KATOO!テクノロジーGARLERY




 ここでは、加藤の描いたCGと、加藤が頂いたCGを紹介していきたいと思います。
 どちらとも、まだまだ数が少ないですが(人望ないとかそういう訳ではないはずだ、たぶん…(^^;;;)ご覧下さいませ。


加藤の「描いた」CGについて

 ハッタリしか利かせていない……というより、ハッタリさえ利いていないヘボヘボCGだというのは、わかっています。使っているマシンはPeintiumIIIの800MHz、使っている3Dソフトは『六角大王Super2』と『trueSpace PRO』、はっきり言って、個人レベルでの環境としては、十二分だと思います。(汗)
 テクスチャーは『dibas』というフリーソフトを、WACOMのタブレットを使ってやっていますが、これだって技量でカバーできる範囲のものだと思います。すべては………私の技術力の無さですね。(T▽T


加藤の「頂いた」CGについて

 KATOO!テクノロジーはアダルトサイトではなく、あくまでもデジタルコンテンツとして存在しうるコンテンツという範疇をもって、これらのCGを取り扱っております。

 加藤にCGを贈って下さるありがた〜い皆さまへ。
 かような訳で、今後は良識の範囲内(?)であれば、どのようなCGでも、ありがたく頂戴する事が可能になりました。これからも、どうぞ、宜しくお願い致します。


「GARLERY」について

 「GARLERY」と書いて「ギャあラリー」と読みます。「gallery(ギャラリー)」が正しいスペルで、これは「画廊」を意味です。これに「少年」を意味する「garson(ギャルソン)」、「少女」を意味する「girl(ガール)」と、私の使っている3DCGソフト『trueSpace』のメーカー「CALIGARI(カリガリ)」、この4つの単語を合成した、KATOO!の造語です。
 そんな事には興味のない方も多いでしょうが(笑)、スペルにツッコミを入れてくる方が6万5535万億兆人はいるだろうと思われたので、ちょっと注釈を入れてみました。(^^;;;


「KATOO!テクロノジーGARLERYシステム」について

 加藤はかなり面倒くさがり屋でして、今後、紹介するCGが増えるたびに、一覧ページの更新に加え、新規に1ページ分のHTMLを組むのがとても億劫に感じました。(^^;;という訳で、ここはKATOO!テクノロジーらしく、一覧ページもCG表示ページも1つのHTMLファイルにまとめてしまい、JavaScriptで処理させて、CGに関する情報はデータのように扱ってしまおうと考えました。
 かような訳で、JavaScriptが使えないと表示できません。(^^;;;しかも「JavaスクリプトによるHTML生成法」を使用しているのでドリームキャスト等には対応していません。(^^;;;CGギャラリーページを持っていて、かつJavaScriptに関心のある方は、ソースを見てみるのも一興かと思います。(そんなに大したものではないですけれど…笑)






SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO