KATOO!BBSバックナンバー

2005年11月16日 → 2005年11月30日



はちあわない  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月16日(水)01時14分41秒

 
 11月15日。
 【11月14日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    2通、 49.12KB。
          (▽ 2,▽ 110.23)
 英語圏スパムメール 221通、 886.19KB。
          (▲ 36,▲  8.36)
 日本語スパムメール  4通、  7.21KB。
          (▲ 1,▽  3.80)
 
 仕事の最中に生じた計算で発見した、不思議な式。100÷810
 実際には循環小数になります。8だけ飛ばして無限ループ。
 

http://www3.to/katoocom/


塩児病棟  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月16日(水)01時16分10秒

 
塩の効能で元気に(時事通信)(14日10時7分)
 
 「ウクライナ・ソロトビノ村の地下300メートルの岩塩坑内で、チェスをする子供たち。ぜんそく治療の一環で、坑内で過ごせば効果が表れるという。呼吸器疾患のユニークな治療法で知られるウクライナの病院が発案した(AFP=時事)10時07分更新」…塩で塩が元気に。(激謎)
 

http://www3.to/katoocom/


そういう人ら  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月16日(水)01時17分35秒

 
ヒトラー例えに靖国批判 中国外相、訪問先の韓国で(共同通信)(15日18時37分)
 
 【釜山15日共同】中国の李肇星外相は15日、「ドイツの指導者がヒトラーやナチス(の追悼施設)を参拝したら欧州の人々はどう思うだろうか」との表現で、小泉純一郎首相の靖国神社参拝を非難した。アジア太平洋経済協力会議(APEC)で訪問中の韓国釜山のホテルで一部記者団に語った。李外相は最近、靖国問題について異例ともいえる調子で批判の声を高めているが、参拝批判にヒトラーやナチスを持ち出したことは、日本側で波紋を呼びそうだ。外相は「あれほど多くの人々を傷つけた戦争を発動した戦犯を日本の指導者が参拝することで、アジアの人々の気持ちが傷つかないかどうか、日本人は考えたことがあるのか」と指摘。参拝中止に向け「基本的な善悪の観念を持つべきだ」と訴えた。」…K!BBSバックナンバー2005年 5月11日(水)01時17分3秒〜5月11日(水)01時20分53秒参照。
 

http://www3.to/katoocom/


このボタンから始めるにょ。  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月18日(金)01時13分33秒

 
 11月16日。
 【11月15日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    2通、 49.15KB。
          (± 0,▲  0.03)
 英語圏スパムメール 337通、1517.29KB。
          (▲116,▲ 631.10)
 韓国語スパムメール  2通、  5.84KB。
 日本語スパムメール  7通、 15.30KB。
          (▲ 3,▲  8.09)
 
japan.comp.windows98
<dlf8q1$odi$1@news511.nifty.com>「ウィンドウズ98(セカエデ)のスタート ボタンについて」

 
 ♪98年問題より〜 セカエデ一番〜(激何)
 

http://www3.to/katoocom/


しゃべり場超特急  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月18日(金)01時15分55秒

pya!
子どもまつり

 
 いやさ、否定はしないんだけどさ、何か、ツッコミ処が有り過ぎる気がするのは何故だろう…?(^^;;;
 

http://www3.to/katoocom/


神無ノ鶏  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月18日(金)01時17分14秒

タマげた!? 白い黄身(琉球新報)(17日11時24分)
 
 「【宜野湾】卵を割ったら、出てきたのは“白い”黄身。宜野湾市に住む主婦の當山清子さん(58)がこのほど、自宅で蒸しケーキを作ろうと卵を割ると、透明の白身に囲まれた中央部分は、黄色ではなく真っ白だった。普段から家族のためにお菓子をよく作るという當山さん。買ったのは普通の赤卵で「今まで見たことがないのでびっくりした。息子を呼んでデジカメで写真を撮った」と興奮気味に話した。割った卵はフライパンで目玉焼きにして食べたが、「味は普通の黄身と同じだった」とか。うるま市の鶏卵食鳥センターは「飼料や遺伝子に要因があると考えられる。突然変異の可能性が高いが、色素が少ないだけで、それ以外の面は安全。鶏ではめったにない」と話した。」…色素の無い事を白子症と呼ぶ。一方で「白子」とは魚の精巣の事を呼ぶ訳で、そういう意味でも面白いです。
 
対照記事
白身が黄身の?ゆでタマゴ(eXciteニュース)(5月23日10時00分)

 

http://www3.to/katoocom/


そのお金でメロンパンを買いました  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月18日(金)01時18分32秒

トレビの泉:噴水の硬貨盗んだ清掃業者4人検挙 ローマ(毎日新聞)(17日9時49分)
 
 「【ローマ海保真人】ローマの観光名所「トレビの泉」の噴水に投げ込まれた大量の硬貨を、同市委託の清掃業者がひそかに盗んでいたことが分かり、ローマ警察は業者4人を窃盗容疑で検挙した。警察によると、4人は14日、噴水の清掃で回収した約1200ユーロ(約16万円)分の硬貨を、そのまま持ち逃げした疑い。4人は毎週月曜に清掃し、回収した硬貨すべてをカトリック系慈善団体に納めるのが業務だった。ところが同団体が「最近、回収額が少ない」と警察に届け出たため、警察はビデオ監視などを行い捜査していた。トレビの泉は「後ろ向きに硬貨を投げると、ローマを再訪できる」との言い伝えから、大勢の観光客が硬貨を投げ入れることで有名。警察は4人がこの1年間、回収した硬貨の半額にあたる約11万ユーロ(約1540万円)を盗んだ疑いもあるとみて詳しく調べている。」…へぇ。
 

http://www3.to/katoocom/


先行者  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月18日(金)01時27分56秒

 
 11月17日。
 
神無ノ鶏 の検索結果 3 件
しゃべり場超特急 の検索結果 約 5 件

 
 しゃれで付けているのに、意外と先人がいるようですな…。
 

http://www3.to/katoocom/


実はここの写真を使っていたりして  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月19日(土)23時32分45秒

 
 11月18日。
 【11月16日〜17日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    1通、 24.58KB。
    1日平均    0.5通、12.29KB。
          (▽ 1.5,▽36.86)
 英語圏スパムメール 520通、2004.75KB。
    1日平均   260通、1002.38KB。
          (▽ 77,▽ 514.91)
 日本語スパムメール  12通、 60.54KB。
    1日平均    6通、 30.27KB。
          (▽ 1,▲ 14.97)
 
pya!
ファイナルファンタジー

 
 確かにそう見える。
 

http://www3.to/katoocom/


上を向いて牛すき鍋定食  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月19日(土)23時45分48秒

 
11月19日。
 
CCSF - Collected Creations, Selected Features
再発, そして今頃吉野家に挑戦なの!

 
 今更…という以上に、水野さんも変わったなぁ、というのが第一印象です。
 ちょっと昔まで、こういうネタに手を出す御仁では無かったような…。
 

http://www3.to/katoocom/


どちらかと言えばキングゲイナーの方が(そういう問題か?)  投稿者: 水野夢絵  投稿日:11月20日(日)00時07分25秒

ま, 自分のキャラじゃないのは重々承知してますから,
二度目はないかと(^^;;;

http://ccsf.homeunix.org/


ねえねえみんな!! キングゲイナーとピンクパンサーって似てると思わない!?  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月20日(日)16時28分49秒

 
水野 夢絵 様
 全然関係ありませんが、疲れてノビをして、腕を肩からそのまま後ろに持っていって、両腕を交互に動かすのを、“後ろ向きキングゲイナー”と呼んでいます。(何)
 

http://www3.to/katoocom/


すけさん、おまんの方  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月20日(日)16時37分8秒

 
 11月20日。
 【11月18日〜19日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    6通、 207.36KB。
    1日平均    3通、 103.68KB。
          (▲ 2.5,▲91.39)
 英語圏スパムメール 560通、2220.43KB。
    1日平均   280通、1110.22KB。
          (▲ 20,▲ 107.84)
 日本語スパムメール  10通、 29.86KB。
    1日平均    5通、 14.93KB。
          (▽ 1,▽ 15.34)
 
 本日のネタスパム。サブジェクト名「「マンスケ(マンコスケジュール)」が開いていたらいつでも会いに行きます。(予約制)」…何だよ、その略し方…って言うか、「マンコスケジュール」ってネーミングが既にネタなんですが。
 

http://www3.to/katoocom/


星の降る丘 (1/4)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月20日(日)16時40分30秒

 
 追加。
 台湾圏スパムメール  1通、  4.73KB。
 
 『雪の女王(Hans Christian Andersen(ハンス=クリスチャン=アンデルセン)NHKNHKエンタープライズトムス・エンタテインメント(TMS,東京ムービー))
 「第25話 王家の鍵」
 「「あ、あそこに。ラギさん待って。……白い花が、こんなに沢山…。…綺麗……」」…その花を食べてはいけない!
 「険しい道が続いていた。人家の殆ど見当たらない、荒地が続いていた。吹き抜ける風は、夏がとうに終わり、この北の台地に、既に秋の深まりが訪れている事を告げていた。」…「第23話 パラダイスの園」で春が近付き、「第24話 月夜の人魚姫」は恐らく初夏。あっと言う間に再び秋が訪れているようで、間も無く4年の歳月が流れようとしています。
 

http://www3.to/katoocom/


星の降る丘 (2/4)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月20日(日)16時41分53秒

 
 「「星降る荒地だ」「星降る荒地…?」「見果てぬ夢の逝き先は、例えば夜明けの流れ星。独り輝く光の王。誰にも知られず堕ちて逝く。一つ、また一つ。星降る荒地に堕ちて逝く…」…星は美しく輝くだけでは無い。
 「「この辺りは古戦場だった処だ。300年以上昔、戦があったと云う」「300年以上昔…?」「……沢山の兵士が、ここで命を落としたと云う。……そして、二度と故郷に戻れなかった戦士達は、ここで亡霊になったと云う…。亡霊は今も、故郷を探し、この荒地をさ迷っていると云う」「今も…」「夜、峠からこの荒地を見ると、歩き回る亡霊達が、まるで星の光が降るように見えたと云う。昔から言い伝えられた。そしてここは、星降る荒地と呼ばれるようになったそうだ」」…狂王の、そしてラギの戦争を見聞してきたゲルダ。旅を続ける以上、人の争いから彼女は目を背ける事は出来ない。
 「「こんや私達は、この星降る荒地で野宿する他は無い」」…森の狼と、亡き戦士達の亡霊。どちらがより恐怖すべきものなのでしょう。
 「「う、うわーっ!!」「ゲルダ! 大丈夫か、ゲルダ!!」「ええ、大丈夫…、大丈夫ですけど…、ここに、ここに誰かいます!」「ウキーッ!! ウキキキッ!!」」…骸骨を見ても冷静なゲルダ。怖れ、ホルガーにしがみ付いて伏せるアモールとは対照的。カイは、そんなゲルダを見てどう思うだろう…?
 

http://www3.to/katoocom/


星の降る丘 (3/4)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月20日(日)16時43分13秒

 
 「「兜も剣も、かなり古い物だ」「もしかしたら300年前、この荒地が戦場だった時の…」「うん…、恐らくその時の戦士だろう。この見事な井出達からすると、かなり身分の高い武将だったに違いない。この穴の底で息絶えて、そのまま誰にも発見される事無く…」「…ここで300年も……」「…うん…、このままでは浮晴れまい…」」…埋葬し、墓標を立て、レクイエムを奏でるラギ。自らの戦にあった贖罪を探し求める彼だからこそ。
 「そしてその夜。星降る荒地に、星が降ったそうだ。“そうだ”と言うのは、私はその事を見てはいないという事だ。全ては、ゲルダに後で聞いた事だ。そして、とにかく、まず、不思議な青白く光る霧の話をしよう。いつの間にか、青白い霧が私達を取り囲んでいた。……私が実際に憶えているのは、其処迄だ…」…奇跡等と言う物は無い、全ては必然だ。吟遊詩人にして現実主義者のラギ故に、亡霊の伝承は知り、話しはしても、それを心から信じている訳では無い。
 「「…我の後を追って唱えよ…。例え果てし無き旅路でも━━」「例え、果てし無き旅路でも━━」「心は永遠に故郷に在り」「心は、永遠に故郷に在り」「鍵あらば闇の扉を開け放て━━!!鍵あらば、闇の扉を開け放て!」…カイの“パラダイスの園”と対となる演出。
 「「…あら? これ…、たとえはてしなきたびじでも…、今唱えた言葉だ…!」」…レリーフの文を検索してみましたが、それらしいものは見当たりませんでした。…が、どうやらこれはAndersenの国の言葉、デンマーク語のようです。
 

http://www3.to/katoocom/


星の降る丘 (4/4)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月20日(日)16時44分58秒

 
 「「…王家の鍵? …そう、王家の鍵だ! 確かにそんな物があったような気がする。私と兄は、その王家の鍵を奪い合って、戦争をしたんだ。元はと言えば、父が国の跡取に、兄では無く、弟の歩を選んだ事から始まる。国を愛し、戦争を嫌う父は、周りの国とも友好的な条約を結ぶような人だった。だから、父が私を選んだのは当然だった。私も父と同じに戦を好まず、平和な国の統治を一番の理想と考えていたからだ。それに反し兄は、国を豊かにするには、領土を拡げるしか無いと考える人だった。父は兄を追放し、私にこの城を任せた。だが何年かが過ぎて、父がこの世を去ると、悲劇が始まった。兄が軍勢を押し立て、この城を奪いに来たのだ…! ……戦いは何時果てるとも無く続き、両軍が全滅してやっと終わったかのように見えたが、…遺ったのは虚しさと、憎しみと、…無念さ…。だから死んでも死に切れなかった魂達は、今もまだこの荒地をさ迷い、戦を続けている。…そうなんだ、私か兄か、どちらかが……、…どちらかが、王の証である王家の鍵をその手にし、勝利を宣言しなければならない。…そうしなければ、この戦は終わらない…!」」…明かされる、戦争の真実。この後に続く大河ドラマ『義経』(NHK)を髣髴させます。そう言えば、白馬が一頭で疾走する姿もオマージュを感じさせますね。
 「「成程、王家の鍵は礼拝堂に隠してある、か…」「鍵を見付けても無駄だっ! 誓いの言葉を知らなければ、何の役にも立たんっ!!」「フンッ! 300年待ったんだ。お前を捕らえてゆっくり聞き出すとするさ…!」「……よしっ! 何があってもその手を離すなっ!?」「はいっ!」「…フッ……トァァアアア…ッ!!!!」」…ヒロイック冒険活劇ファンタジー。ゲルダが物語に干渉する事で、こういう場面が作り上げられています。
 「「おおい! アルフレッド! 弟よ! 生まれ変わってもまた、兄弟になろう! …300年とは言わないが、また、面白い事、やろうぜ…」」…アルフレッド王は何も答えない。彼が兄王の台詞に何を思ったのかは、観る者が、それぞれに想像すべき部分。そう、それはゲルダも含めて。
 次回予告「「どうしよう、私、風邪を引いてしまったみたい…。ラギさんも具合が悪いのに、薬草を採りに行って、なかなか帰って来ない…。何かあったのかしら…。次回、『雪の女王』、「ホルガー伝説」。お楽しみに!」」…ホルガーまでもが主役に!

http://www3.to/katoocom/


マカロニ人面瘡 (1/4)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月21日(月)00時42分23秒

 
 『ブラックジャック(手塚 治虫秋田書店よみうりテレビ日本テレビ)
 「Karte:49 人面瘡の本音 手塚治虫 原作「人面瘡」
 いきなり冒頭から『名探偵コナン(青山 剛昌小学館よみうりテレビ東京ムービー)張りの殺人死体遺棄場面…ま、これがたぶん、本当に意味での連載当時の『BJ』作品のイメージなのでしょうな。
 「「これは、ノンフィクションを集めた雑誌で、作り話じゃ無いんだって!(^-^)」「人面瘡って、身体におできみたいのが出来て、それが人の顔に見えるぅ〜…って言う、アレ?」「いゃあぁっ! 信じられない、人面瘡なんて!」「嘘とは言い切れない…!」「それで喋ったりするんだって…」「まさか…。……で、どんな話なのっ!?」「えーと、━━北陸地方に住むAさん38歳の話。今から25年程前。Aさんが中学生の時。池の傍にいた、大きなヒキガエルを殺した。その時ヒキガエルから飛んだ体液が、Aさんの身体に掛かったが、Aさんは気にも止めなかった。それから4〜5日経ってAさんは突然高熱を出し、腹には、大きな吹出物が出来た」「…ききき、気持ち悪い…」「本当、嫌ね…。…それから!?」「心配して、両親が医者を呼んで診せた処、医者は、これは人面瘡だと診断した。すると出来物は大口を厭けて威し、医者に粘液を吐きかけた。医者は、煙管のヤニを油に溶かし、傷口に流し込んだ。さしもの人面瘡も腹から消え、Aさんは治ったかに見えた。しかし、Aさんはそれから3〜4年の間、立つ事も出来無くなり、腹這いに這い回るしかなかった。その姿はまるで、ヒキガエルそっくりであったと云う━━」」…絵は原作ほぼママ。
 

http://www3.to/katoocom/


マカロニ人面瘡 (2/4)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月21日(月)00時44分27秒

 
 「「ちぇんちぇーいっ!」「どうした、ピノコ?」「ととと、透明人間なのよさーっ!」「…とうめいにんげん?」」…まぁ、確かにそう見えますな。ピノコがそう言うのも無理は無いです。
 「「…ほぅ、こいつは酷い。被れか、それとも薬品中毒か…」「そんなもんじゃありません…。先生は人面瘡と言うのをご存知ですか?」「人面瘡? そんな正式な病名は無い。…まぁ、ドラマや小説の中には出て来るがね」「患者にとって正式な病名なんかどうでもいいんです。…私にとってこれは人面瘡なんです…」」…これが人面瘡かどうかは別として、患者にとっては学術的な名前はどうでも良い。治りさえすれば。
 「「何? オペを手伝ってくれ?」「ああ。うちの助手は今、使い物にならないんだ」「はぁ?」」…中間CFを抜けても気絶中のピノコとラルゴ。「「患者は解離性同一性障害だ」「何!? 多重人格者!?」「ああ、そうだ」」…解離性同一性障害(かいりせいどういつせいしょうがい)、多重人格症の正式名。しかしまぁ、ここで手塚医師が登場するとは。
 「「表皮と、皮下脂肪が、異常に増殖している…。リンパ節も腫れているな…」「多重人格は人間の中に、全く脈絡無く、別の人格が突然出現して、本来その人であるかのように振舞い、また元の自分に戻る事を繰り返す、精神的な病だ。だが、この患者の場合は、まず顔の変化が顕著に現れ、その後、人格変化が起こる」「…そんな症例は初めてだ…」「精神的な病と顔の変化。この男の心の中で、何かが起こっている…」」…手塚 治虫氏がこの作品を執筆していた頃、解離性同一性障害はまだ世に認知されている病では無かった。が、手塚氏は作中に、多重人格としてこれを描いている。医者である彼が、当時はまだ病気として認められていないこの病を取り上げた意味は、実はかなり大きかったのかもしれません。
 

http://www3.to/katoocom/


マカロニ人面瘡 (3/4)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月21日(月)00時47分19秒

 
 「「帰さんっ!!」「ブラック・ジャック! やめろ! 手術が失敗したからと言って、早まるな!」「離せっ!」」…手塚を突き飛ばすBJ。手塚氏もしばしば自虐的なネタで作品に笑いを演出していましたが、自らの複体である手塚医師をこのように描かく事は殆ど見られません。手塚 眞氏が携わっているとは言え、賛否のありそうな描写です。
 「「ブラック・ジャック!」「…あああー…っ!!」「……大丈夫だ。急所は外しといた」「…ぇ、一体、何を…!?」「この男の病気は精神的な何かが原因だ。麻酔で眠ったぐらいじゃその原因は取り除かれなかった…。荒療治だったが、このぐらいのショック療法で無いと、また別の人格が出てくる…」「…襲ったのは、計算だったのか…」」…原作では銃を使う。まぁ、日本の倫理的な意味を除いても、このリアレンジは流れとして自然ですね。
 「「あ、思い出したのら、トムであの男を見たんだった…! ……えぇ…? …アッチョンブリケッ!!」「…? ピノコ、何してるんだ、そんな処で?」「ちぇんちぇい! その男、殺人犯なのよっ!」「何?」「ちぇんちぇーいっ!!」「うおっ!!」ドカッ!!「ちぇんちぇーいっ!!」」…「Karte:21 春一番 手塚治虫 原作「春一番」」の前例があったので、逆にこの原作踏襲型の設定は予想外。『BJ』の必要たる毒に気付いたと見て良しか。
 「「ピノコッ!! 早く逃げるんだっ!!」「うわわわわわぁぁぁ!!」「でぇいっ!!」」…本当は緊迫した場面の筈が、ピノコのギャクマンガ調で……。
 

http://www3.to/katoocom/


マカロニ人面瘡 (4/4)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月21日(月)00時50分32秒

 
 「「ぅゎぁぁ…っっ…! …顔が…篤い…! 焼けるように熱い! ぐわぁぁぁっっ!!」「人面瘡がまた出て来た…!」「…せ、先生…っ! 治ってなんかいないじゃないかっ!! うゎあ──ッ!!」」…崖からの落下も、するとは思いませんでした。
 「「だから言ったろ、先生。俺に手を出すなって。俺が出ている内はこの男も大人しかった…。出来れば一生この顔でいたかったんだがねぇ…」「そうか…、人面瘡の顔はこの男の良心だったのか…」「先生、こいつこのまま死なせてやれよ…、……おおっうっ…」「………この男、このまま死んでも犯した罪の償いにはならない…。……この男の命は助ける!」」…こういう展開にもっていく処は、やはりこのアニメ。…だが、単に綺麗事では済まさない。
 「「以上を持ちまして、被告人の犯した罪は、残虐窮まり無い行為であり、ここに、終身刑を求刑するものであります」「被告人は、罪を認めますか」「はい、どのような償いも受け入れます…」」…上げた彼の顔は、人面瘡のものだった。ここまで描かれて、初めて本作は完成を迎えた!
 次回予告、「Karte:50 引き裂かれた兄弟」「「兄弟の愛と憎しみ。離れ離れになった二人が遥かな時を隔てて仲直り出来るのか。『ブラック・ジャック』、ネクストカルテ、「引き裂かれた兄弟」。兄弟がいるって羨ましいのよさ!」」…原作第183話「おとうと」(1977年8月作品)。この話は知りません。
 「Karte:NG ラック・ャック」…こういうピンボール、作ってみませんか?(笑)
 

http://www3.to/katoocom/


平成大合併  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月21日(月)01時03分2秒

 
 『名探偵コナン(青山 剛昌小学館よみうりテレビ東京ムービー)
 第420話「八岐大蛇の剣 (後編)
 「「コナンは間もなく10周年! 一つ越えたらすぐ次目指せ! 相手を想う優しさと、誤解が生んだ事件の先に、神話の悟る真犯人!」
 今回は寸評にて。
 ボールペンのトリックは、確かにアリですが、ややインチキ臭い気もします。…が、日付の心理トリックは面白い。
 「「昨日の朝一番に記帳したのが、私だという証拠が、どこにあります!?」「山田 一郎という名前も如何にも偽名っぽいが、問題は東京都成瀬市という住所です」「東京都成瀬市…?」「だから! それがどうして私が書いた事になるんだ!?」「どうして成瀬市が問題なのか。藤江さん、貴殿は学生時代、東京に住んでらしたんですよねぇ? …で、確認して判りました。貴殿が4年間住んでいた学生寮があったのが、成瀬市だったんです」「接点はあるだろう。しかし、答えになってない! 実際、成瀬市かららやって来た、山田 一郎という人物が書いたかもしれないじゃないか!」「そりゃ有り得ません。成瀬市なんてもう無いんですから、東京には」「…えっ!?」「お隣の杯土市と合併して、成瀬市という名前は消えたんです、1年前に」「ご存知無かったんですねぇ、今の今迄」」…この地名、よく出来ていますな。
 

http://www3.to/katoocom/


共通項は風呂 (1/2)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月21日(月)01時42分21秒

 
 『好きなものは好きだからしょうがない!!(プラチナれーべるSOFTPAL Inc.,学園なんでも屋実行部,バンダイビジュアル)、DVD第7巻、amazon.co.jpにて購入。初回限定版では無いのはもう仕方ありませんね。
 ちなみに同時に購入したものは『天使の絵日記 天使の休息地上の楽園 吉沢真由美・9才』,『天使の絵日記 天使の休息いい湯いい夢 吉沢真由美・9才』,『天使の絵日記 素顔のままで 吉沢真由美・9才(ショウスタジオウィズエンタープライズイーネット・フロンティア)。(^^;;; いや、ロリ系の板で『素顔のままで』の評判がえらい良いので、それじゃあ観ない訳には行かないだろ、だったら関連商品も幾つか手を出しておくか、というノリでして。…しっかし、BLアニメと少女モデルのPVって、有り得ない組み合わせの注文だよな。amazonの連中、どんな奴が買っているんだと思ったでしょうな。(^^;;;;;
 
 では本題。
 「第13話 温泉に行こう!」
 いきなり総評から。…これは面白い。買いです。否、賛否は分かれるとは思いますが、加藤的にはこれはかなりの高得点です。訳の判らないトンデモなストーリーなので事前評価は最悪でしたが、発売以降の評判はなかなか良く、なるほど、これは納得です。
 見所は結構、色々あります。貴重なのは祭と風太のヌードでしょうか。(笑) 原作にも登場しませんからね。次いで、芥の下着姿。否、しかし、これは━━
 
2ちゃんねるアニメ2板
→「好きなものは好きだからしょうがない!! 10」スレッド >>821-

 
━━でも物議を醸していますが、…う〜ん、確かにコレは笑えるかもですね。(^^;; まぁ、それでも、アニメ作家さん達は苦労したと思いますよ? 芥はどんな下着を履いているのか、これは確かに想像しづらいですから。
 

http://www3.to/katoocom/


共通項は風呂 (2/2)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月21日(月)01時43分55秒

 
 温泉でちび3人達が大人になってしまうというのはトンデモ過ぎて、観る前は「なんじゃそりゃ、責任者出て来い!」的な感じだったのですが、実際にアニメを観てみると、ストーリーの雰囲気に流されて、まるで気にならないノリです。ちょっと残念なのは、大人化した廉や風太のデザインでしょうか。封入されているブロシュアに載っている原画では、なかなかの美少年として描かれているのですが(うむうむ、これなら廉は人気がある訳だよね(笑))、セルになり、彩色され、アニメーションとなった時点で、何だかなぁ……。
 一方でなんでも屋の3人の方も、こちらは逆に子ども化してしまう訳ですが、こちらも矢張り見所の一つですね。次回予告で御馴染のだふだぶの着ぐるみを纏っていますが…、ねぇ、これって流れから言うと、下は何も着ていないって恰好じゃあ無いのでしょうか?(^^;;;;
 いずれにしても、18禁アニメでは無いので脱いでも隠している訳ですが(笑)、ちび3人も、なんでも屋3人も、子ども状態では横からのカットではタオルでも隠していないので、ショタは妄想で行けッてヤツですね。(^^;;;
 冒頭のふんどし+尻には萎えましたが(苦笑)、まぁ、それはジョークで通すとして、違和感があったのはクリスの扱いでしょうか。口調も、している事も、たしかにクリスだし、放映分には登場しなかっただけにクリスファンは必見…なのでしょうが、加藤的には、どこかこのアニメ版クリスはイメージが違います。声とか、作画とか、そういう部分では無くて、とにかくこのキャラクターの醸し出すものが違う。はっきり言ってしまうと、こんなのクリスじゃ無い。
 第12話までの本編とは、一応別物と考えた方が良さそうですが、学と、炎に捲かれた芥とが気になっている人は、本作でハッピーエンドになっているらしい、という雰囲気を楽しむのが吉でしょう。先述のように、芥のビキニは笑えてしまいますが、一方で学はいい表情をしています。
 ギャグのノリ、展開も良く、『好きしょ!』のアナザーストーリーとしては、最高傑作の部類に入ると思います。
 あと、個人的に苦笑したのは映像特典の『好きしょ放送部』。え、何故って、冒頭にも書いたように、まず、加藤自身が“有り得ない組み合わせ”でしたからね。この、「組み合わせネタ」はもう、何と言ったらよいか…。(^^;;;;
 
 何はともあれ、水野 夢絵さんからも突っつかれていますので、近い内に(と言っても、仕事が忙しいので来月になるのは確実…)fj.rec.animationに感想記事その他を投稿したいと思います。
 

http://www3.to/katoocom/


運命に導かれる者達 (1/7)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月21日(月)02時00分4秒

 
 『雪の女王(Hans Christian Andersen(ハンス=クリスチャン=アンデルセン)NHKNHKエンタープライズトムス・エンタテインメント(TMS,東京ムービー))
 「第26話 ホルガー伝説」
 「短い夏は、あっと言う間に通り過ぎた。時々冷たい風が吹くようになって、私達は、北へ向う足を、少し早めた」…冒頭のモノローグは前回とほぼ同じか。ところで「Nord」って、デンマーク語で「北」って意味なんですね。
 「…だがそれは、私の大きな間違いだった。ゲルダにとってこの長い旅が、どれ程過酷な物か、と言う事を、つい忘れていたのだ…。……ゲルダが熱を出し、倒れた…!」…それでも、まぁ、ゲルダはかれこれ3年は旅を続けているのですが。
 「「どうだ、ゲルダ」「ありがとう、ラギさん。冷たくて、気持ちいい…」「“ラギさん”はもう止そう。…“ラギ”でいい」「…ぇ?」「もう何日も同じ道を歩いた。もう私達は、旅の仲間だ」「ラギさん…」「お前はゲルダ。私はラギ。そして、ホルガー,アモール。仲間なら、これからはそう呼び合おう」「…ラギ……」「そうだ」「ラギ…」「それでいい」」…紅潮するゲルダは、熱の為か、それとも…?
 

http://www3.to/katoocom/


運命に導かれる者達 (2/7)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月21日(月)02時02分59秒

 
 「「ホルガー、ゲルダを頼んだぞ。アモール、お前は私と一緒に来い」「ウキ、ウキキ……」「来い、アモール!」」…どちらかと言うとゲルダに懐いているアモール。
 「私は焦っていた。ゲルダの熱が、一向に下がる様子が無いのだ。近くに村は無く、医者はおろか、薬など手に入れようも無い。軍隊時代の体験が、こういう時は役に立つ。熱を下げる薬草だ。連戦中に病になった部下の為に、何度か探しに出た事がある。」…ラギの設定は方々で活躍しますね。
 「「いいかアモール。あの黄色い花の横にある草だ。あれを採ってきてくれ」「ウギ…ウギギ…」」…猿回しのラギ。(違)
 「「お婆ちゃん…、お婆ちゃん…」「えぇ、どうしたんだい、ゲルダ」「毛布の中をね、冷たい風が通り抜けて、寒くて寒くて、しょうがないの…」「おやおやまあ、それは大変だ。じゃあね、ほら、こうしてあげるよ。さぁどうだい、ゲルダ?」「ぅゎぁ…、暖かい…。ありがとう、お婆ちゃん…」」…お婆ちゃんの中、あったかいナリ(激違ッッ) そんな事より「第19話 マッチ売りの少女」を髣髴させる場面ですねぇ…。
 「「…ホルガー、ありがとう…、私を暖めてくれてたのね。…優しいのね、ホルガー。ねぇ、ホルガー。『ホルガー伝説』って知ってる? 私、その伝説に出て来る英雄の名前を付けたのよ。男らしくて勇敢で、優しくて、本当にぴったりだったね」」…へぇ、そうだったんですか。残念ながら、その物語は知りませんでした。
 

http://www3.to/katoocom/


運命に導かれる者達 (3/7)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月21日(月)02時04分4秒

 
 「へへへ、その伝説の巨人はね、いつもは地面の下で、私達の国を支えているの。でも、大きな災害とか、戦争とか、皆が危ない時には、必ず出て来るのよ。そして、皆を守るの。もうずっと前から、…そう、何百年も前から、ホルガーは英雄よ。今でも地の底で私達を支えて、見守ってくれている。…ホルガー、素敵な名前でしょ? 私に感謝しなさい? …なんて……」」…ぉぃ、物語は完結してしまったぞ?
 「「ちょっと苦いが、これを飲めば、熱が下がる筈だ」「ウキキキ…」「ありがとう、ラギさん。…あ、ラギ…」「ウキー!? ウキキッ!?」」…自分が採って来たと必死に主張するアモールが滑稽です。
 「「ラギ?」「うん?」「今日ね、ホルガーに“ホルガー”の話をしたの」「ああ、あの巨人伝説のホルガーの事か」「ええ。だって、ホルガーって“ホルガー”みたいでしょ?」♪m7〜「いつも、じっとあたし達を見ていて、いざと言う時には、風のように現れて助けてくれる…。…それに、勇気があって、静かで、力強くて、優しい…」」…セブンスコード…。この時代にそんな物が?
 「「ぁ、でもそれってラギさんも…、いえ、ラギもおんなじ。あたしの事をいつも判っていて、いざと言う時は、黙って私を助けてくれる」「たまたまそういう事もあるが、そうはいかない時だってあるぞ。そんな時は、どうする」「そんな時は…、…そんな時は、自分で何とかする。旅は生きる事だ。いつかラギさんが言った言葉です」「うん、そうだ。その強さがゲルダの一番いい処だ!」」…いい雰囲気になって来たなぁ…。カイが見たら…。
 

http://www3.to/katoocom/


運命に導かれる者達 (4/7)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月21日(月)02時05分36秒

 
 「「じゃあ、私が作った『ホルガー伝説』の詩を聴かせてあげよう」「ぇ、本当に? はは、素敵…!」「北の大地に、雲の流れに似た人が居ると云う。ホルガー。見た人は皆、それを英雄ホルガーと云う。さぁ、ではホルガーの事を、一つだけ話そう。北の台地の戦いで、敵の勢い物凄く、誰もが敗けと云う時に、一人の男が飛び出した。飛び来る弾丸を跳ね返し、一人堂々敵陣営。味方も此れに勇気を得、後に続いて勝ち戦。さて気が付くとその男、何時の間にやら姿消し、何処の誰やら判らない。誰言うと無く声が出る。ホルガー。今のはきっとホルガーだ。姿を変えたホルガーだ。こうして一つ、また一つ、ホルガーは生まれる。ホルガー伝説は蘇る。人に勇気がある限り。人に希望がある限り━━」」…ああ、こちらが物語本編ですか。…って、どちらにしてもまだAパートなのですが…。(汗)
 「「無礼者! それ以上近付く事、赦しません! もし近付けば、我が結界に張られた防御陣が、木っ端微塵に打ち砕く迄!」「…フフフフハハハハハ…! ご安心を女王様。我は愚か者。愚か者には愚か者なりの智恵が御座る。無駄な戦いはお互い疲れるだけの物。今日は単なるご機嫌伺い」」…出たな、風の化身。そう言えばこの間、冬になれば再び力を増すとか言っていましたっけ。そんな事より、雪の女王の城って、武装要塞だったんですかっ!? ただでさえ戦争話の多い本アニメ、どんどん物騒な雰囲気になっていきますな…。「「ならば退け!」「あああ、しかし困った。もう少し近付けば、カイ王子のパズルの解け具合がこちらにも見えるのに…」」…見たいのはパズルの解け具合だけですか? 本当ですか? 「「戯け者が!」ドンッ! ドドドドドッ!! シュピーンッ!」…な、なんだなんだなんだ、急に世界観が変わったぞ!?(^^;;;; これってSFだったのか? ハンスを呼べ! 「「うわはは、これは堪らん、判った判った、わはははは…」」…おいおい、どこかのゲームかよ。(^^;;;
 

http://www3.to/katoocom/


運命に導かれる者達 (5/7)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月21日(月)02時09分21秒

 
 「明け方から、激しい雨が、降り続いている。ゲルダの熱は下がらなかった…。━━「他の薬草を探しに行くしか無いな…。…ホルガー、アモール! ゲルダの事を頼んだぞ!」━━私も少し、熱があるようだ…」…そう言えば、まだBパート入ってなかったんですね。何か、ヴォリュームを感じるのは、多くの要素が詰め込んであるからでしょうか。
 「「で! 誰なの!? そのお相手は!!」「ホルガーだってよ!!」「えっ、ホルガー!? あの巨人伝説、北の大地の守り神、ホルガー…!」」…色々と話を絡めてきますね。
 「「情報によりますと、それは、100年程前の話。……女王様は戦いに臨んでらした。そう! 長年に渡って何度も戦っているあの愚か者との100年前の戦の時─ッ! …戦いは珍しく女王様側の劣勢。氷の城もあわやと言う時━━「失礼ながら、御味方致します」「…あなたは?」「地の底より駈け付けました、ホルガーと申します」「…ホルガー…殿」「…ここはお任せ下さい。…ぬゎっ…! ……うわああぁぁ……っ!!」「……ホルガー殿──ッ!!」━━「それ以降、この北の大地でホルガーを見た者はおらんのじゃ。ホルガーは火の弾丸を胸に受けて死んだ、いや、また地の底へ戻ってこの大地を支えている筈だ…、色々とあったが、どれが本当の事やら…。だが、雪の女王が恋をしたという噂だけが本当の事として残った。たった一度の出会いで、女王はホルガーを忘れられなくなったのだ。それからの女王は雪を配りに各地に訪れるが、同時にホルガーを探している、とも、言われているのだ━━」」…という訳で、ホルガー第3節、完。
 

http://www3.to/katoocom/


運命に導かれる者達 (6/7)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月21日(月)02時12分33秒

 
 「「そうっかぁ」「何が“そっか”だよ!」「何しろ、100年前のお話だぁ。今、お付き合いしているって訳じゃ無いんだよねぇ〜」「馬ぁ鹿っ! 100年の恋だ! その重さをお前ぇ、判って無ぇっ!」」…で、それとショタの繋がりが理解出来ません。
 「━━熱はかなり出ているようで、視界も怪しかった。……その上、雨だ…。」…ラギが、…落ちた…!
 「私は、あの時見た。吹雪の中、部下が次々と死んでいく時に、白い光を見た。私の人生を、変えた光だ。━━「お願いです! 私の部下が死に掛けている! どうか助けて下さい! 南の谷に、本隊がいる筈です! そこに知らせて、救助隊を直ぐに! あ、待ってくれ! 待ってくれ!待ってくれ!待ってくれ! 部下を助けてくれ!部下を助けてくれ!部下を助けてくれ! 見殺しにしないでくれ!見殺しにしないでくれ!見殺しにしないでくれ!」━━そして何時の間にか、私は洞窟の中。私だけが助かり、部下達は、全員死んだ…。」…思い掛けない処で、ラギと雪の女王の、直接的な接点が!? ラギの過去が、また一つ明らかに。
 「━━「だから、…だからどうだって言うんだ、ラギ隊長」━━「……皆…。皆どうしてここに」「皆、あんたの気持ちは判ってる。あんたはあれからもずっと、皆の隊長でいてくれている」「…ヴィロムさん……」」…親方、再登場。…って、彼は死んでいないだろう。
 

http://www3.to/katoocom/


運命に導かれる者達 (7/7)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月21日(月)02時13分33秒

 
 「「おい息子。お前も何とか言ってやれ」「隊長、もう私達の事はいいですから━━」「━━隊長は、隊長の人生を、生きて下さい!」「…!!」━━「有難いが…! とても嬉しいが…! これが私の生き方なんだ…! これが私の…!」」…最早、今更、生き方を変えるなんて出来やしない。今更、妥協なんて出来やしない。かくして「第16話 吟遊詩人ラギ」はここに来て漸く完結を迎えた。
 「「ねぇホルガー。ホルガーはいつ、ラギと知り合ったの? …私、私はね、カイがいなくなって、とりあえずのお葬式をやって、その後だった。カイの似顔絵を描いて貰って、その上、とても力強い言葉を貰ったの」━━「信じていれば、いつか真実は見えてくる」━━「ラギと知り合えて良かった。それじゃ無きゃ、こんな、こんな遠く迄、来られなかった…」」…ああ、あのゲルダの歌は、ラギの言葉だったんだ。
 「「さぁ、弱虫の出迎えはもう沢山だ。熱がある奴は、さっさとベッドに帰るんだ。さぁ……」「…ラギ!? ラギ──ッ!!」━━「待て! 待って下さい! …あなたは誰だ、誰なんだ! このような真冬の雪山に只一人……ええっ!? ………ああ…」「畏れを知らぬ者は愚かです。吹雪は吹雪。吹き荒むのは、冬の姿」「…待ってくれ…、それではせめて、馬を、貸してくれ! 私の馬は死んだ…。その馬をお借りできれば、…部下を救いたい! 1人でも2人でも…、私の命と引き換えてでも…!」「……己が命と引き換えてでも…? ホルガー殿でも在るまいに…」」…物凄い伏線! 物凄い繋がり! Andersenでさえ、このような伏線は考えもしなかっただろう!
 「信じていれば、いつか真実は見えてくる。…前に私は、ゲルダにそう言った。恥かしいが、あの言葉は本当は、自分の為に言ったのだ。いつか真実を見たい。未だに真実を見る事の出来ない自分がもどかしく、そう言ったのだ。私は真実を、いつか、見られるのだろうか。…大丈夫、今夜はよく眠れそうだ。この分だと、明日の朝、私はまた、旅立てる…」…これはオペラだ。Andersenの原作をモティーフにして描かれたオペラだ。
 

http://www3.to/katoocom/


スパムスパム  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月25日(金)02時02分39秒

 
 11月21日。
 【11月20日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    2通、 79.13KB。
          (▽ 1,▽ 24.55)
 英語圏スパムメール 273通、 907.50KB。
          (▽ 7,▽ 202.72)
 日本語スパムメール  6通、 46.55KB。
          (▲ 1,▲ 31.62)
 
 以前からそうではあったのですが、ここ最近になって特に「Cheap Pharmacy xx」というサブジェクト名のスパムが増えています。「xx」は不定で、ランダムに2文字のアルファベットが入ります。
 英語圏スパムで、このメールが増えているという事は、例の、謎の256通制限により、相対的にスパムは減っているという事なのですが…、これって何??
 

http://www3.to/katoocom/


指詰め(違)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月25日(金)02時12分27秒

 
 11月22日。
 【11月21日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    1通、 24.58KB。
          (▽ 1,▽ 54.55)
 英語圏スパムメール 250通、 899.26KB。
          (▽ 23,▽  8.24)
 日本語スパムメール  4通、 12.43KB。
          (▽ 2,▽ 34.12)
 
 連日、泊まり込み作業。
 自覚症状以上に疲れがたまっているのか、栄養の偏りからか、爪が割れたり砕けたり…。(汗)
 

http://www3.to/katoocom/


倒壊地震  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月25日(金)02時23分30秒

 
 11月23日。
 
 母に『アクシデンツ』(山田 貴敏小学館,白井 香奈子)第4巻を貸しました。
 ご存知の方もおられるでしょうが、『アクシデンツ』は事故を題材にした社会派コミックで、1996〜1998年の間、不定期に『週刊少年サンデー(小学館)に掲載されていたものです。
 4巻には「大地の罠」という話(1996年10〜11月作品)が収録されています。手抜き工事による虚偽の免震構造マンションの話で、震度4で倒壊してしまう。主人公の事故調査官は、自らの権限でマンションの住民を避難させていたが━━という物語ですが、そう、今、ニュースで話題になっている耐震強度の偽装問題を予見していたかのような話です。
 母は滅多にコミックを評価したりはしないので(というか、余り関心を持たない)、興味があったら読んでみて、程度に手渡しておいたのですが、大いに関心を持ったようで、意外でした。
 阪神淡路大震災(1995年)の翌年という事もあり、耐震構造自体には関心の高まっている時期ではありましたが、これを偽った大型建造物というテーマで大きく取り上げたものは少なく、10年も前にこうした話題に着目していた山田氏他には感心します。
 

http://www3.to/katoocom/


♪スパムスパムスパム〜  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月25日(金)02時44分42秒

 
 11月24日。
 
おっ!またメール
 
 意図は判るが、ツッコミ処の多い広告です。
 「おっ!またメール」「おっ!またメール」って、何かこの爺さん、喜んでいるようにも見えますし、だいたい、孫(?)の目の前でそんなメールをチェックしなさんなよ。(^^;;;;
 どうでもいいけど、このお孫さん、محمد(ムハマド)くんに見える……。
 

http://www3.to/katoocom/


半島  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月25日(金)03時02分22秒

 
(メッカ時刻11月23日(ヒジュラ暦1426年シャッワール月21日)21時22分)(الجزيرة(アルジャジーラ))بريطانيا تهدد صحفها لمنع نشر خطة قصف الجزيرة
 
━━「ブッシュ・アルジャジーラ爆撃計画阻止報道の新聞社を威嚇か、イギリス」━━
 
関連ニュース
米、アルジャジーラ爆撃を画策?=英首相の説得で回避−大衆紙(時事通信)(23日7時1分)
アルジャジーラ爆撃計画? 米大統領(共同通信)(23日17時28分)
米大統領「アルジャジーラ攻撃を」 大衆紙報道 英首相との会談メモで波紋(産経新聞)(24日2時25分)

 
 真偽はともかくとして。加藤的にはポチウヨ達には是非とも「هي لا القناة الجزيرة. وهي الجزيرة الكوريا والوسط الشر.ـ(「これはテレビ局のアルジャジーラの事じゃあ無くて、悪の枢軸“アルジャジーラ・ル_クーリーヤー(朝鮮半島)”の事を差していたのさ」)等というネタを出して貰いたかったですね。そういうジョークならば、ブラック・ユーモアとして読む事が出来るし、風刺になっている。
 まぁ、ウヨ共の多くは、アラビアをまともに扱おうともしないから、こうしたネタは出て来ないのでしょうけれども。(素)
 
 ところでالجزيرةですが、…あのさぁ、自局の社内の写真くらい、自分の処のアーカイヴを使いましょうよ…。出典がフランス通信って何よ……。
 

http://www3.to/katoocom/


吉野家牛丼のつくりかた。  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月27日(日)05時26分32秒

 
 11月25日。
 【11月22日〜24日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    5通、 152.76KB。
    1日平均    1.7通、50.92KB。
          (▲ 0.7,▲26.34)
 英語圏スパムメール 789通、3400.12KB。
    1日平均   263通、1133.37KB。
          (▲ 13,▲ 234.11)
 韓国圏スパムメール  4通、  9.47KB。(1通データ破損)
    1日平均    1.3通、 3.16KB。
 日本語スパムメール  24通、 93.33KB。(1通データ破損)
    1日平均    8通、 31.11KB。
          (▲ 4,▲ 18.68)
 
 そんなことより、ちょいと聞いてくれよ、>>1よ。K!テクとはあんまり関係ないんだけどさ。
 この間、近所の吉野家行ったんです。吉野家。
 そしたらなんか客が牛丼を注文しているんです。
 もうね、アホかと。馬鹿かと。
 お前な、メニューに無い牛丼を食いに吉野家に来てんじゃねーよ、ボケが。
 牛丼だよ、牛丼。
 大盛りで、とか言ってるの。もう見てらんない。
 お前な、嫌がらせしに来たならその席空けろと。
 そこでまたぶち切れですよ。
 あのな、牛肉輸入規制で牛丼なんてメニューにねーんだよ。ボケが。
 得意げな顔して何が、牛丼大盛りで、だ。
 お前は本当に牛丼を食いたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
 お前、牛丼って言いたいだけちゃうんかと。
 吉野家通の俺から言わせてもらえば今、吉野家通の間での最新裏技はやっぱり、
 牛すき鍋、これだね。
 牛すき鍋定食。これが加藤の頼み方。
 牛すき鍋ってのはすき焼きみたいなモノに丼ごはんが付いてくる。定食は味噌汁・卵・漬物付き。これ。
 で、いきなりすき鍋の中身をごはんにぶちまけて、牛丼つゆだくの出来あがり。これ最強。
 しかしこれを頼むと次から他の客にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
 素人にはお薦め出来ない。
 まあお前らド素人は、牛焼肉丼でも食ってなさいってこった。
 

http://www3.to/katoocom/


PB-100  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月27日(日)05時30分30秒

 
pya!
未来のMO

 
 そんな単位が実装されているWindowsって一体。
 

http://www3.to/katoocom/


〆切間近の連日泊込  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月27日(日)05時33分15秒

 
Japanese Lessons(日本語講座)(NHK World)
تعلم اللغة اليابانية やさしい日本語テキスト(85)

 
 オレモナー。
 

http://www3.to/katoocom/


ガイ  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月28日(月)02時52分41秒

 
 11月26日。
 
イランで新たに二人のゲイ男性が処刑(GayJapanNews)(24日23時26分)
関連ニュース
イランで10代の同性愛者二人が絞首刑に(GayJapanNews)(7月30日16時27分)

 
 وكالة الأنباء الاسلامية الدولية(IINA(International Islamic News Agency))では亜語版英語版仏語版の別を問わず、同ニュース記事を見付ける事は出来ませんでした。
 「これを受け、ヨーロッパの各国はイラン人の同性愛者を強制送還するのを差し止めた。しかしながら、日本やアメリカ、イギリスはこの問題に対してただ静かに傍観しているだけである。」…静かに傍観、というよりもむしろ、そんな時事すら知らないというのが本当の処では無いでしょうか。
 

http://www3.to/katoocom/


家族関係 (1/4)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月28日(月)02時59分43秒

 
 11月27日。
 【11月25日〜26日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    1通、 23.60KB。
    1日平均    0.5通、11.80KB。
          (▽ 1.2,▽39.12)
 英語圏スパムメール 602通、2381.40KB。
    1日平均   301通、1190.70KB。
          (▲ 38,▲ 57.33)
 日本語スパムメール  17通、 63.04KB。
    1日平均    8.5通、31.52KB。
          (▲ 0.5,▲ 0.41)
 
 『ブラックジャック(手塚 治虫秋田書店よみうりテレビ日本テレビ)
 「Karte:50 引き裂かれた兄弟 手塚治虫 原作「弟」」…手元の資料では、原作タイトルは「おとうと」と、ひらがな名になっています。
 「「つまり、こういう事ですか。私があなたの息子になる…」「うん、その通り」「期間は1年間。横山 英三の息子として、生活して欲しいのです。……その報酬として……2000万円用意させて頂きました」」…現在では養子では無く、こうした“家族”というサービスがビジネスとして存在しますね。賛否はあるようですが。「「ねぇ先生、いい話でしょー? このおじさんのこどもの振りすれば、新しいお鍋セット、買えるんだよー」」…お鍋セットくらい、他でも買う算段は出来るでしょうに。(^^;;;; 「「ピノコ、お前は黙っていろ」」…同意。(^^;;
 「「…悪いがこの話、断らせて貰う!」「…な、何故だ!?」「まず第一に私は医者だ。役者じゃない」」…いつぞやのKarte:NGは一体。(^^;;; 「「第二に、学歴にも経歴にも、私は興味が無い」」…BJは三流大学の出身。
 

http://www3.to/katoocom/


家族関係 (2/4)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月28日(月)03時01分8秒

 
 「「待って下さい…! ……私の兄が…ガンなんです…。もう余り時間が無い…、一刻を争うんです…!」「だったら医者として私を雇え」「私が、医者を紹介しても無駄でしょう…。兄はこうと決めたら曲げない男です。恐らく、私の息子以外の者からは、決して手術を受けようとはしないでしょうから…」「…やはり…、訳有りって事か…」「…どうか! …この通りだ…!」「お鍋セット、お願いちぇんちぇい…」」…ピノコ、しつこい。
 「「診察料,手術料,演技料,その他諸経費を含めて…、7000千万円払って貰おう…!」「そ、それじゃあ…」「ピノコに感謝するんだな」」…演技料を2000万円として差し引いて5000千万円。BJ的には破格か。「「ただし! …芝居の出来は保証できないぞ!?」」…それはひょっとしてギャグで言っているのか?
 「「あなたには…全て知っておいて頂いた方がいいかもしれませんね…」「…」「私が知っている範囲の事ですが、話させて頂きます…」━━「まさか忘れた訳じゃ無いだろうな。…あれは…、親父がガンで倒れた時だ…。……親父は死ぬ前に何と言った…!?」━━「父さん、しっかりして!」「お父さん…」「…お前達…。仕方無いんだ…。うちは、爺さんも、曾爺さんもガンで死んだんだ…。父さんも、ガンだと言う事は、判ってるんだよ…。…うちは皆、ガン体質なんだ。お前達も、ガンにはくれぐれも気を付けるんだぞ?」「父さん…」「ガンになる前に、治せる医者を見付けておけ…」「父さん! 僕、ガンを治す医者になるよ!」「僕も医者になる!」「………」「…父さん!」━━「親父はそう言って、俺達2人を残して死んじまった」━━「英三…。兄ちゃんはな、父さんの工場を継がなくちゃならないんだ…。兄ちゃん頑張って働くよ! お前には、絶対苦労を掛けないようにする!」「ぅ…」「だからさ! お前、医者になれ!」「僕が?」「ああ。父さんとの約束、お前が果たしてくれ!」「ぅ…、判った、僕、絶対医者になるよ」「約束だぞ」「うん、約束!」」…何故か『よいこの唄(竹下 堅次郎コアマガジン)を思い出してしまいました。
 

http://www3.to/katoocom/


家族関係 (3/4)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月28日(月)03時02分24秒

 
 「「…もぅ、どうちてもっと勉強ちないのよ! お兄ちゃん可哀つぉうだよ…」「…やれば出来無いという訳では無いのです。社長の場合、勉学がどうだと言うよりも……」「…兄の期待と、執念か…」「…ええ。それがプレッシャーとなり、重荷になっていたのでしょう…。どんなに判りやすく勉強を教えても、補習を受けても、家庭教師を付けた処で、無駄でした。…宥めても透かしても、どんなに叱咤激励をしても、結果は出ませんでした…。もしかしたら、無意識に医者になる事を拒んでいたのかもしれません。進学出来なければ、お兄さんは諦めてくれると、感じていたのではないでしょうか…」「何故そう思う?」「IT業界大手の私達の会社を、ゼロから創り上げた人物です。生半可な人間が、1000人を越える社員を纏め上げる事は出来ないと思います…」」…この秘書も言いますね。
 「「俺はどんなに犠牲を払ってでもお前を医者にさせようとしていたんだ! その努力が判らなかったのか!?」「…判っていたよ…。…だからこそ、兄さんが僕を、無理矢理教授に頼み込んで大学に入れようとした時は、愕然とした…。……そして、居た堪れなくなった僕は、とうとう兄さんから、逃げ出す決心をした…」━━「ばかやろーっ!!」」…ここでAパート終了。中間アイキャッチ直後にBenesseのCF。スポンサーとは言え、出来過ぎです。
 「「ばかやろーっ!!」━━「アッチョンブリケッ!」「片や、自分を犠牲にして夢を託した相手に裏切られ、片や、自分の意思を無視して医者への道を押付られる事に耐えられなかった…」」…よくある話。だが、それを考える機会として捉えたい。
 

http://www3.to/katoocom/


家族関係 (4/4)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月28日(月)03時04分2秒

 
 「「先生、うまく行きました。早速ですが…」「今直ぐじゃ困るね。こっちにも都合がある」「そ、そんな!」「…お前さんの息子の振りをする練習もしないとなぁ…。そうだなぁ…、一週間後だ。一週間は、最低でも必要だ」「何を言ってるんだ。兄さんの容態は一刻を争うんだ!」「だったら他をあたればいいだろう。別にそれでもこちらは構わない…!」「…判りました……」━━「判った。間違い無いんだな。場所は!?」」…突然、アメリカはニューヨークに発つBJとピノコ。原作を知りませんが、悪いがここでオチが読めてしまいました……。
 次回予告、「Karte:51 座頭医師」「「噂のライバル登場! 鍼師琵琶丸と天才外科医ブラック・ジャック。医者としてのポリシーが激突! 『ブラック・ジャック』、ネクストカルテ、噂の「座頭医師」。ちぇんちぇいの方がカッコイイのら!」」…原作第126話「座頭医師」(1976年7月作品)。琵琶丸キター! 言うまでも無い、BJの二大ライバルの内の1人。もう一方のキリコに対して琵琶丸は、この他に原作第141話「湯治場の二人」(1976年10月作品)の2本にしか登場しない、実は登場回数は少ないキャラクター。にも関わらず、その存在はキリコに並ぶ。キリコが患者を無理に生かせるという医療全般への疑問符的存在なのに対して、琵琶丸は現代医療への疑問符として存在し、共に作品としての『BJ』を語る上では外せません。30年近く前に、医療コミックの草分け的である本作が、自らのテーマに対するアンチテーゼを描いた意味は限りなく大きい。
 「Karte:NG ブラッ・ジャック」…これは危険。このアニメ番組らしくない。(--;;;
 
 『カール(明治製菓)のCF…「カールなつかCM❺ 1982年制作」、これは憶えていますよ。「イノシシの仲よし親子が登場する23年前のCMですじつは! カールおじさんとぼうやは、親子ではありませんふたりの関係はおらが村のナゾのひとつです」…で、妄想ネタに使えと言うお誘いですか?(ぇ)
 

http://www3.to/katoocom/


イチョウには雄株と雌株があるんだよ (1/4)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月28日(月)03時18分16秒

 
 『名探偵コナン(青山 剛昌小学館よみうりテレビ東京ムービー)
 第421話「イチョウ色の初恋 (前編)」…セピア、では無く、イチョウとする処がいいですね。
 「「コナンは間もなく10周年! 一つ越えたらすぐ次目指せ! “10年に一度会いましょう” 最初の約束、滲んだ葉書! これが博士の恋物語!」
 「「…けど、お前ぇいつも眠そうだな…」」…きっと、子どもになっても、中身は大人のままな…うわっ、何をするやーめーろー!!
 「「じゃ、早く手紙を見付けてくれないかしら。探偵サン」「そうだなぁ…、博士はいつも葉書や手紙を読み終えたら、テレビの上に置く癖があるからテレビの裏辺りが怪しいけど、…たぶんそこはもう…」「あーっ!! 何かいーっぱい落ちてます! ほら、こーんなに!」「マジかよ!」「…んなとこ最初に探せよな…」」…同意。(笑)
 

http://www3.to/katoocom/


イチョウには雄株と雌株があるんだよ (2/4)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月28日(月)03時20分7秒

 
 「「しっかし随分溜め込んだなぁ。えっとぉ、年賀状に、暑中見舞いに、免許の更新の催促状なんてのもあんぜぇ?」」…ぉぃぉぃ、大丈夫かよ。「「おー、どれもこれも無くしたと思っておったものばかりじゃ」「……はは…」」…コナンの気持ち、判りますぜ。(^^;;
 「「あ! さっきの子どもの葉書だ!」「ぉぉ…」「もしかしてラブレターですか?」「あぁいや、昔貰った友人からの葉書じゃよ。もう40年も前になるがなぁ…」「えっ、40年前!?」「…って事は、博士が小学校の6年生の時の?」「ああ、あれは夏休み明けの最初の登校日じゃったよ…」」…子ども時代の博士、フケ顔…。(^^;;;
 「「えーっ! 引越ししちゃったの!?」「博士に黙ってですか!?」「さよならくらい言えばいいじゃないかな」「ぁぁぃゃ…」「きっと…、きっと、言いたくても言えなかったのね。さよならは、お互いの気持ちに針を刺す…。哀しい言葉だもの…」「そんなぁ…」」…灰原、眠たそうな朝にしても、その言葉遣いにしても、もう少し子どもらしくしなさい。(^^;;; 哀という名、そのまんま。
 「「…で、何て書いてあるんだ?」「ああ。「三月間ありがとう!阿笠君に会えてとっても楽しかったよ!バイバイはイヤだからまた会おうね!10年後のこの日、お日様が沈む前に思い出のあの場所で...会えなかったら そのまた10年後おばあちゃんになっても待ってるから、もしもヒマだったら会いに来てね...大大大好きな阿笠君へ...11月24日4年A組木之下〓〓」…字が滲んで読めねぇなぁ…」」…こういうテーマの方が『コナン』読者の年齢層には合っているかも。
 

http://www3.to/katoocom/


イチョウには雄株と雌株があるんだよ (3/4)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月28日(月)03時22分48秒

 
 「「それに、仮にそれで住所と名前が判り、運良く連絡が取れて会う事が出来たとしても、彼女を傷付けるだけじゃないかしら。博士は、彼女が大切にしている想い出の場所が判らずに、40年間無意味に待たせていたって事が、バレてしまうんだから…」「アハハ…、…そこまで言わんでも…」」…いいから灰原黙れ。(^^;;; コナンの取り繕えずに引き攣った顔が傑作です。
 「「でも、手掛かりならあるぜ」「え? 手掛かりって?」「ほら、宛名の下処に数字が並んでんだろ? こいつはもしかしたら、その場所を示した暗号かもしれねぇぞ?」「ホントだぁ!」「けど、これ、どういう意味だぁ?」」…書いてあるものは「4163 33 6 0ヒントは 動物 だ
 「「ねぇ博士、これって何の意味?」「ぁぁぃゃ…」「判るんなら、とっくに会ってるわよね」「め、面目無い…」」…何でもっと早くコナン(新一)の親父に解いて貰わないんですか!?
 「「でも、コナン君なら!」「いいや、さっぱりだよ」「そっかぁ…」「ねぇ、その彼女、日没までしか待っていないなら、残り時間は4時間くらいよ」「こうなったら、あの“眠りの小五郎”さんに、その暗号を解いて貰うしか無いですね!」」…いや、そいつの実体は目の前のコナンだから。(素) 「「なぁなぁ、“眠りの小五郎”がダメなら、あの喧しい園子姉ちゃんに聞けば判るんじゃねぇか?」「そうですね! この前も事件解決したって自慢してましたし!」」…それがまともに推理している時も、実体はコナンだから。「第一、俺に解けねぇのにあの2人に解ける訳無ぇだろ!」…解に解に。
 

http://www3.to/katoocom/


イチョウには雄株と雌株があるんだよ (4/4)  投稿者: 加藤 義啓  投稿日:11月28日(月)03時26分1秒

 
 「「なぁ、カメって長生きだな。40年も生きてたなんてな」「ええ。実はあれは3代目で、死ぬ度に動物園から貰ったって噂ですよ」「ふむ。それは本当の事じゃよ。テイタン小の卒業生で、東都動物園の初代園長のコバタ ヨイチロウさんが、子ども達に長生きして欲しいという願いを込めて贈ったカメだそうじゃからなぁ…。カメは万年生きると云うしのぅ…」「…あ、博士! 今、何て言った!?」「え…、カ、カメは万年?」「違いますよ! 東都動物園の、初代園長の名前ですよ!」「確かコバタ…」「ヨイチロウさん…?」「よ(4)」「いちろう(16)」「さん(3)」「…それだぁ!」「おいおい…」「こらこら…」」…その暗号を誰が考えているのかを踏まえよ、コナン。そして、流石は探偵団。
 「「…ぁ、ねぇ、あの数字、何かしら…」「?」「ほら、動物の名前のプレートに書いてある数字よ」「…ぁぁ? …動物を分類する為に付けてあるんだろうけど…、…かなりランダムに付いてるなぁ…」「あれはね、園長が、この動物園に動物を入れた順番だよ。だからパンダは58番目に入れた動物って訳さ」「じゃあ、33番ってどんな動物?」「確か、ロバだったかなぁ…」「ロ、ロバ…?」「そうか! 4163が━━」「━━33番目に入れた━━」「━━6バ…!」「…ハハ…」「それだぁ!」「お、おい! まだゼロが解けて無いんじゃ…」」…っていうか、そもそもそれでいいのか?(^^;; 結局、ロバでは無く、改めてムササビのコーナーへ。誰かがいるが……、ここで次回へ。時間的にとてもこれが正解では無さそうですね。
 

http://www3.to/katoocom/




2005年12月01日 → 2005年12月15日



KATOO!テクノロジーに戻る

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO