KATOO!BBSバックナンバー

2006年03月16日 → 2006年03月31日



さりげなくソニー  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月16日(木)03時55分3秒
   
 2006年3月14日。
 【2006年3月13日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    無し。(2日振り)
 英語圏スパムメール 347通、1354.97KB。
          (▲ 20,▲ 27.90)
 日本語スパムメール  27通、 167.92KB。
          (± 0,▽ 64.42)
 
 『テルミン演奏のすべて クララ・ロックモア&リディア・カヴィナ(Big Briarモリダイラ楽器)(『テルミン コレクターズBOX』(アスミック)収録)、感想。
 これは素晴らしい。Clara Rockmore(クララ=ロックモア)女史他との夕食会を撮影したビデオと、Lydia Kavina(リディア=カヴィナ)女史によるテルミン教則ビデオを併せて収録したものなのですが、前者の映像資料的価値は非常に高いです。如何せん、古いテープが原盤で、しかも傷むに任せていただけに画質は悪く、ノイズも入りますが、テルミンファンは必見です。映画『テルミン(原題:Theremin An Electronis Odyssey)(Steven M. Martin,KAGA BAY Production,CHANNEL 4)は、『テルミン コレクターズBOX』として、この『テルミン演奏のすべて』を含めて完成していると言えます。これは映画『テルミン』のDVDだけ単品で買うべきものでは無いです。もしこのDVDを買おうとしているのであれば、『テルミン コレクターズBOX』を選びましょう。
 

http://www3.to/katoocom/

 


神奈川〜千葉  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月16日(木)04時25分2秒
   
 2006年3月15日。
 【2006年3月14日に届いた“迷惑メール”内訳】
 英語圏スパムメール 320通、1346.40KB。
          (▽ 27,▽  8.57)
 日本語スパムメール  23通、 264.47KB。
          (▽ 4,▲ 96.55)
 
 PSP用ゲームソフト『首都高バトル(元気,GRP(Genki Racing Project))と『Mobile Train Simulator 京成・都営浅草・京急線(音楽館)購入。遊ぶ用というよりも、資料用としてです。
 まず前者は、ドリームキャスト(以下、DC)版は『2』も含めて持っています。DC版『2』では首都高速環状線だけでは無く、横羽線,湾岸線を回り込むコースも実装され、その大容量マップ故に、走行中は常にディスクアクセスを行うという仕様になっていました。DCのディスクドライブはGD-ROMを採用している事もあって、読込速度はそれなりではありましたが、それでもたまにシークを起こし、途中でゲームが止まる等の問題も出ていました。
 PSPのUMDドライブはかなりタコな作りで、常時稼動は出来る限り避けるべきものとされています。とにかくシークトラブルが起こりやすいのです。さて、そうなるとPSP版『首都高バトル』はこの問題をどう回避しているのだろう、という事が気になりました。で、プレイしてみた処……、今の処、シークは起きていません。というより、ゲーム自体、別物になっているのですね。首都高速を自由に走りつつエネミーカーを見付けて対戦を挑む、というものでは無く、首都高速を幾つかのブロックに分けて、それぞれのブロックをグループが支配し、そのブロックないしグループに挑戦を挑む、というゲームシステムを採用する事で、常にマップ全体のデータや全てのクルマのデータを常駐ないし常時読込せずとも良いアーキテクトを築いています。まぁ、PSPのメモリ的にもそれが正解でしょうね。
 反面、かなりキリキリまでPSPのスペックを酷使している事も判ります。とにかくローディング時間が長い。シークを起こさない為に必要最小限のデータはバトル直前に全部読み込んでしまおう、という作りをしているので、とにかく長いです。おまけに、それだけのデータをメミリに読む為に、それ以外のデータやプログラムは、フラグメンテーションの問題もある為に、その度、殆どを破棄するので、コマンド選択をする度に読込が入ります。勿論、メモリ開放にも多少の時間が掛かります。ローディングが頻繁に、しかも長い時間を要するので、ローディングウェイト画面は凝った作りをしています。まぁ、ゲームの感想はまた今度にしましょう。
 次に『Mobile Train Simulator 京成・都営浅草・京急線』。これも大変興味がありました。同名のPS2用ソフトの移植です。PS2版は余り売れなかったらしいですね。何しろ都営浅草線って地下鉄ですよ。真っ暗な画面がずーっと続く訳で、おまけに京成線やら京急線やら、それほどメジャーとも言えない路線の鉄ゲーと言ったら、こんなのに手を出すのは鉄オタさんか地元の連中のどちらかしかありません。ちなみにうちの近所では大ヒットだったようです。京成線沿線だものね。(^^;;;
 自分が興味を持ったのはそういう理由では無く、このゲームが最長2時間というとんでも無い路線を採用している処から来る、PSPとの問題です。京線急から浅草線に乗入れ、更にそのまま京成本線を進む。こうすると約2時間というプレイ時間になります。勿論途中でセーブなんぞ出来ませんし、鉄ゲーとして、こんなのアリなのか、という感じもします。(苦笑) ちなみに実際の当該路線では運転手・車掌の交代がありますから、こんな長時間運転はありません。(笑)
 『首都高バトル』とは異なり、こちらは実写を用いる事で、ポリゴンモデルを作る事無く、結果的にメモリに優しい作りをしています。…が、ここで問題となるのは、つまり2時間ほどのムービーを再生している、という点です。勿論、単なるムービーでは無く、ゲームとして再生する訳ですから操作に対してインタラクティブに動かなくてはなりません。と言う事は、再生速度を制御する必要がある訳で、その分、ドライブを酷使する事になります。要するに、単に2時間のUMDビデオを再生するのとは訳が違う、という事ですね。
 で、PSPのUMDドライブというのは、とにかく電池を喰うのです。PSPが携帯ゲーム機として最も問題であるのはここなのですが、UMDへのアクセスが頻繁であれば頻繁である程、電池の消耗は著しく、よって、常時アクセスを行うソフトは避けるべきものなのです。
 PSP版『Mobile Train Simulator 京成・都営浅草・京急線』はどのように解決をしていたでしょうか。物凄い初歩的な方法で、ムービーの解像度を下げ、圧縮率を上げる事でデータ量を減らし、アクセス負荷を少しでも落とそうというものでした。なので、画質は余り良いとは言えません。…が、プログラム的によく出来ています。デジタル動画は一般に、逆再生に弱いです。これは圧縮を行う上で、直前の画像との差分を次のフレームの画像とする事でデータ量を減らしている為に、逆再生を行う場合、フレームを遡って把握しておかないと画像をレンダリング出来ないという理由によるものです。
 ところが鉄ゲーの場合、例えば駅のホームを過ぎてしまい、バック走行をする等があり、この時、ムービーを逆再生しなければなりません。これが見事に出来ているのは素晴らしい。
 また、当たり前ですが信号機はインタラクティブに変化させなくてはならないのでムービーにある実際の信号機に光をハメコミしているのですが、これもうまく作ってあります。標識類はムービー解像度が低い事もあり、これらもCGで描いたものをハメコミしてあり、そのうまさは驚愕です。
 『首都高バトル』,『Mobile Train Simulator』、どちらにも共通して言える事は、PSPの液晶の特性をうまく使っている、という点でしょうか。本来、これはPSPの欠点なのですが、PSPの液晶は非常にブレやすく、残像が尾を引きます。なので素早いスクロール等をさせると、非常に観づらい画面になってしまいます。…が、『首都高バトル』ではDC版やPS2版で光源が尾を引く様子を平面ポリゴンを使う等して表現していましたが、PSP版では黙っていても液晶がブレるので勝手に尾を引き、かえってリアルに見えるのです。『Mobile Train Simulator』では、ある程度、低速度で走行するのに耐えうる画像を収録しておいてあるので、速く走っても、これまた勝手にブレるので風景の飛んでいく様子が結果として再現できています。
 

http://www3.to/katoocom/

 


デジモン深夜番組版  投稿者:かりんとう  投稿日: 3月16日(木)10時08分29秒
  キャラクター:神原拓也(18)性別:男/源輝二(18)性別:男/氷見友樹(16)性別:男/ラ・セ・ホンジュー(20)性別:男/神原ソニン(22)性別:女/柴山純平(19)性別:男/織本泉(18)性別:女/松下カレン(17)性別:女/ジェネボン=シャイニーレス(21)性別:女/桂トウマ(22)性別:男
エンディングテーマ「世界だけのひとつだけを歌おう」唄:dream/「ID」唄:dream/「愛してねもっと」唄:嘉陽愛子/「ユーリトリミックス」唄:ドリームエンジェルガール/「大好きだよ」唄:大塚愛/「フォーエバー・・・・」唄:ドリームエンジェルガール
オープニングテーマ「瞳の中の迷宮」唄:嘉陽愛子/「ボンバージェイ」唄:トリプルポップバブルガム/「hands」唄:こうだくみ
 


仮面ライダーデジモン  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月17日(金)02時00分55秒
   
 2006年3月16日。
 【2006年3月15日に届いた“迷惑メール”内訳】
 英語圏スパムメール 355通、1582.57KB。
          (▲ 35,▲ 236.17)
 日本語スパムメール  27通、 211.72KB。
          (▲ 4,▽ 52.75)
 
 そういえば随分以前にも、某デジモン同人ソフトのレスキューを求めてきた書き込みがあったなぁ。その時は何か訳の判らない癇癪起こされていましたけれど。
 で、この書き込み、何…?('A`)
 

http://www3.to/katoocom/

 


星の王子さま  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月19日(日)01時35分31秒
   
 2006年3月17日。
 【2006年3月16日に届いた“迷惑メール”内訳】
 英語圏スパムメール 339通、1444.04KB。
          (▽ 16,▽ 138.53)
 日本語スパムメール  31通、 292.21KB。
          (▲ 4,▲ 80.49)
 
 何となくGoogleで「オンドゥル星 王子」を検索をしてみる。
 ………、はてなダイアリーウィキペディアが第1,第2候補ですか。(^^;;;━━
 
はてなダイアリー - オンドゥル語とは
オンドゥル語 - Wikipedia

 
━━まぁ、それはさておき、━━
 
俺メモは日記です。
ショック!オンドゥルの真実

 
━━「オンドゥル星の王子、という話、今の今まで本当にそういう設定なんだと思ってました。今事実を知ってちょっとショック。オンドゥルルラギッタンディスカー!」「気付けよ(笑)。仮面ライダーでオンドゥル星はねえだろ。」…ウゾダドンドコドーン!!www
 

http://www3.to/katoocom/

 


マギステル  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月19日(日)02時19分29秒
   
 2006年3月18日。
 【2006年3月17日に届いた“迷惑メール”内訳】
 英語圏スパムメール 351通、1503.92KB。
          (▲ 12,▲ 59.88)
 日本語スパムメール  31通、 332.16KB。
          (± 0,▲ 39.95)
 
 『別冊ぱふ BLMagazine vol.②』(雑草社)購入。書店に、某ゲーム誌を買いに行った処、同コーナーに置いてあって、買ってくれオーラを放っていたので、つい買ってしまいました。(爆)
 こんなんのを買っている時点で男として間違っているだろというツッコミが入りそうですが、読んでいて萌えたり、「あー、そういうのってあるあるー」とか思って、そこで我に返って「ってオイ!」みたいな、何て言うか、orzりますね。(苦笑) 腐女子さん達のアンケート結果で、「コレに困っている!」というのの一つに「男女の恋愛がつまらなく見える」…リアルでどうなのかはともかく、ドラマや小説は確かにつまらなく見えるね…。非BLのエロマンガなんか飽きているし、ネット上にあるH-CGなんざ萌えもせん…。orz
 とどめは巻末の「BL好きタイプチェック」。
① BL好きを周囲にカミングアウトしている。
……… www
② 好きなBL作家しか買わない。開拓して失敗したくない。
………× 内容が自分の波調に合えば作者やブランドには拘らない。
③ BLゲームは家族が入ってきそうな部屋ではできない。
……… まぁ、カムアウトしていても、流石にね。(^^;;
④ 好きなBL小説がCDやコミックになったら即買い。
……… 『パパキス』DVD、衝動買いした腐男子です。orz
⑤ パンピーの友達にもBL布教。玉砕してもやめないぞ!
……… 無理矢理貸した某BLゲーの保管状況が気になっています。(何)
⑥ BLドラマCDは好きな声優の出演作品だけ買う。
………× そもそも好きな声優というものが特に無いです。実物を見ると萎えるですし…。(苦笑)
⑦ BL商品をお店で直接買うのが恥ずかしい。
………× 全然。(笑)
⑧ 自宅にBL本専用の収納場所がある。
……… 特に用意していません。でも実質、あるのと同じよーなもの。w
⑨ 表紙買いで失敗したことが何度もある。
………× 表紙買いや衝動買いはしますが、“引き”が良いのかもしれません。
⑩ コミックスや小説の後書きを読むのが大好き。
……… 後書き大好き。(笑) 男性ショタ小説家の雑破 業氏に言わせると、そういうのは「オタクな方」なのだそうです。
⑪ 電車やバスの中ではBL本を読まない。
………× 一応、周囲に気は配りますが、覗き込まれても敢えて頓着しません。w
⑫ 好きなBL作家の作品は残らずそろえる主義。
……… 小遣いの許す限り、という条件付でならば。
 という訳で結果は…「YESが主に1、4、5、8、10、12のあなた…BLマイスターBLが自分の生活に根づいているBLの権化。周囲であなたに敵うBL好きはいないはず。自分の知識に挑戦してくる奴がいたら楽しそうだな、と思わない?」…Σo...rz ⑧のを除けば全てだし。
 

http://www3.to/katoocom/

 


今宵もお馴染の顔で御座る by 『葵徳川三代』  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月20日(月)02時59分3秒
   
 2006年3月19日。
 【2006年3月18日に届いた“迷惑メール”内訳】
 英語圏スパムメール 293通、1196.53KB。
          (▽ 58,▽ 307.39)
 日本語スパムメール  25通、 191.58KB。
          (▽ 6,▽ 140.58)
 
 『NHKテレビ アラビア語会話 2006年4・5月号(NHK出版)購入。『アラビア語会話(NHKNHK教育)、4月からの新シリーズのテキストです。第一印象、今迄のテキストより若干厚くなっています。例の受信料未払い問題もあって製作費削減が避けられない中、ラジオ講座をやめた(正確には期間限定で集中再放送を行う予定らしい。事実上の穴埋め用番組のようです)分、テレビ講座の質を少しでも上げようという番組スタッフの気持ちが窺い知れます。ただし時間は他の語学講座と同じく25分枠に短縮。
 事前のNHKのサイトでの発表でرنا(ラナ)女史の名前が無かった為に、降板かという話も騒がれていましたが、実質、続投のようです。というよりも、事実上、前回と同じメンバーで続けるようですね。テキストには「開講のあいさつ」として、お馴染كريمة(カリーマ)女史が次のように書いています。「アッサラーム アライクム!新シリーズ「アラビア語会話」が始まります。レギュラー講座としての「アラビア語会話」は今回が2回目です。前回はアラビア語のしくみを詳しくご紹介しましたが、今回は「もっと楽しく、もっとやさしく」を合言葉に、すぐに使えるフレーズを、まるでメロディーをくちずさむように覚えてもらおうという構成になっています。前シリーズのレッスンをマスターした人も、今回初めてアラビア語にチャレンジする人も、同じように楽しんでいただけるように務めました
 スキットは、とりあえず今回の号を見る限りでは、どうやら前回の講座で、日本留学中に講師補佐を務めたرنا女史が帰国し、彼女の実家にكريمة女史が訪問する、という流れを組んでいるようです。なるほど、これならば前回からの視聴者は、前回の続きというような感覚で観る事が出来ますし、内容もまた日常の挨拶から始まって方々を廻るというものになるので初心者も入り込めます。
 「また前回に引き続き、今回も落語家の柳家花緑さんに参加していただきます。日本の伝統芸能を代表する花緑師匠とともに、アラブの伝統や文化の最前線を紹介することによって、みなさんにアラブ文化を身近に感じていただき、番組そのものがアラブと日本の分化交流の場になれば、これほどうれしいことはありません。
 柳家 花緑氏が続投である話は、去年、読売新聞で記事(→参照)が出ておりましたが、テキストの中では花緑師匠、何をするのかは特に書かれておりません。表紙には「柳家花緑 アラビア語真打ちに挑戦!」とあるのですが、何をするのやら。まさか本当に現地で“アレ”を披露するのでしょうか?(^^;;;
 前回からの視聴者でも楽しめるようにした、とあるように、前回、要望のあったものが汲み取られているなぁという印象があります。特に巻末。どうやら今回もكريمة女史の朗読があるようなのですが、原語で読みたいという要望に応えてか、それが掲載されています。しかもシャクル無し。中級者以上向けの内容といえますね。こういう要素を入れる事で、初心者だけでは無く観て貰おうという意気込みを見る事ができます。
 いやー、しかし、المؤمن(モーメン)氏のコラム、面白いなぁ。(^^;;; 東京工業大学オープン・レクチャーで言っていた、日本留学時代の“アルバイトの件”があったからこそ、こういうような取材も出来るんだろうなぁ。
 スキットにも興味深いものがありましたが、それは本放送での感想で触れた方がいいですね。とにかく、楽しみです。
 

http://www3.to/katoocom/

 


 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月21日(火)06時08分58秒
   
 2006年3月20日。
 【2006年3月19日に届いた“迷惑メール”内訳】
 英語圏スパムメール 281通、1074.26KB。
          (▽ 12,▽ 122.27)
 日本語スパムメール  22通、 245.62KB。
          (▽ 3,▲ 54.04)
 
 本屋での読みが判りました。「ま」だそうです。
 

http://www3.to/katoocom/

 


キリスト面のハルマゲドン  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月21日(火)06時17分20秒
   
 2006年(平成18年)3月20日付、朝日新聞、夕刊。「イラク駐留 自負と当惑 日本女性、米技術兵として11カ月 「人助け、楽しかったが…」」という興味深い記事があったので触れておきたい。「戦争が始まって3年、テロや米軍への攻撃が収まらないイラクに、今年1月まで11カ月間、米軍の一員として駐留した日本人女性がいる。いま三重県松阪市に住む鈴木ナオミさん(32)。米軍の内側からイラクの現実に触れ、仕事への自負と、日本での戦争の受け止め方との落差に揺れる。」とあり、穿った見方をするならば、反戦サヨク扱いをされる事の多い朝日新聞の、中立的な姿勢をアピールする狙いがあるとも読み取れます。まぁ、その真偽のほどはどうでも宜しい。
 「鈴木さんは東京出身。父が調理師で、8歳のとき家族でハワイに移住した。ワイキキのホテルに転職後まもない01年9月、同時多発テロが起き、観光の不振で一時解雇されてしまった。そんなとき州兵への応募を勧められた。州兵は大学の奨学金が出る。短大中退の学歴しかなく、「就職するには大学を出ないとだめかな」と思って応募した。州兵の条件は米国籍の取得。鈴木さんは、以前の勤め先の同僚、大介さん(31)との結婚を控えていた。2人でハワイに住み続けるには、片方が国籍を取った方がいい。子どもの頃からハワイに住む鈴木さんなら取りやすい。02年2月、結婚当日に米国籍を得て、直後に州兵の訓練に入った。イラクに行くことは思ってもみなかった。だが、イラク戦争が始まり、ハワイ州兵の派遣も決まった。大介さんは派遣に反対した。長女の七海ちゃんは当時1歳。だが、断っても、いずれは行かざるをえない。大介さんは七海ちゃんと日本に帰国し、妻を待った。駐留先は、バグダッド北方のバラドに近い「補給支援地域アナコンダ」。技術兵として、米軍がイラク人に与えた損害の補償事務にあたり、戦闘には参加しなかった。米軍車両が牛をひいた、攻撃で物が壊れたなど様々な苦情が来た。武装勢力の攻撃も、広い地域のあちこちで受けた。町の人とふれあったのは一度だけ。「せっかく来たんだから町の様子を見たい」と、学校に寄付をする際に同行した。駐留中に見た日本のインターネットサイトは、民間人の戦争被害を強調していた。「私たちはイラク再建を手伝っているのに」と反発を感じた。
 表面だけを読めば、同情する者もいるとは思う。ウヨサヨ的な立場で読むのであれば、或いはそれでも良いような気はします。だが何か納得がいかない。確かに彼女としては「イラク再建を手伝っている」という思いがあったのは事実でしょう。また、そこに自負があったのも否定はしません。だが、その再建を何故に行わねばならなかったのか、という思考は明らかに欠けている。そもそも記事文中にもあるように飽く迄も「損害の補償事務」であって、最初からあった損害に対する再建では無い。
 「今年2月に日本へ戻り、大介さんの実家の朝日新聞販売所を手伝っている。振り返って思う。「独身なら『いい冒険』だったろうし、仕事は人助けで楽しかった。でも、家族と別れるのがつらかった。それに、射撃手や歩兵だったらイラクへ行きたくはなかったと思う。今は、私一人の思いでイラクが変わるわけじゃないんだと、少しずつ考え始めています」
 無論、ここにある記事は、インタヴュー全体の内の一部でしかないから、他にどのような遣り取りが記者との間で交されたかは判りません。しかし、少なくともこの文章からだけでは、何故に彼女が「独身なら『いい冒険』だ」と思ったのか、「家族と別れるのがつらかった」のか、「射撃手や歩兵だったらイラクへ行きたくはなかった」のか、それらは全く見えてきません。故に、単なるエゴイズムとも受け取れます。
 نعم، هو يابانيوون أيصا. ولذلك أعمل جاهدا على أعرف العراق الحق. ـ
 

http://www3.to/katoocom/

 


二次元なんだか三次元なんだか  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月23日(木)04時52分59秒
   
 2006年3月21日。
 【2006年3月20日に届いた“迷惑メール”内訳】
 英語圏スパムメール 300通、1181.76KB。
          (▲ 19,▲ 107.5)
 日本語スパムメール  33通、 224.48KB。
          (▲ 11,▽ 21.14)
 
少年・等身大シリコン人形
参考
megabbsBoysLove板
→「少年モデルのダッチワイフってねーのか?」スレッド >>9

 
 こんなものがあるんだなぁ。(^^;;; これも一種の隙間産業なんだろうなぁ。
 言いたい事は山ほどあるのですが、45万円っていうのは民生向けとは思えないよなぁ…。(^^;;; これが何体くらい注文されているのか大変気になる処です。
 うちに相互リンクを頼んできた、大阪のドールプレイ専門店の妹、ときどき☆萌えサン、取り扱わない? どう?(^^;;;;
 ちなみに加藤的にはまるで食指が動きません。値段以前の問題として。(苦笑) 後姿(→参照)は、写真で観る限り、萌えだけど。(笑)
 >>7正太の抱き枕、こういうのでいいです。(^^;; でも置き場所に困るので買いませんが。(笑)
 

http://www3.to/katoocom/

 


テント  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月23日(木)05時09分46秒
   
 2006年3月22日。
 【2006年3月21日に届いた“迷惑メール”内訳】
 英語圏スパムメール 327通、1447.01KB。
          (▲ 27,▲ 265.25)
 日本語スパムメール  21通、 170.59KB。
          (▽ 12,▽ 53.89)
 
 超漢字で調べていたら、Unicodeに「戸」の字が3つの字形で収録されている事を知りました。ひー、わざわざ字を作ったのに。(^^;;
 という訳で、近いうちにログにある『落語天女 おゆい(桂 歌若小学館TNK,落語天女製作委員会,東芝エンタテインメントスリーファットサムライソルブレイドアミューズソフトエンタテインメントマウスプロモーション社団法人 落語芸術協会)の記事から「江戸」を「江户」に直します。
 尚、環境によっては字が正しく表示されないことがあります。
 

http://www3.to/katoocom/

 


余計なお世話だろうけど  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月25日(土)04時45分29秒
   
 どことは言わんが、某ネトゲ会社。
 そんな運営スタンスでは、2年も持たないぞ?(汗)
 

http://www3.to/katoocom/

 


大人買い 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月25日(土)04時54分12秒D

 
 2006年3月22日。
 【2006年3月21日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    1通、 25.43KB。(10日振り)
 英語圏スパムメール 313通、1481.68KB。
          (▲ 13,▲ 299.92)
 日本語スパムメール  31通、 225.24KB。
          (▽ 2,▲  0.76)
 
 神田神保町に用事があり、そのついで『男の子たちのナカ(諸汰 鎮孝松文館),『こどもシロップ(さそりがため,松文館),『ぼっきーず(秋緒 たかみ,松文館),『ちゅ♥ちゅ(BENNY'S,松文館),『仮想体温を抱きしめて(星逢 ひろモエールパブリッシング),『少年嗜好(Macop.蒼 隆行有頂天横山 葱かげちん,管生 博倖,中ノ尾 恵,星逢 ひろ,目黒 霖雨乱魔 猫吉みかみ 北都,アスカベ アキラ,モエールパブリッシング),『らぶショタ VOL,01』(星逢 ひろ,かるま 龍狼北河 トウタ猫玄,AYA,河本 ひろし,乱魔 猫吉,みかみ 北都,花妻見 枝豆丸よこやま ちちゃ,かげちん,牛乳 リンダむにゅう司書房),『好色少年のススメ⑩(ジェームス ほたてきりがくれ たかや奇械田 零士朗,諸汰 鎮孝,鷹勢 優,有頂天,RT.,高津,虎向 ひゅうら上連雀 三平,猫玄,MARCY どっぐ茜新社),『ドーナツ通信(タカハシ マコ,海王社),『まっかなおとこのこ。(タカハシ マコ,桜桃書房),『同人作家コレクション13 タカハシマコ(タカハシ マコ,ふゅーじょんぷろだくと)購入。いずれもショタとBLのコミックばかり。(^^;;;; 近所でこのテの本を扱っていた店が1年くらい前に潰れたので、たまに見掛けた時に大人買いをしておかないと。(苦笑)
 ざっくりと感想を。
 『男の子たちのナカ』…カタカナですが、これは「仲」と「中」を掛けているんだろうなぁ。(^^;; 諸汰氏の作品は「ユウ君シリーズ」が好きなのですが、これにはそれは未収録でした。
 『こどもシロップ』…さそりがため氏の作品はとにかく絵が好き。フェティシズムも加藤のツボとカブる処が多いので同人誌もかなり好きです。当本では各種アンソロジーから転載のカラーイラストが豊富で、初出では修正の入れてあったものが、こちらではほぼ皆無。激萌えです。(笑) これで非18禁なのですが、…いいの?(^^;;; っつーか、松文館裁判は大丈夫なのか!?(^^;;;; カラーイラストと言えば『ショタ狩り Vol.2 ロリ妹(松文館)の表紙、何度見てもやっぱり『クロスゲート(スクウェア・エニックスドワンゴツェナワークスポンスビック)のキャラにしか見えないなぁ…。(^^;;;;;;
 『ぼっきーず』…このタイトルって陽気婢氏の『えっちーず(陽気婢,ワニマガジン社)のパロディなんだろーなー。(^^;;;; それにしても秋緒氏は奇才ですね。毎度々々、誰も描かない、且つ、男性向け実用一辺倒のショタネタばかりです。流石、その昔、ショタBLなどというジャンルも無い時代にも関わらず、連載決定したロリマンガ第2回目でショタBLを描こうとした(別名義。マニアック過ぎるという事でボツ。当たり前じゃw)だけあるよなぁ。(^^;;;;;
 『ちゅ♥ちゅ』…昔、光彩書房の本で読んでいた頃から、BENNY'S氏のネタは抱腹絶倒でツボに入っていました。(^^;; 笑うべきなのか萌えるべきなのか判らん。(^^;;;
 『仮想体温を抱きしめて』…心理描写が痛いほどに泣ける、男の子同士の恋愛を描かせたら右に出る者はいない星逢氏。当本ではそういう作品はやや少なめですが、やっぱり雰囲気がいいですよね。BLあるべくBL。BLで無ければ描けない心の世界。もっともそれを女性読者がどう評価しているのかは気になりますが。巻末、仮想体温ってそういう意味なのか…、やっぱりじ〜んとくるなぁ…。
 『少年嗜好』…このモエール版「少年嗜好」シリーズ、ショタコミックファンの間でブレイクしているらしいのですが、加藤的には収録話には当り外れの多い本だなぁという印象が。ところで桜桃書房・オークス版『少年嗜好』シリーズとのトラブルは無いのでしょうか?
 『らぶショタ VOL,01』…過去のアンソロの再編集。手元に無い作品を回収したいとか、新たにショタ属性の付いた人用のものですね。
 『好色少年のススメ⑩』…老舗、ロングセラーなだけあって、上の2冊のアンソロとは明らかに質が違いますね。何時の間にか第10巻まで出ていたのですか…。相変わらず良い内容です。(笑) 特筆は諸汰氏と奇械田氏の合作でしょう。諸汰氏の「ユウくんシリーズ」と奇械田氏の「アルくんシリーズ」、この全く異なる世界をかなり強引ではありますが交わらせてしまってあり、最初、何事かと思いました。(^^;
 『ドーナツ通信』,『まっかなおとこのこ。』,『同人作家コレクション13 タカハシマコ』…この作家の、ほのぼの涙なBLは大好きなんですよ。えっちも直接的な描写はしないし、少女コミック的なコミカルさが印象的で、BLに抵抗のある人にもお勧めできる作風が何とも言えない。…へー、BL以外も描いていたんですね。
 

http://www3.to/katoo.com/


書込不可。  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月25日(土)05時59分34秒
   
 2006年3月22日分の日記、掲示板システムのエラーにより書き込み不可。 3月25日(土)04時54分12秒を参照。
 

http://www3.to/katoocom/

 


真打  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月25日(土)06時00分54秒
   
 2006年3月23日。
 【2006年3月22日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    1通、 27.00KB。
          (± 0,▲  1.57)
 英語圏スパムメール 292通、1258.49KB。
          (▽ 21,▽ 223.19)
 日本語スパムメール  33通、 281.57KB。
          (▲ 2,▲ 56.33)
 
 『落語天女 おゆい(桂 歌若小学館TNK,落語天女製作委員会,東芝エンタテインメントスリーファットサムライソルブレイドアミューズソフトエンタテインメントマウスプロモーション社団法人 落語芸術協会)
 「第十一席 最後の 戦い 失われる (※以下、テレビ埼玉放映分を元に感想記事を書いています)
 「「申し上げます」「判っている。結界が元に戻ったのであろう」「っ」「…結界を無くさねば我が軍は篭城して戦うしか無い。あの天女を使ってみるか…。あの天女は仲間を思う気持ちが人一倍強い。そのくだらぬ思いを利用させて貰おう…! 例の準備は出来ているか!?」「っ。数にして二十万ほど城に運び入れております…」」…前回ラストとカブらせていると思いきや、今回の作戦が。
 「「…でも、ほんとに良かった…」「ありがとう、心配してくれて…」「良かったぁ〜っ!!」ドシンッ☆「なんでワタクシが唯さんとキスしなくてはいけませんのぉっ!?」「それは私が言いたいわよぉっ!! 私のファーストキッスが…、ファーストキッス…、私のファーストキス返せぇっ!!」」…女の子同士のこういうネタって、初めて見たかも…。
 「「…ぅっ…!?」「…おい、どうした!?」「うわぁっ!?」「…何…?」「…おい!? …これは!?」「…教えてやろう…」「…小塚原…左京…!」」…集団食中毒では無かったのか。
 「「圓朝、お前はどうする? まさか私の刀に臆した訳ではあるまいなぁ?」「このタコ、二本差が怖くて田楽が食えるかよ」」…江戸っ子らしい、落語家らしい切り返し方。「「よくぞ申した! 馬を用意する! それに乗って我が城に来るが良い!」」…RPGっぽい展開です。
 「「唯! 世話を掛けるな」「…え?」「だが安心しな! 俺の命に代えてもお前を守る」」…唯、乗馬が出来るんですか。「「なぁに言ってるんですかぁ。それより帰ったらお寿司をご馳走して下さいね!」「たーく、お前ェには怖いもんは無ぇのか」「ありますよぉ。私が怖いのは試験と怒った時のお父さん。…師匠には、怖いもの無いんですか?」「俺か?」「はい!」「俺が怖いのは、饅頭かな。それに、茶も怖い」「エヘヘ…」」…最早、落語シーンが無い展開なのでこんな処に登場させましたね。有名な古典落語の一つ『まんじゅうこわい』。だけど、知らない人の為に唯のツッコミのセリフが欲しい処です。ところでこの落語は上方のもので、明治に入り東京でも演じられるようになったと言われています。圓朝がこの落語を知り、且つ、このように小ネタとして振るという事は、江戸時代の内に入ってきたとする説を採用しているという事になりますね。「「あーと、それから水もな…!」「水…?「…妙が来ている…!」「妙ちゃんが?」「城に繋がる上水道を通ってな…」」…江戸の市中には上水道が完備され、井戸は全てこの水路を通っているものでした。それだけにこの水路の衛生管理は厳重であり、物を投げ込もうものならば重罪でした。泳ぐなんてもってのほか!
 「「………」」…水も滴る、ですか。
 「「西洋の茶と菓子だ。珍しいであろう、おゆい」「全然!?」」…そりゃそうだ。(^^;; 「「それに“おゆい”だなんて気安く呼ばないでくれる!?」「激しやすいのだな」「何よおっ!?」「…唯、折角だから戴きなさい。妖魔軍の総帥が毒を盛るような事は無ぇだろうからな」「当然」」…江戸時代の悪党は堂々としていて粋だねぇ。
 「「そんな事より、早く決着付けましょうよ!」「そう死に急ぐ事もあるまい。私も愉しみながら、お前を殺したい」「…!!」「唯、惑わされるな。奴は陰の言霊を使ってるんだ。…言葉には力がある。陰の言霊に囚われれば、それが形となってお前ぇに振り掛かる」「フン、聞いた事を」「結界が元に戻って、こいつは焦ってるんだ。数万の妖魔軍を養うには、数え切れねぇ人間の怨念が必要だ。それを確保する為には、結界の中に入って江户にいる人間の命を奪わなきゃならねぇ」「フ…くだらぬ言霊を…」」…言葉に一喜一憂、喜怒哀楽するのは言霊による力、という意味ですか。「痛いの痛いの飛んでいけ」なんかも言霊の力って事になるんだろうなぁ。「「そういえば圓朝、お前も言霊使いだったな」「ああ、観阿弥世阿弥の流れを汲むものよ」「観阿弥世阿弥か、懐かしい」「…て事はお前さん、どのくらい生きてるんだ?」「三百年、いや、もっとだ。忘れたな。いずれにしてもあの親子の名は思い出したく無い」「そうだろうなぁ。芸能は人の荒振る魂を鎮め、浄化する。それを実践し形にしたのが観阿弥世阿弥だ」「観阿弥世阿弥? 歴史の教科書で読んだ事があります。確か、お能の人ですよね」「ああ。唯、憶えてるな? 芝居や落語は人を楽しくさせるだろう。それが人の心を豊かにして、世の中から争い事を無くすんだ」「ハイ!」「ふん、くだらぬ道具だ」「ほう?」「あの親子の作ったそんな屁理屈など、所詮は無力だったでは無いか」「無力?」「…その後、世の中は乱れ戦国の世を迎えた。戦乱で人が死に大地は苦しみで満ち溢れた。我等にとっては、真に良い時代であった。織田 信長をあの世に送ったのも私だった。あの男は戦乱を静め世の中に安明を齎そうとした虚け者であった」」…スケールの大きな話になってきましたよ。「「そうかな。…武力や政治力だけでなく、言霊の力も活用して治世を行った聡明な君主だったと思う。…岐阜、安土。いずれも平和を祈願する言霊だ。信長公が荒れた土地にそれらの名を付けた結果、民は富み、生活を楽しむようになった」「だぁから始末してやったのだ。明智 光秀を使ってなぁ…。あの男、簡単に邪に転び、実によく働いてくれた」」…うーむ、ירושלים(エルサレム。「平和の町」の意)بغداد(バグダッド。「مدينة السلام」つまり「平和の町」の別名を持つ。ウィキペディアによると「マディーナ・アッ=サラーム」とあるが(→参照)、正しくは「マディーナ・ッ_サラーミ」)を思わせるなぁ。「「だが…、今、お前ぇを悩ませてる江户の結界を張ったのも、日向守様だぞ?」「何!?」「本能寺の変の時は、確かにお前ぇの術に嵌ったかも知れねぇが、陽の力で浄化された光秀公は、天海と名を改め、邪を寄せ付けない江户の結界を張った」「あの男が天海…」」…これが史実かどうかは不明。しかし光秀が謎の多い人物であるのは確かで、南光坊 天海と光秀が同一人物だとする説があるのもまた事実です。真相は当の圓朝も知らないでしょう。ただ、ここではそれがハッタリであったとしても意味は通ります。つまり、この言葉もまた言霊を帯びてあり、左京を動揺させるという力を持っており、その意図で圓朝は発言した、と、解釈する事もできます。「「ああ。妙もそうだったが、人間は簡単に邪に取り込まれたりしねぇ。それに最後に勝つのは平和を望む人間達だ」「もういい! 言霊の遣り取りなどくだらぬ! この城の地下に戦いの場を用意した。圓朝、お前の言葉が間違いである事を証明してやろう」」…交渉事,議論は全て言霊の遣り取り。そう考えるとなかなか興味深いものがあります。その効力を理解し、自在に操るこのアニメの圓朝は、もし現代を生きていれば相当な政治家になったやもしれません。さぞ、外交上手な日本になったでしょうね。
 「「ここでは天女の力は使えまい…」「ぇ!?」「面白い戦いが…出来そうだなっ!! …ぅっ!?」「…俺を忘れて貰っては困るな!」」…実際、実在の圓朝には剣道の覚えがありました。
 「「唯っ!! …唯、怖れるなっ!! …こいつは恐怖に染まったお前ぇの宝珠を取り出そうとしてるんだっ! こいつは、お前ぇを殺せやしねぇっ!! …何故なら、お前ぇが死んじまったら、宝珠を取り出せなくなるからな!」」…唯を勇気付けるのもまた言霊か。
 「「余計な事を…。ならば最後の手段講じるまでだ…」「……っ」「圓朝、お前をここに呼んだ真の理由を教えてやろう…。お前の命、これを使っておゆいの宝珠を我が物にするのだ。血に塗れたお前の骸はおゆいの怒りを掻き立てるであろうからなぁ…」「ダメェッ!!」「悔しかろう。虚しかろう。我が野望の片棒を担いで命を落とすとはなぁ。…死ねッ、圓朝──ッ!!」「イヤァ──ッ!!」シュッ! トピュッ!「くゎっ!」「………、師匠…」「どうした? 怒らぬのかおゆい。ならば仕方が無い。協力して貰おう。死んで貰うのだ」「…いや…!」「…飛鳥山 雅…、…谷中 妙…、…小石川 鈴…、…内藤 晶…、…千石 涼…」「イヤァ──ッ!!」「フフフ…、ハハハハ…!」「許せない! 許せない絶対!!」ズッ!「宝珠の輝きは私の忌み嫌うものではあるのだが、怒りに染まった宝珠であれば私にも触れる事が出来る」ズズズ…「うわぁ、ぐうっ…!!」「さあ、もっと怒れ。お前の仲間の命を奪った私を憎め…! 摑めるぞ、お前の宝珠が…」「……」「お前の宝珠、貰ったぁっ!! これを使えば結界を消す事が出来る!!」…ドサ……」…加藤好みの、容赦の無い展開になってきました。
 

http://www3.to/katoocom/

 


幕 (1/2)  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月26日(日)02時09分43秒
   
 いかん、ここ2日分、日付がズレていた…。(汗)
 
 2006年3月25日。
 【2006年3月24日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    無し。(3日振り)
 英語圏スパムメール 333通、1388.80KB。
          (▲ 41,▲ 130.31)
 日本語スパムメール  34通、 290.91KB。
          (▲ 1,▲  9.34)
 
 『落語天女 おゆい(桂 歌若小学館TNK,落語天女製作委員会,東芝エンタテインメントスリーファットサムライソルブレイドアミューズソフトエンタテインメントマウスプロモーション社団法人 落語芸術協会)
 「第十二席 信じる 言葉 ふれあう 心(最終回)(※以下、テレビ埼玉放映分を元に感想記事を書いています)
 「「…私の勝ちだ。扉を開けよ!」「…待ちな…!」「…ん?」「まだ、お開きになっちゃいねぇ」」…何だ、生きていたんですか。ところで、さりげなく洒落になっているのがいかにも落語家らしいです。
 「「炎は消した…。何故…!?」「私が摩り替えたのよ。私も、唯ちゃん達と一緒に、この城に入ってきたの。城に繋がる水路を通ってね。そして、蝋燭の炎を、江户の人達と私達の魂の封じ込められている事を知った私は、運ばれていた蝋燭を、曲芸で使うものと摩り替えたの」」…ぐぐ…、ご都合主義だと言いたい処ですが、伏線の意味を読んでいなかった私の負けです…。
 「「私は人が殺し合う世界なんて、絶対に認めないっ!!」ボッ!「またその話か!」「何度でも言う! そんな世界、絶対に楽しく無い!」「くっ!」「私も唯ちゃんの意見に賛成です! 私は友達をいっぱい作りたい!」ボッ!「ワタクシは友と語り合いたいですわ。多少の喧嘩をするくらいの友と」メラメラ…!「私は、己の力を高める為、この命を使いたい」バリバリ…!「私は、もっと勉強したです!」「私は恋かな?」メラメラ…」…蝋燭の炎の強さに陽の力を引喩させ、勧善懲悪の状況に呼応させる演出。『それいけアンパンマン(やなせ たかしフレーベル館NTV(日本テレビ放送網)TMS(トムス・エンタテインメント))のクリスマススペシャルにも、こういう表現があったような。
 「「貧乏長屋でね、大した事は出来ないんだが、勘弁しておくれ」「いいえ、十分です。あの子達も喜んでますし」「さ、どうぞ」「おっととと! …おっ!? これはっ!?」「薄めた番茶だよ。すまないねェ」「こういう“お酒”もいいもんですよ」」…茶と掛けて酒と解く。その心はシャ。
 「「卵焼きどうですか?」カリコリ…「カーっ、この沢庵、いや卵焼き、歯応えがあってイイねェ!」「私が漬けたんですよ、おいしいでしょ!?」「…漬けた?w」「うわっ!?w や、焼いたの!」」…ナイスボケ&ツッコミ。
 「「唯」「…はい?」「何か一席やってくれないか? お前ぇの噺を、聴いてみたい」「…、はい! ━━え〜、花見の名所と言えば上野、飛鳥山、隅田包に御殿山と申しまして。「おい熊さん、桜の季節じゃないか。ちょいと花見に出掛けるよ。長屋の連中集めとくれ」「は、花見ですかぁ? こりゃ一体どういう風の吹き回しで…」「どうもこうも無いよ。同じ長屋に暮している娘さん達が、国に帰る事になったのは知ってんだろ?」」「!」「「そう言えば、平賀 源内先生が時を越えるからくりを完成させたんですよねェ」「ああ。だから花見でもしながら、別れの宴を開きたいと思ってね」熊さん八っつぁん、早速花見の準備を致しますが、何せ貧乏長屋のする事でございます。豪勢な花見なんか出来る訳が無い。下に敷くのは毛氈ならぬ、筵だったり致します。卵焼きの代りに沢庵、蒲鉾の代りに大根を三日月型に切ったもの。おまけに娘さん達の国では二十歳より下はお酒を呑んじゃいけないらしく、薄めた番茶がお酒の代りになります。ここで一句捻ってみますと、長屋中 歯を食い縛る 花見かな━━なんてね」」…面白い! こういう洒落はおよそ当時の庶民にはウケるでしょう。
 

http://www3.to/katoocom/

 


幕 (2/2)  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月26日(日)02時12分2秒
   
 「「…でも、本当に、ありがたいです…」「…」「こんなに気を使って貰って、お別れ会まで開いて貰って…」「唯さん…」「本当に嬉しいです…、ありがとう…」「おゆいちゃん、がんばれ!」「どうした! しっかりしろ!」「唯。“下げ”までやるのが、噺家だぞ」「…はい、すみません…。━━こうして宴は続き、熊さん番茶の酒を呑み続けます。「はーはっは、こうして呑むと、酔っ払った気分になってくるね。さぁ、威勢良くついどくれ、零したって惜しい酒じゃないや! …おっとと……おや…?」「…どうしたぃ?」「大家さん、近々長屋にいい事がありますよ!」「ほう、そりゃあどうして?」「御覧なさい」酌柱が立ってます。━━」」…現代落語で古典落語を編んだという感じのするソフトなオチです。BGMの主題歌『サクラサク』(Little Non)がシーンに合っていていい感じです。♪走れ今すぐ、夢のサクラサク、心から送るがんばれ!
 「「行くわよ、“源内と晶、愛の結晶号”!」「…何ですの、それ」「いいじゃない…。…発進!」」…そんな名前になったんだ。(^^;;;;
 「“愛の結晶号”は予想通り、壊れてしまったそうです。━━「江户グッズ…」「全部消えましたね…」「…これって…!」「私達の事…!?」」…冒頭の伏線帰結。
 「こうして私達の旅は終わりました。その後の皆は、と言うと、…妙ちゃんは生徒会長に立候補して、見事当選! 鈴ちゃんはどうして京の都が邪に支配されたかを調べています。晶さんは“愛の結晶号・改”を造っています。恋する女の力は凄いです!」…歴史に於ける源内のその後を知る晶にとっては、それはある意味、必死であるかもしれませんね。「雅ちゃんはお部屋の掃除をするようになりました。これは凄い事のようです!」…これも見事な伏線です。「そうだ! 涼ちゃんのヒミツを発見しました! 時代劇オタクだったのです。…私!? ああ、私は相変わらず━━「あの、ここのお勧めって何ですか?」「お勧めですか!? 教えてあげるよぉ! じゃーん☆ 唯ちゃんスペシャルー!☆ これね、すっごく美味しいの! アプリコットジャム,カッテージチーズ,明太子が入っててねぇ」「あらぁ、そうなの」「唯! まったロクでもねぇもん作りやがって」「美味しいんだから、これぇっ!」「親父ぃ、大好きな鹿島 ひろ美ちゃんだぞ」「何!? …!? うわーっ!!」」…ぎゃふん! 見事な落とし方です! 脱帽! ラジオサウンドからクリアに変わるのも良いです。
 Cパート「落語修行も順調です!━━「な、何々ぃ〜…!?」「やぁだー、師匠、感動したんですね、私の熱意に」━━「唯、まだ判ってませんね。噺を憶えるだけが稽古ではありません」「うえーん」「泣いてもダ……はっはっは、何だその顔は、はっはっは…」「ひ、ひどい師匠、私は生れ付きこういう顔なんですっ! 笑うなら私の落語を聴いて笑って下さいっ!」」…圓朝に師事する事で腕をあげた唯に歌丸氏が驚く、というベタな展開にしなかったのは評価。
 全12話含めての総評。面白い。若干のご都合はありましたが、全体としては良く出来ています。元はと言えば仕事繋がりで観ていた、当初は余り期待していないアニメでしたが、どっこい、加藤的には☆5つを付けて良いと思います。当初予想していた物語とはだいぶ違っていましたし、そう感じた人は他にもおられるらしく、fj.rec.animation等の投稿記事を見るとそれで早々に視聴打切にしてしまった方もいるようですが…、勿体無かったかもですね。加藤的には、いい意味で予想を裏切ってくれた作品でした。
 
 さて、私の関わっていた仕事ですが、奇しくも『おゆい』放映終了(テレビ埼玉に於ける)の丁度翌週に発売される『メガミの笑壺(アーテインニュー)のこと。天女では無く弁天、落語では無く漫才がテーマのゲームで、全く繋がりも無く、実際には掠りもしない内容なのですが、パッと見の印象は明らかにパクっていると思われそうな雰囲気で、開発側は『おゆい』は知らなかったのですが、その微妙なニアミスに、アニメ番組をチェックしておこうと思ったのがきっかけでした。バカゲーですが、『週刊ファミ通(エンターブレイン)の評では、いーです 井手氏6点,ふじのっち氏6点,奥村 キスコ女史7点,ローリング 内沢氏8点で、内沢氏のオススメになっておりました。はふー、あんなんゲームだからどんな採点されるだろうと思っていましたが、とりあえずホッとしました。(苦笑) 馬鹿々々しいゲームですが、これを読んだアナタ、とりあえず、よろしく。(笑)
 

http://www3.to/katoocom/

 


イモの女王 (1/2)  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月27日(月)02時16分6秒
   
 2006年3月26日。
 【2006年3月25日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    無し。
 英語圏スパムメール 371通、1508.92KB。
          (▲ 38,▲ 120.12)
 日本語スパムメール  26通、 204.94KB。
          (▽ 8,▽ 85.97)
 
 『名探偵コナン(青山 剛昌小学館よみうりテレビ東京ムービー)
 「「コナン10周年クイズ! 第7問! …それっ! …これは判るよね!?」」…問題は「コナンの苦手な事は?ら サッカーり カラオケる 水泳」…サッカーはコナンの得意とするもので、敵を倒す必殺技にもなっていますね。正解はカラオケの「り」。絵を見ても判りますな。(^^;;; ちなみにコナン本人は歌うのは好きらしく、苦手だとは思っていないご様子。
 第431話「本庁の刑事恋物語7 (前編)
 「「勝利,正直,証拠に衝撃! 最高目指して果てない衝動! やって来ました人気シリーズ! 合コン現場で偶然バッタリ、刑事の恋に波乱のブレーキ!」」…人気シリーズだったのか。(^^;;; 俺的には一向に進展しないこいつらはウザいのですが。(^^;;;
 「「あ、そうそう、あの人に呑み過ぎないようにって言っといて? その辺の若い娘に酔って絡んだりして、問題を起こしても弁護しないってね」「うん判った。じゃまたね、お母さん」」…否々、小五郎は間違ってもあなたには頼まないでしょうから。
 「「何か雰囲気ヤバく無い…?」「ひひー、面白くなってきたァ」「(おいおっさん…)」」…そうそう、そのヤバさが面白いのよ。(悪)
 「「ま、それはいいとして…(問題はあの男…)」━━「この前の事件のトリックも、解いたんですよね?」「訊かせて訊かせて!?」「なはははーっ! カンタン過ぎて忘れちゃったよ〜」「もうイジワルゥ」「フフフ…」」…まぁ、とりあえず、問題起こすなという話だけは聞いておきなさいな。
 「「私、そろそろ帰ろっかな…」「おいおい、何言ってんだよ姉貴。滅多に無い息抜きじゃないか」「でも、一人で留守番してる浩太が心配だし…」「…あ、弟さんですか?」「いえ、5歳になる従弟なんです。両親が2人とも仕事で海外へ。その間、うちで暫く預かる事になって」」…え、かわいい子? かわいい子?(死)
 「「ぁぁ…、私やっぱり帰ります、この前、変な事があったばかりだし…」「変な事?」「その浩太の事でさ、『仮面ヤイバー』のバトルカードを…」「バトルカード?」「ああ、ある日、友達を連れて来て、見せびらかしてたんだ。見覚えの無い超レアカードだってな。何でも優しいおじさんに貰ったとか。そいつは前髪の長い髭面で、浩太の目の前で、財布を落とした。拾ってやったら、お礼にって、くれたんだってよ」「しかもその人ったら、浩太を自宅へ連れて行って、ケーキを出してくれて、色々訊かれたって」「…訊かれたって何をですか?」」…コナンのその引き攣った顔の意味は…? 「「浩太が言うには、そのおじさんは占い師で、私達の部屋の様子を…、ベッドの位置とか、玄関に何を置いているかとか、私や弟の誕生日、届いた郵便物はどこに置いているかとか…」「郵便物?」「私は押入の中の箱に、弟は机の上に出しっ放し…と浩太が答えると、それはとてもいい位置だからそのままにしておくといい、とか言われたそうです」「はぁ…。その郵便物の中には、何か重要な物とかが?」「さぁ…、私は特に…」「俺も無ぇなぁ…。それにその男、どうやら、俺のダチみたいだしよぉ…」「お友達…?」「きっと、俺の誕生日に何かして、驚かそうと企んでるんじゃねーかな?」「どうして友達だって判ったの?」「浩太がケーキ食ってる時に電話があってな、丁度、男がトイレで留守電になったらしくてよ、聴こえてきた声が俺の声だったって言うんだ。間違いねぇよ」「じゃあその人に心当たりが…?」「さぁ…、この合コンのメンバー集めで、あちこち掛けてたからなぁ…。だが、その中の誰かだろうぜ? その伝言を聴いた男は、慌てて浩太を家に帰したそうだ。たぶん、俺にバレちゃマズいってんで、ビビッたんじゃねーか?」「その伝言って、どんな事を?」「いや、別に。再来週の土曜に、ここで姉貴も呼んで合コンやるからって」「何ですって!? じゃあ、その男は、今夜家にその坊やしかいないって事を…!?」「…!?」「…すぐに電話を…!」「何度もしましたけど通じなくて、だから私帰ろうと…!」」…事件発生!
 

http://www3.to/katoocom/

 


イモの女王 (2/2)  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月27日(月)02時18分43秒
 
 「「…浩太!?」「浩太くん?」」…なぁ、コナンもオモテ向き6歳で、浩太5歳と1つしか違わないのだから、一緒に行動する事に誰も突っ込まないのかと小一時間…。
 「「思い過ごしだよぉ、ちゃーんとカギが掛かってたしー、その男、家具の位置とか誕生日を訊いただけだろぉ? 風水の占い師とか」「そこが問題です。金庫の番号とか、忘れないように誕生日にする人、未だに多いですから。…そう、前もって家具の配置を知っておけば金庫は探し易いし、或いは、手紙や葉書も、番号を割り出す手掛りになるわ」「(そしてもしも目的の物が見付からなかった場合、犯人が次に取る行動は━━)」「…け、刑事さんっ!」「来てくれぇ!!」「こ、これを…!」“イトコのボウヤは/預かった!100蔓延用意しろ!後で連絡する!警察にバラしたら殺すぞ!!”「…こ、これは!!」「(━━誘拐!)」」…って、あんたら刑事じゃん…。「「坊やは預かった、警察には言うなって、…お前ぇら刑事じゃねぇか…」「…ですよねぇ…」」…小五郎も突っ込みました。
 「「まぁある種、手間は省けたわね」「と、とにかく、本庁から、応援を…!」「ダメよ! 犯人はこの部屋に入って浩太君を連れ去ったのよ!? まだ近くにいて様子を見ているかも。この上刑事達がどやどややってきたらもうバレバレよ! 電波を拾われ易い携帯電話もNG! 連絡は、どこかに盗聴機とか仕掛けられてないか、確認した後にしなきゃ! それくらい判らないの!?」「す、すみません…」」…盗聴機を気にするなら、声をそんなあげてはマズいと思うのですが、佐藤刑事。
 「「まぁ、そんなに俺のダチが怪しいんなら、これから乗り込んでみようじゃないか。今日は3人とも、家でやる事があるって、合コンに来なかったんだ」「そうね、目星は付いているんだし、行ってみましょう」「でも刑事だとバレたら…」「飽く迄も、合コンの帰りに立ち寄った振りをするの。ここへ来た事は秘密よ。それで、相手が妙な素振をしたら、即確保。もし不在だったら、その人が犯人よ。毛利探偵は、恐らく顔バレしてるわ。彩さん蘭ちゃんとここで犯人からの連絡を待って下さい」「…ぁ…、ぁぁ…」「コナン君は…?」「」「ええ、連れて行くわ。この子、色々気が付くし、相手も油断するんじゃないかしら」」…ご都合主義的にも思えますが、強引では無いのが微妙です。
 「「あ、そう言えば、先輩に頼まれて買って送った、“ヤイバカード”のイベント限定パック、中身どうでしたぁ?」「ぁぁん、7枚ともスカだったよ。そっちは?」「僕もです…。幻の“ジャガイモクイーン”のプラチナカード、出ませんでした…」「なぁに? イベント限定パックって」「当日限り、1人2パックだけ買えるやつでな、入ってる7枚の中に、廃盤になった超レアなカードが入ってるかも!…って噂でよ」」…つまりコナンはトレカには興味が無い訳ですね。探偵団達はどうなのだろう?
 「「とにかく、あの3人の家に捜査官を張付けて、私達は当日の野球の試合を調べましょう。被疑者を割り出せるかも」「お、お、おい、張込ませるって、そこまでやるのかよぉ? ひょっとしたら、ほんとに誰かの悪戯で、ひょっこり、浩太が帰ってくるかもしれねぇぜ!?」「何、寝ぼけた事言ってんの!? 子どもが攫われたのよ!? 誘拐なの! 悪戯では済まないわよ!?」「…そ、そうだよ、なぁ…」「(……………)」」…何故この男は事件から遠ざかろうとするのだろう? 犯人では無さそうなのに、何故…?
 

http://www3.to/katoocom/

 


走れ高木 (1/2)  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月27日(月)02時29分42秒
   
 『名探偵コナン(青山 剛昌小学館よみうりテレビ東京ムービー)
 「「コナン10周年クイズ! 第8問! …そらっ! …う〜ん! どれも美味しそう!!」」…問題は「新一の好きな食べ物は?が レモンパイぎ スイートポテトパイぐ アップルパイ」…これは判りません。…が、これまでの流れを見ていれば「コナン・だ・い・す・き・あ・り」だから、「が・と・う」と続くのは想像が付きますね。(笑) という訳で答えは「が」の「レモンパイ」。
 第432話「本庁の刑事恋物語7 (後編)
 「「勝利,正直,証拠に衝撃! 最高目指して果てない衝動! 解決目指してひた走る。事件も恋も意外な展開、今日こそ決まるか高木刑事!!」
 「「浩太君が、野球中継を観たのが3月26日。この時期ですと、高校野球か、プロのオープン戦。彼の言う“つまらない試合”が、どのゲームだったのかが判れば、時間から犯人が割り出せるかと。…ええ、はい、では…!」「あぁ、佐藤さん、出ました。当日は、プロのオープン戦の中継はありませんが、高校野球が3試合」「じゃあ、その内のどれかが?」「えーと、第1試合は7対6。逆転に次ぐ逆転で大熱戦ですね、これは。延長戦で12回。10時から14時まで掛かってます」「うーん、その試合がつまんねぇたぁ…」「…思えないですよねぇ…。その後、第2試合が終わったのが…16時半。結果は14対5。一方が打ちまくって大勝していますねぇ」「それじゃねぇか? ワンサイドでつまんねぇゲームだし」「あぁでも、負けた方の学校に、プロからも注目の選手がいて、6打数6安打、ホームラン2本。大活躍ですね」「最後のは?」「えー、1対2の投手戦。互いに、ピンチを何度も切抜け、9回ウラに遂にサヨナラ勝ちです。終わったのは、19時丁度です」「これも、十分に面白い試合よね」「ねぇ、もしかしたら、裏番組って言うの? そこでも野球やってたかもしれないよ? ほら、ケープルテレビや衛星放送とかあるし」「…ぁぁ、そうね」「えー、12時から13時、衛星放送でやってますね。メジャーリーグのダイジェスト。15時から17時までは『ファルコンズ 優勝への奇跡』、去年の特番の再放送、日売テレビで。ケープルテレビでも18時から19時まで清松選手の特番をやってます」「う〜ぁ、『ナイスゲームセレクション』がつまんねぇ訳無いし、『優勝への奇跡』もそれなりに面白く作ってある筈。…となると清松選手のトーク番組か?」「あ、それ、お母さんが観たって。清松選手のデビューからのホームランを全部観せてくれて、凄く良かったって言ってたよ?」「ほんじゃ残るは…ビデオだ! 野球のビデオを回していたとしか」「それは無いと思います。テレビは浩太が自分で、リモコンで付けたそうです」「…だとしたら犯人は、浩太君がそうする事を見越して、関係の無い野球のビデオをセットして置いたんじゃ…、時間を誤魔化す為に…」「バカね、リモコンは浩太君が操作してんのよ? チャンネル変えたりすれば、すぐバレるわよ!」」…時刻表と睨めっこするミステリーは多いですが、スポーツのスコア表を調べるというネタは珍しい。
 「「…! そうだ、映画とか! その野球の試合って、映画やドラマのシーンだったりして!」「そうね。そのセンで調べてみて」「えー、映画やドラマは…と…。恋愛モノばかりですね。『浮気は素敵』,『合コン貴族』「擦違いラバーズ」,『別れた二人』「短過ぎた春」…って、こ、これはその日にやっていた番組でして…」「私、食べ物に釣られただけだから!」「ぃぃっ!?」「…合コンだなんて知らずに。誰かさんと違ってね!」「ぃゃぁ、そのぉ…」「それに何よその服! ちょっとカッコ付けてんじゃない!?」「ででで、佐藤さんこそ何気に化粧なんかして…」「ぃゃ…これは由美に無理矢理に…!」「僕もそうですよ、千葉の奴が無理矢理に。ま、どーでもいーことですけどねー」「そーね、どーでもいーわねぇー」「(おーい、何やってんだあんたら…)」」…事件は会議室で起きています。(何)
 「「とにかく、今夜はもう遅いわ、浩太。お話はまた明日。もう寝なさい」「うん」「(…!?)…ぅ…? …浩太君」「ん?」「どうしたんだい、その靴下。濡れてるみたいだけど?」「…ああ、これ? マサシにいちゃんにね、しらないひとにものとかもらっちゃいけなっていわれてたのおもいだしたの。だから、ひげのおじさんにバイバイしたあと、またカードをかえしにいったんだ。…そしたらね、おじさんはへやにいなくって、しらないおにいちんがおふろばに…」「(風呂場に知らない男…?)」」…高木刑事、真相にリーチか!?
 「「お、スポーツニュースの時間だ。ワールドカップ予選の結果…。あのー、ちょっと、テレビ観てもいいスか?」「え、ええ、どうぞ」「いやぁ0対0、スコアレス! ドローでしたがいい試合でしたぁ!」「なーんだ零零かよ。ま、アウェーだから上出来か…」「(スコアレスドロー…! …そうか、だから浩太君は…! やっぱり犯人はあの人…!)」」…ちなみにテレビには「SANYO」の文字が。提供には無いのに。しかも何でまたよりにもよってサンヨーなんだ。
 

http://www3.to/katoocom/

 


走れ高木 (2/2)  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月27日(月)02時31分26秒
   
 「「ちょっと待てよ、忘れちゃいねぇか? 浩太がその男で観た、つまんねぇ野球の試合って奴をさぁ。俺が六田の家に電話したのは、当日の昼過ぎで、その時テレビでやってたのは、逆転に次ぐ逆転で大熱戦だった高校野球と、メジャーリーグの『ナイスゲームセレクション』の2つ。おい浩太。お前が観たのは、つまんなかったんだろう?」「うん、ちっともおもしろくなかったよぉ…」「そーら見ろ、六田が犯人な訳ねぇんだよ」「でもさぁ、その『ナイスゲームセレクション』って“安全試合”って書いてあるよ? 安全ならドキドキしなくて面白く無いんじゃない?」「ぶぁーか! こらぁ“完全試合”って読むんだよぉ!? パーフェクトゲームっつってなぁ、ピッチャーが敵のバッターを1人も塁に出さねぇって、べらぼーにすげぇ試合だぁ!! …ぉ、まさか…」「…!? 確かに完全試合はハラハラするけど、野球に詳しく無い子どもにとっては、何も起きない試合として見えるかも。しかも、放送枠が1時間って事は、そのピッチャーの味方の攻撃は、ほぼカットされて、敵チームのバッターが打取られる場面ばかり流れる。つまらなかったと言うのも頷けるわ。ねぇ、浩太君。そうだったんでしょ?」「うん。バッターさんしんばっかりして、うってもアウトばっかりだったから…」」…あれですな。何十分も続くRPGのラスボス戦は、プレイヤー本人はコントローラーに汗握るスリル満点だったりしても、ギャラリーはすっげえつまらない、みたいな。
 「「ふぅ、こりゃあ犯人は六田さんに決まりだな!」「待てよ、たとえ犯人が六田だとしても、未遂だろ? 俺からカネを奪った訳じゃ無ぇし、それに、あいつ、カネに困ってるらしいから、きっとつい、魔が差して…」「あなた知ってたのね、その宝くじの中に当たりがある事を! あなたはお金に困っている彼に、くじの入った封筒をそのまま送り返したのよ。でもそうと知らない六田さんは、この家に侵入して、宝くじ券が無い事に焦り、浩太君を誘拐した。そして、この状況から六田さんが怪しいと思い始めたあなたは、彼の家に行こうと言い出し、あの郵便物の詰まったポストを見て、━━「あのパンパンに詰まった郵便受けに、いい物件チラシが入ってるかもしれねーぜ」━━と言ったのよね。どこか間違ってる!?」」…賛否両論ありそうなネタですが、加藤的には良く出来たミステリーだと思います。
 「「高木くん! 六田さんの家に踏み込むわよ! …たくー、こんな時に何やってんのあいつ! …警部、誘拐犯が判明しました! 将史の幼馴染の六田 卓児です! 逃亡の虞もありますから、任意同行拒否された時は、襟帯で…!」「それは出来ん」「えっ!?」「ついさっき彼が血相を変えて飛んで来てな」「か、彼って!?」━━「おおう、佐藤くん!」「警部!」「彼だよ、彼」「…はぁはぁ…」「…!?」「た、高木くん!? どうしたの、その血は!?」「まさかてめぇ、カッコつけて乗込んで犯人と遣り合ったんじゃあ!?」「いや、それは誘拐犯の六田の血だよ」「えぇ!?」「助けたんだよ、部屋に突入した高木くんが、六田をね」━━「…はぁはぁ…!」「た、高木くん! 何をするつもりだ!?」「…くそぅっ…! …えぃっ!!」━━「…じ、自殺!?」「手首を切ってな、既に救急車で運ばれとる。発見が早かったんで、何とか助かるそうだ。だから、任意同行もその後、様子を見てからだな」「でも、な、何で彼が自殺すると!?」「浩太君の…靴下です…。濡れていたので、訳を訊いたんです…。浩太くんが…六田の家に戻ったら、知らない男が…風呂場にいたと…。とっさに僕は、浩太君を解放した六田が…変装を解いて…風呂場で自殺をしたと…思ったんです…。靴下が濡れていたという事は、浩太君が…風呂場の中に入り…、六田の傍へ行ったという事。その時、六田に意識があれば、浩太君を…部屋には入れない筈です…」」…高木刑事の数少ない、珍しい見せ場。
 「「しかし、よく判ったな。犯人が六田 卓児だと」「将史さんに…送られて来た郵便物の中で、予め、その価値が判っていて、後で忍び込んで盗める物と言えば、宝くじだけじゃないかと…思って…」「だったら、どうしてそれを私に!?」「ぁぁ、ぃぇ…、自分の推理に…自信が持てなくて、と…とにかくまず、確かめてみよう…と…。…すみません…」」…面白い。この話、良く出来ています。全体として傑作評価です。ズッコケ役の高木刑事がかっこいい役を演じるという特殊パターンも良し。
 

http://www3.to/katoocom/

 


提供はスクエニではありません  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月28日(火)01時01分48秒
   
 2006年3月27日。
 【2006年3月26日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    無し。
 英語圏スパムメール 234通、1004.04KB。
          (▽137,▽ 504.88)
 日本語スパムメール  22通、 236.68KB。
          (▽ 4,▲ 31.74)
 
 『名探偵コナン(青山 剛昌小学館よみうりテレビ東京ムービー)
 「「コナン10周年クイズ! 第9問! …それっ! …みんな、見た事あるかな?」」…問題は「阿笠博士の愛車の色は?つ 赤て 白と 黄色」…「コナン・だ・い・す・き・あ・り・が・・う」なので、遂に下3段になってしまいましたね。
 第433話「コナン変な子」
 「「勝利,正直,証拠に衝撃! 最高目指して果てない衝動! 今日のサブタイ仕掛けアリ! 観れば納得☆ 犯人特定! 決め手になったメッセージ!」
 「「坊や、ガムを食べるか? ガムは脳を活性化するからなぁ」「ありがとう。いっただっきまーす」」…ガムの銘柄は『XYLIGUM』。
 「「誰なんだ?」「探偵の毛利 小五郎さんと、コナンくんです」」…しかし珍しい組み合わせですね。コナン嫌いの小五郎なのに、この2人でやって来るとは。
 「「しかし、人間判らんもんだなぁ。カネも名誉もあり、何一つ、心配事の無い人だと思っていたんだが…」」…判らないのはコナンと2人でやって来たあんたも同じ。
 「「…お? そのボタン、変わってますなぁ!」「これですか? 本が大ヒットしたんで、先生が関係者に配ったんです。花の牡丹をデザインした七宝焼きです」「(牡丹のボタンねぇ…)」」…素直に洒落を受け止めなさいよ、“頭脳は大人”なんですから。ここに灰原がいたら何と言うでしょうね。
 「「…毛利さん、何か書いてあります」「ん? “もう作家生命は終わった全てが空しい”…、遺書のようスなぁ…」」…前回に引き続きWindows Xpに『Word』。作家ならば『超漢字(パーソナルメディア(PMC))を使って欲しい…。
 「「ところで、先生が握っているのは何スか?」「ああ…、それは…神主さん等が持つ、“杓”という物で、先生の『十三階段への道』が、日本文芸大賞を受賞するようにと、ファンの方が、贈ってくれたものです」」…その字の通り、杓文字(しゃもじ)みたいなアレですね。「「杓と受賞。意味が判りませんなぁ…」「この杓は、櫟(いちい)という樹から作られているそうです。“一位二位”の“一位”という字を書く事もあるそうです」「成程。死を選んだが一位に成りたかった…そんな無念な思いで亡くなったんですなぁ…」」…掛詞が好きですね。作家らしいゲン担ぎとも言いますか。
 「「犯人の手掛りになるような事が書いてありませんねぇ。作家の密やかな楽しみと言うか「他人から見れば取るに足らない馬鹿々々しい仕掛け、誰もが見ているのに誰も気付かない。私だけの楽しみをいつも作品の中に仕掛けてある。」━━そんな事が、書いてあります」「この本の中に仕掛けが? …どんな仕掛けですか?」「さあ…、私も初めて知りました」」…小五郎が目をやった書棚にある書名は左から『鶏と小鳥とワニ』,『神か?狼か?(以下フレームアウトで判読不明)』,『蜜と罪』,『ママが私にしたワガマ(以下フレームアウトで判読不明)』,『神の二つの目』,『僕の左手』,『ケダモノ』、以右はフレームアウトで不明。
 「「荒木さん、ダイイングメッセージというものをご存知ですか?」「はい、知ってます」「手に持っているこの杓に、梅津さんからのダイイングメッセージが込められているんですよ」「杓にダイイングメッセージ…」「この杓の素材は、櫟と云う樹だそうです。警部殿の到着を待つ間、ここの辞書で知ったんですが、この、櫟と云う樹は別名アララギと云うそうです」「アララギ…?」「アラキとアララギ、そっくりじゃありませんか」「(そりゃ強引じゃねーのか?)」」…まぁ、でも、掛詞の多いこの場に於いて、小五郎にしてはよく考えた方では。ところで、勿論、その辞書は手袋をして調べたのでしょうな。
 「「親父が死んだんだってぇ? サイコーのラッキーじゃん。印税も財産もぜぇんぶ俺のモノってワケだ」「父親が死んで出る言葉は、“ラッキー”か? …? ラッキー…?」「…これ(カギ)は、この部屋の物ですね?」「ああそうだよ? さっき親父の目をカスめて持ち出した。親父の留守のうちに金目のモノでもとも思ったけど…もういらねぇな」「ちょっと、身体を調べさせて貰って、宜しいですか?」「ああいいよ。今日はラッキーデーだから何でも許しちゃう」「…ぉ!? これは?」「薬か…」「な、何だよ! 知らねぇ! 俺じゃねぇ! 親父殺したのは俺じゃねぇ!」」…「まやくです、ボス!たいほしろ by 『ポートピア連続殺人事件(堀井 雄二,旧エニックス)
 「「(杓の素材は櫟…。櫟…? …もしかして……そうか! 判ったぞ!)」」…ところで『新宿鯖』とか『豚にピアス』とか、すごい書名ですな。(^^;;;
 「「それで親父を。殺人は小説の中だけにしておけば良かったんだ。身を誤ったなぁ、三上さぁん」「“ラッキー”ですな、隆さん。これでお父さんの印税も財産も、全てのあなたのものだ」「ヘヘ…」「隆さん、丁度いいじゃないスかぁ。“違法な薬”で脅されている件、目暮警部殿がじっくり相談に乗ってくれますよ?」「違法な薬?」「ぁぁ、いや…」「じっくり訊かせて貰いましょうかな。高木くん、隆さんを本庁に」「はっ」「「いやぁその…待ってくれ…!」」…やっぱり『ポートピア』ネタですかい。(^^;;;
 Cパート「「う〜ん…」「どーお、おじさん? 小説進んでる?」「ぅうん、それが困ってるんだ…。実録モノを書いているんだがなぁ、肝腎のラストの解決の部分になると…、全く記憶が無い…」「(そらそーだろーよぉ、あんたはただ眠っているだけなんだから…)」」…この事務所の記録ってどーなっているのやら。「「不思議だね、おじさん」「どうして思い出せないんだか…」」…それはもう嫌味でしかないぞ、コナン。「「ああ、それよりコナン。面白い事に気が付いたぞ」「え?」「いいか? “コナン変な子”というのはどうだ?」「コナン変な子?」「そうだ! “コナン変な子”…“コナンヘンナコ”、回文だ」「ハハハ…(何だそりゃ…)」」…っつーか傍題、すっかり忘れていましたよ! 折角、イントロでコナンがヒントを出していたというのに!
 
 『FINAL FANTASY Ⅻ ─ POTION(サントリースクウェア・エニックス)CF…「「へー、出たんだ。…どれ…ぇ?」「え?」「…ブリザガッ! エアロガッ!」「うぉう! サンダガッ!」」…お前等、HP100回復如きにどれだけMP使っているんだ…。
 

http://www3.to/katoocom/

 


時の予見 (1/5)  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月29日(水)01時35分0秒
   
 2006年3月28日。
 【2006年3月27日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    無し。
 英語圏スパムメール 242通、1042.64KB。
          (▲ 8,▲ 38.60)
 日本語スパムメール  22通、 184.34KB。
          (± 0,▽ 52.34)
 
 『名探偵コナン(青山 剛昌小学館よみうりテレビ東京ムービー)
 今回は劇場版映画『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼(青山 剛昌,小学館,読売テレビ,ポリグラム小学館プロダクションキョクイチ東京ムービー,「名探偵コナン」製作委員会)の放映。
 「「黒川氏は、お酒を呑みながらワープロに向った処を、後方から何者かに毆られ殺害された。凶器は、傍に落ちているブロンズ像に間違い無かろう。え、しかし判らんのぁこれだなぁ…。ダイイングメッセージのようではあるが、“JUN”ってのは何の事だ?」「フフフ…、それはズバリ、犯人を指しているんですよ!」「何だって!?」「しかも犯人は、そこの3人の中にいる!」「えぇっ!?」「(ぉぉ、珍しく冴えてるゥ!)」」…劇場版映画とは言え、いきなりスタート。例のクイズの最終問題は一体? それにしても時代を感じさせますね。劇場版第1作。テレビ放映版ではここ立て続けにWindowsの画面でしたが、この作品ではワープロ専用機。しかもダブルスペースキー仕様です。
 「「目暮警部、遺体をよーく見て下さい」「」「黒川氏の手で、血が付いている指は、右手、小指だけです」「ぅ、確かに」「では、キーボードには、どの部分に付いていますか?」「[け][む][ろ]と、左端の[英大文字]に付いとる」「[け][む][ろ]に付いた血は、黒川氏が人差指で[J][U][N]のキーを押した時に小指に付いた血が付着したものですが、右手の小指で、わざわざ押しづらい左端のキーを押す人はいませんよねぇ」」…加藤ならばそういう妙ちきりんなキー打ちを当たり前にブラインドで打っていますが何か。
 「(新一)俺は高校生探偵・工藤 新一。幼馴染で、同級生の毛利 蘭と遊園地へ行って遊び、黒尽くめの男の怪しげな取引現場を目撃した。取引に夢中になっていたオレは、背後から近付いて来るもう1人の仲間に気付かなかった。オレはその男に毒薬を飲まされ、目が覚めたら…━━(コナン)身体が縮んでしまっていた! 工藤 新一が生きていると奴等にバレたら、また命を狙われ、周りの人間にも危害が呼ぶ。阿笠博士の助言で、正体を隠す事にしたオレは、蘭に名前を訊かれて、とっさに、“江戸川 コナン”と名乗り、奴等の情報を摑む為に、父親が探偵をやっている蘭の家に転り込んだ。ところがこのおっちゃん、とんだヘボ探偵で、見兼ねたオレは、おっちゃんに成り代わり、持ち前の推理力で次々と難事件を解決して来た。お蔭でおっちゃんは、今や世間に名を知られた名探偵。オレはと言えば、小学生に逆戻り↓。クラスメートの歩美や元太,光彦に、“少年探偵団”を結成させられる始末↓。」…ここまでは今やおやくそくの“これまでのあらすじ”。「…ではここで、博士が作ってくれたメカを紹介しよう。最初は「時計型麻酔銃」。蓋に付いた照準器を合わせてボタンを押せば麻酔針が飛び出し、人を瞬時に眠らせる事が出来る。次に、「蝶ネクタイ型変声機」。裏に付いているダイヤルを調整すれば、大人から子どもまで、ありとあらゆる声を出せる。必殺のアイテムなら、「キック力増強シューズ」。電気と磁力で足のツボを刺激し、筋力を極限まで高めてくれる! 犯人を追跡するなら、「ターボエンジン付きのスケートボード」。ただし、動力源はソーラーパーワーだから、日の出ている内しか使えないのが珠に傷だ。おっと忘れちゃいけない。少年探偵団のバッジは、超小型トランシーバー内蔵で、発信機も付いている超スグレモノだ!「他にも色々あるけど…一番の武器は…やっぱりココさ。小さくなっても頭脳は同じ、迷宮無しの名探偵、真実はいつも一つ!」」…と、ざっくりとアイテム紹介。改めてこうして見ると、意外とバランスよく出来た設定である事が判ります。欠点を持つヒーローの法則に従い、麻酔銃は針が1本しか収められない単発式。シューズにはサッカーボールが収納それていますが、これも勿論1つのみ。しかも機能を発動させる為にはしゃがんでスイッチを入れなければならないので一時的に無防備になる等、完全無敵で無い辺りが良いです。トランシーバーや盗聴機,発信機の類は言うまでも無く電波を使いますから、相手との間に水壁があるとアウト。博士、そろそろ超音波式の通信手段を作ってみません?
 

http://www3.to/katoocom/

 


時の予見 (2/5)  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月29日(水)01時36分57秒
   
 「「“工藤 優作様”、“Mr.Yusaku Kudo”…ちぇ、父さんにばっかだな…。どーせ、殆どがファンレターなんだろうな…」「そう言えば新一の父さんが書いた『ナイトバロン』シリーズの新作も、アメリカで大ベストセラーだそうじゃないか」「ああ。でも今はスイスにいるよ。世界中あちこち移動するんで、ファンレターをいちいち送ってやんのも、面倒いぜ?」「ま、好きにさせて貰ってるんじゃ、その位はせんとなぁ」「わーってるよぉ」」…この頃はまだ灰原は未登場。
 「「ところで博士、何作ってんだ? オレの新メカか?」「残念だがそんなセコいもんじゃない。人類は空を飛ぶ鳥を研究して、飛行機を作りあげた。しかし、未だかつて、昆虫のはばたきメカニズムを完成させた者はおらん。ワシがその第1号を完成させ、おもちゃとして売り出せば、世界中の子ども達の興味を引く事間違い無しじゃ。そうすればおカネがガッポガッポと入って来て、ワシは億万長者。ハッハッハ…」「(いつになったら実現すんだよ。ガキの頃から聞かされて耳タコだぜ…)」」…そう言えば博士がバンダイから出した(という設定の)某ペン型変声機はどれくらい売れたのでしょ?
 「「いいわ、その代り条件がある」「条件?」「来週の土曜日、私とオールナイトの映画、付き合って」「ええっ!?」「いいじゃない、久し振りなんだからぁ! 午後10時に米花シネマのロビーで待ち合わせよ」「ちょ、ちょっと待てよ、来週の土曜はマズいんだ、もっと先なら…!」「だーめっ! 絶対5月3日じゃなきゃダメなの!」」…“新一”で出られないから電話を掛けているというのに、問題先延ばしでしか無かったオチ。
 「「ねぇ、新一は赤と青のどっちが好き?」「赤と青? 何だよ突然」「いいから答えて!?」」…少なくとも下着の色とかじゃあないから安心しなさい。(新一はそういう事にはニブいけどね)
 「「(それにしても…何で5月3日じゃなきゃダメなんだ? 何かあんのか、5月3日に? その次の4日はホームズがモリアティとライエンバッハの滝壷に落ちた日だし…、その次の5月5日は子どもの日…と)」」…ホームズの死闘なんかどーでもいー。
 「「おお、紹介しとこう。今度うちの課に配属になった白鳥くんだ」「白鳥です。君の話は警部から聞いてるよ。面白い処に気が付くんだってねぇ」」…あれ、白鳥刑事って劇場版が初登場だったんですか。
 「「ん? ちょっと待て、この間お前、オールナイトって言わなかったか?」「そうよ?」「だめだだめだ! 俺は許さんぞ! 若い男と女があんな暗い中で、一晩中いちゃいちゃと…!」「そんなんじゃないわよ! 変な言い方しないでよねぇ!? だって新一、毎年自分の誕生日忘れてんだもん。年に1回私が思い出させてあげてんの! でないとムダに年取るだけだから…!」「(ハハハ…、今は逆に縮んでるけどなぁ(苦笑))」」…それどころか10年もその姿で続いていますしな。(禁句)
 「「うわぁ…」「凄ーい…!」「正にイギリス17世紀、スチュワート朝時代の建物だなぁ!」「…ぇ?」「お父さん、建築に詳しいんだ?」「ああ、昔は歩く図書館と言われてたもんだ。それより左右をよーく見てみろ?」「…ぅゎぁ…ねぇねぇ真中に立ってみると、右も左も同じだよ? 庭も! 建物も!」「こういうのをな、左右対象シンメトリーと云うのだ。森谷教授は、高校までイギリスで暮していてな、そのせいか英国風の建築に心酔し、特に…ああ、特にだな……古典建築のシンメトリー様式への拘りは、並大抵じゃ無いんだ」「(カンニングペーパー…)」「何しろ本名の“貞治”も、左右対象の“帝二”に変えたぐらいだからな」「(殆どビョーキだなァ…)」」…カンペを用意してきたって、そういう下調べの態度は評価してやりなさい。
 「「(ん? 待てよ、この3人、生まれた年が1年違いだ)」」…そこまではすぐに気付いたのですが…。「「(……、判ったぞ!)桃太郎だーっ!」「ぇ?」「も、桃太郎!?」「3人の干支だよ、おじさん。申年に酉年に戌年。ね? 猿,鳥,犬。みんな桃太郎の家来でしょ?」「…ッッ!!」「正解だよ坊や。いや、大したもんだ」」…年と干支がすぐに判るあんたは何者ですか…。
 「「夜の10時まで10時間…ホント困った…」━━「だーからもっと前に断りゃ良かったんじゃ」「仕方ねーじゃねーか。毎日楽しそうにカレンダーに向う蘭を見てたら、とても断れねーよ。博士、新一の精巧なロボット造ってくれよ」「そいつぁ無理じゃ。いくらワシが天才でもな、ニヒヒ…」「だよなぁ…」」…のび太じゃないんだから、そういうムチャを言うのはやめなさい…。(^^;;;;
 「♪ピリリ…ピッ「どういうつもりだ!?」「工藤ハドウシタ?」「(しまった!!)」「ソウカ。俺ノ相手ハオ前ノヨウナがきデ十分ダト言ウンダナ」「(…!? “お前のような”!? オレをどこかで見てるのか!?)」「イイカ、ヨク聞ケ。1時丁度ニモウ1ツ爆弾ガ爆発スル」「1時丁度!?」「場所ハ米花駅前広場ダ。工藤ガ来ナイノナラオ前ガ見付ケルンダナ」」…ミニイベントの多い映画ですな。
 「「よし! 渋滞に引っ掛かったぞ!! …え? どうしたんだよ!? まだ日が高いのに!? …そうか、さっき放り出した時にどっか壊れちまったのか!!」」…意外と衝撃に弱いスケートボード。
 「「…ぃゃ……これいらないの…?」」…スケボー紛失。恐らくは伏線。
 

http://www3.to/katoocom/

 


時の予見 (3/5)  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月29日(水)01時38分48秒
   
 「「動き出したぁっ!!」…ギャギャギャ……」…ひょっとして実質被害は爆発させても同じだった? 「ズガーンッ!!「うわぁぁっっ!!」…ドカッ…ドサ…」…コナンの苦悶の表情に萌え。(死)
 「「コナン10周年クイズ! 第10問! …それっ! …判った? 答えは番組の最後で!」」…あうっち、こんな処で出題ですかぃ! 問題は「コナンが小さくなってしまった原因の薬の名前は?あ APTX(アポトキシン)1996い APTX(アポトキシン)4896う APTX(アポトキシン)4869」…「い」か「う」か一瞬悩む処ですが答えは「う」。絵もヒントになっていますね。薬がカプセル剤であった事を憶えていればOK。
 「「…それと…あの自転車ダメにしちゃったんで、おじさん、後で、弁償してくれる?」「そんな事より! どうしてこんな、ムチャをしたんだ!? もう少しでお前が死ぬ処だったんだぞっ!!」「ごめんなさい…」「それにしても新一はどうしたんだ。その男は新一に電話して来たんだろ!」「だから、新一君は、別の用があって、…それでコナン君に頼んだんじゃよ」「何てヤツだ、今度会ったらタダじゃおかねぇ!」「(ハハ…、オレがその工藤 新一だなんて…言えねーよな…)」」…言えませんね。小五郎はコナンの事を思って本気で怒っています。
 「「ラジコンの爆弾は、雷管を付けて衝撃爆弾に。キャリーケースの爆弾はタイマーを接続して時限爆弾にしてありました」「しかし、そのタイマーが、1時16秒前に一度止まったってのが引っ掛かる…」「ああ、その事なんだが。一つは、タイマーが故障を起こしてしまった場合。もう一つは、犯人が何らかの理由により、遠隔操作で止めた場合の、この二つが考えられる。犯人はわざわざ工藤君に電話して来た処から見て、高校名生探偵・工藤 新一の評判を知って挑戦して来たか…、或いは個人的に、恨みのある人物だな」「調べました処、工藤 新一君の解決した事件の犯人は、現在全員、刑務所に服役しているんです」「…となると犯人の家族や恋人が…」」…これが本作のメインとなるテーマでしょうか。さておき、タイマーの止まる原因は、他に“フェイク”や“バグ”も考えられますね。タイマーがコンピュータープログラムである以上、「故障した」のでは無く、故意の是非は別として最初からプログラムに組み込まれていたものだという可能性もあるでしょう。勿論、爆発してしまい、メモリー解析等は出来ない今となっては、調べようもありませんが。「「ああ、とにかく警察では今、彼等に描いて貰った似顔絵を元に捜査している処だ」「コナン、これだよ、良く似てんだぜ」「いい出来です」「3人で描いたのよ」「へぇ、特徴が良く出てるね」」…探偵団のお手柄。
 「「他に何か、犯人に付いて思い出した事は無いかなぁ…? 何でもいいんだ」「う〜ん…」「そうですねぇ…」「ぅ……、匂い…」「えぇ!?」「甘い匂いがした。光彦くんがラジコン飛行機を渡された時に」「そうかぁ? オレは全然気が付かなかったぜ」「僕もです」「甘い匂いって、化粧品か何かか?」「判んない。でも…、…香水とは違うみたいな…」「(甘い匂い…?)」」…バニラの匂いがヒントとなったミステリーって何でしたっけ。
 「「それじゃあ、そろそろ僕達は帰りましょうか」「そうだなぁ、コナンも元気になった事だし」「…困った事があったら、私、すぐ飛んでくるから!」「ぁぁ、ありがとう…!」「ちぇっ、いいよなぁ」「僕達も入院したいですよねぇ」」…おいしゃさんご…ゲフンゲフン。「「なかなかおモテになって、結構ですなぁ、色男ォ」「ハハハ…(人の気も知らないで…)」」…さーて、ただでさえこの身体でアレだと言うのに、入院までしてしまい、ますます蘭には会えなくなってしまって、サァ大変。
 「♪ピリリ…「!?」「…待て、コナン! いいか、犯人だったら俺が代わる!」「……。(頷) …もしもし?」「ヨク爆弾ニ気付イタナ。誉メテヤル。ダガ、モウ子ドモノ時間ハ終ワリダ。工藤ヲ出セ!」「…そうだな、これからは大人の時間だ」「誰ダオ前ハ!? 工藤ハドウシタ!?」「工藤はいない。…俺が相手になってやる! 俺は、名探偵・毛利 小五郎だ」「フッフッフ…イイダロウ。一度シカ言ワナイカラヨク聞ケ。東都環状線ニ5ツノ爆弾ヲ仕掛ケタ」「何っ!?」「5つの…爆弾…」「ソノ爆弾ハ午後4時ヲ過ギテカラ、時速60きろ未満デ走行シタ場合、爆発スル。マタ、日没マデニ、取リ除カナカッタ場合モ爆発スル仕掛ケニナッテイル。1ツダケひんとヲヤロウ。…爆弾ヲ仕掛ケタノハ、東都環状線ノばつばつノばつダ。ばつノ処ニハ漢字ガ1字ズツ入ル。ソレジャア、ガンバッテナ、毛利名探偵」プッ…ツーツー…」…新幹線爆発ネタは最早古典ですが、それはさておき、都市環状線ではこの手の話は極めて成立しません。一見して環状線ならば恒久回送が可能なように思えてしまいますが…、何故ならば、到底、タイムリミットまで爆発せずに済むという事は事実上有り得ないからです。たとえ回送にして走らせ続けるにしても、制限区間は頻繁にありますし、現在ならば黙っていればATSが発動して自動減速してしまう。
 「「ギリギリ間に合いましたね!」「今日はツいてる日なのよ!」」…後ろの車内広告にある「LUCKY」の文字がリンクしています。ちなみに彼等が乗った駅は緑台駅。案内図には「(フレームアウトで判読不明)交通公団」,「緑台警察病院」や「山ヶ下ホテル」の文字が見えます。列車のモデルは京浜東北線のようです。対のホームは緑色の看板なので、駅は京浜東北・山手の並走区間でしょうか。
 

http://www3.to/katoocom/

 


時の予見 (4/5)  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月29日(水)01時41分47秒
   
 「「ええっ!? 環状線に爆弾!?」「たった今、警視庁から緊急連絡が入った」「判りました! すぐに全車輛を止めて、車内点検を!」「いや、止める訳にはいかないんだ」「ええ!?」「その爆弾は、午後4時を過ぎて時速60キロ未満で走行した場合、爆発する仕掛けになっているらしい…!」「何ですってっ!?」「ええっ!?」「午後4時ってあと3分しか…!!」「すぐに環状線、全車輛に60キロ、…いや、70キロ以上で走行するように指示を出してくれ!」「駅に停車している電車は…」「直ちに出発だ!」「止まろうとしている電車は…!?」「通過だ!! とにかく爆弾が見付かる迄は、全車輛、ノンストップで走らせるしか無いんだッ!!」」…制限70キロ未満の都市環状線のカーブ区間って、無いものなの? ここは鉄の方、お教え下さいな。ところで東都鉄道ターミナル駅のモデルは明らかに東京。赤レンガの建物が見えます。でもJR東日本本社って東京じゃ無かったような。
 「「…なぁ、この電車、おかしくねぇか?」「何がおかしいの、元太くん?」「だってよぉ、もうすぐ米花駅なのにだんだんスピードが速くなってるぜ?」」…すみません、某鉄ゲーで、マスコンの操作を間違えて、それをやった事があります。(^^;;;
 「「お客様にお知らせします。緊急事態発生の為、この電車は、次の米花駅を通過致します」「ええっ!?」……「1番線に到着予定の、東都環状線外回りは、緊急事態発生の為、当駅を通過致します」……「繰り返します。この電車は、暫くの間、駅には停まらずに走行致します。尚、車内に不審物を見付けましたら、絶対に手を触れず、車掌までお知らせ下さい」」…本作は1997年に公開されたもの。地下鉄サリン事件から僅か2年しか経過していない時期でもあり、そういう意味では扱ったテーマは意欲的とも言えます。
 「「判りましたよ目暮警部」「何が、判ったんだね」「ホシの言っていた“××の×”は、“座席の下”か、或いは“網棚の上”ですよ! そこに爆弾が置いてあるんです!」「“車体の下”、という事も考えられるぞ」「ぇぇ…ぁ…」」…“乗客の懐”というのもありますね。小型のものをこっそり放り込んだとか。ネタならば“車掌の口”とか“胃袋の中”なんていうのも。(ネタにするなネタに…)
 「「ふ、不審物ぅ!?…って何だぁ!?」「怪しいものって事ですよ」「わーってるよぉ! どういうのが怪しいものなんだよっ!?」「それはですねぇ…えっと…」「歩美ちゃん、聴こえるか!?」「聴こえるよ、コナンくん!」━━「今、どこにいる!?」「環状線の中よ!」「……やっぱり…」━━「なぁ、コナン? 一体何がどうなってるんだ?」「まさか、“ば”の付くものが仕掛けられてるんじゃないでしょうねっ!?」」…直接的な言葉を使わない辺りが光彦らしい。
 「「ええっ!?」「爆弾!?」「やっぱり!?」「それじゃあ私達、死んじゃうの…?」━━「そんな事は無い! 必ず隠し場所を見付ける!」━━「コナンくん…」「…ぬぐぐぐぐ…っっ…! くそぅ! コナンだけに任せておけるかぁ! オレ達もがんばろうぜぇ!? こんな時こそ少年探偵団の出番だっ!」「少年…」「探偵団…」」…元太、かっこいいです!
 「「只今、4時半をまわった処です! 御覧下さい! 私達の下で、あの東都環状線全線が、もう30分以上もノンストップで走り続けています!」━━「この異常事態に対し、東都鉄道と警視庁は、ただ緊急事態が発生した為というコメントしか発表していません」」…レポーターの後ろでピースサインを出している群衆らが神戸連続殺傷事件を思い起こさせますが、本作の公開は1997年4月19日。当該事件の犯人逮捕は同年6月28日。ある意味、この映画は現代世相を先取りし反映していたとも言えます。さて、実況中継は沢袋駅。これは、モデルは池袋でしょうか。しかも次駅が間白って書いてあります。言う迄も無く目白。それより駅標の隣にある、某グリーンガムそっくりなガムの広告看板が気になります。
 「「(時速60キロ以下で走行した場合、爆発すると云うのは、仕掛けとしては理解出来る。…だけど、日没迄に爆弾を取り除かなかった場合も爆発すると云うのは、一体どういう事だ…? 何故日が暮れたら爆発するんだ…? 電車のライトにでも関係あるんだろうか?)」」…とりあえず、爆発物の伏線としては揃ったと言えるか。
 「「しかし日が暮れたら爆発するなんて…まるでワシが作ったスケボーと逆じゃな」「?」「あれは、動力源がソーラーパワーじゃから、日が暮れたら動かなくなるじゃろ」「日…太陽…。…!? 判った! 判ったよ博士!」「ん?」━━♪ピリリ…「目暮だ」「警部、工藤です」「おお! 工藤くん! 待っとったぞ!」━━「阿笠博士から話は訊きました。爆弾の仕掛けられている場所は、環状線の座席の下でも、網棚の上でも、車体の下でもありません。…線路の…間です…!」━━「線路の間…!?」━━「爆弾は、ほんの何秒間か光が当たらないと、爆発する仕掛けになっているんです。環状線が爆弾の上を通過すると、全車輛が通過する迄、何秒間か光が遮られます。1車輛の長さが20mとして、10両で200m。時速60キロだと、秒速約16.7m。つまり200m走るのに、12秒ほど掛かります。その、ギリギリ爆発しない時間が、時速60キロで通過した時の時間なんです」…御意。
 

http://www3.to/katoocom/

 


時の予見 (5/5)  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月29日(水)01時43分55秒
   
 「「坂口部長、お聞きになった通りです」「うむ…。……3分後に11号車を、柴浜駅貨物線へ、引き入れだ! 準備に掛かれェ!」「11号車、11号車、3分後に、ポイントを切り替える!」「芝浜駅、軌道回路確認。電動機オン、貨物車輛は、至急待機線に移動せよ! 11号車、通過! 10号車、柴浜駅通過! ポイント、切り替え!」…カーン、ガチャ…、キキキキキ…「これより、減速しますッ!!」」…モデルは品川駅。しかしまぁ、これって時速70で場内進行している訳だよなぁ…。しかもポイントカーブを通過している訳で…。
 「「やれやれ、やっと降りられましたね」「オレもう駆け込み乗車は絶対やらねぇぞ」」…そういうネタですか。(^^)
 「「ねぇ、コナン君が爆弾の隠し場所を見付けたの?」「…いや? 新一兄ちゃんが見付けたんだよ。もっとも、爆弾はまだ見付かっていないけどね」━━「爆弾が仕掛けられているのは、午後4時以降、ビルや塀で日陰になっていない場所だ! 探す時は太陽の位置を常に確認し、自分の影で爆弾を覆わないよう、十分注意するんだ!」」…そう、事件はまだ終わっていない。
 「「それは私が10歳の時の写真だよ、コナンくん」「ぇ?」「一緒に写っているのは父と母だ」「森谷教授のお父さんって。随分立派な人なんだね」」…それより森谷の少年時代って美少年だったという方が気になる人。(笑)
 「それは、ティーパーティーの時の教授の言葉からも窺い知る事が出来ます。」━━「今の若い建築家の多くは、美意識が欠けています。もっと、自分の作品に責任を持たなければいけないのです!」━━「つまり、あの言葉を実行したんです」「そういやぁそんな事を…、ちょっと待てぃ! 出席していないお前が何で知った…」「さて皆さん」「おーい…」」…華麗にスルー。(^^;;;
 「パネル写真を観て下さい。まず、黒川邸,水島邸,安田邸,阿久津邸、そして橋をよく見て下さい。何れも英国古典風の様式ですが、何か気付かれた事はありませんか?」「いやぁ…どれも見事な建築だとワシは思うが…」「あっ、完全なシンメトリーになっていないっ!!」「そうです。微妙に左右対象とはなってません。恐らく、建築主の注文か、建築基準法等の関係で妥協せざるを得なかったんでしょう。それは完全主義者の森谷教授にとって、我慢のならなす事でした」」…建築絡みのネタも、ある意味、今の旬か。
 「「動くな! 動くとこの屋敷に仕掛けた爆弾を爆発させるっ!」「ええっ!?」「爆発しないよ?」「え?」「だって、その起爆装置、…電池が無いもん」「…バ、バカな…! …い、いつの間に…! 何故これが起爆装置だと判った!?」」…初期の『コナン』にはこのテの話が幾つか見られますね。ライターが伏線になっているもの、最後の犯人の足掻きの小道具のもの。
 「「逮捕だ──ッ!!」」…赤塚 不二夫のお巡りさんですか、あんたは。(^^;;
 「「フッフッフ…、これで全て解決したと思ったら大間違いだ。私が抹殺したかった建物は、もう1つあるんだ…!」「……まさか、米花シティービル!? …もしかして、完全な左右対象じゃないのか!?」「バブルの崩壊で建築予算が無くなるという馬鹿々々しい理由の為にね! 私の最大にして最低の作品だッ! 君達に私の美学が判るまい。…さて…10時迄あと1分…」「(蘭っ!?)」」…まだ事件は終わらない。
 「「(あと18分…! もう時間が無ぇ! こうなったら…)…おい蘭、お前、ハサミ、持ってねーか?」━━「ソーイングセットのハサミなら持ってるけど、どうすんのよそんなもん」━━「お前が解体するんだよ…、爆弾をな…」━━「ええっ!?」」…劇場版のおやくそく、蘭の見せ場。
 「「安心しろ。あんたの娘が吹っ飛ぶまで後15分もある」「ッ貴ッ様ァッ!! 言えッ!! どうやったらその爆弾は止まるんだッ!?」「あれは特殊な爆弾でな、たとえ解体出来ても最後の1本が運命を分ける。最後の1本がな」「……!?」━━「…切ったよ…」「…よし、何とか間に合いそうだ。後は、残りの黒いコードを切れば、タイマーは止まる」「黒いコードね。……し、新一? 黒いコード切ったけど…止まんないよ、タイマー…」「ぇ?」「それにコードは、まだ2本残ってるよ? 赤いのと青いのと…」「な、何だってッ!?」」…成程、そういう展開ですか。
 「♪ゴーン…ゴーン…ゴーン…「0時…あと3分か! くっそう! どっちだ! どっちなんだ!?」「新一…?」「え?」「ハッピバースデイ、新一」「…!?」「…だって…、…もう…、もう言えないかもしれないから…」「(蘭…!)」「………」「………。…切れよ…」「ぇ?」「好きな色を切れ」「でも、もし外れてたら…」「ふ…、構やしねーよ。どーせ時間が来たら御陀仏だ。だったら、おめーの好きな色」「でも…」「…心配すんな。おめーが切り終わるまで、ずーっとここにいてやっからよ? 死ぬ時は一緒だぜ…?」「新一…」」…ラストシーンを盛り上げてきます。
 「━━「お前の為に3分間作ってやった。じっくり味わえ」━━「(そうか…! あれはオレの誕生日を3分間味わえって事だったんだ! …待てよ、確かあの時…!?)」━━「ほーう、それは楽しみですなぁ。ではもうプレゼントも買ってあるんですね」「いえ、それは土曜日。彼、私と同じで赤い色が好きなんです。それに5月は2人とも赤がラッキーカラーで」━━「(ラッキーカラー…。…!! ヤバいっ!!)蘭ーッ!! 赤はダメだ、青を切れッ!! 赤を切っちゃいけねぇッ!! 蘭!! どうしたッ!? 返事しろーッ!!」」…フェイクを教えた!?
 「「蘭ーッ!! 蘭、蘭、蘭──ッ!!」………「……(さよなら、新一…)」」…解に。そう来るよね。
 「「そう言えば、新一兄ちゃんが不思議がってたよ? 蘭なら絶対、赤いコードを選ぶと思ってたのに、何で青いコードを切ったんだろうって」「だって切りたくなかったんだもん。……赤い糸は、新一と…繋がってるかもしれないでしょ?」」…解に々々。ベタな展開ですが、赤と青のコードが出てきた時点で最後は青いコードだと勘付いた人は文芸ベクトルの人です。
 今や恒例となったスタッフロール後の1コマ「「(…ん? な、無い! 赤い糸が…! …やっぱコナンのままじゃダメってコトか…↓)」」…これはつまらない…。無い方が良かった演出。
 

http://www3.to/katoocom/

 


母ちゃん(違) (1/2)  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月31日(金)02時16分32秒
   
 2006年3月29日。
 【2006年3月28日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    無し。
 英語圏スパムメール 258通、1223.97KB。
          (▲ 16,▲ 181.33)
 日本語スパムメール  26通、 231.53KB。
          (▲ 4,▲ 47.19)
 
<皆既日食>トルコと日本の会場つなぎ映像送る 国立天文台(毎日新聞)(28日11時29分)
 
 「アフリカや中央アジアで29日に見られる皆既日食を、国立天文台などが、トルコと日本の各会場をつなぎ映像を届ける。「エクリプス カフェ2006」というイベントで、遠方の日食を臨場感あふれる映像で楽しもうという初の試みだ。皆既日食は、月が太陽の前を横切るために、太陽が全部隠される現象。太陽と月の見かけの大きさ(視直径)がほとんど同じであるために起こる。今回の皆既日食は日本ではみられないが、リビアやエジプト、トルコでは日本時間午後7時過ぎから同8時にかけ約4分間、観測できる。3カ所の日食映像は、国立天文台が協力し、民間団体「ライブ!ユニバース」が午後6時ごろから生中継する。映像は北海道、神奈川、広島の科学館など8会場に配信され、このうち4会場はトルコとテレビ会議で結ばれ、現地の様子を聞いたり、観測チームに質問ができる。また、東京都中央区の区立郷土天文館にもこの映像は届けられ、プラネタリウムに投影するイベントが行われる。「ライブ!ユニバース」の映像はインターネット(http://www.live−eclipse.org/)でも見られる。【下桐実雅子】
 
エジプトなどで皆既日食 日本人ファンも300人(共同通信)(29日21時14分)
 
 「【カイロ29日共同】アフリカから中央アジアにかけて29日、皆既日食が観測され、エジプトでは北西部のサルームで日本人約300人を含む天文ファンが真昼の神秘的な光景を楽しんだ。サルームを訪れた日本人によると、午前11時20分(日本時間午後6時20分)ごろ、月によって太陽が右下から少しずつ欠け始め、午後零時半すぎには完全に隠れる皆既日食が見られた。太陽が姿を消した約4分間、小高い丘の上の観測場所は夕方のように薄暗くなり、周囲がすべて夕焼けのように見えたという。サルームはリビア国境に近く、地中海に面している。
 
エジプトで皆既日食を楽しむ邦人(時事通信)(29日22時37分)
関連記事
2006年3月29日 皆既日食(地中海)(アストロアーツ)(1日16時59分)
2006年3月29日 皆既日食 〜アフリカから中央アジアにかけて、最長4分〜(アストロアーツ)(22日13時2分)
皆既日食、各地で楽しんで 29日ネットでライブ中継(共同通信)(25日7時44分)
関連サイト
LIVE! ECLIPSE 2006

 

http://www3.to/katoocom/

 


母ちゃん(違) (2/2)  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月31日(金)03時13分58秒
   
 さて、مصر(エジプト)の日蝕繋がり、という訳でも無いのですが、『ハムナプトラ 失われた砂漠の都(原題:THE MUMMY)(STEPHEN SOMMERS(スティーヴン=ソマーズ)JAMES JACKS(ジェームズ=ジャックス)SEAN DANIEL(ショーン=ダニエル)UNIVERSAL PICTURES(ユニバーサルピクチャーズ))感想。
 何の繋がりがあるのかと言うと、この映画中に『旧約聖書』「出エジプト記」にある“10の災厄”の描写があるから。
 当時話題にもなり、観たいと思っていたのですが、結局観る機会が無く、今年頭頃にコンビニで廉価版DVDが出ていたものを購入。それもまたなかなか観る機会がなくて、ちびちび観ながら漸く解説等も含めて全編観終えました。
 やっぱり加藤的に、本作に対して関心を持つのは古代エジプト語とアラビア語です。…が、前者は殆ど判りません。まぁ、それは別に構わんのですが(古代エジプト王朝オタクにでもなるので無ければ、そんなもの使い道は特に無いし、そもそもヒエログリフを私は読めない)、後者もかなーりorz気味です。前から、الفصحى(フスハー。正則語)العامية(アーンミーヤ。口語)は違うと言う事は知っていましたが、エジプト方言くらいならば多少は判るだろうと思ったらこれが大間違い…。2割も理解できません…。orz 話している言葉が亜語である事は発音から判るのですが、正則語とは言葉も文法も違うので、肝腎の動詞が判らない。
 「「ヤラロクロ」「ラ。アッサハラーサ、タッハッラゥ、」」、字幕によると「(殺るか?)(よせ)(砂漠が始末してくれる)」とあるのですが、「لا. الصحراء سـ(ラー。ア_ッサハラー・サ_…)」しか理解できん…。尚、ネイティブの人が演じている訳では無い故なのか、エジプト方言でそういう発音になるのかは判りませんが、「ص」と「س」の発音の区別が感じられません。ネイティブじゃないと言えば、やっぱりイギリス系とは言えエジプト人という設定ならば発音のG化は多少あっても良かったのではないかなぁ…。
 さて映画の内容ですが、…映像技術は当時のものとしては高かったのですが、今となっては…という個所があるのはやむを得ないでしょう。しかし物語的にも馬鹿々々しい印象がありました。ま、この映画の場合はある種のホラーアドベンチャーコメディーだから、これで良いのでしょうが。
 DVD特典の監督による解説にもあるように、結構NGの多い作品で、よく観ると確かに照明やスタッフが映り込んでいたりしますが、…まぁでもこの作品に於いてはご愛嬌の内に入ってしまうでしょうか。もともとその程度の話です。(苦笑) ただ、ラストの2点は初見でかなり気になりました。1つはイムホテップの魂を黄泉の馬車が連れ戻してしまう時に主人公の顔が青くなってしまう特撮NG。これは恐らく、マスキングした個所を誤って半透明で塗り潰してしまったミスであろうと思われます。もう1つは同じくイムホテップが池に沈み、ミイラへと戻っていく場面。特撮としては極めてお粗末。解説によれば製作最後になって演出上、単に沈むだけでは面白く無いという理由で編集の過程で追加した視覚効果なのだそうですが…、いやぁもう、そういう土壇場編集が素人目にも見え々々です。それがよりにもよってラストの場面で、というのが、余りにも失点。
 ノリ的には中国・台湾のキョンシーホラーのようなものとも言えそうなので、物語云々とか特撮技術云々では無く、単純にコミックホラーを観たいと言うのであれば、良いかもしれませんね。
 あと、アメリカの映画会社の作品の割に、アメリカ人が極めて下品に描かれています。登場人物の多くは往々にして性格の醜い部分も見せているのですが、基本的にアメリカ人は敵役として登場し、その下劣さは、少なくとも加藤にはかなり強く感じられました。好米家的にはこういう演出はどのように映るものなのでしょうね。ちょっと気になりました。
 

http://www3.to/katoocom/

 


ゴルゴのひみつ  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 3月31日(金)03時15分10秒
   
 2006年3月30日。
 【2006年3月29日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    無し。
 英語圏スパムメール 251通、1169.74KB。
          (▲ 9,▲ 127.10)
 日本語スパムメール  26通、 263.02KB。
          (▲ 4,▲ 78.68)
 
2ちゃんねる女向ゲーム大人板
→「30超えてもBLやってます」スレッド >>160-161

 
 ハ…ハラ痛ぇ…。(^^;;;;;
 

http://www3.to/katoocom/

 




2006年04月01日 → 2006年04月15日



KATOO!テクノロジーに戻る

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO