KATOO!BBSバックナンバー

2005年09月15日 → 2005年09月30日



びっくりはてな  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 9月16日(金)00時15分9秒

 
  9月15日(木)00時51分20秒の日付を間違えていましたね……。
 
 9月15日。
 【9月16日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    1通、 39.33KB。
          (▽ 3,▽ 89.35)
 英語圏スパムメール 204通、 989.78KB。
          (▽ 67,▽ 324.49)
 日本語スパムメール  12通、 36.08KB。
          (▲ 6,▲ 22.42)
 
 文字の話が出て来て、仕事でも丁度必要な資料となっているので、ついでという事で、感嘆符と疑問符各種を、全てでは無いですが、主なものをちょっとメモしておきます。(何)
 
【!】全角感嘆符
 Unicode:FF01
 S_JIS :8149
 EUC-JP :A1AA
 
【¡】逆感嘆符
 Unicode:00A1
 補EUC :8FA2C2
 第3水準
 S_JIS :8542
 EUC-JP :A9A3
 
【❢】太い感嘆符
 Unicode:2762
 
【❣】太いハート型感嘆符
 Unicode:2763
 
【﹗】小書き感嘆符
 Unicode:FE57
 
【‼】ダブル感嘆符
 Unicode:203C
 第3水準
 S_JIS :84E9
 EUC-JP :A8EB
 
【??】二重疑問符
 第3水準
 S_JIS :84EA
 EUC-JP :A8EC
 
【!?】感嘆符と疑問符
 第3水準
 S_JIS :84EC
 EUC-JP :A8EE
 
【?!】疑問符と感嘆符
 第3水準
 S_JIS :84EB
 EUC-JP :A8ED
 
【¿】逆疑問符
 Unicode:00BF
 補EUC :8FA2C4
 第3水準
 S_JIS :8555
 EUC-JP :A9B6
 
【؟】アラビア語疑問符
 Unicode:061F
 
【﹖】小書き疑問符
 Unicode:FE56
 

http://www3.to/katoocom/


ばけつでうらん  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 9月17日(土)00時28分14秒

 
 また日付、間違えた……。
 
 9月16日。
 【9月15日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    2通、 64.59KB。
          (▲ 1,▲ 25.26)
 英語圏スパムメール 370通、1894.48KB。
          (▲166,▲ 904.70)
 日本語スパムメール  9通、 18.38KB。
          (▽ 3,▽ 17.70)
 
キーボードのタイプ音から情報漏洩のおそれ--米研究者らが報告(CNET Japan)(15日10時40分)
 
 スパイ映画等では御馴染の、床に落ちたコインの額面を音で当てるというシーン。何かのマンガでは実際に、キーボードの打音からタイプを読むというものがあった気がしますが、……可能なんですねぇ。理論上のみならず、現実の話として。
 スパイモノとキーダイピング。…そういえば、『タイピング・オブ・クレーP(PUTDINK怪盗プー)なんてソフトもありましたな。
 

http://www3.to/katoocom/


メルモのキャンディー (1/2)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 9月17日(土)23時40分9秒

 
 9月17日。
 【9月16日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    4通、 158.15KB。
          (▲ 2,▲ 93.56)
 英語圏スパムメール 276通、1341.71KB。
          (▽ 94,▽ 552.77)
 日本語スパムメール  8通、 13.76KB。
          (▽ 1,▽  4.62)
 
 『ブラックジャック(手塚 治虫秋田書店よみうりテレビ日本テレビ)
 「Karte:43 ちぢむ! 手塚治虫 原作「ちぢむ」」…だーかーらー、原作タイトルは「ちぢむ!!」だってばさーっ。
 「「ドクターブラック・ジャック! お待ちしていました。私はドクター戸隠の助手の、ホワイトです」」…『ブラック・ジャック』にはさまざまな国の民族がマンガ的にデフォルメされて登場します。その中には過去の誤った情報をもとに描かれたものや、一部の身体的な特徴をことさら強調したものがあります……。…原作では黒人の助手。でもですねぇ、それを白人に変更して、名前すらホワイトにするだなんて、むしろ逆に問題である気がするのですけれどね…。
 「「1週間から10日…いや、もっと長くなるかもしれん。留守は頼んだぞ」「はーい! アラマンチュー♪」「ん? いつもより、やけに素直だな」「今日は笑顔で送るのよさー♪」」…紛争地帯にはついて行くのに、“ちっちゃいらいよん”のいる処には行かないのですか。よく判らないピノコです。
 「「間 黒男…、いや、ブラック・ジャック。突然の手紙に驚いていると思う。……」」…本アニメシリーズでは、BJの本名は初出ですかね。ちなみに原作では第68話「えらばれたマスク」(1975年4月作品)が初出。原作開始から1年半程経過した頃になります。
 「「始めは私も発育異常かとも思ったが調べていく内に、はっきりとこれは、一種の組織萎縮症、つまり、身体が縮んでいく伝染病だと判ったんじゃ。そして、最後は死に至る」」…本作の病気は架空のもの。萎縮症は実在しますが、その原因や症状は様々。
 

http://www3.to/katoocom/


メルモのキャンディー (2/2)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 9月17日(土)23時42分12秒

 
 「「フ…、お前は暢気そうで羨ましいよ。…ん…? そう言えば、お前はずっと先生と一緒のようだが何故発病しない!? ニワトリは伝染しているのに、同じトリのお前が、何故…!?」」…このオウムはアニメ版オリジナル。でも、伏線としてはいいですね。「「ゼブラの群れだ。…ん? ……死んだ仲間の肉を食べている…! 他の奴は、地面の土を掘り返して食べている…! オウムもゼブラも肉食では無い筈だ。しかも、土を、…何故!? …もしや!? ……もしや彼らは、……病死した仲間の毒素から、この病気に有効な何かを摂る事を、本能的に知っているのでは…!? しかも、彼らが食べていたこの土…! こいつがカギなのかも知れない…!」………「この土は通常の3000倍のカルシウムを含んでいる…! …と言う事は…!」」…土の方はアニメ版オリジナル。
 「「もういいのだよ…。この病気にはもともと正体など、無かったのだろう…。もし、何の所為だと云うのなら、これは、神の、警告だ…」「…神ですって…!?」「…ああ、儂には神の思召しが見えるようだ…。飢饉の中で、生き物が小さくなると言う事は、限られたこの地球と言う惑星で、命の全てが生きていくには、身体を縮めなくては駄目だと言う意味なのかも知れん…」」…ある種の動物は大量に増え過ぎると集団自殺をするという習性を持つ。
 「「神様とやら! あんたは残酷だぞ! 医者は病気を治して命を助ける! その結果、世界中に生き物が溢れ、食料危機が置き、多くの命が死んでいく! そいつがあんたの思召しなら、…医者は一体…、……医者は何の為にあるんだ!!」」…原作ラストを飾る、今回の名ゼリフ。医療だけでは無い、解の絶対に得られる事の無い大いなる矛盾。
 次回予告、「Karte:44 ピノコ誕生」…原作第12話「畸形囊腫」(1974年2月作品)、キタ━(゚∀゚)━━!! やはり、ここ何話かのピノコのセリフは伏線だった!? 予告を観る限り、原作第93話「水とあくたれ」(1975年10月作品)中のピノコのエピソード等も含まれている様子です。本シリーズでは既にピノコが登場している辺り、原作第165話「おとずれた思い出」(1977年3月作品)から始めるつもりでしょうか? そうなると原作第30話「ピノコ生きてる」(1974年7月作品)はどう絡めてくる事になるのでしょう。ちなみにくだんの話は実写化された事もありました。1996年、Vシネマとして3巻シリーズの『ブラック・ジャック』(手塚 治虫,バンダイビジュアル小中 和哉)がリリース。その2巻目が『〜ピノコ愛してる〜』と題したピノコのエピソード。隆 大介氏の演じるBJのメイクには賛否がありましたが(リアリティー追求の為、原作とはだいぶイメージの違う髪形になっていた)、手術シーンはリアルであり、映像化ないし舞台化された『ブラック・ジャック』の中ではトップだと言われています。原作通りの臓器からのピノコ生成シーンは特に評判高し。80分作品でありながら、ピノコの主なエピソードを盛り込んだ形で再構成されており、表現技法が異なるとは言え、アニメシリーズはこのVシネマ作品と比較される事になるのは必至かと思われます。
 

http://www3.to/katoocom/


全ての謎は蝋膜に通ず (1/2)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 9月17日(土)23時49分8秒

 
 『名探偵コナン(青山 剛昌小学館よみうりテレビ東京ムービー)
 第414話「青い鳥を追う探偵団」
 「「“ほし”って何だか魅力的! 犯人だったり俳優だったり! 由香ちゃんが飼ってる青い鳥、幸せの筈が事件を呼んじゃう! 急いで守れ探偵団!」
 「「あれ…? 錠が…錠が開いてる…?」「何ですって!?」「ど、泥棒じゃねえのかっ!?」「…皆、下がって!」「よぉしっ!」「よし…っ!」「…お、お前ら…」「…い、いいぞ…!」「準備、オッケーですよっ…!」」…笛で何をするんだ…と、ツッコミたい処ですが、それでもこういう2人ってかっこいいですよね。そんな事より気になるのは、この小学校って、1年生からリコーダーの授業があるのか、という事。(^^;;; そう言えば、OPでも吹いていましたな。小学1年生に第7孔が届くのか…? 第6孔ですら、両閉じは出来ないと思うのですけれども…。
 「「待って下さい! どうやって中へ入ったんですか!?」「それは、鍵の隠し場所、お母さんから聞いているから…」「つまり、彼女の母親とは、それ程親しい中って事ね」「…ぇ?」「…あ、あはは…、すいません…(汗笑)」…おい、灰原。もーちょっとコナンを見習って子どもらしく振舞いなさいよ。(^^;;;
 「「…じゃあ、コナンくん、哀ちゃん、また明日!」「ああ。もう遅いから、まっすぐ帰れよ?」「なっ……、判ってますよぉ」「お前らこそ2人で寄り道すんなよ!?」「そーね、それもいいかも」「…え…、バカ言ってんじゃねーよ!」「あーら、何ムキになってんの? 江戸川クン?」」…だーかーらー、灰原ッ!(^^;;;; そういうネタはやめておけって言ってるでしょッ!!
 「「…ええ、確かに……こんな感じの人が、青いセキセイインコを買って行ったわ。2時間くらい前に」「本当ですか!? …やっぱり…!」」…誰が描いたのやら、この人相書き。(^^;; えっらい上手いですね。
 「「驚きましたね…。チッチがもう死んじゃってたなんて…」「ねぇ、由香ちゃん、今朝はオハヨウって元気に喋ったって言ってたよね?」「ええ…。…という事は病死ではありませんね。かと言って事故死というのも、カゴの中なので考えにくいですし…」「まさか、あの男が死なせたんじゃねぇだろうなぁ…?」「…でも、あとで慌てて似たインコを買って来たって事は、わざとじゃ無いですよ、少なくとも…」「…じゃあ、間違って死なせちゃったのかしら…」「う〜ん…」」…コナン不在でこうして話が進むのも面白いですね。
 

http://www3.to/katoocom/


全ての謎は蝋膜に通ず (2/2)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 9月17日(土)23時51分5秒

 
 「「…あ、コナンくーん!」「あ、ダメですよ、歩美ちゃん!」「なぁ。いつもあいつに手柄横取りされてっからよ」「今回は、僕達だけで真相を解明しましょう!」「…でもぉ…」「…ね!? 歩美ちゃん?」「…うん……」」…いよいよコナン不在。それにしても、こうして見るとコナンって背が低いですね。普通に子どもの中でトモダチをしている辺り、彼の適応力は凄いものがありますが、ちょーっと哀れな気もするなぁ。(^^;; そう考えると、灰原の態度の方が正解?(^^;;; でもあんたはコナンと違って自分で薬を飲んだんでしょーに…。
 「「…やぁ、待たせちゃったね…」「お忙しい処、お呼び立てしてすみません」「すみません」」…前言撤回、やっぱり光彦達がマセているだけですな。「「坂口さんの研究室って、この奥にあるんですか?」「うん、そうだけど」「ちょっと見せてくれませんかねぇ」「いやぁ、それはダメだよぉ…」「どうしてですか?」「色々と危険な薬品とかあるからね」」…元太もオヤジ臭い口調だし。「「実は昨日、僕達、ペットショップに行って来ました…」「…えっ…」「店員さんから全てを聞きました。どういう事か説明してくれませんか…!?」」…何より年齢不相応なのは光彦。
 「「ありがとうございましたー。………」」…3人の捜査を更に追うコナン。いいなぁ、こういう展開。
 「「おじゃましまーす!」「おお、来たかー」」…博士と灰原の板さん姿、妙に似合っています。
 「「哀くん、醤油、これだけで足りるかのう?」「…えっ!?」━━「醤油差しを、倒しちゃったんだ」━━「しまった!」「…え…? …あぁっ!? まさかあの中に!?」「だから坂口さんは今夜、手巻き寿司の夕食を断ったんですよ!」「ええ!?」「大変ですよっ! 早く、止めないと!!」「私も!」」…急展開。「「え、な、何だ? ちょちょちょ、ちょっとおい、ま、待てよ…!」」…空気読みなさいよ、元太くん…。(^^;;
 「「やっぱりな…。こんなこったろうと思ったぜ…」「コナンくん、どうしてここに…?」「お前達の様子から、とんでも無い推理をしてるんじゃ無いかと思ってな…」」…ようやくコナンがまともに登場。
 「「ごめんね、由香ちゃん。さっきあの子が訪ねて来て、本当の事を話した方がいい、その方が由香ちゃんを傷付けなくて済むって言われて、初めて気付いた…。僕が馬鹿だったよ…。命は掛替えの無いものだ。君は今、もっと早く病気に気付いてあげれば良かったって悔やんでると思う。でも、チッチは由香ちゃんに大切にされて、きっと幸せだったと思うよ。……昨日、チッチの蝋膜が茶色だったんで、間違えてメスを買ってしまってね…」「…あ……」「インコだ!」「蝋膜が青! オスですね!?」「いや、すげぇ!」「チッチが亡くなって、すぐに代わりの鳥を飼うのはって悩んだんだけど…」「……ぁ………、…ありがとう……。………良かったね、家族が出来て…」」…いい! これ、稀に見る名作ですよ! ミステリーとして正解かどうかは別として、異色の名作ではあると思う。コナンが出娑婆らない処もいいし、“ちょっといい話”という感じもいい。
 

http://www3.to/katoocom/


おっきいワンコにでかいすもも (1/2)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 9月18日(日)23時40分52秒

 
 9月18日。
 【9月17日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    無し。(21日振り)
          (▽ 4,▽ 158.15)
 英語圏スパムメール 303通、1267.12KB。
          (▲ 27,▽ 74.59)
 日本語スパムメール  11通、 27.83KB。
          (▲ 3,▲ 14.07)
 
 『ツバサクロニクル(CLAMP講談社NHKNHK教育)
 その前に、しつこく懲りずにモリコロ話。(笑)━━
 
CCSF - Collected Creations, Selected Features
モリコロが載ってたらイイナ3!

 
━━それはさておき、何だか『モリゾーとキッコロ(ϒ地球博 財団法人 2005年日本国際博覧会協会NHKNHK教育NHKエンタープライズ21ぎゃろっぷ)のDVD、欲しくなってきたなぁ。言い出しっぺだし。(^^;;;;
 

http://www3.to/katoocom/


おっきいワンコにでかいすもも (2/2)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 9月18日(日)23時42分19秒

 
 では本題。
 第22話「消せないキオク
 「「前にもあったよね、サクラちゃんが無意識に羽根に近付いてった事…。……今回も、そうだったのかなぁ。どう思う? 黒わんわん」「ちゃんと名前を呼べ」」…シリアスなセリフでも、まともに呼んで貰えない黒鋼。「「じゃあ、おっきいワンコ☆」「おうよ、それでいいんだ。…っいや違うだろっっ!!」」…ま、ちゃんとした名前には違いありませんな、少なくともこの国の登記簿では。(^^;;
 「「こりゃぁ進む度に鬼児と対決って事になりそうだな…! 行くぞ!」」…文字通りの鬼児エンカですな。
 「「あ、お客サマですー、ようこそようこそー☆」「…でかっ!!」」…縮尺率が違うって、ある意味で一番怖いかもね。何かのTRPGにも、そんなトラップがあったような…。
 「「いらっしゃいまほー♪ …すみませーん、今、ちょっとお取り込み中なんですけどー」」…自分に対して「お取り込み中」は言葉として変では無いのですかね、NHKサン。
 次回予告「「フゥー! 大変大変、チョ〜大変! 星史郎さんって人が“猫の目”にやって来ちゃった! ファイは戦う気でいるけど、何だか悪い予感がするよぅ〜。え? ファイどころか小狼も凄いピンチに遭っちゃうの? 一体どんなピンチかと言うと、それは観てのお楽しみ。『ツバサ・クロニクル』第23話「消えゆくイノチ」、次回は玖楼国での初対面に、ドッキドキー♪」」…いや、そんな事よりもっと大変大変、テラ大変。小狼どころか番組自体が凄いピンチに遭ってるの。一体どんなピンチかと言うと、それはネットニューズと公式サイトを観てのお楽しみ(!?)。━━
 
fj.rec.animation
<dggu0v$gsq$1@news-est.ocn.ad.jp>「Re: 2005 Autumn New TV Program Ver.0.13」

 
━━次月はどんな最終回になるのか、アニメ版再構成の苦労にドッキドキィ。(ヤメロ)
 

http://www3.to/katoocom/


ろくでなし子守唄  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 9月20日(火)00時00分10秒

 
 9月19日。
 【9月18日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    6通、 238.09KB。
          (▲ 6,▲ 238.09)
 英語圏スパムメール 244通、1022.38KB。
          (▽ 59,▽ 244.74)
 日本語スパムメール  12通、 21.95KB。
          (▲ 1,▽  5.88)
 
 『雪の女王(Hans Christian Andersen(ハンス=クリスチャン=アンデルセン)NHKNHKエンタープライズトムス・エンタテインメント(TMS,東京ムービー))
 「第17話 あの女はろくでなし」
 前半はほぼAndersen童話の原作を踏襲。でも流石にラスムスに酒を呑ませる場面は無しになっていましたね。
 「「ほんと、気の毒だよね、ヘレーネは…」「あ…、はい…」「前から病気だと言うのは薄々判ってたけど、随分と悪くなってるみたいだし…」「…ええ……」「あのお酒、痛み止めに飲んでたんだね…」「…え?」「だって医者が言ってたじゃないか、普通だったら激しい痛みがある筈だって」「…あ……」「…痛み堪えて働き詰めに働いて、だってここが終わった後、ハンクさんのお店で、皿洗いから、閉店した後の掃除までしてるって言うし…」「…えっ? お酒が好きで呑んでたんじゃ無かったんですか…!?」「…皆、ラスムスの為らしいよ。大分前だけど、あの人、あたしにだけポツリと話してくれた…」━━「あたし、ラスムスだけが希望なんだ。あの子が将来、立派な人間になれるように、お金をたっくさん稼いでおこうと思って…。お金さえあれば、ちゃんとした学校に行って、ちゃんとした教育を受ける事が出来るからね。とにかく、あたしがいなくなっても、一人でしっかり生きていけるように、今、心を鬼にしてあの子に、躾をしてるんだ…」━━「今思うとあの人、自分が死ぬ事、覚悟して…」「………」」…アニメ版での脚色。確かにこのセリフが無ければ本作は子どもには理解しづらいですし、ラスムスのセリフだけでは救われ無さ過ぎ。ゲルダを語り部として立ち回らせた結果、判り易い物語になっています。
 「「誰にも、迷惑は掛けないつもりだったけど、あんたに、あんたにお願いしていいかい…? ラスムスには内緒だよ。…もし、もしあんたが、どこか旅の途中でこの人に会うような事があったらこう言っておくれ…。ヘレーネは、ヘレーネは死んだと…。最期まであなたが見付けてくれるのを待って、涙が枯れても待って、待ち焦がれて、…それでもあなたを愛して、許して、死んだと……」」…これもアニメでの脚色。後半の展開は、だいぶ弄った印象があります。…が、演出が巧いので、まとまっていますね。
 「「急いでくれ…! この先の町で、捜していたヘレーネの葬式がある事が判ったんだ…! 一足遅かったが、ヘレーネは私に、息子を残してくれてるそうだ…! ……急いでくれ!! 急いでくれ!!━━」」…いい展開です。こういうクライマックスに仕上げてきました。アニメならではの泣ける演出。
 

http://www3.to/katoocom/


もう、何でもありの広告  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 9月21日(水)00時01分2秒

 
 9月20日。
 【9月19日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    4通、 143.47KB。
          (▽ 2,▽ 94.62)
 英語圏スパムメール 228通、1168.23KB。
          (▽ 16,▲ 145.85)
 日本語スパムメール  13通、 23.76KB。
          (▲ 1,▲  1.81)
 
 本日のネタスパム。サブジェクト名「大金を貰えるなら「ばばあ」とSEX出来ますか?出来る方はご入場下さい」、本文一部抜粋「◆SEXに貪欲な醜い淫乱ババア専属『確ハメ』サークル◆」…ネタだなぁ。でもまぁしかし、ゲイセクシュアルなネタが来ないのは何故だろう…?
 

http://www3.to/katoocom/


キレが良いと思っているのが珠にキズ  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 9月22日(木)00時17分42秒

 
 9月21日。
 【9月20日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    4通、 127.67KB。
          (± 0,▽ 15.80)
 英語圏スパムメール 323通、1436.32KB。
          (▲ 95,▲ 268.09)
 日本語スパムメール  9通、 17.30KB。
          (▽ 4,▽  6.46)
 
牧太郎のキレの良いのが珠にキズ:/24 ネット盲目?(毎日新聞)(2005年9月20日)
 
 「ネットが出来てからというもの「自分で判断するのが面倒だ」という人々が増えた。」…否、ネットは直接関係無い。自己の無い輩は昔からいた。言っちゃあ難ですけれど、そういう思考こそ「ネット盲目」なのでは無いかなぁ。
 一種のゲーム脳脳?
 

http://www3.to/katoocom/


ギョーカイはネタがいっぱい  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 9月23日(金)00時28分40秒

 
 9月22日。
 【9月21日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    2通、 79.07KB。
          (▽ 2,▽ 48.60)
 英語圏スパムメール 323通、1446.67KB。
          (± 0,▲ 10.35)
 韓国語スパムメール  1通、  3.22KB。
          (▲ 1,▽  3.22)
 日本語スパムメール  16通、 33.96KB。
          (▲ 7,▲ 16.66)
 
「いいとも」生放送中に珍事発生(スポーツニッポン)(22日6時3分)
「プロジェクトX」来春で終了へ(読売新聞)(22日12時1分)
NHK看板番組「プロジェクトX」打ち切りへ(夕刊フジ)(22日17時1分)
<プロジェクトX>来年3月で打ち切りへ NHK(毎日新聞)(22日19時14分)

 
 こうして並べてみるとネタだなぁ…。ヤラセだったんじゃないの?…とか、思ってみたり天…。
 
野々村「ふしぎ発見」初パーフェクト賞の記念パーティー(サンケイスポーツ)(21日8時3分)
 
 ネタですな。
 

http://www3.to/katoocom/


コマンドがスルーされる  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 9月24日(土)01時58分27秒

 
 9月23日。
 【9月22日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    2通、 79.60KB。
          (± 2,▲  0.53)
 英語圏スパムメール 264通、1170.80KB。
          (▽ 59,▽ 275.87)
 韓国語スパムメール  1通、  2.46KB。
          (± 1,▽  0.76)
 日本語スパムメール  12通、 26.67KB。
          (▽ 4,▽  7.29)
 
 『Outlook Express』のバグ発見。ある条件で、メールの保存を出来ない事があるようです。サブジェクト名が原因のようですが、まだよく判りません。ちょっと研究課題にしてみましょう。
 

http://www3.to/katoocom/


いりません、尻ません  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 9月24日(土)23時47分52秒

 
 9月24日。
 【9月23日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    3通、 121.44KB。
          (▲ 1,▲ 41.84)
 英語圏スパムメール 323通、1424.61KB。
          (▲ 59,▲ 253.81)
 日本語スパムメール  14通、 44.45KB。
          (▲ 2,▲ 17.78)
 
 本日のネタスパム、その1。サブジェクト名「この女性いりますか?」、いや、いらないから。本文一部抜粋「いきなり告白していいですか?私アナルがダイスキです最近はやっと指が4本程入るようになりました。(マジ)アソコに入れるよりアナルの方が感じるんですなんか入れちゃいけないところに入れている感覚あの感覚がスゴイ気持ちいいんです」…いや、だから、BL好きってのは、そういう意味じゃないから。(苦笑)
 本日のネタスパム、その2。サブジェクト名「だいぶ肌寒くなってきましたね。」、同じものが2通届いています。だいぶ寒くって、お宅、どこの方で?
 

http://www3.to/katoocom/


次回もドッキドキ  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 9月24日(土)23時50分15秒

 
Japanese Lessons(日本語講座)(NHK World)
تعلم اللغة اليابانية やさしい日本語テキスト(61)

 
 のどがカラカラ、おなかがペコペコ、にほんごがペラペラ…。
 いずれも形動ダ活用ですが、それはさておき、いかにも亜語圏向けの日本語講座という回ですね。これを学んだあちらの方は「آه، الأفعال أربعة الحروف عند اليابانية أيضا!! ـ(へぇ、日本語にも四文字動詞があるのかぁっ!!)」などと思ったりするのでしょうかね。
 

http://www3.to/katoocom/


オリビアの呪い (1/2)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 9月25日(日)23時39分56秒

 
 9月25日。
 【9月24日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    4通、 158.47KB。
          (▲ 1,▲ 37.03)
 英語圏スパムメール 265通、1004.42KB。
          (▽ 58,▽ 420.19)
 韓国語スパムメール  1通、  1.56KB。
          (▲ 1,▲  1.56)
 日本語スパムメール  12通、 23.66KB。
          (▽ 2,▽ 20.79)
 『雪の女王(Hans Christian Andersen(ハンス=クリスチャン=アンデルセン)NHKNHKエンタープライズトムス・エンタテインメント(TMS,東京ムービー))
 「第18話 氷の海へ」
 「「うゎぁ、凄い…! あれ、帆船ですよね!? あんなに大きいの見るの初めて!」━━私達が着いたのは、北の海への入り江にある港町。更に北を目指すには、入り組んだ岬に沿って陸の道を行くか、船に乗るしかない。━━「船に乗れば、北への近道になる」」…まさかとは思いますが、Skandinavia(スカンディナヴィア)へと向う意でしょうか? 陸路は論外では…?(汗)
 「「次の寄港地がグラッソと聞きまして、そこまで乗船させて頂くことになりました。宜しくお願い致します」」…グラッソってどこだろう…? Deutschland(ドイツ)やPolska(ポーランド)からSverige(スウェーデン),Norge(ノルウェー)へと向うのは、陸路は無茶だと言う事を考えると、Eesti(エストニア)辺りからSuomi(フィンランド)へと向う感じ? いや、Рига(リガ)湾を渡る格好でLatvija(ラトビア)〜Eesti(エストニア)間? この後に登場する諸島群のある対岸から察するに、どちらのセンもありそうですが、手元の地図には該当する地名も海峡名もありません。面白そうだ、NHKに訊いてみようかしら。(^^;;;
 

http://www3.to/katoocom/


オリビアの呪い (2/2)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 9月25日(日)23時41分18秒

 
 「「♪らんらんらーんららんらんらん…」「…えと、ここがこうだと言う事は…、こっちがこうだと言う事で…」」…何だか矢鱈と久々な感じのするトロールズとカイくん。否、当初、脇役であった筈のラギが最早、主人公に出世している処が……。
 「「………どうも変だ…! この生きるか死ぬかと云う時に、積荷が濡れる事を心配している…!」「私は荷を運ぶのが仕事だ…! 積荷の心配をして何が悪い!!」「それに危険と判っていながら、この海峡を通るルートを強引に選んだ…! それも…積荷の為か!?」「…お前の知った事か! ただで乗せてあげて、変な言掛りを付けられては迷惑だ!!」「確かに乗せては貰ったが、命まで好きにして呉れとは言っていない!!」「……!!」」…立場上、目上となる船長に挑み掛かるラギ。やっぱりただの吟遊詩人じゃあありません。
 「「積荷を海に放り出せぃっ!!」ズガーンッ……!!「…船…長……」「誰も、積荷に、手を出すな! 手を出せば命は無い! ……やめろラギ!! 命が惜しく無いのか!?」「撃てるものなら撃てばいい…! …あんたが命より大事な仲間達に銃を向けてまで守ろうとするものを、私は見てみたい…!」」…武力的に強いだけでは無い男の中の男、ラギ。銃を付きつけられても我を動ぜず。
 「「…私も、私も見たい! 立派な…、立派な人だと思っていた船長が、何故こんな事をするのか…!」「ラギさんよ、これ使えば一発だぜ?」「おお、これはありがたい」「まったく、どんな船長より優秀で、いい男だと思ってたのによ…!」「…ああ、ああ、そうだ!」」…ラギの漢っ振りに投合する船員達。合法的な船の乗っ取り…?
 「「…なるほど、とんだワインだ…」ガラガラガラッ!!「……だいたいは判っていた。船主のバリマンは、昔から武器の密貿易で財を成したと、私の部隊にも、噂が流れてきていた。ディアナ号の船長も、一枚噛んでいたと云う訳だ…!」」…ラギの軍隊時代は、こうした伏線へと結ばれる。
 「「キャァァアアア………ッッ!!」」…ゲルダ、落水! 思えば、カイの落水(?)から始まったこの物語。
 「「大分前に、船長室の机の上にこっそり飾ってある写真を見た事がある…」━━「船長…! これ…、娘さん…ですね?」「あ、うん…。今日は娘の誕生日なんだ」━━「亜麻色の髪に灰色の目をした、可愛らしい人だった…」」…そして恐らく、それをモデルに船飾りを造らせた。
 次回予告「「街角で、マリアという女の子に出会ったの。マッチを売って、一人で暮らしているみたい。私、マリアに何をしてあげられるの…!? 次回、『雪の女王』、「マッチ売りの少女」。お楽しみに!」」…Andersenの名作中の名作。しかし、この雰囲気では、ゲルダが物語に干渉していく辺りで、だいぶ違った雰囲気になりそうですね。
 

http://www3.to/katoocom/


♪出会い系捲かれて出会い系捲かれてたーいーへーんー  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 9月27日(火)00時44分50秒

 
 9月26日。
 【9月25日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    無し。(7日振り)
 英語圏スパムメール 270通、1001.14KB。
          (▲ 5,▲ 3.28)
 日本語スパムメール  19通、 39.82KB。(過去最多)
          (▲ 7,▲ 16.16)
 
 何でこんなに国内スパムが増えたんだっ!?
 

http://www3.to/katoocom/


キが付くキッコロ饅頭斬り殺された (1/4)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 9月27日(火)00時46分37秒

 
 『ツバサクロニクル(CLAMP講談社NHKNHK教育)
 今回もモリコロ話。たぶん完結編。(笑)━━
 
CCSF - Collected Creations, Selected Features
キリコロが載ってたらイイナ……?
関連記事
asahi.com
公式キャラクターの「モリゾー&キッコロ」の顔を入れ替えた「キリゾー&モッコロ」(19日8時30分)
更に関連記事
愛・地球博:偽マスコット「キリゾー&モッコロ」登場(毎日新聞)(20日14時24分)
<愛・地球博>偽マスコット「キリゾー&モッコロ」登場(毎日新聞)(20日14時30分)/英語版記事Fake Aichi expo mascots gaining popularity on Net

 
━━………………………。何だこれは…。
 

http://www3.to/katoocom/


キが付くキッコロ饅頭斬り殺された (2/4)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 9月27日(火)00時48分30秒

 
 では本題。
 第23話「消えゆくイノチ
 「「カフェ“猫の目”に、新種の鬼児が現れました!」」…それはさておき、この、すもも&琴子のテーマ(?)。逆再生させたように旋法が妙に耳に付きますね。塔の内部にして違和感ありまくりな処を、必要以上に印象付けてくれます…。
 「「新種の鬼児は、干渉者であるが故に、その行動を予測する事が不可能ですわ」」…予測は出来ずとも、動きは判るのよね。だったら、対処出来るようなものかと…。
 「「ここに、鬼児がいますね」「いますけど、今はちょっと外出中です」「…貴方は違うんですか」「俺は、ここでカフェやってます」「それだけの魔力があるのに」「うん♪ ………貴方もね」」…ファイ、独特の緩やかな強さ。
 「「以前の小狼に移動のチカラは無かった。と言う事は、次元の魔女に対価を渡したのかな」「貴方もですか?」」…言葉のかわしは、ファイの十八番。
 「「これを得る為に、本物の右目は、対価として魔女に渡したので」「けれど、その魔力は、回数限定ですよね。渡れる世界の回数は限られている」「ええ。だから、少しでも可能性があるなら、無駄にしたくは無いのです。僕が探している2人に会う為に…」」…久々に出てきましたな、等価交換の法則。
 「「命を落としますよ…。………そのつもりですか」「最初の頃は、それも悪くないと思ってたんだけどね…」━━「だがな、まだ命数尽きて無ぇのに、自分から生きようとしねぇ奴が……この世で一番嫌ぇなんだよ…!」━━「でも今はね、生きるのも満更悪く無いなぁ…な〜んて思ってたりして…」」…黒鋼の声は、ファイに届いている。
 「「…そうですか。けれどもこちらも時間が無いのです…」「めきょっ!」」…そうか、これ、どこかで見た気がしていたと思っていたけれども、アレか…。あの人、これをパクったんだな…。(謎)
 

http://www3.to/katoocom/


キが付くキッコロ饅頭斬り殺された (3/4)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 9月27日(火)00時50分39秒

 
 「「っ!?」「ファイ!? …ファイ───ッ!!」」…今一つな描写だなぁ…。もっとショッキングに演出出来なかったものか…。
 「「さっきの変な光と関係あるのかな…」」…イビルスパームですか。
 「「そいつを渡して貰おうか」「これは俺が買ったものです! 父さんが探していた本なんだ…!」「痛い目見ねぇと判らないのか?」「おい…っ!」「てめぇ…うはぁ!!」「のゎあ!!」」…大抵の人は“ひでぶ”“たわば”を彷彿させるのだろうけれども、私はOVA『ランス』(アリスソフト徳間ジャパンコミュニケーションズムービックプロモートサービスあかほり さとる)だったり…。(^^;;;
 「「強くなったね、小狼。まだ完全とは言えないけど、右からの攻撃にも反応出来ている…」「…!?」「…っ!?」」…ソウルエッジだ…。イビルスパームと言いソウルエッジと言い、『ソウルエッジ』シリーズ(ナムコ)ですか、これは。(^^;;;
 

http://www3.to/katoocom/


キが付くキッコロ饅頭斬り殺された (4/4)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 9月27日(火)00時52分1秒

 
 「「…最強の鬼児に会う為に、それを可能性のある強いものには、消えて貰う…。…勿論、君にも……死んで貰わないとね!」「………!」」…青い光を背後にシルエット。桜の花弁が羽根のように舞い、何だか『神無(すたじおみりす team L←→Rすたじおみりす)OPみたいです。小狼の胸を、変異した腕で貫いていますし、そういう意味でも星史郎は神無鳥のようです。(^^;;; そういや、喋り方もセキレイに似ていますな。CV、違いますけれど。
 「「ぐあっ!!」「…じゃあまた、小狼…」「…ぅ、ぅぅ、ぁ……!!」「…小狼くん!」「……駄目だ姫、来てはいけない!」「小狼くん!」「姫…、逃げて下さい…!」「ううん…、いや…!」「このままじゃ…」「…いいの…」「姫……」「………」」…いいシーン…のつもりなんだろうなぁ。でも、ここはもっとショッキングに描いた方が良かったような…。これではあからさまに、“死”と言うより“消滅”だという描き方だものなぁ…。
 次回予告「「ふぅ! いやぁ死んじゃったねぇ俺も小狼くん達も。生き残ったのがモコナと黒りんだけだから、次回からはタイトルが『モコナ・クロガネル』になったりして〜。ま、ならないけどね。だって実は…ぅ、ヒ・ミ・ツ。俺達に何が起きたのかと言うと、それは観てのお楽しみだよ! 『ツバサ・クロニクル』第24話「死闘のヤイバ」。次回は、フェアリー・パークにドッキドキィ!」」…以前、黒鋼が次回予告をしていた事があったので、密かに期待していたファイの予告。やっとやってくれましたね。何か妙にハマって聞こえます。…って言うか、こういうネタでしか「クロガネ」と読んで貰えない黒ぽんがちょっと哀れだ…。(^^;;;;
 

http://www3.to/katoocom/


ズブズブ  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 9月28日(水)00時58分38秒

 
 9月27日。
 【9月26日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    8通、 272.21KB。
          (▲ 8,▲ 272.21)
 英語圏スパムメール 305通、1240.01KB。
          (▲ 35,▲ 238.87)
 日本語スパムメール  14通、 27.07KB。
          (▽ 5,▽ 12.75)
 
<のまネコ騒動>2ch管理人がエイベックスに質問状(毎日新聞)(27日16時40分)
2ちゃんねる
エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社様への公開質問状 05/09/24

 
 恒例の「ものすごい勢いで電波受信中」なるか?(^^;;;;;
 

http://www3.to/katoocom/


3D少年  投稿者: 3D状況を調査する者  投稿日: 9月28日(水)10時13分48秒

辻堂君の進化はまだでしょうか。。。というかページが消えているので。。
今年も3Dツールの進化は例年並みという感じなんでしょうかね〜〜


「3D状況」って…?  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 9月29日(木)01時04分51秒

 
 9月28日。
 【9月27日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    2通、 52.53KB。
          (▽ 6,▽ 219.68)
 英語圏スパムメール 327通、1402.19KB。
          (▲ 22,▲ 162.18)
 日本語スパムメール  9通、 18.21KB。
          (▽ 5,▽  8.86)
 
3D状況を調査する者 様
 もう随分前になりますが、ここでも書いた気がするのですが…、HDがクラッシュしたんですよ…。(汗)
 それに伴い、MIDIやら何やらも全て消滅している訳で、復元の目処が立っておりません。
 3DCG関連は、開発中バックアップがCD-Rに焼いてありはするのですが、もとの形に戻す迄の手間が結構重く、モデラーもレンダラーも、プロダクトキーを紛失している始末。そもそも今、3D作業に没頭出来るような状況でも無く、それ処では無かったりするのですよ。気力を失っている訳では無いのですけれどね。
 仕事がちょっとばかり忙しかったり、あと、某ゲームのファンサイト…のようなモノの作成を任されていたりして、概ねそちらで一杯の状態です。
 ご興味があるならば、メールを頂ければ対応します。バックアップしてあるデータを公開しても構いませんが、当該レンダラーで手前でレンダリング作業を行って頂く事になります。
 

http://www3.to/katoocom/


訴訟の起こる記事量産所  投稿者: 加藤 義啓  投稿日: 9月30日(金)01時00分27秒

 
 9月29日。
 【9月28日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    4通、 157.79KB。
          (▲ 2,▲ 105.26)
 英語圏スパムメール 337通、1443.73KB。
          (▲ 10,▲ 41.54)
 台湾圏スパムメール  1通、 42.20KB。
          (▲ 1,▲ 42.20)
 日本語スパムメール  10通、 21.67KB。
          (▲ 1,▲  3.46)
 
丸山弁護士、新潮提訴も(日刊スポーツ)(29日9時38分)
 
 丸山 和也氏の話に関して言えば、真偽は判りません。…が、『週刊新潮(新潮社)に対しては私も不信感を抱いていますね。
 これけにはちゃんとした根拠がある。そもそも『週刊新潮』の編集スタッフは10名前後しかいません。これは数年前に、私自身が直接問い合わせた事なので間違い無い。それから年月は経っているものの、その編集部状況自体が大きく様変わりする事は、およそ考えられません。そして、その10名そこらの編集スタッフが取材をして記事を書いて…という事をしている訳ですが、その時点でまともな取材など出来ない事が判ります。実質、1人が幾つもの記事を執筆する事になりますが、…まぁ、海外の話題は論外としても、国内のものに限っても、出張取材だけで1日が潰れます。一週間は7日しか無く、土日返上で1日1飛びしたところで、7つの記事の取材がやっと。と言うか、こんな計算は成立しません。取材が1日で完了だなんて、そんな馬鹿な話のある筈が無い。
 おまけにそんな10人程度の編集部が、今回に限らず、かような民事紛議を散発させていたら、ますます取材行為は希薄になります。
 だって、10人よ、10人。あなたの部署って何人スタッフがいます? それが1週間フルに動いたとして、何が出来ます? 週刊誌1号分の記事をマトモに仕上げられます? 無理でしょ。その上に、記事にいちゃもんが付いて論争となったら、何も出来ないでしょ?
 まぁ、良い方向で見れば、そんな人数で毎週、雑誌を発行出来るだけの原稿を仕上げられる生産力は凄いとは思いますが。
 

http://www3.to/katoocom/




2005年10月01日 → 2005年10月15日



KATOO!テクノロジーに戻る

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO