KATOO!BBSバックナンバー

2006年04月01日 → 2006年04月15日



他人にとっては笑い話  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 4月 2日(日)22時12分10秒
   
 2006年3月31日。
 【2006年3月30日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    無し。
 英語圏スパムメール 253通、1117.64KB。
          (▲ 2,▲ 52.10)
 日本語スパムメール  35通、 262.83KB。
          (▲ 9,▽  0.19)
 
2ちゃんねる女向ゲーム大人板
→「女向ゲームに関する悲惨な経験」スレッド(但し既にDAT落ち)

 
 DAT落ちしていますが…、このスレッド、面白い。(^^;;;;
 

http://www3.to/katoocom/

 


世評  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 4月 2日(日)22時14分38秒
   
2ちゃんねる携帯ゲームソフト板
→「【PSP】メガミの笑壷【完全新作】」スレッド

 
 まぁ、やっぱりそういう評だよね。
 

http://www3.to/katoocom/

 


週間プログラム  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 4月 2日(日)22時16分38秒
   
 2006年4月1日。
 【2006年3月31日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    無し。
 英語圏スパムメール 231通、 911.34KB。
          (▽ 22,▽ 206.30)
 日本語スパムメール  37通、 335.76KB。
          (▲ 2,▲ 72.93)
 
 2006年4月2日。
 【2006年4月1日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    無し。
 英語圏スパムメール 215通、 934.75KB。
          (▽ 16,▲ 23.41)
 日本語スパムメール  16通、 142.29KB。
          (▽ 21,▽ 193.47)
 
 今月の録画予定表。半分は水野 夢絵さんのバックアップ用。忘れないようにメモを書いておく。
日曜日
 テレビ東京、25時06分〜25時36分(水野さんお撮り起き用)
  『ARIA The NATURAL』
 テレビ東京、25時36分〜26時06分(水野さんお撮り起き用)
  『スクールランブル 二学期』
月曜日
 日本テレビ、19時00分〜19時30分
  『ブラック・ジャック21』
 日本テレビ、19時30分〜20時00分
  『名探偵コナン』
 NHK教育、24時15分〜24時40分
  『アラビア語会話』
火曜日
 テレビ東京、25時00分〜25時30分
  『エア・ギア』
水曜日
 千葉テレビ、25時30分〜26時00分(とりあえず視聴)
  『ひぐらしのく頃に』
木曜日
 TBS、25時25分〜25時55分(とりあえず視聴)
  『XXX HOLiC』
 TBS、25時55分〜26時25分(水野さんお撮り起き用)
  『ああっ女神さまっ それぞれの翼』
金曜日
 無し
土曜日
 NHK教育、6時00〜6時25分(再放送分。月曜深夜録画ミスの場合)
  『アラビア語会話』
 NHK教育、18時25分〜18時50分
  『ツバサ・クロニクル』
 テレビ神奈川、25時00〜25時30分(実質再放送。千葉テレビ放映分録画ミスの場合)
  『ひぐらしのく頃に』
 

http://www3.to/katoocom/

 


う〜ん、いまいち…  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 4月 4日(火)03時00分55秒
   
 2006年4月3日。
 【2006年4月2日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    無し。
 英語圏スパムメール 221通、 840.79KB。
          (▲ 6,▽ 93.96)
 日本語スパムメール  27通、 253.75KB。
          (▲ 11,▲ 111.46)
 
 アニメ視聴にあたって、一応ある程度の予備知識を得ておこうと『ひぐらしのく頃に 綿流し編①』(竜騎士07方條 ゆとりスクウェア・エニックス)購入。他に「鬼隠し編」と「祟殺し編」があるようなのですが、書店の棚に見当たらなかったので、とりあえずこれだけ入手です。
 2巻(全10話?)構成のようですが、第1巻の最後になって漸く事件らしきものが浮かび上がってくる編集をしているので、原作を未知の私には、今一つ面白味に欠けます。或いはリアレンジャーの作画さんのセンスが悪いのか、何故にこれがウケるのかが判りません…。(汗) 加藤的に、ヒロインキャラ群には萌えんしのぅ…。(汗) 主人公の少年に萌え処があるのがせめてもの救いか。(苦笑)
 という訳で、あんまり予備知識にはなりませんでした。一応、解説を読むと、これがスターシステム的な要素を扱ったパラレルストーリーを追って、主人公でもその他のキャラクターでも無い、所謂“神の視点”で全体を眺め、シナリオ間をザッピングする思考を以って解いていくミステリー作品である事は漠然とではありますが理解できました。…けど、アニメでどうやってそれを構成するつもりなんだろう?
 
 『こどものじかん vol.①(私屋 カヲル双葉社)購入。amazon.co.jp等の書評で興味を持っていたので、上記『ひぐらし』と共に入手。
 曰く、これ以上は描けないだろうとの事ですが…、ん〜、まぁ〜、そうなんだろうなぁ…。今のコドモ向けHマンガってこういうものなんだなぁ…というのが率直な感想。絵的には大してえっちだとは思いません。当時発禁となった『1+2=パラダイス』(上村 純子)や『あんどろトリオ(内山 亜紀)(共に後に成人指定マーク付きで再版。その過程で出版社の版権が移動したりしているので出版社名は省略)、或いは『やるっきゃ騎士(ナイト)(みやす のんき)(加藤的にはこちらの方がより過激だと思うのだが成人指定にはならなかった。最近、廉価版が再版。同理由で出版社名省略)の世代には「何か違うなぁー…」という感が否めません。
 絵的にえっちさが下がった分、セリフ中の言葉は私の世代に比べて上がっていますね。フェラ,中出し,筆下ろし,恥丘…。『女子大生家庭教師 濱中アイ(氏家 ト全講談社)に然り、最近はそういう方向になっているのかな。(^^;;; どちらがどうなのか、良し悪しについては何とも言えません。
 ちなみに加藤的には全然萌えません…。ロリマンガそのものに余り魅力を感じなくなってから久しいですし(苦笑)、「先生と少女」という組合せにもともと余り食指が動かない人ですので、面白く感じられないんですよね…。男の子キャラがエキストラを除くと皆無だというのも大きなマイナスポイント。(^^;;;
 そんな中で評価したいと思ったのは、ヒロインの裏側、暗い背景を盛り込んでいる処でしょうか。ただ、厳しい評し方になるでしょうけれど、こういうものを描くならば、もっと鋭く痛々しく描いて貰いたいと思ってしまうのが加藤クォリティー。こんなオママゴトなテンションで続くのなら、たぶんもう読まないだろうなぁ…。
 

http://www3.to/katoocom/

 


丸文字(ちょっと違)  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 4月 5日(水)03時07分15秒
   
 2006年4月4日。
 【2006年4月3日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    無し。
 英語圏スパムメール 190通、 826.90KB。
          (▽ 31,▽ 13.89)
 日本語スパムメール  26通、 158.05KB。
          (▽ 1,▽ 95.70)
 
 先月に「だ」,「ぢ」,「づ」という記号を、そして昨日の日記で「の」という文字が必要になって作り、ふと、「あれ? Unicodeにそういう文字って無かったっけ?」と思い、超漢字で調べてみると…、カタカナに○という文字はあるようなのですが、ひらがなのそれはまだ収録されていないようです。
 う〜ん、カタカナも必要でしょうが、ひらがなの文字も用意して欲しいなぁ。
 

http://www3.to/katoocom/

 


帰ってきた亜語講座 (1/2)  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 4月 5日(水)03時13分29秒
   
 『アラビア語会話(NHKNHK教育)、第1課。
 いよいよ待望の新シリーズ開始です。前回は2004年10月〜2005年3月でしたから丁度1年のブランク(この間は再放送の繰り返し)を経て、という処ですね。2ちゃんねるでは外国語(英語除く)板でも実況(NHK教育)板でも、OPは『アラビヤの唄』(二村 定一,天野 喜久代)続投か、と、ワクテカしている人が多かったのですが……。(^^;;; 残念、『アラビヤの唄』で無ければ、柳家 花緑氏の熱唱する『أحبيني(アヒッビーニー、僕を愛して)(كاظم الساهر(カーズィム=ッ_サーヒル))でもありませんでした。نصير شمه(ナソィール=シャンマ)とは思いませんでしたね。前回の第5課で紹介された、كاظم الساهر同じく、العراق(イラク)のミュージシャン。…でも、流石にالعراقのロケは無いだろうなぁ…。(汗)
 「「うわぁ…、ここはまぁ眺め…、…眺めいいですねぇ、これね、景色ね」「綺麗でしょう?」「綺麗ですねぇ。…で、また、ここ…綺麗じゃないスか、ここのお宅は。良く判らずにいるんですけど。…どこですかね、ここは」「(笑)」「ここはね」「はい」「えと、日本と」「はい」「アラブを結ぶ」「はい」「ま、私の空飛ぶ別荘とでも言いましょうか」「お、素敵!」」…どこの番組のパクりですか。
 「「アハラワフ…」」…花緑さん、何を噛んでらっしゃるの。(^^;;; 前回の、視聴者を驚愕させた亜語落語の驚異的スキルは一体どこに。(^^;;;
 さて、スキットですが、例によってテキストには無い、前後のセリフがありますね。字幕もテキストにあるもののみですが、使われている語は全てالفصحى(フスハー。正則語)。これは既習者用の部分を併せているという作りのつもりでしょうか。なかなかいいですね。お蔭様で、こういう定型語句は意識しなくても聞き取れるようになりました。
 「「これね、挨拶する時って、ほら、キスをするじゃない。あれって考えたら日本には無い事ですよね」「男性同士、或いは女性同士でね。これは久し振りに会った時だけじゃなくて、毎日会う人でもね、こうやって挨拶したりするんです」「へー。じゃ、男女の場合もそうしたりするんですか?」「ぅーん、男女はね、やる国とやらない国とあるんですけど、やらない国の方が多いですね」「そうですよね」「残念だなぁ、日本ではやる国にしませんか?」「いやいやいや、でもね、私とできますからね」「ぉぅぉぅぉぅぉぅぉぅ…」」…キタ━━━。(^^;;;;; 「「はい、じゃ、やってて下さいね」」じゃないでしょ!(^^;;;;;
 「「じゃ今度は花緑さん、私と、会話しましょう」「お、はい」「返事して下さい」「あ、返事」「大丈夫ですか?」「ハイ」「أهلا وسهلا. ـ」「ハイ」「イヤイヤイヤイヤイヤ!(^^;;;」」…ベタなネタを。(^^;;;;
 

http://www3.to/katoocom/

 


帰ってきた亜語講座 (2/2)  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 4月 5日(水)03時14分35秒
   
 アラブの風…「「番組後半は、文化コーナー“アラブの風”です。このコーナーでは、アラブ世界の、人々の、暮しや文化を訪ねて行きます。第1回目の今日は、私、アルモーメンがリポートします。今日のレポートの舞台は、レバノンの首都、ベイルートです」」…以下、解説の殆どはアラビア語で、日本語字幕を添えて行われています。かなり滑舌の良いالفصحىなので、中級以上ならば多少は聞き取れるでしょうか。加藤が普段聴いているالجزيرة(アルジャジーラ)الفصحىですが、これに比べてかなり早いので、المؤمن(モーメン)氏の喋りは妙に硬く聴こえます。反面、ターマルブータを発音する事の多いالجزيرةに対して氏の喋りは一般口語に倣ってターマルブータを省略しているのも特徴ですね。「بش الطعام... طعام... هل؟ ـ」…むぅ、المؤمن氏の質問にもقهقه笑っている子ども達。どこの国の子どもも無邪気なものなんですね。ちなみに聞き取った音をアリフバーにして書きましたが、これで正しいのかどうかはかなり不安…。少なくともالفصحىにある語や文法では無いようですね。インタビューした小学校の先生の発音は耳障りが良いです。以前、ニュースや特番でインタビューを受けていたイラクの先生も聞き取り易い言葉でしたが、あちらの地域の学校の先生達はそういう方針を徹底しているのかな? しっかし、やんちゃな子ども達だなぁ…。(^^;;
 総評。前半はちょっとイマイチ。2003年7〜8月に放映していた『アラビア語入門』のイメージに近い感がありますが、説明の仕方、進め方は前『会話』の方が良い気がします。特にアリフバーの説明は、前回のように生徒役の花緑さんとのコント形式で進めた方がベターでは無いでしょうかね。恐らく、(少なくとも文字に関しては)既習者である花緑さんを、そこまでベタな生徒役の演技をさせるのも難だという事でこういう形にしたのでしょうが、それならばそれで、うまい組み方があったでしょうに…という感じです。加藤的には後半に好印象。滑舌良いالفصحىでの解説は、相当、耳と発音を鍛えてくれます。流石にまだまだ僅かしか聞き取れませんが、それでも日本語字幕との若干の表現の差が感じられたりして面白いです。━━
 
関連スレッド
2ちゃんねるは外国語(英語除く)板
→「NHKアラビア語会話」スレッド
→「アラビア語・第三夜」スレッド
2ちゃんねるは実況(NHK教育)板
→「NHK教育を見て13463倍賢くなって帰ってきたかろく」スレッド

 
━━実況板、大筋で私とほぼ同じ印象が綴られています。(^^;;; 特にフリーズ。あれは放送事故っぽいから、やめた方がいいと思うなぁ…。
 単に第13463番目のスレッドという意味でしか無いのですが、放送を観る限り、13463倍賢くなって帰って来たようには見えませんでした。(^^;;;;;
 >>699中近東の子どもはかわいいね」の他、>>696男の子かわいいいいいいいいいいいいい」のような声がちらほら見られる辺り、ショタでなくてもあちらの子は男の子に軍配が上がるらしい。(^^;;;
 ところで、そんな実況板ですが━━
 
→「NHK教育を見て13465倍賢くおかまの日スレッド
 
━━またマニアックなネタを…。(^^;;; っつーか、おいらもBLに足突っ込んでから、こういうムダな知識ばっかり増えてきたなぁ。(苦笑)
 なんか、カラーバーが動くという放送事故(?)があったようですが…、>>37しかし、お前ら一体何がそんなに嬉しいんだ」、>>50おれたちの心をもてあそんで楽しいかNHK('A`) 」…喪前ら、マジでずーっとテレビ観ているのかよ。(^^;;;;;
 

http://www3.to/katoocom/

 


タイトルが既に謎  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 4月 6日(木)06時15分35秒
   
 2006年4月5。
 【2006年4月4日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    無し。
 英語圏スパムメール 246通、1150.75KB。
          (▲ 56,▲ 323.85)
 日本語スパムメール  26通、 244.33KB。
          (± 0,▲ 86.28)
 
 『謎のホームページ サラリーマンNEO(NHK)
 こんな番組がレギュラー化するとはね…。(^^;;;;;
 途中、臨時のテロップニュースでทักษิณ ชินวัตร(タクシン=シナワット)氏の辞意表明が報じられましたが、それさえ嘘ニュースかと思わせてしまうようなこの番組…。大丈夫か、NHK…。(^^;;;;
 

http://www3.to/katoocom/

 


Myノリティー  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 4月 8日(土)00時50分27秒
   
 2006年4月6。
 【2006年4月5日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    無し。
 英語圏スパムメール 256通、1193.32KB。
          (▲ 10,▲ 42.57)
 日本語スパムメール  17通、 143.10KB。
          (▽ 9,▽ 101.23)
 
 2006年(平成18年)4月6日付、朝日新聞、朝刊、「声」欄。東京都三鷹市の46歳の主婦が、匿名で「犯罪の報道で病歴は慎重に」という投書をしています。以下、本文引用。「川崎市のマンションから小学校3年が投げ落とされ殺される事件が起きました。容疑者逮捕を伝える2日朝刊の記事が気になりました。私が読んだ最終版は「精神科の病院に……入院」と報じ、本人の話として「うち病だった。昨年、自殺願望があった」としています。逮捕直後の取材を基にまとめた記事に、病歴は出すべきなのでしょうか。うつ病で体調が悪ければとても動けないはずです。回復期に自殺を考えることもありますが、死の願望は自分に向かうものです。人を殺そうとした例を、聞いたことがありません。私はうつ病で通院治療を受けているので、症状についてある程度わかります。「うつ病 低い認識、強い偏見」(3月18日夕刊)を読むと、この病気への日本社会の理解はまだまだ低いのです。オーストラリアと比べ、症状への理解も、偏見の度合いも日本の方がはるかに劣っています。すべての読者が新聞を正確に読み取るとは限りません。まして、衝撃的な事件を扱った記事なのです。この病歴報道が、うつ病を患いながら一生懸命に生きている私たちへの偏見を助長しないかと心配しています。精神疾患とのかかわりは、極めて慎重に報道して欲しいと強く望みます。
 書いている事には概ね賛成なのですが、どこか腑に落ちない処がありました。鬱病の者に対してこう言うのは酷であろう事は承知の上で、私には聊(いささ)かの甘えが感じられてしまう。自身、性マイノリティーを抱え、事ある度に━━否、無くとも同じか…━━矢面に立たされる身であり、且つ、それを受け入れている者から見ると、この人の意見は極めてヌルい。
 もう一度繰り返しますが、これが鬱病患者に対して返す言葉としては厳し過ぎるであろう事は承知しています。この言葉がより鬱病の者を追い込むであろう事も理解しています。だが、鬱への偏見やその助長と、鬱への理解や報道の取り扱い方と言った、非人権派と人権派の単純二元論的な、ともすればウヨサヨ的な無意味たる平行線的議論に繋がりかねない空気が私には堪えられないし、何よりも、そんな事では解決なぞしません。私の抱えるテーマも、類似的参考的話題であろうと思うし、それを以って自己批判的視点を構築している訳であり、それを、くだんの鬱の者や、偏見を有する者その他が見る事によって、単純二元論ではない新たな見解が生まれるのではないかと考えます。
 第一、たとえ鬱病であろうと何であろうと、当該事件の犯人を、この私が許そう筈も無いし、それはこの匿名の投稿者にしても同じ思いでしょう? 法的にどうであるかは別として、心理面に於いて、精神的疾患及び薄弱を以って事実上犯罪を許認出来てしまう状況に対して、多くの人は、程度の差はあれど、少なからず憤りを感じ、否定的な見方をしていると思われます。ならば、それが犯罪の言い訳には使えないという事は判ります。偏見の助長やその肯定をする気は全くありませんが、それがある故に自らを律する事が出来る、という考え方も可能なのではないかと思います。
 

http://www3.to/katoocom/

 


非視聴対象  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 4月 8日(土)00時53分19秒
   
 『ARIA The NATURAL(天野 こずえマッグガーデンハルフィルムメーカーARIAカンパニー)
 視聴対象では無いのですが、水野 夢絵さんの代行録画で、折角撮ったのだから第1話だけ観ておこうと、簡易感想。
 第1話「その カーニバルの出逢いは…」
 …ああ、『アリア』ってコレかぁ、前に水野さんがOPだけ全話分DVDに入れて送って下さったアレね、OP枠も本編という。
 「「…ばいにゃーい」「…、アリア社長?」「ばいにゃばいにゃーい、ばいばばい!」「ハイ…!」「ほいにゅ…」「……お出かけなの? アリア社長」「うん。去年もそうだったけど、カーニバルの前になるとどこかに出掛けるの」「へぇ、どこ行くんだろー」「さぁ。私達には行けない秘密の場所かも。ネコの集会とか」「ネコの集会?」「家からネコがいなくなる時は、ネコの王様が、国中のネコを集めて、集会を開いてるんだって。ネコの王様は“ケットシー”と言って牛くらい大きな黒猫だって云う昔話」」…社長ってネコだったのか。ずーっと犬だと思ってましたよ。(^^;;;;;
 「「…、どうしたの?」「………」「…ぇ?」「………」「…私達はここまでなの? いやっ! どうして? 私達も、皆と一緒にそっちに行きたい…! ねぇ、連れてってよ…! ねぇ! …!?」「……」「…どうして邪魔するの? あなたは誰?」「……」「…?」「…ばいにゃーい」「…え…?」」…『猫の恩返し(おい徳間書店スタジオジブリ日本テレビディズニー博報堂三菱商事東宝森田 宏幸鈴木 敏夫高橋 望)を思い出してしまいました。
 総評。これ1話で評価するのはかなり危険なのですが、毎回こういう雰囲気の話なのでしょうか? 最初は「よく判らん話だなー、ウケ処も理解出来ないなー」と思いながら観ていましたが、…これ、面白いですね。今時、珍しい雰囲気のアニメだと思います。…ローカル局の深夜帯になんでこんなノリのアニメをしているのだろう。NHK辺りが放映しそうな感じなのですが…。
 
 『スクールランブル 二学期(小林講談社スタジオコメットマーベラスエンターテイメント創通エージェンシー)
 なんか、略称は“二学期”と云うらしく━━
 
fj.rec.animation
<442FA469.9961F942@tim.hi-ho.ne.jp>「Re: Sunday Morning Spr. '06」

 
━━「#「スクールランブル二学期」が、単に「二学期」とされていたのには笑った。#せめて「スクールランブル2」とかにしとけよ、と。」…それ判り辛いだろッ、と、ツッコミを入れたい処なのですが、実は略称さえネタにしているギャグなんだろうと勝手に了解。
 この番組も『アリア』同様、視聴対象では無いですが代行録画したついでに最初だけでも観ておこうと。
 #1「ScrambleがReloaded! SuperstarにRequest! ScandalousなRestart!」
 OP。『せんちめんたる じぇねれ〜しょん』(つんく鈴木 俊介時東 ぁみ)…この歌詞いいなぁ。曲のノリが良いので(それ自体は悪い事では無い。このバカマンガにはスカビートでアップテンポの歌は非常にハマっています)聴き流してしまいますが、結構感動的な詩で、加藤の好きなタイプです。
 原作を知っているだけに、このヘンな物語であっても入り易いです。…(勢いで最後まで見終えて)…ええ、やっぱりヘンなアニメです。
 

http://www3.to/katoocom/

 


出汁  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 4月 8日(土)00時54分28秒
   
 2006年4月7。
 【2006年4月6日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    無し。
 英語圏スパムメール 237通、 961.51KB。
          (▽ 19,▽ 231.81)
 日本語スパムメール  26通、 277.66KB。
          (▲ 9,▲ 134.56)
 
 『XXXHOLiC(CLAMP講談社Production IG,アヤカシ研究会,TBSBMG JAPANキッズステーションムービック,パイロテクニスト)
 やはり視聴対象では無いのですが、もともと『ツバサクロニクル(CLAMP,講談社,NHKNHK教育)と関連した作品(一般にはパラレルワールドとして解釈する物語でしょうが、『ツバサ』の設定を採用するならば同じ物語の中にあるとする事も出来る)であり関心もありましたし、水野 夢絵さんの代行録画という事もあってとりあえず第1話くらいは観ておこうと。
 『月刊少年マガジン(講談社)のCF…男の子のカラミにしか見えないおいらは既に病んでいる…。(滅)…という訳で…
 第一話「ヒツゼン」
 OP…いいなぁこれ。いい雰囲気しています。
 「「この間のオフ会で…」「え、あの人と付き合ってるの!?…」「でも忙しくて中々…」「あそこで遊んでた子…」」…グレーとは云え、モブをきちんと描けるのは凄いです。
 「「…ぬぬぬ…はぁはぁ…! だぁ! かぁ! らぁ! 離れろっつーんだぁ!! くそーっ! くそくそくそくそくそーっ! ぞろぞろぞろぞろぞろぞろ! 俺は…ハーメルンの笛吹き男かぁ!? いっつもいっつもちょっと歩くだけで大量にくっ付いて来やがって! 何なんだよこれぇ!? どぉ!? やめろ引っ張んなって!! …何のこれしきぃ!!」」…ここでクルマが走ってくるとか、そういうネタにはならないんですね。(^^;
 「「名前」「は?」「あなたの、名前」「わたぬき、きみひろ」「“四月一日”と書いて“わたぬき”ね」「えぇ!? 何で!? 字、言ってないのに!」「♪わったぬっき、わったぬっき、4月1日〜」「誕生日は?」「…ぇ…、…し、4月1日…」「♪まんまだ、まんまだ〜」「赤の他人に、本名と誕生日を偽りもせずに答えるとはねぇ」「そっちが訊いたんじゃないスかぁ!!」「名を知られる事は、相手に魂の端を摑まれるようなもの。生まれた日を知らせる事は、帰し方行く末の道筋を知らせるようなものだから…」」…個人情報の漏洩ってやつですか。「「あの、もしもし…?」「私の名前?」「いや、訊いてねぇし」「巻原 侑子」「勝手に名乗ってるし」「勿論偽名ね」「その上偽名かい!」」…この漫才、面白杉。
 「「この子達は“まる”と“もろ”。ちなみにフルネームは“まるだし”と“もろだし”。可愛い名前でしょ?」「どこがじゃあ!!」」…ぱんつはいてない…とか?(^^;;
 「「ああもう! お邪魔しましたッ! 時計、返して下さいッ!」「帰るの?」「帰るの?」「あ?」…パタン」…衛藤 ヒロユキ氏の某4コママンガを思い出してしまった。(^^;;;;
 「「働きなさい」「は…はぁ!?」「働くの。その労働力があなたの願いに見合った時、…叶えましょう?」「バイトくんだー」」…で、彼は何出し?
 「「…ん? ぬいぐるみ?」「フゥー!」「鳴いた!?」「みたいな?」「“みたいな”は余計だ!」「ナイスツッコミー」「って喋った!?」」…やっぱり彼はツッコミ役なのか。
 「「この黒饅頭が呑み友達? っつかモコナって何ですか?」「モコナはモコナよ。ちなみに数え方は1モコナ、2モコナ」「答えになってねェ!!」」…幾つあるんだろう…。
 「「お帰りなさーい」「だっだいまー♪」「…どうしたの? いなくなったでしょう?」「…知っていたんですか?」「…何を?」「…知っていたんですね…!」「…だから何を?」「俺に憑いていたものをものを、憑り移らせる方法ですっ!」」…『猿の手(原題:THE MONKEY'S PAW)(William Wymark Jacobs(ウィリアム=ウイマーク=ジェイコブズ))を彷彿させますね。
 「「怒ってるの?」「…いい気はしません」「どうして?」「どうして…? だって、確かに見えなくなればいい、いなくなればいいと思ったけど、だからって、自分に憑いていたものを、誰かに押付けるような事を…!」「あのアヤカシはあなたの物では無いわ。アヤカシは漂い移ろうものだもの」「…!?」「ただあれを望む者がいて、望まれる者がいた。…それだけの話よ」「望むって…いい事なんて全然無いのに…」」…相手がそれを見えないのであれば実害は無し…か?
 「「人は何だって願う事が出来るのよ。幸せも、不幸せも」━━「幸せですね、見えない人は…」━━「決して良くない結末であっても、それを願う自由はあるわ。そしてその自由は、誰にも邪魔されない」」…極右的でいいですね。中途半端なウヨサヨめいた偽善で塗りたくった思想では無い、ここまで突っ刎ねた理論はむしろ気持ちがいい。
 総評。…加藤的には『ツバサ』よりツボです。というか非常にツボ。視聴対象昇格。
 

http://www3.to/katoocom/

 


Re: 出汁  投稿者:PANDA  投稿日: 4月 8日(土)10時22分22秒
   はにゃ〜ん♪

 OPの雰囲気がローゼンメイデンに似てるなぁと・・・。

 マルとモロってあんなにお喋りだったのか。
ツバサではとても寡黙そうだったのに。(笑)

 家のある場所は同じなのね。
大都会の中にポツリと建っているようですし。

 対価は適正でなければいけないということは、
ツバサで最も大切なものを対価として渡したから、
最後には最も大切なものを得られると確信できました。
渡したものに利息まで付けて還ってくるよ・・・みたいな?
ツバサはハッピーエンドですね。

 放送時間帯からして CHOBITS みたいな展開も出てくるのかなぁ?

> で、彼は何出し?
”かけだし”
 


それがあなたのいいとこ出汁  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 4月 9日(日)06時52分50秒
   
PANDA 様
 『ツバサクロニクル(CLAMP講談社NHKNHK教育)では脇役キャラなのに対して、本作ではメインですからねぇ。
 何にせよ、アニメの『ツバサ』を意識しつつ別物であるという立場も踏まえた作りになっているとは思いました。
 
 対価だの適正だのと言っていたら『鋼の錬金術師(荒川 弘スクウェア・エニックス)を思い出してしまった。(^^;;;;
 
 「かけだし」…うまい。(^^;;
 

http://www3.to/katoocom/

 


めがめがみ  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 4月 9日(日)06時54分30秒
   
 2006年4月8。
 【2006年4月7日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    無し。
 英語圏スパムメール 291通、1194.11KB。
          (▲ 54,▲ 232.60)
 日本語スパムメール  24通、 208.91KB。
          (▽ 2,▽ 68.75)
 
 『ああっ女神さまっ それぞれの翼(藤島 健介,講談社,「お助け女神事務所」分室,TBSAICバンダイビジュアルジェネオンエンタテインメントメモリーテック)
 同、水野 夢絵さんの代行録画で、折角なので視聴。
 第1話「ああっ願いよ もう一度っ」
 OP…ヨーロピアンなサウンドを背景にした曲が気持ちいいです。楽器だけで無く、曲自体もリディアン旋法を用いていますね。
 さくっと総評。原作ファンでは無く、前作も知らない加藤には話が読み辛いです。今回限りで視聴は打切り。
 

http://www3.to/katoocom/

 


後戻りはもう出来無い  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 4月 9日(日)06時59分33秒
   
 『ひぐらしのく頃に(竜騎士07/07th Expansion,ひぐらしのく頃に製作委員会,創通エージェンシー)…あーっ、もうとことん「な」には赤色使うんですねっ!!(※以下、チバテレビ放映分を元に感想記事を書いています)
 「し編 其の壱 ハジマリ」
 いきなりヘビーな場面から始まります。物語のテーマとなる殺人事件の惨殺描写。主題とは言え、最近のアニメでは珍しいですね。
 「「久し振りって…レナの用は…このゴミの山かよーっ!」「ご、ごみじゃないよぅ! レナにとっては宝の山だも〜ん。…うわ〜☆ 新しい山だぁ〜☆ わくわくっ、わくわく☆」」…『bois 〜機械じかけの街〜(花梨エンターテイメント)を思い出すおいらのベクトルって…。(そういえば『bois』も元は同人でしたね)
 「「…で、どうだったんだ? 掘り出し物は、見付かったか?」「ぁ、聞いて聞いて〜☆ あのね、あったの〜☆ ケンタくん人形〜!」「ケンタくん人形…ってアレか? “ケンタくんフライドチキン”の店の前に、必ず置いてある、あの等身大人形…!?」「そう、ケンタくんっ! あぅっ、かっわい〜よ〜☆ お持ち帰りしたいぃ!」」…かわいいのか?(^^;; 「「あれは、ゴミだろ。お持ち帰りしたけきゃ、しても、いいんだぜ?」「ケンタくん、ごみの山の下敷きになっているの。簡単には掘り出せないよ…」「明日、俺も手伝ってやるよ」」…どこに置くんだ、そんなもん。(^^;;;;
 「「なぁ、レナ。ここで昔、何かあったのか?」「ダムの工事をやってたんだって。詳しくは知らないけど」「ダムの工事? …例えばさ、その工事中に、何かあったとか。事故とか」「知らない」」…そういや、どこかのインチキ会社のお蔵入りゲーも似たような下設定だったなぁ…。イヤなもん思い出してしまった…。
 「「では、難しいゲームは圭ちゃんに不利になるからぁ…、今日は、誰でも判るゲームにしよう。…スタンダードに、トランプのジジ抜きはどう?」「余裕だぜ! …このトランプ、結構キズモノだな。まさか、皆にはその傷で、そこに伏せたカードが判ってるとか」「にへへへ…」「ちょ、ちょと待てぇッ! そんなアリかよぉっ!?」「会則第2条、勝つ為にはあらゆる努力をする事、ですわぁ」「幾つかのカードは特徴的だから、圭一くんもすぐに憶えられるよぉ」」…ババ抜き系のゲームでオールガン牌なんてつまらないだろ、お前ら…。「「じょ、上等だぜっっ! この程度でハンディになると思うなよッ!?」」…いやいや、ジジ抜きでガン牌されたら絶対に勝てませんがな。
 「━━あの時、うるさい程に鳴いていたひぐらしは、今にして思えば、これから始まる全ての事を、俺に教えようとしていたのかもしれない。これから起こる、全ての事を…。」…ところで、このタイトルって他の言語に訳しづらいですよね。「ひぐらし」という蝉がいるのか、その蝉のイメージと季語としての意味。そうしたものが日本以外では伝え難いですね。何となく、そんなことを考えてしまいました。
 ED…片霧 烈火女史キター。いや、原作となっている作品が作品だし、絶対にOPかEDは片霧女史だろうとは思っていましたが、やっぱり。(^^;;;;
 総評。原作は未プレイなのですが、事前に調べられる範囲での本作に抱いたイメージ通りだな、という印象です。加えて、先日読んだスクウェア・エニックス版コミックよりも物語にメリハリ、纏まりがあるように思えました。
 キャラクターデザインも、原作イメージにかなり近いです。あのクセのあるヘタウマな絵(竜騎士07氏には申し訳無いですが…(汗))が、その面影を残しながら違和感無いアニメキャラに仕上がっています。
 視聴対象決定。とりあえず、原作未知のままで観続けます。
 

http://www3.to/katoocom/

 


誰もいない教室かもしれないな〜 (1/2)  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 4月10日(月)01時58分35秒
   
 2006年4月9。
 【2006年4月8日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    無し。
 英語圏スパムメール 272通、1048.06KB。
          (▽ 19,▽ 146.05)
 日本語スパムメール  37通、 272.97KB。
          (▲ 13,▲ 64.06)
 
 『今日のの2 ①学期(桜場 コハル講談社,「今日の5の2」製作委員会,真空間エイベックス・エンタテインメントエルクハートプロモーションパノラマ・コミュニケーションズ,ワコー,ニューラインアットエンタテインメントタバックハピネット・ピクチャーズ)、購入。近所のレコード屋で初回限定スペシャルパッケージ仕様版を予約注文、漸く届きました。
 OP…うわっ、音がぶつかり捲り…!(汗) モティーフ自体は本編でも使われているので、OP用のアレンジの問題なのだろうと思いますが、加藤的には最悪です…。
 1時間目「グラグラ」
 「「参ったなぁ…、相原とまともに喋った事無いんだよなぁ…。いっつも無口で無表情…! でも何か喋んないと気まずいし…」」…どーでもいーけど、掲示してある習字作品。とんでもねぇもの書いてますな。何なんだよ「貴様」,「何様」,「俺様」,「王様」,「将軍」,「関白」,「太閤」,「貴公子」,「総長」,「組長」,「局長」,「副長」って…。
 「「じゃ、ちょっと休んでいい…?」「…ぉ、ぉぅ…」」「「…ぁ痛っ!」「…どうしたの?」「いやちょっと、紙で切っただけ…」「見せて……」「…うおっ!?」」…Hというより、こりゃホラーですよ。(^^;;;
 2時間目「サコツ」
 「「オトコって胸ばっかだよね」「佐藤くんもそうなんだ」「サイテー」「…ぅぐっ!」「言ってやれリョータ、女は胸だぞ!」「頼むよ!」「ぅ………。…女ってのはそのぉ…“鎖骨”じゃないかな…」「…サコツ?」「…な、なるほどなぁ…! 流石はリョータ!」「深いなぁ…!」」…『女のかたち(淳之米倉 斉加年集英社)なんて本を思い出す私はマニアックかもしれんな。(^^;;;;
 

http://www3.to/katoocom/

 


誰もいない教室かもしれないな〜 (2/2)  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 4月10日(月)01時59分56秒
   
 3時間目「マケナシ」
 「「…な…、何…?」「誰か、扉閉めていったな…」━━「開けたら閉める! そんな簡単な事も出来んのか…、まったく…! 遊具使用禁止だ!」」…おいあんた、中に生徒がいないかどうかくらい確めてから閉めなさいよ! 「「先生、中から声がする」「おーう、本当だぁ!」」…じゃ無いでしょ!(^^;;;
 「「…ぇっ、ぇっ…、…ユウキぃ、怖かったよぉ…」「…はぁ、助かったぁ…」「佐藤…! 貴様、平川に一体何をした…!」「…ぇ…」「指導ゥゥゥッッッ!!!!」」…男はつらいね。(^^;;;
 4時間目「メモリ」
 「「食べないのならッ…! この揚げパンはッ…! 5年2組ッ、ハイエナ係のオレが責任を持って戴くぅッ!」「じゃあオレはプリンーッ!」」…ハイエナ係って……。
 「「お前はスプーンを置いたァッ!」「食欲喪失と見為すッ!」」…さじを投げる。
 「「…!? 軽量化!?」」…ツッコミ方はそれかよッ!!(^^;;;
 「「こっ…ここまで思い詰めていたとはッ!!」」…いや、メガネ取っても体重計の計測範囲外ですから!
 5時間目「ダマシウチ」
 「「何か右手に小学生らしからぬ小道具がっ…!」…演出です。
 「「いいかァ! 後で泣くのはお前らだァ! それが嫌ならしっかり洗っとけぇ!」「ハーイ」」…あんた、もう少し普通の喋り方できないのか?(^^;;;;
 「「…頭突き喰らうし、宿題まだだし、目は痒いままだし、最悪!」「…こっちも最悪」「何が!?」「…フン!」」…泣きっ面に蜂?
 次回予告…声優2タイプ(後述)を使った仕掛けは面白い。こういうのってOVAならではのモノですね。
 ED…四七抜きマイナー、こういう曲は好きです。歌詞も好み。絵も単純ながら雰囲気があります。
 さて、このOVA。声優が2ヴァージョン収録されていまして、普通に声優さん達にアフレコして貰ったものと、Sweet Kissがヒロイン3人を担当しているものとがあるのですが……まぁ、演技力には(本職声優と比べて)期待はしていませんし、実際、ドが付く位にヘタレなのですが…「「私に聞いたとか、言いふらさないでねーっ!?」」くらいだなぁ、合格圏内のセリフは。…まぁ、それはこの際スルーするとして、録音係さん、もー少しちゃんとレコーディングできねぇモンですか…?(汗) 声はモコってるし、本声優とのミックスも合ってない。元ネタが元ネタだけに本来ならばロリな香具師には現役小学生(収録当時)が声をやっているのに萌えるのかもしれませんが、何故か加藤には全く萌えられません、と言うか、遠慮無く言うと萎えます…。orz
 これで男の子キャラがせめて山口 勝平氏とか宮田 幸季氏とかの男性声優ならば…とか考えている時点で男として間違ってるよなぁ、オレ…。o...rz っつーか、「今日の5の2」製作委員会サン、男の子キャラの声も現役少年にやらせてみません? 絶対シェア伸びますよッ!!(熱)
 初回限定スペシャルパッケージ仕様版特典…描き下ろしジャケット,オリジナル文房具,ブックレット。この文房具、使えるのか?('A`) ブックレットは本編では脇役のコウジやツバサの絵もあるので、その点で評価。(笑) Sweet Kissファンは後半ページにウケが良いかな。
 総評。おもろい。60点。
 

http://www3.to/katoocom/

 


丸幅  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 4月10日(月)02時13分24秒
   
 『放送大学共通科目 外国語科目 初歩のアラビア語('06) 〜アラブ・イスラーム文化への招待〜(放送大学学園)
 第2回「ハビービー 〜フスハーとアーンミーヤ〜
 今年度から放送大学でも亜語講座が開講し、先週から開始している事は知っていたのですが、亜語講座に限らずテキスト発行が遅れている事もあって、視聴は見送っていました。…が、アラビア語ちゃんねるの管理人、さーひぶ。氏が好評を出していた━━
 
アラビア語ちゃんねるは中東諸語掲示板
→「放送大学テレビでアラビア語講義」スレッド >>33-36

 
━━ので関心がわき、観てみる事にしました。
 「مرحبا、『初歩のアラビア語』、第2回です。講師の、鷲見 朗子です。مرحباと云うのは、アラビア語で、「こんにちは」、という意味でしたね。丸くて、幅のある、「こんにちは」、です」」…Σ( ̄□ ̄;; いきなり、なんちゅう駄洒落やねん!(^^;;;
 「「次は、この、中形、真中に、来る、形です。真中に来ますので、前から引っ張って、また後ろに伸ばして、この真中に、点が、入ります」」…真中に点を打つ、活字的な書き方をここでは紹介していますね。NHKの講座ではかなり始めの方からカリグラフ的な書き方を紹介していましたが、放送大学のこの解説の仕方の方が入門者には優しいかもしれません。ところでこの先生、極めて文節で区切って喋りますね。読み辛くなるので、以下、読点を減らして書きます。
 「「この単語は今日の表現のコーナーでも学びます。“扉”という意味です。3文字から成っていて、右からبの文字ですね。その上に母音aを示すファトハが付いています。続いて、ا、これで“バー”ですね。そして最後、بの文字が並んでいます。最後の文字には母音記号が付いていませんが、子音のbという音だけ、発音して下さい。これからの単語発音練習でも、このように最後の文字に母音記号が付いていない場合、その文字の子音だけを発音して下さい」」…単語の語尾の発音をどう扱うかは講師によって違いがありますね。加藤は、原則としてダンマのタンウィーンとするラジオ講座から入りましたが、入門者にはたぶん、この放送大学版のように、語尾は原則として母音を付けないという説明の方が混乱しないで済みそうな気がします。辞書を引くのに暫くは違和感があるでしょうが、どの道、アリフバーを覚えてからでないと辞書は引けないですし。
 「「今日、最後の文字はخです。形は同じく“て”の形で、上に点が1つ付きます。発音はحよりずっと強く、喉の奥を擦らせて出す無声の摩擦音です。“カ”を発音する時の口の形で、“ハー”と喉奥を擦らせて発音すると出て来るような、擦れた感じの音です」」…相変わらずخの発音が苦手な加藤ですが、そんな私にはこの説明は有難い。えーと、“カ”の口の形で…おお、出せる、出せるぞ。 by ムスカ(違)
 「「発音はاを除いて、アルファベットの各文字名の始めの部分の音によって示されます。例えばبという文字であれば、بの最初の子音bがその音になります。なので、文字名を覚えると、自動的に読み方を覚える事になります」」…この講座ではアリフバーを「アルファベット」と呼んでいるようですね。アリフバー各文字名の最初の音がその文字の音価となる、ですか。う〜む、確かにそこはラテンアルファベットとは違いますね。スペルから捻くれた発音の語が少ない亜語は加藤にとっては英語なんかよりも相性が良かった。
 「「また、皆さんが毎回御覧になる“サカーファ/文化”のコーナーに登場するアラブの人々は、フスハーを話す人もいれば、アーンミーヤを話す人もいます。また、フスハーとアーンミーヤとの中間的な言葉遣いをする人もいます。どれも同じアラビア語ですので、字幕を追いながら、その響きを楽しんで下さればと思います」」…それは亜語を学び出し、テレビ等でアラビア人への取材に、原語に耳を傾けていて私も大いに感じた事です。
 「「それでは「元気ですか」「元気です」という受け答えを、レバノン方言,カタール方言,エジプト方言でそれぞれ観てみましょう。全てアーンミーヤです。全く違う表現が使われています。まず、レバノン方言です。レバノンは東地中海沿岸に位置するアラブの小国です」━━「[kïf ḥālak?] キーフ ハーラク?」「['ana mnïḥ] アナ ムニーフ」━━「次にカタール方言です。カタールはペルシャ湾の南岸に位置する石油産出国です」━━「[şẖ-lōnak?] シュローナク?」「['ana ṭayyib] アナ タイイブ」━━「最後にエジプト方言です。エジプトはアラブの大国で、アフリカ大陸の紅海と地中海に挟まれた処に位置します」━━「['izzayyak?] イッザイヤク?」「['ana kuwayyis] アナ クワイイス」━━「いかがでしょうか。異なる表現が使われていましたね。このように、アーンミーヤと一口に云っても地域によって、独特の言回しがある事を判って頂けたでしょうか」」…うーむ、丁度NHKでも今期講座から口語表現の紹介を積極的に始めましたが…「「今の会話の中で、挨拶の前にキスを頬に交してるものがありました。カタールのシーンでは、鼻同士をくっ付けて挨拶していますね。カタールに残る、ベドウィンの挨拶の習慣という事です。アラブ人は親しい間柄や、家族同士で挨拶する時、特に同性の場合、頬にキスを交します。キスの回数は、国や地域によって異なりますが、だいたい2回か3回です。初対面の時は握手を交しますが、相手が異性の場合は宗教上の理由等から、握手をしない人もいます」」…見事にNHK版と内容がカブりましたね。
 「エジプト人の人気歌手 アムル・ディヤーブのヒット曲です。今回のイバーラート(表現) 「ハビービー」が歌詞に出てきます。聞いてみましょう。」…『目の光(原題:نور العين)by(عمرو دياب(アムル=ディヤーブ))。NHKに負けじと(?)メディア紹介。まぁしかし、あちらはラブソングが多いですね。
 さーひぶ。氏の評にもあるように、NHKのラジオ・テレビの両講座をかなり意識した作りになっている印象があります。NHKのテレビ講座が、まずは興味を持って貰おうという趣向なのに対して、ラジオ講座は“講座”としてのもの。放送大学版はこのNHKラジオ講座をテレビという媒体に直したという感じでしょうか。好印象です。気になったのは音声収録が今一つであるという点。折角、ネイティブの助手が発音の手本を示してくれているのに、余り音が鮮明では無いのが残念。…ってひょっとして受信感度の問題?(汗)
 

http://www3.to/katoocom/

 


日は昇り、日は沈む。宝は探され、隠される。  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 4月10日(月)06時28分8秒
   
 『ARIA The NATURAL(天野 こずえマッグガーデンハルフィルムメーカーARIAカンパニー)
 第2話「その 宝物をさがして…」
 「「…ちょいとーっ!!」「はい…!?Σ( ̄□ ̄)」「どうしたんですか?」「少しだけバックして」「どうしたの? 藍華ちゃん?」「ちょいとー、気になったんだけどー、これってさ、何?」「えー、こんな処に扉ー?」「謎ですね」「何だろう」「でも、勝手に弄っちゃいけないんじゃ…」「あ、開いた」「Σ( ̄□ ̄)」「箱…?」「ねぇ、元の場所に戻した方がいいんじゃないかなぁ…、あーっ!」「でっかい思い切りあけちゃいましたね」「中に何か入ってる…、なーんだ、ただの紙切れじゃない」「手紙…ですか?」「ぅー、地図みたい。“この地図を手に入れし者を、我の言葉に従いて、汝が宝を手に入れる”…」「宝…」「見せて見せてー」「あほらし」「うわぁ、ほんとに宝物の地図だぁ」「はいはい、おしまいおしまーい。練習続けるわよー。そんなのインチキに決まってるでしょー?」「ばばばいばいば、ばいにゃーい」「……!!」「宝の地図だよ、藍華ちゃーん」「でっかい気になりますわね」「藍華ちゃーん」「たーかーらーのーちーずー」」…こういうのをヤブヘビって言うんだろうなぁ。(^^;;
 「「魔法のランプって金物屋のヤカンの事かぁー」」…馬車用の簡易トイレだと思わなかっただけマシ。ちなみに加藤は幼い頃はアラジンのランプがカレーの入れ物に見えてました。
 「「ばい!」「お待ちどうさま」「ぱいっ!」「(きらーん☆)」」…あんた、猫舌じゃないのっ!?
 「「お待たせしました」「あれ…? 頼んでませんけど…」「あちら様からで御座います」「(…きらーん☆)」「(* ̄□ ̄*)」」…何なんだ、何なんだ。「「あちら様からで御座います」「…………?」「(…きらーん☆)」「…はっはっはっはっ」「良かった、喜んでくれたみたい」」…あんたらおかしいよ!(^^;;
 「「…すっごーい、宝物みたいな景色…」「…恥かしいセリフ…禁止…」「いいえ…、灯里先輩、でっかい冴えてます…」」…ここまでは読める展開。ただ、「降りていって」というのは面白いですね。「「先輩方、これですが、元の場所に戻しましょう、宝の地図」「そうだね」「大賛成!」…「ねぇ、これって…」「…箱の跡が沢山…」「私達の前に見付けた人も、皆、元の場所に戻していたんですね。きっとまた、知らない誰かが見付けるんだね、この町がある限り…」」…面白い! こういう話、大好き!
 「「サンマルコ広場の達人さんとアリシアさんは、お知り合いだったんですか?」「サンマルコ広場の達人…? ああ、こちらの方はね━━」「自己紹介させて頂きます。私、このカフェの店長で御座います」「店長さん…」」…箱の伏線だけでなく、もう一つ仕掛けが。
 ヤバい、面白い! ツボだ! この番組、視聴対象昇格したくなってきた…!
 

http://www3.to/katoocom/

 


傑作が駄作に…? (1/2)  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 4月11日(火)01時16分53秒
   
 2006年4月10。
 【2006年4月9日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    無し。
 英語圏スパムメール 294通、1221.13KB。
          (▲ 22,▲ 173.07)
 日本語スパムメール  22通、 182.64KB。
          (▽ 15,▽ 90.33)
 
 『(大暮 維人町田 形講談社東映アニメーションマーベラスエンターテイメント,エア・ギア製作委員会)
 「Trick:1」
 OP…マガジン繋がり故なのか、『BECK(ハロルド 作石,講談社,BECK製作委員会)みたいな雰囲気です。加藤の抱いている『エア・ギア』のイメージと、ちょっと違うかなぁ…。
 「小さなギア程のサイズで、4kwもの出力を吹き出す、強力モーター。それを、ローラーブレードに組込むクレイジーな奴がいた…! …より迅く、より高く…! 愛すべき大バカ野郎共はそれを履いて街へ…飛び出して行った……!! こいつの出現は、路地裏のトリックシーンを根こそぎ引っ繰り返した。より迅く、より高く……!!」…実写、CGを駆使した演出。原作にもある実在の場所をモデルとした背景等が連なっていきます。『エア・ギア』という作品自体がもともとそうであったのでしょうが、トゥーンレンダリングされた3DCGの町並が、某『ジェットセットラジオ(セガスマイルビット)を髣髴させます。この辺りは加藤が連載当初に感じた印象と同じようなものを製作側も感じて演出に入れたという処でしょうか。
 

http://www3.to/katoocom/

 


傑作が駄作に…? (2/2)  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 4月11日(火)01時17分56秒
   
 「「…手前ぇ、何、勝手に他人のビデオ観てんだよっ!」「失礼でし! プライバシー侵害でし!」「この家のルール、判ってるわよね、イッキ…?」「だからっていきなり蹴り喰らわすんじゃねえよっ!」」…ステータス付きでキャラクター紹介。直前のシーンともあって、ゲーム的演出を意識した作りになっています。
 「「…エアトレック…、これ…、全部、あいつらの…? …何で、俺に隠して…。…ん? …スリーピング…フォレスト…、…眠りの森…」」…展開早く無い…?(汗)
 「「左の金具を固定して…っと。…よっと、…おおおわわわっ!? …うおお、昇る昇る! これはやっと面白ぇっ! 加速は…受ける力にアシストモーターが…反応…!! …って、ちょ、ちょっと! 速え!! 速えよ!! …うげ…、あっぶねぇ…。ブレーキ、底に付いてるみてぇだけど、全ロックするじゃねぇか。ターンをキメるか、パワースライドするしかねぇな…。…でも…スゲェ…! …いやっほうっ!!」」…イッキがエアトレックに目覚める描写は原作の方がドラマチック。
 「「…やべぇ、あいつこんなとこ走ってたのかよ…。…行けるか…? …もうちょい慣れてからにしよっかなァ…」━━「鳥が空を飛べるのに、…あなたが飛べない訳、知ってる?」━━「…ざけんな…! …鳥になんか、負けられっかぁ…!! どりゃあ…!! …すげぇ…、まるで、足に羽根が生えたみたいだ…!」」…本当に展開が早過ぎ。出し抜けに回想シーンまで持ってきましたよ。どうも、早い処、メインキャラを揃えて、バトルを始めたいらしいです。製作者側の思惑が露骨に見えます。
 「「…って、どうやって着地すんだ!? 着地、着地…って…俺の馬鹿ァァッ!! …俺はどこまで行くんだぁ!? …あわぁぁぁぁああああああっ!!」「…もう集会は終わったのかい?」」…おいおい、展開を急ぐにしても、だったらグラン・スラムのこいつらは登場させない話として構成する事も出来たんじゃ無いかなぁ…。
 「「よっしぃ!」「…あなた…!?」「上貼りだ!」「上貼りしたぞ!」「髑髏十字軍(スカルセイダーズ)に上貼り!?」「マジでヤるのか?」」…あれよあれよと言う間に。
 「「…一匹ぐらい、喰い応えあるヤツがいると…いいかな…」」…おいおいおいおい、アギトまでもう登場ですか?
 「逃げるライダー達━━追う隊員達━━そりゃ〜もう大さわぎ」…某集英社のマンガじゃあ無いんだから、こういう手抜きはやめましょうよ。萎えるよ?
 ED…これ、なんて『首都高』?w っていうか、これさぁ、もっとちゃんと作れないもの?(汗) これ、もっと沢山素材集めて、もっと速く回しただけでも良くなりますよ?
 総評。原作を無視しても良いとは思う。でも展開を急ぎ過ぎる余りに『エア・ギア』の魅力が殆ど消滅しています。大暮氏の作品の魅力は、人のよって見る処は違うとは思いますが、全体的な丁寧に描かれている点を評価する人は多いでしょう。加藤は、独特の視覚的効果を齎すデザイン化された書き文字が好きですが、こういう作者のセンスを大切にして欲しかった。とりあえず次も視聴はしますが、既に降格候補。3回まで観てこのテンションならば視聴打切。
 

http://www3.to/katoocom/

 


5の2でうまくやっていける確率  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 4月11日(火)06時41分58秒
   
桜場コハル非公式ファンクラブ(代理)
貴方が今日から5の2でうまくやっていける確率診断

 
 「■問1■女子の顔でつい目がいってしまうのはどこですか。
………唇。 面と向い合っているという状況に於いて。
 「■問2■女子の身体でつい目がいってしまうのはどこですか。
………お尻。 選択肢には答えが無いのですが、とりあえず。大きければ胸ですが、常では無いので。
 「■問3■ペットが飼いたいです。
………犬。 ペットと言えば犬、みたいなイメージが。
 「■問4■習字の時間です。
………「日の出」。 まぁ、オーソドックスに。
 「■問5■休み時間になりました。
………教室にいよう。 余り外で遊ぶ事は多く無かったような記憶が。
 「■問6■休み時間、クラスメイトが机で寝ています。
………そのまま寝かせておいてあげます。 必要以上に他人に干渉せず。
 「■問7■あのコの笑顔が見たいです。
………笑っていなくても魅力的だから問題ないです。 率直な答えとして。
 「■問8■体育の時間です。
………球技がやりたいです。 鉄棒は苦手。プールは夏季限定と考えると。
 「■問9■プールの後、アレで目を洗うのがどうも苦手です。
………苦手じゃないです。 目薬だけは昔からさしていたので、全く抵抗はありませんでした。
 「■問10■女子に勝てません。
………何をやっても勝てません。 のび太を描いたような、そんな感じ…。
 「■問11■給食で大好物が出てきました。
………カレーライス。 この中で選べと言われれば勿論カレー。
 「■問12■スカートめくりをしたことがありますか。
………低学年の頃に2〜3回。 たぶん、そんな処。
 「■問13■愛の力で奇跡が起こりました。
………お姫さまのキスで起こりました。 御伽噺の基本でしょう。
 「■問14■学校でつい寝てしまいました。
………授業中にムニャムニャと。 それ以外には考えられません。
 「■問15■午後、小腹が空いてきました。
………我慢我慢。 食べるものが無ければねぇ…。
 「■問16■放課後、みんなで遊ぶことになりました。
………ドッジボール。 今はどうなのか知りませんが、当時の基本。
 「■問17■男と男の勝負をすることになりました。
………タオルチャンバラで勝負だ! タオルを使うかどうかはともかく、決闘は男のロマン!(笑)
 「■問18■貴方の好みのタイプの女性を選んで下さい。
………おやおや、質問のネタが尽きたのですか? っていうか誰?
 「■問19■女子が貴方の顔に物凄く顔を近づけてきました。
………キスか? マセてたって事は無いでしょ。流れとしては、それしか無いかと。
 「■問20■夢を見ました。
………遠い日の甘い思い出を。 この選択肢ならばこれかと。
 「貴方が今日から5の2でうまくやっていける確率診断貴方が今日から5の2でうまくやっていける確率は32% です。貴方と一番仲良くなれそうなのは、佐藤リョータくん・今井コウジくん・河合ツバサくんの三人組です。」…見事に男の子ばっかり。(^^;;;;
 

http://www3.to/katoocom/

 


瞳の色はうつりにけりないたづらに (1/2)  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 4月12日(水)00時02分29秒
   
 2006年4月11。
 【2006年4月10日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    無し。
 英語圏スパムメール 271通、1063.64KB。
          (▽ 23,▽ 157.49)
 日本語スパムメール  26通、 222.19KB。
          (▲ 4,▲ 39.55)
 
 『アラビア語会話(NHKNHK教育)、第2課。
 「كيف الحال؟ ـ」━━「“元気ですか”、というより、“調子はどう?”」「なるほどね」「という表現ですね。これはね、相手が女性でも、男性でも、また1人でも、何人もいても使える言葉なので、これを覚えておくと便利ですね」」…成程、接続人称代名詞を付けずに定冠詞を使えば、相手がどうであれ使えますね。
 「كيف الحال؟ ـ、これね言う時、まず、発音の注意点を挙げておきますと、この「كَـ」という音ね、これはカタカナで書くと「カ」なんですけれども、これはどちらかと言うと「キャ」や「ケ」に近いと思って、口をこう横に開けて「キャイファ」,「ケァイファ」っていう感じてですね」」…そうですね。加藤もقの発音との区別を付ける為に、「ky」で発音しています。日本語の「カ」はكقの中間のような音に思えます。
 「「ちょっとVTRは違う風に喋ってたふうに思うんですけど」「違う表現も出て来ましたよね。それがكيف حالكَ؟ ـだったんです」「ほうほうほうほう、そう言ってた。これでも前に聞いた事あるなぁ。これ、どういう意味ですか?」「あの、これはね、كيف الحال؟ ـがあるじゃないですか。كيف الحال؟ ـって言うのは「調子はどうですか?」って意味なんです。で、これに対してكيف حالكَ؟ ـと言うのは「貴男の調子はどうですか?」という意味なんです。だから“あなたの”って部分が付いてます」」…これが前回の講座で紹介されていた一般的な表現。
 「「“あなたの”って言うのが、最後のـكَにあたる訳ですね。それでحالكَ、“あなたの調子”となった訳なんですけど━━」「はい」「“あなたの調子は”と言う訳ですから“あなた”が男性か女性かで違う訳ですね。相手が男性ならكيف حالكَ؟ ـ、女性ならكيف حالكِ؟ ـ、語尾がiの音に変わる事が多いのが女性形の特徴ですね」」…接続人称代名詞や定冠詞の説明が終わっていないこの時点ではまだ早いかもしれませんが、定冠詞と人称代名詞は同時に接続されない事も触れておいた方がいいですね。
 「「例えばね、食べ終わった時に“ごちそうさま”って言うでしょ? そういう意味でالحمد لله ـ」「あ、そういう時にも使えるんだ」」…ああそうか。شكراという気がしていたのですが、チープな表現だなぁ、もっと何か言い回しは無いものかと思っていましたが、そういう表現が使えますね。…って━━
 
アラビア語ちゃんねる中東諸語掲示板
→「NHK教育テレビ「アラビア語会話」」スレッド >>147-148

 
━━やっぱりそうなのか…。
 

http://www3.to/katoocom/

 


瞳の色はうつりにけりないたづらに (2/2)  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 4月12日(水)00時04分1秒
   
 「「色々使えますね、落語会終わった後にالحمد لله ـ」「そう。「落語会どうだった?」」「الحمد لله ـ」…その前に「يا الله، حسنا جدا! ـ」とか何とか言いたいです。(^^)
 アラブの響き…前の講座でも評判で続投となった朗読コーナー。柳家 花緑氏の落語コラボレーションや、おやくそくの前振りとシメも健在です。どちらもテキストには未収録。前振りの方は字幕にもなっていません。ターマルブータは発音していますね。
 アラブの風…『あなたの瞳の色(原題:لون عيونك)by(نانسي عجرم(ナンシー=アジュラム))(→音源(約1360KB))の紹介。نانسي عجرم女史のコメントに、早速使われていますね、「「الحمد لله ـ」」が。彼女のコメント中には何度も登場する語なので、入門者にとっては「あ、あった! 聞こえた!」なんて感じで、興味を持つには良い教材となります。答え方を考えている場面では「أللى... ـ」の他に、昔、木下 宗篤氏版ラジオ講座で紹介していた「يعنى... ـ」も出てきます。ところで前の講座で紹介されたكاظم الساهر(カーズィム=ッ_サーヒル)) 氏のミュージッククリップでもそうでしたが、あちらのクリップムービーの雰囲気って、こういうものが多いのでしょうかね。
 「「あなたはレバノン方言か エジプト方言で歌うことが多いですね」「まず レバノン人というのは いろんな方言を話せるのよ例えば ジャをガと発音するのも わけなくできるのよ私たちはジャミールというけど あなた方エジプト人は━ガミールというでしょ 私たちはそれが理解できるわそれとエジプト方言というのは 話やすいし 響きもいい」」…日本の亜語修得者に言わせると大抵はエジプト方言は発音が汚いと異口同音するのですが、処変われば、なのでしょうか。あちらではむしろ響きが良いとされるようですねぇ。
 「「誰もが理解するし すべての人にとって覚えやすいだから エジプト方言で歌う方が よりいいでしょう?歌いやすいし 素敵な方言なんだから レバノン方言でも エジプト方言でも湾岸方言だって歌いたいわ 歌にアイデンティティーはないいい歌なら日本語や中国語で歌っても ヒットすると思うわ」」…歌にアイデンティティーは無い、ですか。何だか━━
 
2ちゃんねるイスラム情勢板(タリ板)
→「テロリストの動画で流れる音楽ってカッコイイよね」スレッド >>58-60

 
━━を思い出してしまいました。その内、歌える邦語訳を作ってみようかなぁ。
 「「そのكيف الحال؟ ـってのは、実はその、色んな国によって、色んなお国言葉があります。で、まぁ、アラブ各国で通じる正則アラビア語、フスハーと、その国によって違うアーンミーヤというのがあります」「今やっているのはフスハーですよね、はいはい」「ええ。それでそのお国言葉というのを紹介したいと思います」━━(シリア、レバノン地域)「ケーファク?」━━(エジプト)「イッザイヤク?」━━(湾岸地域)「シュローナク?」━━「随分違うものですよね」「そうですよね」」…丁度、放送大学版講座で紹介されていた表現です。お互いの番組には何も通じているものは無い筈ですが、結果として両者がシンクロしているのは非常に興味深い。
 「「なかなか私が面白いと思ったのは、湾岸地域で使う「シュローナク?」という挨拶。これは“あなたの色は何ですか?(≒顔色はいかが?=調子はどうですか?)”っていう意味なんですよ」「色…?」「すごい洒落てると思わない?」」…番組として意図しているのかどうかは判りませんが、うまい仕掛けだと思いたい。شلونك؟ ـلونに口語表現的接続疑問詞شـと口語表現的接続二人称代名詞ـكْが付いた形で、لونが「色」。先程の歌のタイトルにもあった語ですね。流石に入門者には拾い辛いでしょうが、既習者にもこういう仕掛けを用意してある本講座はなかなか面白い構成をしています。
 

http://www3.to/katoocom/

 


観たら死ぬOVA  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 4月12日(水)00時25分5秒
   OVA『冤罪 ギルディアスの陰謀(郎猫儿(ランマール),ウィル,由良,ゆうま,アニメアンテナ委員会,ADONIS,ジャパンホームビデオ)
 BLゲーム『冤罪(郎猫儿,ウィル,由良,ゆうま)のアニメ化作品です。ボーイズラブとは言っても愛なんかカケラも無く、冤罪で終身刑となった主人公の少年、ガイズがひたすら甚振られる内容で、こういうのがダメな人が迂闊に観ると死にます。(笑) 生憎、加藤は男性なので、腐女子さん達の感覚が摑めないのですが、こういうのを観てどう思うのでしょうね。(^^;;; ちなみに加藤的にはツボです。(笑) 嬲られる少年万歳。(滅)
 原作は未プレイなのですが(一応、OVAと一緒に購入はした(笑))、30分程度のアニメーション作品ではそうそうネタバレもしないだろうという判断で先に視聴しました。キャラクターデザインは原作にほぼ忠実。雰囲気はよく出ています。冒頭のスタッフスタンプも含めた全字幕のフランス語表示といい、日本語や英語に辟易している加藤を、これだけでキャッチ・ザ・ハートしてくれます。(笑)
 そんな雰囲気作りの演出後、いきなり1分19秒で最初の拷問シーン。その40秒後には濡場が始まります。完全に実用一辺倒で構成されていますね。腐女子向けなのか腐男子向けなのか判らんです。
 警官ギルディアスのモデルは明らかに『天空の城ラピュタ(宮崎 駿徳間書店東映高畑 勲)のムスカですね。キャラクターデザインと言い、セリフと言い、ムスカ以外には考えられません。「「手荒な事は好きでは無いんだが、強情を張ると子供でも容赦はせんぞ! …だが、素直に罪を認めれば、同情たっぷりの報告書を書いてやる…。…本当だとも。君が協力的な態度を取るなら決して悪いようにはしない。…私の言う通りにするね…?」」…ね? もうベタでしょ?(^^;;;
 勿論、キャラクターの年齢設定なぞはありませんが、かなり大きめのモザイクが掛けられているとは言え、ガイズはどう見ても無毛だし、局部の様子からも、こりゃあ、12歳くらい? ショタ虐待モノが好きな方にはお薦めです。(笑) それ以外の人は絶対に観ない方がいいです。観たら死ぬビデオです。(笑)
 気になるのは背景パースが極めて狂っている事と、キャラクターの構図が乱れている事。特に全裸状態だと骨格や体型のヘンな処が目に付きます。萌えたいのに萎えてしまう人は、その辺りを追求せず、雰囲気を妄想に弾けさせるように。(笑)
 シェアとして、だいぶ偏りのあるこんなOVAですが、BGMは結構リキが入っています。特にEDにも使われているメインテーマは場違いなくらいに迫力のある曲です。
 物語はまだ続きがあるような形で終わります。原作未プレイなので勝手な憶測ですが、ネタバレ回避でしょうか。まぁ、もとより30分にあれもこれも詰込むのは無理ですし、そういう時間枠を考えれば、よく纏まっていると思います。
 よく纏まっていると言えば収録特典の画コンテとキャラクター設定、そして原作ゲームのプロモーションムービー。いずれも新規に作ったものでは無いですが、こういったものを収録する事で安く作っています。安い作りとは言え、興味のある人も多いでしょうし、良い纏め方でしょう。
 総評。88点。ただし極めて偏った加藤の趣味による評価なので、良質アニメかどうかとは関係ないので念の為。(笑)(←何せ、パース問題とかを抜きにして、全声優男性陣で固めていたら90点台を出していたと思うくらいだし…orz)

http://www3.to/katoocom/

 


警告  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 4月12日(水)23時57分38秒
   
 2006年4月12。
 【2006年4月11日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    無し。
 英語圏スパムメール 276通、1007.66KB。
          (▲ 5,▽ 55.98)
 日本語スパムメール  26通、 144.83KB。
          (± 0,▽ 77.36)
 
 『(大暮 維人町田 形講談社東映アニメーションマーベラスエンターテイメント,エア・ギア製作委員会)
 「Trick:2」
 「「それよかよ、俺達で、ATのチーム作るからな」「暴風族(ストームライダー)やるって誰とだよ…?」「……ウソ?」「マジ。お前等、今日明日中にAT買っとけ。しっかしなぁ、バトルやるには5人必要らしいんだけどさ、あと2人、誰を入れてやっかな?」「……」」…やっぱりアニメとしては失敗。ゲームならば、こういう、少しずつ仲間を増やしていくといった展開はセオリーなんですけれどもね。
 「「じゃあ、基本中の基本からやってやっからよく見ておけよ? これがウォークだぁ」」…何、イッキ、受け売りをやっているんだか。にしても、イッキが初心者なのに強いというのが面白くないよね、このアニメ。特にオニギリ。アニメではどうなるのか知りませんが、原作ではあのキテレツな走りを見せるオニギリが、こんなにヘタレな訳が無い。
 「「鳥はね、空を飛んだ時、初めて鳥になるの。私の胸から力強く羽ばたいて、上を目指して自由に飛び立って行く。私はその瞬間が一番好き」」…ああそうか、このアニメで違和感があったのは、原作にあるスピード感や飛行感が希薄だという事なんだなぁ。ただの自走するローラースケートに見えるからつまらないんだ…。
 評価、変わらず。次回もこんな感じならば視聴打切。
 

http://www3.to/katoocom/

 


まぶしいほど青い空の真下で  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 4月13日(木)00時00分37秒
   
 『冤罪(郎猫儿,ウィル,由良,ゆうま)
 1周目クリア。「Ending ⑩」。再審敗訴後に全てに対して絶望し、脱獄した処を看守に銃殺されてEnd。いい鬱展開、こういうの好きです。(滅)
 物語は既に書いたOVAからも判るように、その原作ゲーム故に基本的に同じ内容。主人公の少年、ガイズは冤罪で終身刑となり、様々な陵辱を受ける中、ある示された期限までに無実の証拠を集めて再審を起し、勝訴を手にして出獄する事が目的です。BLゲーですが基本的に愛らしいものは無く、ほぼ全てが拷問や強姦、或いはそれに近いもので、言う迄も無く主人公は基本的に(受)です。緊縛,鞭打ち,蝋燭攻めからスカまであって、なまじ非属性の人が中途半端な好奇心で手を出すと死にます。(笑) ただしOVA版と違って、ゲームですから濡場以外のシーンの方が多く、シナリオはなかなか楽しませてくれます。要するにテンションは高いですがOVAほど実用一辺倒では無いって事ですね。(笑) 尚、他のゲーム同様に様々なカップリングやGoodやBadがあるようなので、最終的には愛らしいものもありそうな気はします。まぁ、そうでないと主人公は救われなさ過ぎなのですが。(全く救われないというのも加藤的にはアリですが(鬼))
 ゲーム性は…まぁ、第1回目のプレイなのでフラグがどうなっているのか判りませんので難ですが、選択肢は少なく、殆ど強制的に話が展開していく、という感じでしょうか。ゲームが楽しみたい方には評価は低くなるかもしれません。また、インターフェースももう少し考えた方が良かったのでは無いかと思われる点が幾つか見られます。特に、選択肢表示時のマウスカーソルの自動移動や、フェイスグラフィック表示時のメッセージウィンドウの移動は、誤クリックの原因になりそうです。エンジン的には神無(すたじおみりすすたじおみりす team L←→R)等に近い気もします。
 CGは、背景はパースの狂いが見られるものの、イベントCG(BLゲー用語では「スチル」と呼ぶ)はそれほど気になりません。立ち絵のヴァリエーションの無い事が残念。やや単調に見えてしまいますね。その代わり、フェイスはそこそこ用意してあります。
 キャラクターは美形,かわいい系から厭らしいブ男まで揃っており、幅は広いです。加藤は、少年が甚振られるネタならば(攻)はブ男も大歓迎。(笑) というか、その方がより苦悶な雰囲気が出るので良し。(滅) 明らかに成人しているキャラクターも含めて年齢設定はありませんが、主人公はOVA版よりもやや年上な印象です。充ててある声が幼っぽいので年齢不詳な感じですが、幾つにでも解釈出来る辺りでプレイヤーの趣味や妄想を走らせろという事で了解でしょうか。ショタゲーかどうかに付いては微妙です。
 音楽はこれでもかと言うくらいに迫力あります。…が、━━
 
2ちゃんねる女向ゲーム大人板
→「【ランマール】冤罪音楽盗作を検証するスレ」スレッド

 
━━こんな話があるんですね…。(汗) 音楽著作権の話題は加藤の専攻範疇ではありますが、この件に付いて論ずると、それだけで延々と語りそうで白けるので今回は敢えてスルー。(汗)
 一方、効果音はよくあるエロゲー並にヘタレです。…が、音楽の迫力と合わさって、実際の音というよりも、陵辱される主人公の心で聴く音とも感じられて、まぁ、これはこれでアリか…?(^^;;
 ヴォイスは完全フルヴォイス。脇役からモブのガヤに至るまで、全てに声が充ててあります。でも、若年キャラの声は女性声優っぽいですね。出来れば男性を使って欲しかった。(^^;; とはいえ、よくあるエロゲーのようなわざとらしさは無く、かなり萌えられます。(笑)
 扱うネタのベクトルがモノだけに、Hのテンションは高いです。こういう嬲り方をするかぁ!…みたいなものが、かなりありますね。いい意味で予想する展開を裏切ってくれるので、ゾクゾクします。(滅) あー、でも、ワイン1瓶を下から飲ませるのは、実際にやったらほぼ間違い無く死ぬのでアレですが…。(汗)
 1周目を終えた上での評としては、Mッ気のBL男は絶対にヤれ!…って感じ。(笑) シナリオも飽きさせないし、被辱と悲鳴と失意と絶望の渦巻く本作は加藤の超絶ツボです。(死) 萌え属性ド真ん中の私にとっては、久々にインサイド出来るゲーム。(笑) でも、上記に紹介した中で、1つでも非属性があったら絶対にプレイは避けるべき作品です。Sッ気のプレイヤーもちょっと難有りかも。主人公が受身なので、犯す方法に関しては選択肢がありません。
 

http://www3.to/katoocom/

 


再評価 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 4月13日(木)00時26分02秒D

 
 『好きなものは好きだからしょうがない!!(プラチナれーべるSOFTPAL Inc.,学園なんでも屋実行部,ランティスバンダイビジュアル)、DVD第2巻。
 今更な感じですが、『冤罪(郎猫儿,ウィル,由良,ゆうま)他と同時に購入。未だに初回特典付きが出回っている事を考えると、第7巻は速攻で初盤分が消えたのはバランス片寄り過ぎな気がしますね。
 さて、今回こうして#3,#4を観直してみると、内容的に視聴率の低そうな本作にありながら、比較的丁寧な作りをしていたんだなぁと思わされます。どこかの人気のあるアニメがDVD化するにあたって作画修整が介入している中、本作は観る限りではこれといって修整が入っている様子もありませんが、それでも余り気になりません。特に直前に観た、原作の評判の高い『(大暮 維人町田 形講談社東映アニメーションマーベラスエンターテイメント,エア・ギア製作委員会)と比較してしまうので、より強烈に感じます。複雑な原作設定や伏線をシェイプしてあり、賛否あるとは言え、よく纏めた作品ではありました。原作ファンの加藤としては納得のいかない部分が無い訳でもありませんが、色々な意味で本アニメーションは過小評価されていたかもしれませんね。過小評価、という意味では加藤にもそういう処はあったかもしれません。原作ファン故に、原作厨では無いと言いながら、期待が大き過ぎたのかも。結構、面白いじゃん。(笑)
 改めて観て思ったのは、らんの声。PS2版やドラマCDは知らないので、山口 勝平氏版らんがどんな声なのかは判らないのですが、こうして聴くと保志 総一郎氏は山口氏の声色を模倣しようとしているようにも思えなくも無いです。
 トシゾウの“名誉の戦死”ついでに。BLゲーの数が増えて最近思うようになったのは、BLモノって結構、“羽根”が多いなぁ、という事。男性向け萌えジャンルだと、これがさくらの花吹雪の傾向が強くなる。薔薇の花なんかもありますね。この辺りの演出は今の加藤には結構影響を与えているようで、『メガミの笑壺(アーテインニュー)では如実に現れていますね。(^^;(ちなみに『笑壺』収録の某漫才は加藤とは何ら関係ありません。漫才ネタそのものには加藤は全く関わっておりません。デザイナーに資料としてBLネタの本は貸しましたが、それだけです。念の為)
 さて、DVD映像特典「好きしょ放送部」…当巻では「好きしょ お悩み保健室」が収録されています。緑川 光氏の白衣姿、似合わねぇ〜。(^^;;;;; ちなみに相談の内容はネットラジオにあったような視聴者によるものでは無く、宮田 幸季氏の質問という体裁を採っています。あからさまなネタですが相談内容も回答もお馬鹿なので、素直に楽しみましょう。何より、全体としてのヴォリュームは結構長いので、当時放送されていたネットラジオのファンにはウケが良いかと。
 同、映像特典「ミュージッククリップ“直”」…これいい。画自体はアニメ本編から直やらんの場面を抜き出しているに過ぎないのですが、直・らんの魅力を全面に出していますね。特に直・らん萌えでは無かったのですが、結構ゾクッときます。(笑)
 

http://www3.to/katoo.com/


バカラキング  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 4月14日(金)01時24分20秒
   
 2006年4月13。
 【2006年4月12日に届いた“迷惑メール”内訳】
 ウィルスメール    無し。
 英語圏スパムメール 440通、1972.50KB。
          (▲164,▲ 964.84)
 日本語スパムメール  32通、 254.73KB。
          (▲ 6,▲ 109.9)
 
 本日のネタスパム。サブジェクト名「未承諾広告※ワールドカップ観戦ツワーへご招待!!」、本文抜粋「┏━ ▽ バ┃カ┃ラ┃キ┃ン┃グ┃ ▽━┓安心と信頼の24時間日本語サポートの完全日本語対応ライブカジノ「バカラキング」オープンしました。!!バカラキングはディーラーの映像と音声が生で体験できるインターネットのライブカジノゲーム専門店です。」…一瞬、バカランキングって読んでしまった。(^^;;;;
 

http://www3.to/katoocom/

 


演出の恐怖  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 4月14日(金)01時26分48秒
   
 『ひぐらしのく頃に(竜騎士07/07th Expansion,ひぐらしのく頃に製作委員会,創通エージェンシー)
 「し編 其の弐 隠しごと」(※以下、チバテレビ放映分を元に感想記事を書いています)
 「「こんにちはですよ、みんな」「うおーっ、イイねイイね!」「今年も決まっていましてよぉ!」「うおーん、かわいーっ!! お持ち帰りぃーっ!!」」…そういや、「ドナドナ」ってのはBL方面でしか使わない語なのでしょーか?(汗)
 「「まだ、俺の知らない事、いっぱいあるみたいだし…」「雛見沢の事でかい?」「例えば、ダム工事の事とか。雛見沢が、水没するとかって。大事件だったんですよね…?」「ダムの計画が始まったのは、7〜8年くらい前かな。この雛見沢からずぅっと上流の辺り迄が、全部沈む事になったらしい」「そんな大規模な…」「当然、反対運動が起こった。裁判にもなったし、それに絡む、色々な不祥事や汚職も発覚してね。ややこしい事になっている内に、工事中止が決まったんだそうだよ」「…あの…、バラバラ殺人って…ありましたよね」「あったよ。丁度、4年前の今頃だったかなぁ。あれも、確か、綿流しの日だったね」「お年寄り達は、オヤシロさまの祟りだと疑わなかったみたいね」「オヤシロさまの…祟り…?」「雛見沢を水没させようとするダム工事に、守り神様がバチをあてた…って事なんだろうけど…」「その後ね、毎年起こるのよ?」「起こるって…何が…?」「毎年、綿流しの日になるとね、誰かが死ぬんだよ」「ま、毎年!?」「うん。バラバラ殺人の翌年の綿流しの日、雛見沢の住人でありながら、ダムの誘致派だった男が、旅行先で、崖下の濁流に転落して死亡した。奥さんに到っては、死体も上がって無い」「更に翌年、綿流しの晩。今度は神社の神主が、原因不明の奇病で死亡したの。奥さんはその晩の内に、沼に入水自殺」「更に翌年、これもまた綿流しの晩。今度は近所の主婦が撲殺体で発見された」「主婦?」「被害者の一家はね、その2年前に転落死したダム誘致派の弟の一家にあたるのよ」「………」「そして、5年目の綿流しってのは…、つまり…」「━━今日なの」「…えっ!?」」…気になるのは、この重複する流れや、圭一とその周囲の日常伏線といった、各編に共通する部分をアニメではどう扱っていくのか、ですね。原作の流れや構成を踏襲してアニメを作っているのであれば、各編を3〜4回で行い、残り1回で解を行う予定でしょうか?
 「「ゆっくり、ぶりぶりしておいでー!」」…下品な女だな…。(汗)
 「「…何かあったんですか?」「その写真の男性は夕べ…、お亡くなりになりました」「…!?」」…ここでAパート終了。いい構成です。
 「「綿流しの日に殺された。前原さんにはどういう意味があるのか、判りますよねぇ?」「意味って…まさか…、…オヤシロさまの、祟り…!? …何があったんですか!?」「第1発見は祭りの警備を終えて帰宅中のうちのワゴンでした。時刻は……24時5分前。場所は、町に出る道路が、丁度、舗装道路に変わる処。…街灯が殆どが無い道です。その暗闇の中で、路肩に倒れていると富竹さんを発見しましてね。地面一杯に、血と汚物が拡がっていました」「…ぅぅ…っ」「検死の結果、自分の爪で喉を」「爪…?」「富竹さんは何を思ったか、自分の爪で力一杯ガリガリと…。…そして、傷付けてはいけない大切な血管にまで爪が届き…。薬物を疑いましたが、そういう類の物は検出出来ませんでした。ただ、身体に幾つもの外傷が発見されましてね。何者かに暴行を受けた可能性があるんです、それも複数犯の可能性が」「…複数犯?」「死亡推定時刻は21時から23時頃のようです。つまり、前原さんと別れて直ぐに…」「…女の人は!?」「行方不明です。事件に巻き込まれた可能性が極めて高いようです。…このままでは、富竹 ジロウさんはオヤシロさまの祟りで死んだ事になってしまいます。綿流しの晩、神聖な儀式の時、無神経にカメラをバシャバシャ撮っていたものだからオヤシロさまの怒りに振れた。…そういう話になってしまうんですよ」「そんな事で…! だいたい、バチとか祟りとかで人が死ぬなんて…!」「…ううんっ、そういう事ですよ、前原さん。祟りを信じていない雛見沢の方の協力が不可欠なのです。何でも結構です。不確かなもので構いませんから」」…重要なセリフなので全文写し。
 「「今日ここでした話は全て内緒ですよ。特に、園崎さん達には絶対に知られないようにして下さい」「ん? …園崎って、魅音の事か!? …何で?」「この村の誰が一体どれだけ関わっているのか、全く判らないんですよ。だからこそ、村人に口外して欲しく無いのですよ」「そんなぁ…」「じゃあ、こう考えましょう。祟りを盲信する村人の皆さんを心配させたく無いから内緒。そういう事でどうです?」「………」」…事件の中心人物でありながら、尋常では無い隔離された場所に置かれる圭一。
 「「…ん? “悟史”? …誰だ、これ? …レナ。やっぱりこのクラスからも転校しちゃった生徒っているのか?」「うん、時々いるよ」「…悟史ってヤツも転校していったのか?」「…、ごめん、よく知らないの。レナの転校と入れ替わりだったみたいで。だから、あんまりお話した事無いの」「……」……「なぁ、レナ。皆は俺に、嘘や隠し事なんかしてないよな」「してないよ、全然」「…嘘だろ…!」「どういう意味だろ、圭一くん…?」「してるよな、俺に、隠し事…」「…圭一くんこそ、レナ達に嘘や隠し事してないかな、かな」「…ぇっ」「してないかな、嘘や隠し事、してないかな」「してないよ…、嘘も、隠し事も…」「嘘だよ」「っ、…ど、どうして嘘だって…」「圭一くん、昨日の部活の時、先生に呼ばれて職員室に行ったって入ったね。レナは知ってるよ? 圭一くんは職員室になんか行かなかった。校門の処の車の中で、話をしてたよね。…知らないおじさんと」「…!!」「誰? あのおじさん」「…し、知らない人だよ」「知らない人が、何で圭一くんに用があるの?」「お、俺が知りたいよ…!」「じゃ、何の話をしていたの?」「…皆とは関係無い話だよ…」「嘘だッ!! …圭一くんに内緒や隠し事があるように、レナ達にだってあるんだよ」「…ぁ、ぁぁ…」」…いよいよサイコホラーな展開が始まってきました。怖さって絵柄じゃあ無いのだと知らされます。
 「「どうです? 何か変わった事はありましたか?」「あの、“鬼隠し”って、何の事か知ってますか?」「それはですねぇ、この辺り独特の言い回しでしてねぇ。世間様で云う“神隠し”と同じ意味ですよ」「神隠し…」「雛見沢はその昔、鬼の棲む里って言われて畏れられていたんですよ」「鬼って、地獄にいる…?」「ん〜、と云うよりは人喰い鬼ですなぁ。里に降りて人を攫って喰ってしまう、な〜んて、怖〜い昔話があるんですよ」「レナと魅音が話していたんです。オヤシロさまなら鬼隠しが、どうとかって…」「前原さん。最初の事件、ご存知ですよね。バラバラ殺人」「ええ。6人の犯人の内、1人は、まだ逃走中なんですよね」「例えばそれ、逃走中じゃ無く、鬼隠しにあったとしたら…?」「その翌年の事故は、どうなんです? 誘致派の男と妻が、一緒に事故死したって云う…」「実はですねぇ、正式に事故死したのは夫だけなんですよ。妻は死体も見付かっていません」「3年目は、どうなんですか。神主は病死。妻は自殺ですよ」「これも全くおんなじなんですよ。あったのは遺書だけ。妻の遺体は見付からなかった」「ええっ!?」「これが鬼隠しと呼んでいいかはちょっと判りませんがね。オヤシロさまの祟りの度に1人、行方不明になっています」「じゃあ、去年の、主婦の、撲殺事件は? 誰か、行方不明になりましたか? 犯人は逮捕されたんですよね」「うーん、逮捕されてます。覚醒剤の常習者でしてねぇ。…ですが、犯人逮捕から暫くして、被害者宅の子どもが、行方不明になっているのが判ったんです」「…ぇ…? 犯人は逮捕されているのに…?」「取調べ中に、拘置所で死にましてね。真相は闇の中…なんですよ」「行方不明になった子どもって…?」「歳は、あなたの1つ上で、名前はホウジョウ サトシくん…」「え、“悟史”!?」「あなたの学校に去年まで通っていました」「…!?」」…名前が気になります。沙都子との関係は…?
 「「ん? 何、それ?」「もう、はぐらかすなよ。さっき、レナちゃんが来てたじゃないか。折角だからお茶でもって思ったんだけど…」「…ぇ!?」「あれぇ? 擦違いだったかな…?」「…レナ…が…!?」「隠すなよォ、ずっとレナちゃんとお喋りしてたんだろう?」「…2階に上がったの、父さん見たの…?」「ああ見たよ? 圭一の部屋は階段を上がって直ぐだよって教えたよ」「…!!」━━その時、確かにレナは来ていた。そして、俺の部屋の前で…大石さんと、俺の会話を…」…怖いィッ! ちなみに改めて直前の電話シーンを観直してみると、レナの影こそ見えないものの、確かに襖は僅かに開いています。そして、父親が来た時には閉まっているんですね。第一、部屋の外から僅かに開いた襖を覗くカットもあった訳で、しっかり伏線は描き込まれているんです。
 次回予告の文字列がまた怖いです。「……明日、学校休んじゃ“嫌だよ”」「しないよね…? 圭一くんは… 転校……」…本編同様、演出がめっさ良いです。
 総評。視聴対象昇格確定。っつーか原作買ってくるしか無ぇよ、これは! DVD(8月より発売予定)も購入候補。
 

http://www3.to/katoocom/

 


『麻雀王 PORTABLE』レヴュー 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 4月14日(金)10時25分41秒D

 
 PSP用ゲームソフト『本格四人打プロ麻雀 麻雀王 PORTABLE(タイトー,童,麻雀工房,最高位戦日本プロ麻雀協会101競技連盟麻将連合日本プロ麻雀棋士会)購入。
 4団体14名のプロと打つという名目のゲームです。特徴としては、コンピューター麻雀ゲームに大抵はある九種九牌をはじめとする途中流局や数え役満等が存在しないという処でしょうか。また、八連荘や包ルールもありません。八連荘が無いので当然ながら2翻縛りも起こりません(従って常に1翻縛りに固定)。思考ルーチンもそのルールを前提として打ってきますので、平気に四風子連打が起こります(最初に切ってポンされなければ安牌・不要牌確定だから当然)
 ではさっそくプレイレヴューを。
 加藤はいきなり新津 潔氏(最高位戦日本プロ麻雀協会代表),青野 滋氏(101競技連盟理事長)井出 洋介(麻将連合代表)を指名。道場破りですね。(^^;; ルールはデフォルトのまま(所謂、アリアリを基本としたもの。ドボン有り,和了止メ)で開始。半荘5回で点数を競います。
 以下、その結果。
    ┏━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┓
    ┃ 加藤義啓 ┃ 新津 潔 ┃ 青野 滋 ┃ 井出洋介 ┃
┏━━━╋━━━━━╋━━━━━╋━━━━━╋━━━━━┫
┃game1┃  +7 ┃ +37 ┃ −34 ┃ −10 ┃
┣━━━╋━━━━━╋━━━━━╋━━━━━╋━━━━━┫
┃game2┃  +4 ┃ −20 ┃ +43 ┃ −27 ┃
┣━━━╋━━━━━╋━━━━━╋━━━━━╋━━━━━┫
┃game3┃ +27 ┃  −2 ┃ −26 ┃  +1 ┃
┣━━━╋━━━━━╋━━━━━╋━━━━━╋━━━━━┫
┃game4┃ +45 ┃  −3 ┃ −11 ┃ −31 ┃
┣━━━╋━━━━━╋━━━━━╋━━━━━╋━━━━━┫
┃game5┃ −10 ┃ +43 ┃  −6 ┃ −27 ┃
┣━━━╋━━━━━╋━━━━━╋━━━━━╋━━━━━┫
┃total ┃ +73 ┃ +55 ┃ −34 ┃ −94 ┃
┗━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┛
(本ゲームの仕様で、プレイヤーの名前は英数6文字迄しか入力できない。ここでは便宜上「加藤義啓」としてあります)
 まぁ、スコア表を見ても判るように、一応、上記プロ団体が監修に入っていますが、思考ルーチンとしての強さがどの程度なのかは微妙かもです。ただ、それぞれの打ち方にある種の思考ルーチンの違いは感じられるので、各プロの打ち方を、ゲームや取説に収録されているプロフィールにある雀風に従って単純化して持っているのではないかと思われます。ちなみに上記半荘5回での印象では新津氏は比較的強い感がありました。
 プレイヤーの打ち筋も集計され、基本成績データとして見る事が出来ます。上記半荘5回を終えた時点での加藤のデータはこんな感じ。
   トップ率      40.00%
   平均順位      1.80位
   和了率       37.25%
   ツモ/ロン比率 11% / 89%
   門前/鳴き比率 37% / 63%
   立直率       19.61%
   立直成功率     70.00%
   最大和了点     18000点
   最大振込み点    12000点
   振込み率      7.84%
   副露率       62.75%
   平均副露数     1.72%
   流局率       13.73%
   平均得失点      14点
   最多点棒      54300点
   最小点棒      20900点
   満貫未満和了数    14回
   満貫和了数       4回
   跳貫和了数       1回
 悪く無いね。(笑) 加藤の打ち方の傾向として、まず配牌で中張と么九の比率を比べて、それらが混在していて且つ一通が難しそうならば門前に徹底、そうでは無く且つ門前役が絡みそうに無ければ吠きプレイに徹底する事が多いので、6割強の吠き率・副露率は納得。
 ところでこの基本成績ですが、各種役満の和了回数も集計されます。…四槓子なんて集計されても、およそゼロから増える事は無い(四槓子流局は無いけれどもカン自体は場に4回迄が限度)と思うんですけど……。(汗)
 さて、本ゲームの面白い処と言うと、それぞれのプロの部屋があり、プロフィール他を読める事に加え、各プロから風変わりなルールでのゲームを提示される事でしょうか。楽しむ事をメインに組まれたルールから、極めてシビアにストイックな目標を提示しているものまであり、なかなか興味深いです。
 総評。携帯ゲーム機用のソフトでありながら、プレイ時間の長くなる内容となっていますが、手軽にプロと対戦した気持ちにさせてくれるので、なかなかお薦めな感じです。プロをトばしてトップになるなんて、なかなか爽快です。(笑)
 

http://www3.to/katoo.com/


名探偵コ…ゴロウ (1/5)  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 4月15日(土)16時36分2秒
   
 2006年4月14日。
 
 『名探偵コナン(青山 剛昌小学館よみうりテレビ東京ムービー)
 今回は劇場版映画『名探偵コナン 水平線上の陰謀(ストラテジー)(青山 剛昌,小学館,東宝,よみうりテレビ,日本テレビ,東京ムービー(TMS),小学館プロダクション,「名探偵コナン」製作委員会,飯岡 順一飯沢 洋子)の放映分。
 「「…ん…? ……フフ…、前方! 氷山発見!」」…誰が観ても明らかにタイタニックのオマージュ。しかし…「「船長! 船長! 大丈夫ですか!? 失礼します! …船長…? 船長! しっかりして下さい、船長! …? …副…船長…?」「…フフン…」」…仕組まれた事故…? そして、設計士の事故死。
 「「綺麗だね」「うん」「こんな綺麗な夕日、新一にも見せてあげたい…」「……(見てるよ…)」」…劇場版色指定なのか、コナンが大人びて、かっこかわいいです。唇が光るのにドキドキ…。(*^^*;;;;
 「 「(新一)俺は高校生探偵・工藤 新一。幼馴染で、同級生の毛利 蘭と遊園地へ行って遊び、黒尽くめの男の怪しげな取引現場を目撃した! 取引を見るのに夢中になっていたオレは、背後から近付いて来るもう1人の仲間に気付かなかった! …オレはその男に毒薬を飲まされ、目が覚めたら…━━(コナン)身体が縮んでしまっていた! 工藤 新一が生きていると奴等にバレたら、また命が狙われ、周りの人間にも危害が呼ぶ! 阿笠博士の助言で正体を隠す事にしたオレは、蘭に名前を訊かれて、とっさに、“江戸川 コナン”と名乗り、奴等の情報を摑む為に、父親が探偵をやっている蘭の家に転り込んだ」」…毎回お馴染のこれまでの粗筋。画はリマスタリングされて非常にクリアです。この映画って矢張りデジタルフィルム? 「「俺は帝丹小学校1年B組、小嶋 元太!」「同じく、円谷 光彦!」「吉田 歩美!」「子分のコナンと━━」「━━哀ちゃん合わせて━━」ピシッピシッ! パンッ! ドンッ! カーン!「━━我等少年探偵団!」」…そのポーズは戦隊モノか何かですか?(^^;; 「「胸に輝く探偵バッジは、超小型トランシーバー内蔵!」「発信機も付いてる超スグレモノです!」「腕に光る腕時計型ライトは…防水加工がしてあって、海の中でも使えるんだよ!」「この2つのメカは、阿笠博士の発明品だ」「うむ!」「博士は小さくなったオレの為に、次々とユニークなメカを作ってくれた。特に、この蝶ネクタイ型変声機と、腕時計型麻酔銃。この2つのメカのお蔭で、名探偵“眠りの小五郎”が誕生した」」…前回放映された『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼(青山 剛昌,小学館,読売テレビ,ポリグラム,小学館プロダクション,キョクイチ東京ムービー,「名探偵コナン」製作委員会)公開から8年も経過、9作目であるだけに、演出上に於ける各々のキャラの使い方にも違いが見られます。こうした紹介シーンも、コナンの1人喋りでは無く、掛け合いを入れ、見た目にもメリハリが利いていますね。「「ところで灰原さん。何かクールって言うか、大人の魅力があるんですよねぇ…」」…光彦、マセてますな。何ですか、オトナの魅力って。「「ふっふふーん、そりゃそうだ。灰原 哀。本名は宮野 志保。彼女は元々、黒尽くめの男達の仲間だったが、組織から逃げ出す際に、オレが飲まされたのと同じ薬を飲んで、身体が縮んでしまった。…そんな訳で高校生探偵ならぬ、小学生探偵となったオレは……次々と難事件を解決しながら……密かに黒尽くめの男達の正体を追っている。…にしても、おっちゃん、もう少し推理頑張ってくれよなぁ…? 小さくなっても頭脳は同じ! 迷宮無しの名探偵! 真実は、いつも一つ!!」」…以上、前振り終了。
 「「新発明と言えば、じゃーん! カフスボタン型スピーカー。盗聴機能付きじゃ」「へー!」「あら、なかなか洒落てるじゃない」「こりゃいいや!」「おっ、カフスボタンかぁ、丁度いい、暫く借りた!」「でもそれは…」「バーロー! こういうのは俺みたいなダンッディーな男にこそ相応しいんだ! お前ぇみたいなガキにはまだ早いんだよォ!」「でもお父さん、それは…」「別にいいよ、蘭姉ちゃん…」「…あれっ、毛利さん?」「あ痛!」「名探偵の毛利小五郎さんですよね、やったぁ!」「(何だこいつ…)」」…小五郎といい、ぶつかってきた日下 ひろなりといい、嫌な大人が多いですな。
 「「私、お風呂入るから」「お風呂、ですか…」「何、一緒に入りたいの?」「ええ!! …そんな…」」…灰原が言うと、光彦を子ども扱いしているだけなのか、本気なのか冗談なのか判りません。(^^;;;
 

http://www3.to/katoocom/

 


名探偵コ…ゴロウ (2/5)  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 4月15日(土)16時37分6秒
   
 「「ちょっと工藤くん?」「よ、灰原」「あなた、かくれんぼに参加している自覚無いんじゃない?」「あっ…」」…コナンの意外な欠点?
 「「…うわーい!? …灰原さん…!」「博士から借りたんでしょうけど、…策士、策に溺れるって処ね」」…でも似合ってる、光彦。
 「「4人までは簡単に見付けたけど…」「…やっぱり一番手強いのが残ったわね」「え?」「蘭さんそんなに隠れるのが得意なんですか?」「まるで忍者よ、忍者! フツー小学生が天上にへばりついたり、池の中に潜ったりするぅ!?」「て、天上…」「池の中、ですか…?」「…すげぇ…」「(…ははは…、あいつはガキの頃から体力あったからな)」」…だったら正体バラして助手に使ってあげなさいよ。(笑)
 「「あの人はまだ捜してるのかしら?」━━「…え? 何!? ううっ、寒い! …ぇ? は、箱!? 箱の中なのッ!? …ううっ! やだよ! 誰か!? 誰か助けて! 助けて! 誰か助けてーッ!!」「どうしたの!? 園子姉ちゃん!?」「落ち着いて園子、どこにいるの!?」「〜〜〜〜!!!!」「ちょっと園子、聴こえない! もう一度言って!」」…パニックに陥る園子。それを考えると、暴走列車の中で自分の置かれた身が判りながらパニックにならない探偵団は冷静。
 「「寒いの園子!? 冷たい!?」「(凍えている…!? …!?)冷凍庫だ!」━━「こら、何だお前ら!」「ねぇ! 冷凍庫どこ!?」「お願いします! 友達が大変なんです!!」「…ち、地下2階だけど…」」…加藤は豪華客船というのがどういうモノなのか詳しくないのですが、「地階」という概念があるのですか。
 「「おい、いっぱいあるじゃん…」「どこでしょう!?」「手分けして捜そう!」「はい!」「園子姉ちゃーん!」「園子ー! いるのー!?」「ここにはいないわね、出ましょう…!」「うん…」「冷凍庫じゃなかった…」「園子、園子、返事して!?」「(くそう、どこだ!? どこにいる!?)」「…なぁ、もしかしてもう死んじゃってるんじゃ…」「何、縁起でも無い事言ってるんですか!?」「だってよぉ、他に冷たくなる処無いだろ?」「(…死んでる…? …!?)あそこだ!!」━━「船の中にこんな処あるんだ…」「驚きですね」」…ミステリーはサイコホラーに。船内に霊安室なんてあるんですね。しかし、霊安室という言葉を知っている光彦や元太は流石、伊達に探偵団をしていません。
 「「んぐんぐっ! ぷはーっ! 生き返ったァ!」」…笑えないジョークです。
 「「…これは! 八代会長の鉄扇だ! 何でこんな処に…」……「留守か…」「…あの、ここは、八代会長のお部屋ですが…」「…あ、そういえば、この部屋から誰か、出て来たなぁ…」「え、誰かって…?」「顔は見えなかったが、ウィンドブレーカーを着て、フードを被っていたからなぁ…」「時間は?」「確か、10時15分くらい…」」…小五郎、いい加減な男のようで意外な処で注意力と記憶力があります。
 「「それにしても、空でも海でも、毛利さんの行く処、事件だらけですねぇ」「次は宇宙ですか? ロケットにでも乗って」「んな訳無ぇだろ!」」…もはや皮肉を越えてブラックジョークにすらなっている白鳥刑事のセリフ。
 「「指紋,血痕,ドアの開閉。…こりゃ警部、どうやら━━」「どうやら、矢代会長はマリーナで何者かに襲われ、搬入口から海に突き落とされた…。そう考えて間違い無いでしょう」「そのようだな。白鳥くん、海上保安庁に連絡して、付近の捜索を依頼してくれ」「判りました」」…この船がどこを進んでいるのかが物語には登場しませんが、公海上で投げ出されたら、捜索は極めて困難になります。
 「「あれっ? コナンくんは?」「そう言えばいませんねぇ。…まさか! また抜け駆けして警察の事情聴取に同席してるんじゃ…!」「そうかもね。彼、そういう“かくれんぼ”は得意みたいだから」」…かくれんぼの時がアレだっただけに、すっごい皮肉を言います、灰原。(^^;;
 「「お〜ま〜え〜ぇぇぇっ! さっきの話を…聴いてたなぁぁぁっ!」「…ぁはは…」「くぉらぁっ! …あ痛いっ!!」」…こごろうのこうげき! しかし かわされてしまった!
 「「…?」「…どうしました、毛利さん」「…今の女性に見惚れてたんだろ。なかなかの、美人だったからな」「あっはは、いやぁ、はっはっは…」……「…ぅ……」「…どうしました、毛利さん」「ぃゃ…」「美波子さんの事を考えてたんだろう。彼女もなかなか、美人だからなぁ」「いやぁ、あははは…」」…小五郎に呆れたような視線を送るコナン。でも、当の小五郎の表情は、誤魔化してはいますが、コナンも知らない何かに気付いている…?
 「「……!?(…おっちゃん、日下に何を…?)」」…小五郎の独自捜査。
 「「(いつまでも証拠を残してる訳無いか)」」…解に々々。
 「「でも、どうして人は人を傷付けたりするんでしょう…」「皆が仲良く暮せればいいのにね…」「無理ね」「…ぇ?」「人には感情があるもの。目には見えない上に、とても変りやすい厄介な代物がね。それが、友情や愛情ならいいけど、何かのきっかけで、嫉妬や恨みに変われば、殺意が芽生える事だってあるんだから」「でもよぉ、俺ん家の母ちゃんと父ちゃんなんか、しょっちゅう喧嘩してっけど仲いいぜ?」「それは、お互いに思い遣る気持ちを持っとるからじゃよ」「…?」「哀くんの言う通り、人はふとした事で、傷付ける側にも、傷付けられる側にもなる。そうならない為には相手の事を思い遣る気持ちが大切なんじゃ」」…だが、たぶん灰原の思いは博士の言いたい事とは微妙に、しかし大きく違うでしょう。加藤は、殺伐とした灰原の哲学に賛同。
 

http://www3.to/katoocom/

 


名探偵コ…ゴロウ (3/5)  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 4月15日(土)16時38分19秒
   
 「「船長、ご相談があるんですが」「何でしょう?」「5時からの、ウェルカム・パーティーですが…、中止して頂きたい。もし犯人が次の犯行を計画しているとすれば、パーティーの混乱を利用する可能性が高い!」「いや、しかしそれは…」「お願いします、船長!」「いや、警部殿」「ん?」「やりましょう、パーティーを。…そこで全てが判る筈ですから」」…独自に調べ回って来た、小五郎なりの推理の披露? 少なくともコナンの知らない何かを見ている。
 「「犯人、判ったの?」「ああ。…けど、まだ決定的な証拠が見付からねーんだ」」…そう。単なる推理に留まっているのがコナンの痛い処。
 「「事件があった時、俺、電話で彼女に、企画書のストーリー話してたんスよ?」「ストーリーと言うのこれかな」━━「岡崎 七海は、海が大好きである。生まれた時から玄海灘を見て育ったせいか、何よりも海の広大さが好きだった。…」━━「簡単なトリックじゃよ。あんたは前もって録音しておいたストーリーを電話越しで再生し、その間に2人を殺害したんじゃ」「バ、バカな! それはちゃんと消した筈!」「消した!? いや、消したと思った。ところが消えて無かったんじゃなぁ。こういう大事なもんは、ちゃんと確認せんと命取りになるからのぅ」「……」━━「証拠の捏造ね。あのテープ、あなたが彼の声を使って録れたんでしょ?」「ああ、まあな」」…長編コナンの定番、捏造した証拠を使ったハッタリ。
 「「日下さん。別室で、詳しい話を訊かせて頂きましょうか」「ま、待って下さいよ。いやだなぁ、僕にはまだこういう…切り札が残ってるんだぜ!!」「…!?」「…動くなッ!! 動くと爆弾を爆発させるっ!!」「爆弾!?」「船を沈ませたく無きゃ、言う事を聞けッ!」」…シージャック。
 「「待ちなさいっ! とにかく、そのリモコンのボタンから指を離しなさい!」「うるさいッ!! 近付くなッ!!」ダンッ!! ダンッ!! ダーンッ!!」…船の爆破を以ってミステリーは活劇へと。
 「「いないぞっ!」「…!! 逃がすかっ!」「…コナンくんっ!?」「…追うんだァ!」……「くそうっ!」……「待って! コナンくん!」「待って下さいっ!」「おい、お前ら…!?」「私達も行くっ!」「コナンくんだけいいカッコさせられませんよ!」「灰原…?」「…ま、そういう事ね」「…。…振り落されんなよ!」」…探偵団の出番。「「……左に寄れッ!」「うわぁぁぁ!?」「……今度は右だッ!」」…モーターボートのチェイス。探偵団の活躍の仕方が非常にユニークで面白いです。
 「ズガーンッ!!「あっ!?」「め、目暮警部…!」「い、一体幾つ爆弾を仕掛けたんだ…!」」…犯人確保したと思った処で後半戦。
 「「乗客の皆さん、一統航海士の井沢です。全員救命胴衣を着用の上、1階、ボートデッキに出て下さい! 訓練ではありません! 繰り返します! これは訓練ではありません! 落ち着いて行動して下さい! クルーは、乗客をボードデッキまで誘導するように!」」…パニック映画と化す。
 「「…あ…?」「無いのよ、あの子達が言ってた“金メダル”が…。どこいったんだろう…」「蘭…」「おい、行くぞ! 急げっ!」「蘭!」「うん…」」…新たな伏線の予感。
 「「蘭、お前達は、この舟で脱出しろ」「ぇ?」「俺は別の舟でな…!」「でも…!?」「じゃ、後でな!」「お父さん!?」」…何を考えている、小五郎!?
 「「あなた、少し蒸し暑いわねぇ?」「こんな時なんだ、少しぐらい我慢しなさい」「そんな事言ったって暑いんだから仕方無いでしょ!?」」…いるよなぁ、こういう大人じゃない大人って。「「…!? 思い出した!」「ぇ、何を?」「かくれんぼの場所に落としたのよ!「“金メダル”の事?」「それじゃあ降ろしますよ。しっかり摑まって━━」「ぁ、私、降ります!」「ぇえ!?」「ちょっと蘭…!」「取ってくるから先行ってて」「でも!」「確かに、貝殻で作った“メダル”だけど、私にとっては大切な宝物なの。じゃ、後でね!」「蘭!」」…この蘭の行動が小五郎の行動と関連してくるか。否、ラストはコナンこと新一とのシーンへと帰結するか。
 「「日下は混乱に乗じて…海藤さんを殺害するつもりだったと言っていたけど、それにしちゃあ、爆弾が多過ぎるんじゃないか? まるで、本気で船を沈めるつもりみてーだ。それに、あのアリバイトリックも、今思えば単純過ぎる。電話の途中で美波子さんが話し掛けてきたら、直ぐにバレちまうだろ?」「何度か試してみたんじゃない? 彼女が話の途中で口を挟まないのを確認したから、アリバイに使えると思ったのよ」「確かに彼女も…」……「…目暮警部! 今、海上保安庁に話を聞いたんですが、発見された八代会長の背中に、果物ナイフが刺さっていたそうです」「何ぃ!?」「!?」「どういう事だね!? 日下はナイフの事なんか、何も言ってなかったぞ!」「…ッ!?」━━「10時11分だった」━━「10時15分くらいか」━━「(違う…! 日下じゃない! じゃ一体誰が!?)」━━「とっても50代とは思えんぞ!」━━「…!?」「…お、おいコナン!?」「どこ行くんですか、コナンくん?」「コナンくん…?」「……何だろうなぁ…。なーんかすっきりしねーんだよ。このまま進んじまうと、取り返しのつかないような…、そんな感じが…」「もしかして事件の事ですか?」「ああ、たぶん…だろうな」」…それは同時にコナンの第六感。或いは小五郎の行動は“それ”に気付いている故?
 

http://www3.to/katoocom/

 


名探偵コ…ゴロウ (4/5)  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 4月15日(土)16時39分53秒
   
 「「これに、見覚えないかしら? 私の父の大好きなものだったんだけど」「折り紙のフネ…」」…コナンに渡したナプキンのフネはこの伏線だった!
 「「…やめろ!」「…!?」「やっぱりあんたが真犯人だったか。秋吉 美奈子さん」━━「(おっちゃん…!?)」」…小五郎の見せ場。やるじゃん! 「「動かないでっ!」「…フッ、悪いがその銃は使えなくしといたよ」「…!?」「“トイレタイム”の間に、あんたの部屋で見付けたんでなぁ」「……!」「…船長…!」「!?」「…あなたには後でゆっくりとお話を伺いますから…!」「………」」…かっこいい! かっこ良過ぎる、小五郎。主役以外が、特にダメキャラが活躍する場面が大好きな加藤にはたまりません。「「秋吉さん、俺の推理じゃあ━━」「やめましょう。どうせ3人とも死ぬのよ。…沈んでいく船の上でそんな推理…無意味だわ」「フッ、やめられるかよ。真相を解き明かすのが、探偵のサガなんでねぇ」「……」「恐らくあんたは日下の、英人氏を含めた4人の殺害計画を知ったんだ。だがその計画には無理があった。そこであんたは、日下より先に英人氏を心臓発作に見せ掛けて殺害した。手製のスタングレネードを使ってな。英人氏が無くなり、日下は4人の殺害を3人に変え、あんたをアリバイに利用する事にした。それを知ったあんたは、逆にその計画を利用し、自分の手で復讐する事にしたんだ。あんたはまず、日下とは別に爆弾を仕掛けた。自分で設計した船だ。どこに仕掛ければ致命的かはよーく知ってるだろう。そして、今朝の10時。日下からの電話を受けたあんたは、奴がストーリーを読み出すと部屋を飛び出し、入浴中の貴江社長を気絶させ、バスローブを羽織って社長に成済ました。その後、忍び込んで来た日下は、バスローブ姿で立っていたあんたを貴江社長と思い込み、あんたはナイフを奪おうと、もみ合う振りをして、予め血糊を仕込んであった自分の腹を刺し、目的を遂げたと思い込んだ日下が逃げ出した後、貴江社長を殺害したんだ。…そして床に落ちた血糊を拭き、ウィンドブレーカーを着て部屋から出た。……あの時、俺はてっきり顔を見られたくなくて背中を向けたんだと思った。だが後で気付いたんだ。あれはもしかして女で、無意識に胸を庇おうとしたんじゃねぇかってな」━━「(そうか! …それであの時…!)」」…“眠り”ではない小五郎。コナンが気付かず、推理出来なかったものを見事に攻略。女好きの小五郎だからこその推理でしょうが、そんな小五郎もこの舞台では主役。
 「「あんた、その足で地下のアリーナへ行った。すると丁度、日下の上に会長が馬乗りになって首を絞めていた。あんたは2人に素早く駆け寄ると、会長の両足を持って━━」「え、両足…!?」「そう、両足に触れないように背後に回り、ナイフで背中を刺した!」「…!? …そうそう、ナイフで背中を刺したんだ」」…コナンのフォロー。コナンファンも忘れていない作品です。でもこれは小五郎の失点に非ず。ナイフの件に付いては小五郎は知り得なかった。むしろ、ナイフが出て来た事で初めて、しかし明瞭ではない“何か”に気付いたコナンの方がこの場面では下。再び小五郎自身の推理に戻り、本当にかっこいいですよ。
 「「もう一つ、あの男はパソコンの中で、船と運命を共にした父を時代錯誤だと批難していたのよ。…父を侮辱する者は誰であっても許さないわ…!」「許せねぇのはあんたの方だ」「……」「3人の命を奪っただけじゃ無く、大勢の罪の無い人達を危険に曝し、しかも自分が設計した船を沈めてまで…!」」…本編でも意外と正義感の強い場面を見せていますね。懲悪の為ならば身の危険を賭してでも走り出す彼だからこそ、沈む船と知っても、この推理ショーを行ったのでしょう。
 

http://www3.to/katoocom/

 


名探偵コ…ゴロウ (5/5)  投稿者:加藤 義啓  投稿日: 4月15日(土)16時42分46秒
   
 「「でも、ここまで判ってしまったなら仕方無いわね。潔く自主するわ。………!」「…俺は女とは戦わねぇ主義だが…!」「…それって差別じゃない…?」「………」━━「(おっちゃん!)」━━「どう!? これでも主義は変えられないのかしら?」「…無駄な戦いも俺の趣味じゃ無いんだ。どうせ3人とも死んじまうんだろう…!?」」…うわぁ! 目茶々々かっこいい! 命尽きるとも自分の正義と主義を貫き通し、雑巾になる小五郎にマジ惚れます。
 「「…おっちゃん!」「…!?」「…、でやあっ!!」」…小五郎の投げ技が決まる!
 「「…ツ、ツいて無いわね…! 最初っから、名探偵に目を付けられてたなんて…。…よっぽど私が…どこかの憎い女に似てたのかしら…」「その逆だよ…。…あんたがあいつに似てたから、犯人があんたじゃ無きゃいいと思って…、無実の証拠を集めようとしたから…、こんな風になっちまったんだよ…」「…へへへ…」」…蘭に見せたい、されど蘭には見られたくない名場面。あんた男だよッ!
 「「(名推理だったぜ、おっちゃん…!)」」…コナンこと新一からの最大の喝采。
 「「(…なんだ? この感じ…。事件も解決したのに、何なんだ!? この居心地の悪い、もやもやした感覚は…!?)」」…救命ボートを擦違った時、博士と園子と、あともう1人がいなかった事に気付いているか、コナン。
 「「……」「おい! 次はお前だ! 急げ!」「………」「何やってんだ、早く乗れ!」「…ねぇ…、蘭ねえちゃんは…?」「ああ? 蘭ならとっくに救命ボートに…」「え!? おじさま、蘭と一緒じゃないの!?」「おい…? どういうこった!?」「かくれんぼで隠れた場所に、“金メダル”を取りに行ったの! だから、おじさまと一緒だと思って…!」「(それか!)」」…それだ!
 「「誰かぁ! 誰かいませんかぁ! …うわっ」━━「よう蘭! やっぱりここにいたのか」━━新一…、見付けてくれるよね…? 新一…」…矢張り、そういう展開になるよね。
 「「…おじさんッ!!」「!?」「その辺の床に隠れられそうな処、無い!?」「…あったぞ! …ぐぐぐっ! くそう! 開かねぇ!」「…おじさんッ!」」…マトックを取り出す辺り、完全に『タイタニック(原題:TITANIC)(James Francis Cameron(ジェームズ=フランシス=キャメロン),Jon Landau(ジョン=ランドー),TWENTIETH CENTURY FOX(20世紀フォックス),Paramount Pictures(パラマウント映画))のオマージュ。
 「「ぐわっ!?」「何だぁ!?」」…沈む船、傾く甲板。レスキュー隊すら予測しない動きを見せる。
 「「摑まれ──ェッ!!」」…たとえ誤った観方だとしても、ここは“名探偵”同士の奇妙な友情として観た方が面白い。
 「「…しっかり摑まってて…、コナンくん…」「…ッ!?」」…“金メダル”ってそういう伏線かぁ!! それは読めなかったです。その紐がコナンの体重×数Gの力に耐えられるかどうかを論ずるのはここでは野暮と云うもの。
 EDロール…清岡 純子女史の少女写真作品を思わせる雰囲気。
 お馴染、EDロール後のパート「「でも残念ねぇ。蘭が助かったのは嬉しいけど、蘭を見付けて助けられるのは、工藤くんだけだと思ったのに…」「(いや、助かったのは━━)」「蘭お姉さーん!」「“金メダル”の修理、終わったぜー!」「今度は、ちゃんと首に掛けられるように紐を長くしました!」「私が掛けてあげる!」「うん! ありがとう! 大切にするね」━━助かったのは…、あいつら作った、相手を思い遣る気持ちのお蔭さ…!」…ベタな感じもしますが、その“金メダル”によってコナンも助かったのであるから、それもまた然り。
 総評。やっぱり後半の小五郎の大活躍が非常に印象的。そして、全編の背景を縁の下から支えているのは探偵団。主人公である筈のコナンは、“かくれんぼ”で失態を見せ、推理でも敵のトリックに一度は陥ってしまう(しかも中盤で既に小五郎に出抜かれてしまう)等、サイドキャラ役であるのが、加藤には好印象。一方で、犯人は観ている者には冒頭で提示されてあるので、ミステリーというよりパニック,アクション映画というベクトルが他の劇場版『コナン』作品に比べて、より強いかもしれません。
 

http://www3.to/katoocom/

 


ボロ負け 投稿者:加藤 義啓  投稿日: 4月15日(土)17時06分30秒D

 
 『本格四人打プロ麻雀 麻雀王 PORTABLE(タイトー,童,麻雀工房,最高位戦日本プロ麻雀協会101競技連盟麻将連合日本プロ麻雀棋士会)
 今回は競技対局でプレイしてみました。表ルールと裏ルールがあるのですが、まずは表ルールで。アリアリが基本になっていますが、立直一発や立直後暗槓といった偶然性の高いものを排除した、技術戦略の高いルールです。ただしドボンは無し。半荘5回戦。
 対戦相手は指名が出来ず、ランダムに3名のプロが選ばれます。今回は上家が杉本 悦子女史(日本プロ麻雀棋士会),下家が山本 篤史氏(同),対面がShiwori女史(同)。結果は…
    ┏━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┓
    ┃ 加藤義啓 ┃ 山本篤史 ┃ Shiwori ┃ 杉本悦子 ┃
┏━━━╋━━━━━╋━━━━━╋━━━━━╋━━━━━┫
┃game1┃ −19 ┃  +1 ┃ +22 ┃  −4 ┃
┣━━━╋━━━━━╋━━━━━╋━━━━━╋━━━━━┫
┃game2┃ −11 ┃ +50 ┃ −28 ┃ −11 ┃
┣━━━╋━━━━━╋━━━━━╋━━━━━╋━━━━━┫
┃game3┃ −21 ┃  +6 ┃ −19 ┃ +34 ┃
┣━━━╋━━━━━╋━━━━━╋━━━━━╋━━━━━┫
┃game4┃ −20 ┃ −29 ┃ +12 ┃ +37 ┃
┣━━━╋━━━━━╋━━━━━╋━━━━━╋━━━━━┫
┃game5┃  −4 ┃  −9 ┃ +23 ┃ −10 ┃
┣━━━╋━━━━━╋━━━━━╋━━━━━╋━━━━━┫
┃total ┃ −75 ┃ +19 ┃ +10 ┃ +46 ┃
┗━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┛
昨日と打って変わってボロ負けです…。
 戦局はこんな具合。
 半荘1〜2回目は山本氏が立直1巡乃至2巡で和了るという驚異を披露。ただし一発役は認められていないルールなので余り意味がありません。…が、その半分以上がツモというのも驚き。ガン牌でもしているんか!?…って感じです。(^^;;
 半荘3回目は杉本女史から猛烈な狙い撃ちをされ、あっという間に最下位に。
 半荘4回目。Shiwori女史のツモが炸裂。しかも半数以上はダマ。しかしこの半荘でも中盤以降は再び杉本女史の立直が連発。親を取ってからも続き、6本場(聴牌含む)までを記録。今度は加藤も牽制する事が出来たので、代わりに下家の山本氏がガンガン振込み、一時はハコテン寸前まで沈む。(笑) 序盤のツモでトップにあったShiwori女史も何度か振込み、杉本女史がトップに入れ替わる。
 半荘5回目。東場、堅い雰囲気。流局が多く、和了があっても小さな役で、点棒の数は殆ど上下しない。まさかとは思うけれども、順位牽制で守備を固める、なんて思考ルーチンが働いているのかとも。途中、加藤の立直・三色・ツモでトップに出、このお蔭で、多少ダメージを受けるも2位をキープ。
 

http://www3.to/katoo.com/




2006年04月16日 → 2006年04月30日



KATOO!テクノロジーに戻る

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO