」」…この機会なのでちょっと触れておくと、丁度先日、فاطمة(ファーティマ)女史との話でそんなテーマになったのですが、戦争が世の中から無くならない理由とは、まず1つに、私は「そもそも戦争を止める気が無いから」ではないかと考えています。戦争に何だかんだ理由を付けた時点で既にやめる気では無かった事を明らかにしている。誰かが始めれば戦争になる。始める奴がいるから戦争が起きる。する者がいなければ起きやしない。しごく当たり前の理屈ですが、それに気付いている人は意外と少ないのでは無いでしょうかね。何故って、理由付けをする輩がいる訳ですから。そしてもう1つの理由は、戦争開始に関わらぬ者も、止められなかったから。反戦平和を唱えている連中が止められなかったから。その2点に原因は集約される。私にとっては、始めた奴も、止められなかった者も、同じ穴のムジナだと考えています(この辺りの捉え方が私らしい。ウヨサヨの想像を越えているでしょうね)
 「「患者が待ってるんだ! 依頼を受ければどこだろうと行く!」」…国境無きモグリ医師、BJ。
 「「先生、ルナンは助かりますか? 一刻も早く治して戦場に出してやりたいのです」「何ですってっ!?」「国が戦争している最中なのに、息子が戦いもせずに寝ているのは、母親として肩身が狭うこざいます…」「ふざけないで下さいよ! じゃ、治した途端に戦場に行かせるって事か!? 何の為の治療だ! そんな話、私は御免だ!」」…これと同様の遣り取りは原作第4話「アナフィラキシー」(1973年12月作品)でも見られます。対称的な立場にして、同じ状況を描いた初期の作品。ちなみに患者のジョージは、スターシステムに於いてルナンと同じキャラクター。
 オペシーン…戦火の街とのクロス。印象的です。
 「「まだ終わった訳じゃない。ついでにもう一つ、……摘出しなければならないものがあるんでね」」…「Karte:27 最先端ルームの悲劇」(原作第78話「地下壕にて」(1975年6月作品))でも登場した、壁を診断してメスで砕くモティーフ。
 「「親子っていいわのねぇ…」」…前回も出てきたピノコのセリフ。矢張り、ピノコの出生話に展開するのでしょうか…?
 「「最初に世界情勢。イル国の続報です」「あーっ! アッチョンブリケ! ルナンだよ!?」「えぇっ!?」━━先生、お蔭で歩けるようになりましたから、すぐ戦場に行く事になりました。でも、必ず死なずに戻ります。先生に与えて貰った、命のチャンスを、大切に守ります…」…原作ではこの後、ルナンは戦死する。流石に本アニメではそこまでは描写しなかったものの、出兵まで盛り込んだのは評価したい処です。この話は、毒を抜き切るべきでは、無い。
 次回予告、「Karte:40 人形と警官」…原作第213話(1978年5月作品)。この話は知りません。
 
 『クラブハウスマック(マクドナルド)のCF…どこぞのスキージャンプの同人ムービーみたいな…。
 

http://www3.to/katoocom/


お化け煙突(違)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 8月15日(月)23時37分17秒

 
 『名探偵コナン(青山 剛昌小学館よみうりテレビ東京ムービー)
 第410話「同時進行舞台と誘拐 (後編)
 「「“ほし”って何だか魅力的! 犯人だったり俳優だったり! 時間が無いぞ探偵団! 事件に幕は下ろしても、舞台の幕には間に合わせろ!」
 「「まさか! 座長! 本気で!? 本気で舞台に立たせるつもりか!?」「主役だぜ!?」「かぐやだぜ!?」「台詞だって半端じゃないんだぜ?」「確かに」「心配無い。台本を直した。皆、急いで頭に入れてくれ。かぐやの子ども時代を増やして大人時代を削った。後、演出。かぐやの立ち位置や照明で、なるべく顔を見せないようにする」」…台本差し替えは珍しくありません。…が、ホンを書き替えるのは、そんな短時間では無理じゃないの…?(汗)
 「「うゎっ!? け、警部!」「や、やられたっ!!」「逃がすかぁ!!」「お、おい、毛利くん!」「待てーっっ!!」」…ダメ探偵でも、こういう時は動く小五郎。以前も、アクションシーンでは活躍していましたね。
 「「確かこの辺に……あった! これか!」「何だ? 雑草か? でも雨降って無いのにどうしてドロだらけなんだ?」「水の近くに生えていたとか…?」「それだっ!!」」…流石、少年探偵団の自称ブレイン。コナンよりも先に勘が利きます。
 「「犯人が、命取りになるかもしれないポイントを、離れた場所に設ける可能性は低い! …とすれば、今度の監禁場所も近い。たぶんそこは…」「水に関係ある場所ですね!」「了解ッ!」「任しとけ!」」…人海戦術は探偵団だけでなく、警察を動かしてしまいましょうよ、コナンくん…。
 

http://www3.to/katoocom/




2005年08月16日 → 2005年08月31日



KATOO!テクノロジーに戻る

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO