KATOO!BBSバックナンバー

2004年10月16日 → 2004年10月31日



人間だもの。 みつw 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月16日(土)12時04分2秒

 
ヘンリー王子、試験不正か 出身校の教師が“暴露”(共同通信)(15日12時9分)
 
 『王子さま LvA』w
 冗談はさておき、日本の皇室には、こういうスキャンダルって出て来ないよなぁ。一切無いって事は無いと思うのだけれどもなぁ…。
 

http://www3.to/katoo.com/


どうにもならないاليوم 君と生きていくغدا 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月16日(土)12時09分26秒

 
 10月16日。
 15日に届いたウィルスメール、18通、617KB。
 
 10月15日(金)14時33分54秒 のタイトルでふと思い立って検索し見付かったスレッド━━
 
2ちゃんねる少年漫画板
→「魔法陣グルグルは一巻でオシマイだよな?」スレッド

 
━━かなり古い過去ログですけれど、なかなかの名スレかも。
 ところどころに紛れ込んでいるDQ4コマ再録が笑えます。
 ロリだという論調が多い割に「ニケ萌え〜」とか「トマ以外は知らんけど」という書き込みが目に付くのは何故だろう……。(^^;;;;;;
 


行け! 我らの哈利波特 ファンの期待、背に受けて 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月16日(土)12時10分11秒

 
もうハリ・ポタ第6巻!?中国で海賊版“新作”出回る(読売新聞)(15日20時47分)
 
 ぅゎっ!! すげぇ!! 流石は先行者な中国!! 原作者すら執筆し終わっていないモノを翻訳までして出すとはッ!!(爆)
 って言うか、原作はあんまり興味の無い加藤ですが、むしろこっちにかなり関心がありますよ。誰か日本語に訳して出して下さい。(笑) え? 版権はどうなるのかって? 知らないよ、そんな事。っつーか、後発(!?)の“原作”がコレと似た内容だったら、“原作”の方がパクりって事になるのだろーか?
 折角なので中国には更に第0巻とか第−1巻として、もっと幼かった頃のハリーを描いて欲しいです。(笑) いかにして、あのセンス悪いメガネ(少なくとも挿絵のハリーには似合っていない)を掛けるようになったのか、とか。(^^;;;
 

http://www3.to/katoo.com/


サギーリー・ジッダン 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月17日(日)14時59分38秒

 
 アラビア語サイトを見ていると、どうしても文字の小ささが気になって仕方がありませんでした。アラビア圏のPCのモニターって解像度がそんなに低いのかなぁ…とか、マジで考えていたのですが、10月16日(土)12時09分26秒 のタイトルで「どうにもならないاليوم 君と生きていくغدا」と書いて偶然納得。
 例えば「ا(アリフ)」はアルファベットの「I」や「l」に似た字形ですし、「م(ミーム)」は「p」に似ていますが、長さが全然違うのですな。
 日本の文字は、その殆どが桝目にきっちりという具合の形をしていて、記号やごく一部の例外を除けば、ある一方に片寄った位置に書くような文字は存在しません。これに対して英語のアルファベットは、基準線よりも下にもう1本線が引かれてあり、小文字の一部はこの下線まで降りてきます。ただし書体によっては余り落ちてなかったり、或いは全く落ちずに構成されているものもあって、PC上で欧文と日本語を混ぜても、それほど違和感がありません。
 これに対してアラビーは、基準線よりもだいぶ下まで降りる線のある文字がある上、シャクルを打つとなると、もっと下まで余裕を持たせなければならなくなります。実際、講座のテキストを見てみると、アラビア文字と同じ程度に“見える”日本語を併記している個所では、日本語を基準にして考えると行間50〜70%以上というかなり大きな余裕を持たせています。
 ん〜、でもどうせPC上でシャクルを振ると、かえって読み辛くなるのですし、英語アルファベット並の配置構造をしたアラビア文字フォントがあってもいいと思うのだけれどもなぁ……。
 

http://www3.to/katoo.com/


ワードマクロ(違) 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月17日(日)15時05分14秒

 
 10月17日。
 16日に届いたウィルスメール、19通、643KB。明らかに増加傾向が見られます。
 さて、そんな中、こんなメールが届きました。サブジェクト名「Re: Re: Word file」……Netsky系ウィルスメールの定番サブジェクトではないかって? うむん、私もそう思いました。しかし内容は「お問い合わせ、ありがとうございます。詳細は、下記の詳細HPをご覧下さい。尚、このメールアドレスは、自動返信設定になっております。」……('A`)? これっていわゆるスパムだよなぁ。でもスパムが、こんなウィルスメールの定番サブジェクトなんか使ってくるだろうか、しかも日本国内からのスパムが…。
 これってつまり……①誰か(Aさん)処にくだんのスパムが届いた→②Aさんがスパムに返信した→③Aさんのマシンにスパムのメールアドレスが記録された→④ところでAさんは私のサイトを閲覧するなりして私のメールアドレスがマシンに記録されていた→⑤AさんのところにNetsky系ウィルスが届く→⑥Aさんのマシンが感染する→⑦ウィルスはAさんのマシンの記録情報を調べて私のメールアドレスをスプフィングした上でスパムのアドレスにウィルスを送信した→⑧スパムのメール受信は自動的にメール返信を行う仕組みになっていて、スプーフィングによって名乗られた私のアドレスに“返信”してきた……といった具合なのだろうなぁ…。
 以前にウィルスがアドレスや個人情報を収集するという話を書いた気がしますけれど、まさにそれって感じ。なんだかなぁ…。
 

http://www3.to/katoo.com/


普通落とさないものを落とせたんだから上手なんだよ 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月17日(日)15時06分43秒

 
墜落現場視察した町村外相「操縦上手だった」(琉球新報)(16日14時36分)
外相、沖縄を訪問 普天間代替予定地など視察(産経新聞)(16日15時55分)
「不適切だった」と陳謝 ヘリ事故失言で外相(共同通信)(16日18時37分)
「真意を疑う」と岡田代表 外相発言に(共同通信)(16日18時44分)
沖縄ヘリ墜落「操縦上手」と外相…官房長官が注意促す(読売新聞)(16日20時7分)
<米軍ヘリ墜落>町村外相「操縦上手で被害最小限に?」(毎日新聞)(16日21時25分)

 
 琉球新報は地元プレス故に、より地元寄りの記事になるのは否定出来ないでしょう。それにしても見出し、記事内容、共に産経は余りにも露骨な気がするなぁ。
 …で、ここにきて、ふと思ったのは、実は産経紙上で書けない事を共同が記事にしているんじゃないか…という事。産経新聞の労組問題やマスコミ総連の云々を考えてみると、そんな気がしないでも無い。以前から、そうした廻り回った関係で産経と共同が“おんぶにだっこ”になっているだろうというのは見えていたのですが、むしろ記事内容の面でも産経紙面で書けないものを共同に投げているのではないか…と。それが記者達の抵抗によるものなのか、社としての安全牌作りの策なのか、ちょっと判りませんけれど…、この辺りは探りを入れて調べてみようかなぁ。
 ただ、それが事実だとすると、産経の“クビ切り労組問題”は、本人達には悪いですが、解決しように無さそうな気が…。(汗)
 

http://www3.to/katoo.com/


ムーアてぇ、るぷぁーん 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月17日(日)15時12分2秒

 
30日間3食・ファーストフードを食べ続けた男、来日中(FLiX)(13日17時2分)
 
 「彼らはポーズとして、まったく無視を決めこんだ。」って、そりゃ事実上の“お得意様”になっている訳だしなぁ、営業妨害だと思ってもビッグマックポリスは既にいないしなぁ。(笑)(ちなみにマクドナルドキャラクターの中からビッグマックポリスが削られたのは、警察が取り締まらなければならないという不穏な印象を持たせかねないから、という理由によるそうだ)
 「同じドキュメンタリー映画ということでマイケル・ムーア監督にインスパイアされたと語る彼だが、くしくもムーア監督の次回作もアメリカ人の食生活について。」ムーア先生、是非ともプレッツェルについて盛り込んで下さい!w
 

http://www3.to/katoo.com/


Re: ワードマクロ(違) 投稿者:熊猫さくら  投稿日:10月17日(日)16時38分46秒

 「お問合せありがとうございます。」メール、私のところにも届きますよ。

 金銭に絡む内容のメールだったから念の為サポートに問い合わせをしてみた所、
きっとウィルスでしょうという返事でした。

 よくあるメールすぎて、みんなは「なんだかなぁ」と思っているのか、
さてまた、みんなは何も思ってないのか・・・。(^^;;

 まぁ、スパムでは無いと思います。迷惑ではありますが。


“カード”キャプターとプラチナメール(謎) 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月19日(火)00時12分21秒

 
熊猫 さくら 様
 ハンドルを変えた(?)と思ったらプロバイダーも変更しました?
 メールなんて纏めてポイっていう人も多いでしょうし(考えようによってはそのほうが利口なのかも…)、引っ掛かる人もいるでしょうし、どれ程の人が「なんだかなぁ」と思うかは……謎ですねぇ。
 私ゃスパムだと思うのですが、…私のメールボックス、必要メールとウィルスとスパムで埋まっている、でも想像もしなかったもの、届いている筈……という事で、熊猫さんにとっては「想像もしなかったもの」なのでしょうか?(^^;;
 

http://www3.to/katoo.com/


青画面 出なけりゃいいって もんじゃない (五・七・五) 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月19日(火)00時13分37秒

 
 10月18日。
 17日に届いたウィルスメール、11通、341KB。
 
 仕事先でWindows MeのUSER.DAT再構築を行う。故障は別にMSGSRV32.EXEとは関係が無い処で起きているものなのですが…と言うか、IMEがエラーを起こすというもので、第2候補以降を表示して選択するとアプリケーションを道連れにクラッシュするというトラブル。原因はHDの寿命で、恐らくIMEの辞書やDLLが読み出せなくなっているという処だろうと予想されるのですが、それにしてもアプリケーションごと落ちるというのは如何なものか……。(汗)
 IMEがどのような仕様になっているのか公開されておらず、どのDLLがどのような意味を持つのか判らないので何とも言えませんが、現象面から考えるとUNIX系で言う処の漢字サーバーがコケているようなものだろうと憶測。サーバーとくればデーモン、Windowsのデーモンと言えばMSGSRV32.EXEという、非常に安直な考えでUSER.DATの再構築に到りました。(^^;;; ま、どうしたって直らないモノは、何でもしてみろって事で。(苦笑)
 Meの再構築画面ってはじめて見たのですが、……へぇ、馬鹿なものを実装しているなぁというのが率直な印象。98ではブルースクリーンになり、メッセージが表示されます。環境によってはこのメッセージが化けて読めませんが、ま、こういう時は[Esc]なり[Enter]なりを押すのがセオリーなのですけれど、それは置いといて。Meの話です。ブルースクリーンにはなりませんでした。デスクトップが表示されました。でも何かヘンなデスクトップです。Safeモードという訳ではありません。マイ コンピュータをはじめとする基本的なアイコンだけが並んでいます。しかも文字が小さく、何故か英文。……は? デスクトップってレジストリ定義だけでなく、ちゃんとファイルにもなっているのだから、USER.DATの如何に関わらず、ファイルやフォルダはあって当然の筈なのに…?
 で、この上にレジストリが見当たらないので再構築するという主旨のダイアログが開き、OKを押す事で実行される訳なのですが……、つまりはこのデスクトップ、ダミーのようなのです。ブルースクリーンが初心者には衝撃的な画面なのでデスクトップもどきの画面を用意した、という事なのでしょうか。コンセプトは理解しますけれど、……なんという馬鹿臭い演出…。(^^;;;;;;
 

http://www3.to/katoo.com/


翼をください(ヤオイネタではありません(何)) 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月19日(火)00時22分42秒

 
jcbkkjq6gr87n-a.gif
 
 まーそりゃー、禁じられたえっちいものやら、ドラッグやら、未発行新札やら、果てはタイムマシンガンダムまで出品されるのだから、手に入らないモノは無さそうですな。w
 それはそうと、このねーちゃんの買ったチケットはダフでは無いのでしょうか?
 

http://www3.to/katoo.com/


耳萌え属性は無いと思っているんだけれどもなぁ……(汗) 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月19日(火)23時23分52秒

 
 『ベルベット〓ポウ』(光彩書房)入手。「けものコミックアンソロジー」とは書かれているものの、あわゆるケモノケモノした作品は1つしか無いので、どちらかというと耳とか、そちら系のベクトルが強いです。ちなみにBL。…混同している人の為に書いておきますが、ショタとBLは違います、念の為。ショタっぽい話も載っていますが、飽く迄もBLで、ケモノとくれば、余り加藤が手を出すモノでは無いのですが……、おまけにこれ、新刊本では無く去年発行されたものなので、本屋がわざわざ入荷した筈。…………。(汗) 絶対、オレが買っていくと踏んで注文しただろ…。(汗)
 尚、タイトルにゲタを噛ましてありますが、正式なタイトルはそこには犬の足跡みたいなマークが入っています。……ねぇよ、そんな文字コードは…。(汗) 超漢字ですら出てこねぇ。
 ……しっかし、抵抗無くこういうのも読めるようになってしまったなんて、おいらもアレだよなぁ…。(--;;
 

http://www3.to/katoo.com/


実はそんなピノコも似た過去を持っている 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月19日(火)23時25分42秒

 
 10月19日。
 18日に届いたウィルスメール、10通、298KB。
 
 『ブラック・ジャック(手塚 治虫秋田書店よみうりテレビ日本テレビ)、「Karte:02 アリの足」。
 「「大人んなると男の人は太ったりお腹が出たりするのよさ」」…BJは大人じゃないのか…と言うか、中年太りのBJというのも、滑稽な…。(^^;;; 「「ジャンボデラックスチョコレートパフェの大盛りっっ」」、これがピノコのアタマくらいあるパフェ。某エベレストな喫茶店を思い浮かべてしまいます。光男少年が広島から大阪までの旅路…という事で、どうやらBJは阪神地方に住んでいそうな感じ…。ぐぶぅ、ティバ県じゃないんですかぁぁ!?(T△T;; 例の激大パフェ喫茶店が大阪から広島に移転した…という話は聞いた事がありません。w
 ヤケ喰いのピノコ。ぉぃぉぃ、そんな喰うと太ったりお腹が出たりするのよさ…。(^^;;;;
 光男少年より、かつてのクロオの方が幼っぽく描かれていますが、……それだけにクロオの方がかわいく見えるぞ。w 
 「「今度ー、動物園に連れてってやるから…な!?」「動物園!? 白いライヨン見たい!!」」で次回はあの話かと思ったら、なんでラルゴ(「Karte:03 ひったくり犬」)なんだ!!(苦笑)
 基本的に原作のママでありながら、それなりに脚色してあって、原作では不良達はBJによってズタボロにされる処がそうでも無かったり、なかなか配慮面があるようです。でも原作イメージは全く損なわれていません。BJはこれまでもオリジナルアニメーションや実写映画にもなりましたが、加藤的にはそれらは正直原作イメージを壊しているように感じていました。それだけに、このシリーズは期待できそうです。
 …それはさておき、この話の良い処は…、ともすればサヨク的と解釈されがちなテーマを、BJという“黒い医者”のエピソードとして載せる事で消し去っていますよね。BJという“毒”で毒を制している…と言うか。
 

http://www3.to/katoo.com/


宇宙を驅けろこの地球の為、幼さ弾け熱く生きろ 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月19日(火)23時28分47秒

 
 『BJ』の為に、裏番組の女装少年物語w(というか『中学生日記』(NHK教育)「僕たちオトコの子?」)が録画出来ないのでw、折角なので『BJ』に続く『名探偵コナン(青山 剛昌小学館,読売テレビ,東京ムービー)も録画。たまにテレビを付けてやっている時くらいにしか観なかったのですが……、ほほぅ、こういうアニメなのかぁ。OPのカメラアングルがなかなか萌えだ。(笑) 「「今日は皆で天体観測、彗星探しでガイコツ発見!」」……と言う事で宇宙開発繋がりで引っ張る訳でも無いのですが……、
 
 『なつのロケット(あさり よしとお白泉社)購入。2001年に発行されたものですが、最近、ネット上での評判を読んで興味を持ったので本屋に注文を入れていました。一言で紹介すれば、小学生達がロケットを造り打ち上げるという話。野田 篤司氏の技術考証付きなのが適度なリアリズムを演出していて良いSFです。まぁ、実際にこうした事をしてロケットの打ち上げが成功するかどうかは別として、書評通りの傑作だなぁというのが素直な感想です。……というか、何でこんな話が少年誌で無く青年誌連載だったのだ? やっぱり爆薬実験とか、ヤバげな内容が含まれるからですかね。でも加藤的には、こういうのってジュブナイルだと思うのですけれどもねぇ…。主人公の男の子達の遣り取りがいい感じです。しかしまぁ、千葉県海岸に落下物ってネタもヤバいなぁ。(^^;;;;
 さて、この『なつのロケット』、事実考証だけで無く、他の側面でもえらい気合が入っていて、表紙やカバーにはロケットの打ち上げ瞬間の写真が色々と使われているのですが、「全て著者撮影」との事。よくまぁ、これだけ撮影してくるとはなぁ。
 

http://www3.to/katoo.com/


限界なんだのぅ(謎) (1/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月19日(火)23時32分51秒

 
ホークス買収に名乗り=来季参入目指す−孫ソフトバンク社長(時事通信)(18日9時0分)
ホークス買収に名乗り=来季参入目指す−孫ソフトバンク社長(時事通信)(18日9時1分)
<ソフトバンク>ダイエーホークス買収に名乗り(毎日新聞)(18日9時1分)
<ソフトバンク>ダイエー球団買収の意向表明(毎日新聞)(18日12時13分)
ダイエー球団買収に名乗り ソフトバンク(共同通信)(18日12時33分)
孫社長ホークス買収名乗り 孫正義氏一問一答 きょうが一歩 2年前から打診(西日本新聞)(18日14時41分)
ソフトバンク、ダイエーホークス買収に名乗り(読売新聞)(18日15時8分)
ソフトバンク ダイエー球団買収の意向表明(毎日新聞)(18日17時49分)写真ニュース
関連記事
「ソフトバンク買収の確度高い」=ダイエー問題でライブドア社長−プロ野球再編(時事通信)(18日18時1分)

 
 K!BBSで書いた気がしたのですが、ログを読み返してみる限りそれらしい書き込みが無いので、どうやら某ネットゲームのチャット中に話した事と混同していたようですが……、そもそもライブドア球界参入を名乗り挙げ(関連ページ→私たちは12球団を残すことがプロ野球全体にとっていいことだと思います。)、次いで楽天も出てきた頃、明らかにこれらを排他し、球団統合、リーグ併合へと進めようとする動きが感じられました。この時、まず思ったのがライブドア達の思惑と、これを制しようとする動きの背景についてでした。
 

http://www3.to/katoo.com/


限界なんだのぅ(謎) (2/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月19日(火)23時35分54秒

 
 既に球界には、球場運営という形で参入しているヤフーがありました。言うまでも無くソフトバンク勢の事です。この陣営は極めて大きな力を持っていますが、ライブドアはネット上のみならず、野球ビジネスという土俵を並行させ、ヤフーとの対立戦略を推し進めようとしていたろうと思われました。これに次いで、その前から行動を開始し、しかしながら一旦は白紙に帰した楽天も、そのライブドアの思惑を読み、同時に遅れを取ってはならぬという意味から、球界再編戦線に参戦してきたであろうと読めました。
 これらをソフトバンク陣営が阻止したいという思惑を察するのは容易です。ただ、日本野球機構(NPB)にとって、これを阻止するメリットは今一つ見えてきませんでした。少なくともリーグ併合に到って利益を得る球団は一部しかありませんし、それはNPB全体にとっては大した意義を持ちません。また、ソフトバンク陣営が各球団側に有益な条件を提案出来るかと言うと、これも決定打がありそうには無く、結局、あのストライキにまで到らせた“抵抗”は何であったのか、未だによく判りません。
 しかしソフトバンクが球団そのものへの干渉がここで浮上してきた以上、これまでの経緯がソフトバンクの思惑によるものであったという説は裏付けられたと言っていいでしょう。そして、これまでの流れを考えれば、ソフトバンクが承認されるのは殆どトントン拍子で進むであろうというのも想像に難くありません。それでも尚、ソフトバンクに荷担するNPBの利害関係を読み解くには到れませんが…。
 それでも、ソフトバンクが特定球団を買収するという件に関して言えば、大いに反対です。別にそれがダイエーだからという事が理由では無く、……これは喰われるのが目に見えています。否、ダイエーを喰い潰すだけならばまだマシな方で、球界そのものを喰らい潰していくでしょう。1リーグ制どころの話じゃあ無い。
 地元福岡では、どちらかというと好意的歓迎ムードが強いようですが……、ソフトバンクの実態を考えるならば、警戒した方が良いように思います。
 

http://www3.to/katoo.com/


モスラ対航空機 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月19日(火)23時38分10秒

 
<ジャンボ機>東京タワーに”ニアミス” 管制官は交信せず(毎日新聞)(18日3時2分)
<ニアミス>航空路誌見直しで検討始める 国交省事務次官(毎日新聞)(18日20時12分)
オリエント・タイ航空機 東京タワーにニアミス 最接近時の高度差200メートル(産経新聞)(19日2時59分)

 
 町村 信孝外務大臣の言葉を借りるならば「操縦がうまかったから大事には到らなかった」という処なんだろうなぁ。否、これでムッとするような輩は最初からエセ右翼だという迄の事。むしろ、ヘリよりも遥かに巨大なものが東京タワーをかすめながらも怪我人1人出さずに着陸する方が、ヘリを学内敷地にぶっつけるよりも難しいだろうし、それでヘリの操縦が上手だというならばオリエントタイ航空はその数百倍は上手と言う事になりますね。…勿論これは皮肉ですし、その皮肉は外務大臣に投げたものです。しかしまぁ、こんな事故の起きる直前にあんなコメントをするなんて、あの外務大臣もタイミングが上手ですな。w
 正直、町村外相は質疑応答が下手です。それは小泉 純一郎首相と比較すると歴然としています。慣れていないのか…、でも大臣をこれまでに何度も経験していながらそれって、かなりまずい。
 まぁ、彼に対する評はともかくとして、今回の事故は色々な意味を持っています。まず1つはこのような事故や事象が起き得るという事が判明し、証明され、周知に到ったという事。今回のものは飽く迄も事故であって、故意によるものでは無いし、ましてテロ攻撃やそれに類する何物でもありませんが、それでも私はこれまでにも日本のセキュリティー関係の貧弱さについて何度も触れて来ました。アメリカで起きるテロ事件が日本で起こせない訳は無いし、起きないとは誰にも言えません。同時多発テロ事件みたいな事が起きないのは、何も日本の防衛態勢がしっかりしているからでも何でもなく、たまたま起きていない、ただそれだけです。或いは起こす気にならない、そんな価値は無いと思われているのかもしれません…等と書くと反発する声も聞こえてきそうですが、まぁ、加藤的には結果的にはそれはそれでオーライではあると思っています。ただ、防衛がしっかりしているから等というのは幻想に過ぎないという自覚は持っているべきですね。
 で、第2についてなのですが、周知に到ったという事は、つまり逆に言えば日本でも同時多発テロのような事は起こせるという旨を相手(その「相手」の実態が何であるかは不定として)に知らしめてしまったという意味にもなる訳です。都心主要部にジャンボジェット機が入り込み、低空飛行を続けながら、別段、防衛らしい防衛があった訳では無い。通信を途絶えさせたまま放置していただけ。尤も、これには理由もあります。着陸時には操縦士には極めて着陸操縦に集中して貰わねばならない為、必要以上の通信は控えるべきという事がそれであり、またそうあるべきでしょう。しかし裏を返せば通信が途絶えても特に追求されないという事にもなります。つまりは、何も同時多発テロの時のように超豪速でビルに突っ込むような事では無く、相当と思われる速度等を維持していれば都心にズンズン立ち入っても、その時点で即座に追求されるような事は無い、それをここで語らしめている訳です。
 何はともあれ、政府や各省庁がどのように動いていくのか、暫くは見てみる事にしましょう。まぁ、この事故、起きてしまったものは仕方が無いと言うのはともかくとして、外相の発言があったのは色々な側面で痛いです。
 

http://www3.to/katoo.com/


ジームたん、ハァハァ 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月21日(木)00時24分35秒

 
 10月20日。
 19日に届いたウィルスメール、14通、451KB。
 
 変な夢を見た……。
 作業中の、とあるミス(何の作業中だったのか、どんなミスだったのかはよく覚えていません…)で手の指に火傷を負い、病院に急ぐものの刻々と壊死を起こしていくのですが、診てもらった医者が世界に名だたる名医(その夢の中では、その医者の名も著書も、誰もが知るようなものという設定だった)で、リハビリを行う過程で次第に感触を取り戻す……という処で目が醒めたのですが……、なんとくだんの指は、リアルでは寝ている最中に無意識に腕枕にしていて頭に敷かれて麻痺しているじゃありませんかっ。
 こんな事ってあるんだなぁ。
 
 『アラビア語会話(NHK)、第3課。
 「「考えたらだって3人で僕、教えてもらっている訳ですからね、毎回ね」「よってたかったてねw」」……今回はいきなり冒頭からカリーマ先生のツッコミ。(^^;;;;
 スキット。確かにキーフレーズとして「أنا ياباني」はいいのですが、最後の「تشرفنا」にも触れて欲しいなぁ。挨拶語として使えるし、番組名に『アラビア語会話』を名乗るならば…。
 「文字に挑戦 ジーム、ハー、ハー」……まぁ、カタカナで書くとそうなるよなぁ。でも、もうちょっと芸を出して欲しいなぁ。「「ただし長母音の役割になる時はアリフにハムザは付きません」」…んー、ここで柳家 花禄氏にはあえて声門閉鎖をして読んで貰いたかったです。(笑) シャクルでタンウィーンを取り上げなければならないのは当然でしょうけれど、またしてもシャッダは無視…。まぁ、それは置いておくにしても、ここでタンウィーンは語尾にしか付かないとか、文法的な役割を…と振っておいて格変化に付いては一切触れないというのは、やっぱり少しずつ々々というコンセプトなんでしょうかね。私みたいにラジオ講座で挫折した人向けに。(^^;;;;
 「アラブの響き」のコーナー。……ここではカスラタンの属格構造やファトハタンの主格構造が発音されていますね。やっぱりこのコーナーだけ纏めて貰いたいです。単語を辞書で調べても勉強になるし、……なんて言うか、某イングリッシュ・アドベンチャーのアラビー版って感じですか。(笑)
 「アラブに触れる」のコーナー。……音楽学校出身の加藤としては、こういう旋法とかリズムといった話はとても興味があり、好きです。ふむふむ、مقام(マカーム)إيقاع(イーカー)ですか。『サバ旋法によるサマイ』…、正しいスペルが判りませんが原題は「الصمي بالمقام الصب(アッサマイ・ビルマカーミン・ルサビン)」でいいのかな…? ……って、違うっぽい罠。(TT;;;
 

http://www3.to/katoo.com/


火の用心、マッチ1本火傷のもと 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月22日(金)00時25分52秒

 
 10月21日。
 20日に届いたウィルスメール、19通、725KB。
 
 “あの夢”、予知夢のようなものでしたよ…。(汗)
 お香の蝋燭に火を付けようとしたら、なんと夢と同じ場所を火傷! 右手でマッチを持ちながら、右手の中指を火傷するなんて、普通無さそうな感じなのですが、そんな個所に火をあててしまって軽い火傷です。(汗)
 

http://www3.to/katoo.com/


クロパンダの中身はキバヤシだった (1/3) 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月22日(金)00時28分24秒

 
 『週刊少年マガジン(講談社)
 『魔法先生 ネギま!(赤松 健,講談社)……やっぱり小太郎が(攻)だよなぁ、この雰囲気だと。(またその話かよ…(^^;;;) ヒロイン達が全裸で魔法使っている辺り、『日本の裸族(陽気婢,講談社)を思い出してしまった。(^^;;; ところで同人ソフトでは無く、公式にPC用のソフトが出るっぽいのですが、……専らヒロインばかりのコンテンツなんだろうなぁ…。
 『ネギま!』がネギ&小太郎のタッグならば『エア・ギア(大暮 維人町田 形,講談社)はイッキ&アギト。亜紀人と咢の両方の人格が覚醒して対話をしていますが……、次回からどうなる!? イッキとの関係もどうなる!?(だからまたその話かよ…)
 『勝負師伝説 哲也(さいふうめい星野 泰視,講談社)……冒頭、いきなりドサ健の殴られ屋。確かにドサ健にはタフなイメージはありますが……、ここ最近の彼の姿には「こんなのドサ健じゃねぇよ」と思っている読者も多いのでは無いかなぁ。「「こいつァもう麻雀じゃねえどっちが負けても人生終まいだこんなのは命のやり取り殺し合いだぞこんな勝負やめるんだ!!」」…とは言っても哲也はこれまでにも文字通り命を賭けた勝負をしてきた訳だし、そんな声に耳を傾ける筈も無し。
 

http://www3.to/katoo.com/


クロパンダの中身はキバヤシだった (2/3) 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月22日(金)00時29分16秒

 
 『M.I.Q.』(マスヤマコム浅井 信悟,冨田 かおり,講談社)……「「住基ネットという国民総背番号制も導入された」「せ‥‥背番号制??」「いわばオレたち全員が政府や自治体のコンピュータ内では番号をつけられ管理され始めている!要するに国民のカネがいくらあるのか何に使うのかお役所のコンピュータで監視しているワケだ!」」…あー、こういうネタに持っていくかぁ。でもって「「90年以降のバブル崩壊による景気低迷から脱するため'98年当時の小渕首相は世界の借金王≠自称し莫大な額の国債を発行した」」と政府批判をビシバシ打ってきましたよ。右翼思想の連中にとっては、ただでさえ偏向雑誌に見られている『マガジン』をより揚げ足取られるようなものにしてしまっているなぁ……というか…。そしてとどめは「「2008年には国家予算を遥かに越える借金返済の時期が確実にやってくる!!このままいけば2008年に日本という国にとんでもないことが起こる可能性がある!!」」「な、なんだってーっ!?」とか続きそうな勢いです。(^^;; そーか、『M.I.Q.』って『MMR(石垣 ゆうき,講談社)の続編だったのか。w そういやタイトルも似ているしな。ww
 で、そうかと思えば『伝説の頭 翔(夏原 武,刃森 尊,講談社)では「「メールを使えば 今のパソコンバカ≠フ親の思想操作なんてカンタン≠ナすよ無知な母は自分たちのせまい世界を信じ生≠フ現実≠フ世界をまったく知らず父は会社のことでいっぱいいっぱい子供に無関心パソコンの情報を鵜呑みにするだけ」」……何て言うかなぁ、今号だけ読むと『マガジン』は結構アレな感じに思われるかもなぁ…と。
 

http://www3.to/katoo.com/


クロパンダの中身はキバヤシだった (3/3) 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月22日(金)00時30分39秒

 
 『!! クロマティ高校(野中 英次,講談社)……「「え‥‥やっぱデブだと就職とか不利になるのかな?」」…安心しなさい、マスクド。あんたの本業はハイジャックじゃないか。(それは職業じゃない!!とツッコミたい気持ちを押さえて(以下略)) 「こうして各家庭の湯ぶねにデブが一人ずつ配られました」って、もう人権も下手繰れも無いな。(^^;;;; しかもまだまだ続くマワシくん伝説。(^^;;; なんかもぉ、今から100年もしたら本当に昔話になってそうな気がしてきたぞ。(笑)
 『クニミツの政(安童 夕馬朝基 まさし,講談社)……ゲーム業界じゃあ無いんだからさぁ。(^^;;;; まぁ、どこの世界にも似たような話はあるのでしょうけれども、なんか『ドラゴンクエストへの道(滝沢 ひろゆき森 章太郎スクウェア・エニックス)を読んでいるみたいでさぁ。(苦笑)
 

http://www3.to/katoo.com/


国家破壊活動現行犯を消毒せよ 投稿者:加藤に良識は無い  投稿日:10月22日(金)03時41分17秒

加藤は理解できない者気に入らない者を「電波」呼ばわりしてまわっているらしい。
気に入らない者が現れたや否やホームページの表紙に「電波受信中」なる画像を貼るほどの無礼ぶりだ。
一方その加藤は、「電波」として有名である又吉イエスと同じく「イラク戦争は誤りである」だの「小泉は責任をとれ(切腹せよ)」だのという荒唐無稽な主張を繰り返している。
加藤の言う「電波」とはまさにこのことではないか。何のことはない、他ならぬ加藤こそが「電波」なのである。
他人のことをムヤミに「電波」呼ばわりする者は自身が「電波」であるという、その典型例ではないか。
あたかも議論をしようとしているかに見せかけておきながら、その外でこのような行為をする加藤は、全くあきれるばかりの卑怯者である。
加藤に良識のようなものは一片たりとも存在しないらしい。
もはや加藤は貴殿と呼ぶに値しない。

さて本題に入るが、ワールド・ピース・ナウとやらが極左過激派テロ集団であることは周知の事実である。
かの結社の名を知る者であれをテロ集団と認めないのは左翼くらいなものである。
名前そのものがいかにも左翼テロリストの隠れ蓑という実態を現しているではないか。
かの結社の連中は、「平和」「非暴力」と称しつつ世界に戦争と暴力をふりまいているのである。
かのテロ結社がデモという名のテロを行い、警察に暴行を加えたあげく逮捕される事件をみれば明らかであるが、すでに「非暴力」の化けの皮は剥がれているのである。
連中は「平和」「非暴力」などと口では叫びつつ、その裏で世界のテロを煽動する活動を盛んにおこなっているのだ。
その証左がかの事件である。
大挙結集し暴力をふるう時点で暴徒なのであるから、警察はこの危険な集団を鎮圧すべきだった。
なのに数人逮捕するだけで鎮圧には至らなかった。まったく警察の職務怠慢である。これだからテロリストになめられるのである。
憲法では国民の生存権が保障されているのだから、テロリスト排除は正当な防衛行為に他ならない。
国民の生命を護るため、このテロリスト共を掃射すべきだったのではないか。
繰り返すが、反戦を叫び国家の政策を妨害する時点で、国民の生存権をおびやかす重大な犯罪なのである。
まして地下でテロ活動を行っているテロ結社であることが周知の団体である。
現行犯で暴力を行使し国家転覆活動をしているのだから、連中を殺すことは法律に何ら反しない。
国体を護るため、国民を護るため、警察自身の自衛のため、連中を全部消毒するべきだった。
もちろん国家転覆活動の現行犯であるから、テロリスト連中に弁解の余地は一切存在しない。
かの破壊活動の場に加藤も加わっていたという主張(自慢)が事実ならば、加藤も射殺されなければならなかった。


加藤の人間としての「浅さ」が透けて見える 投稿者:加藤に良識は無い  投稿日:10月22日(金)04時24分46秒

答える義理などひとかけらもないのだが、加藤があまりにも「NHKと共同通信、海外メディアで米FOXと英BBCに付いても一言頼みますわ」などとわめきちらすので、少しだけことにふれるする。
左翼洗脳をうけた加藤が、左翼の内輪のなかだけで流布している捏造情報を前提に、解説しろと言っているのだから、実に茶番である。
ただ、これだけははっきりと言える。
NHKはしばしばろくな検証なしで左翼的報道を繰り返している。
ニュースなどではあまり左翼思想を表に出していないようだが(おそらくはカモフラージュだろう)NHKスペシャルなどの番組で反日報道を繰り返している。
左翼過激派とつながった連中が牛耳っているのは間違いない。
公共放送、準国営放送なのであるから、国に不利益になる報道を断固阻止するように毅然とした態度で国がしっかり監査すべきだ。
他人から指示されないと国歌斉唱と国旗掲揚もできない自主性ゼロのだらしない教諭共や反日教諭共を監査するのと同様に、NHKも同じような引き締めが必要である。
加藤は返答が無いのを「絶句」と称し、あまつさえ浅ましくも勝利宣言までしたが、とんだ憤飯ものである。
もともと答える義理など一片たりとも存在しないのであるし、馬鹿の望む通りにするとつけあがるので時期を待っていただけの話なのである。

ところで、テロリストを支持する者もまたテロリストである。
テロリストの親もまたテロリストに育て上げた責任を負う。
当然、テロリストの友もテロリストである。
犯罪集団のボスの逮捕が困難である場合、その周囲の者から逮捕するのはよくとられる手法である。
然るに、自称反戦主義テロリスト犯罪者加藤の家族も犯罪者である。
警察はいつでも加藤の家族の家宅捜索と逮捕を行う権利を有する。
犯罪者加藤よ、おまえだけが世界中を逃げまわっても無意味だ。
これは脅迫ではない。忠告である。
実際に実力行使するのは警察であるからだ。


「答える義理などひとかけらもないのだが」って、それじゃBBSに何しに来てるのよ(汗) (1/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月22日(金)05時29分18秒

 
加藤に良識は無い(旧HN:貴殿の良識を疑う)
 キタ━━(・∀・)━━━━
 っていうか、お待ちしておりました。(笑)
 トップ絵なんぞ、当該人が来ないなら降ろそうかと思っていた矢先に来てくれて、「あー、降ろさなくて良かった」という感じです。
 
 さて。
 いきなり冒頭から「ホームページの表紙」とかいうトンデモ表現キタ━━(・∀・)━━━━!! あのさぁ、日本語をちゃんと使いましょうよ、人を左翼呼ばわりするくらいなら。別に私ゃ「日本語が乱れとる」とか顰面してのたまう保守的な輩とは違うので、あれこれ言う気もしないのですが、一応、オモテ向きにはコンピューターテクノロジーのサイトなのですし、そういう用語ってちょっと気になってみたり。
 …で。貴殿はもう少し、機転の利く人だろうなぁ…と思っていたのですが、今度ばかりは嵌りましたねぇ。まず「「イラク戦争は誤りである」だの(中略)という荒唐無稽な主張を繰り返している。」という一節。私としては、この発言、取りたかったのよね。この先、政府が「誤りであった」と認めた時、どう見解するかは外す訳にはいかない点なので、これだけでもめっけもの。これまで、ツッコミ処が多い割には言質が取れなかったので、なかなかカワす人だなぁと思っていただけに、正直意外です。
 「他人のことをムヤミに「電波」呼ばわりする者は自身が「電波」であるという、その典型例ではないか。」…ほむ。という事は「他人のことをムヤミに「テロリスト」呼ばわりする者は自身が「テロリスト」であるという、その典型例ではないか。」という意味になるのかな。…っていうか、「〜であるという典型例」という出典が欲しいなぁ。貴殿の敬する首相も引用出典を明らかにしていますよ。
 「かの結社」って、WORLD PEACE NOW(WPN)は結社でも無いし、そもそもそんな「組織」は存在しません。プレスに依存してばかりいると、実情を理解できずになりますよ。税法上、法人格を有しますが、それもWPNという名前ではありません。WPNとしての叩きをしていると、その代表連絡先の1つ、日本消費者連盟すら敵にする事になりますぜ、旦那。(まぁ、私もWPN構成団体の中には疑問視するものもありますがね。でもそれはWPNとしてでは無く、個々の団体としての事)
 

http://www3.to/katoo.com/


「答える義理などひとかけらもないのだが」って、それじゃBBSに何しに来てるのよ(汗) (2/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月22日(金)05時30分16秒

 
 NHKを評したのは、貴殿としては天晴な方。ただ「左翼過激派とつながった連中が牛耳っているのは間違いない。」と言うならば、その裏付けは欲しい処。私ならばNHK本局や、その関係周囲に取材に行きますね。NHKは比較的、一般からの取材には応じてくれ易いプレスなので(経験者は語る)、是非とも実行して貰いたい。…何? そんな事をしても虚実を並べられるだけだ? もしそう言うならば甘いです。その発言の裏付けを取ろうとしないだけの話。どこかで食い違いが出てくれば、そこから掘り進む事は出来ます。……ああ、ちなみに取材に応じてくれ辛いプレスは意外と“あそこ”なんだよなぁ。貴殿にしてみれば、かなり意外な筈。ま、“反政府”だの“左翼”だのを論じるならば、“あそこ”は避けて通れまい。ここにも是非ともアタックして欲しい。そして、私の知らない“裏”を浮き彫りにして貰いたい。
 「国に不利益になる報道を断固阻止するように毅然とした態度で国がしっかり監査すべきだ。」…放送法を読んだ事がありますかな。あれはなかなか面白いです。GHQの原文も知ると、かなり奥が深い。それから、マスコミ総連を敵に回すような発言は言質になりますよ。
 「犯罪者加藤よ、おまえだけが世界中を逃げまわっても無意味だ。これは脅迫ではない。忠告である。」…私ゃ逃げはしないですよ。あと、「忠告」の意味を間違っていると思われるので、それを「忠告」しておきます。でもなぁ、「実際に実力行使するのは警察であるからだ。」ってちょっと逃げ腰なのが頂けない。私としては貴殿にはもっと身を張って貰いたいなぁ。なんか「そんなのは警察マターだから自分の知る処では無い」って、自らの発言を放棄しているようで残念。
 

http://www3.to/katoo.com/


Re: それじゃBBSに何しに来てるのよ(汗) 投稿者:傍観者  投稿日:10月23日(土)00時40分12秒

「加藤に良識は無い」殿は、自分の本名や正体を隠したまま、自分の気にいらない人に対して「注酷」するために来てるのでしょう。
よっぽどストレスが溜まっているんですかね?

(チャチャなのでレス不要です。>加藤さん)


新・カチカチ山 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月23日(土)01時27分15秒

 
 10月22日。
 21日に届いたウィルスメール、24通、810KB。遂に20通台突破。
 
 昨日、某ネットゲームのチャットででっちあげた昔話のパロディ。
 
 むかし、むかし、あるところに、
 たぬきさんと、うさぎさんがおりました
 たぬきの数が多過ぎて、うさぎさんはカウンターを使って数え始めました
 たぬき「カチカチ言ってるけどなんだべな」
 うさぎ「カチカチ山のカチカチ鳥が鳴いているべな」
 こうして、たぬきの知らない間に、たぬきは全て数えあげられ、
 それだけ積載できる泥船をこしらえると、
 たぬきを全てのせて、水底にしずめましたとさ

 
 ちなみにこれを聞いていた相方は━━
 
「な〜んかうちの知ってる昔話と違うなぁ〜w」
「ウサギってひどいねw」

 
 (^^;;;; 原型を微妙に残しているのがミソです。(笑)
 

http://www3.to/katoo.com/


「小泉総理大臣を見習い、正々堂々とした返答をしなさい。」( 6月 4日(金)03時16分54秒) 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月23日(土)15時28分56秒

 
 10月23日。
 22日に届いたウィルスメール、15通、561KB。
 
 すぐレスを入れてくるものかと思っていたものの、来ないなぁ。過去に刑法がどうのと言ってきた(→ 6月 4日(金)03時25分57秒)割に、今更、放送法を調べたりとかしてないよなぁ…。
  6月16日(水)03時54分32秒 では「数日返答が遅れただけで」とか「貴殿のようなヒマ人ばかりではない」とか書き込んできましたけれども、……はっきり言ってこの人はすさまじいヒマ人だとは思う。何せ、先日の書き込みにしたって2時間強、ウチのサイトに張り込んでいた訳だし、それだけでもかなりヒマ人でしょ。(苦笑) ご丁寧に「忠告」してくれた事だし、こちらからも忠告しておきましょうかね。まさかこの期に及んで知らないとは思いませんけれど、人のサイトに上がってくるという事は、その間のログはこちら側の見える処に残るという事。ヒマ人らしい事をやっているなぁ…っていうのは、見えてしまうのよね。……な〜んて事を書いたりすると、監視しているなんて云々等と言ってきそうなので、法律ついでにインターネットの規約集も読んでおいたほうが良さそうですと「忠告」しておくテスト。
 あんまり宿題を多くすると、また半年くらい黙ってしまいそうで、私がつまらないので、このくらいにしておいてあげます。(笑)
 

http://www3.to/katoo.com/


プロジェクトX @ NHK (1/3) 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月25日(月)00時47分13秒

 
 10月24日。
 23日に届いたウィルスメール、20通、682KB。
 
新潟県中越地震
 
 ニュースそのものは今更ここで取り上げる事も無いのですが、NHKの動きにはちょっとばかりコメントしたい処があるので幾つか。━━
 
10/23新潟中越地震 NHK 安否情報(NHK)
 
━━電話による登録や、NHK教育他での公開をしていますが、………つまりこれって個人名と住所という個人情報のデータベースになっている訳ですよね。勿論NHKのコンセプトは理解出来るし、災害情報メディア,ネットワークとして、こういう媒体のこうした使い方は、また1つの方法であろうとも思います。でも裏を返せば、名簿屋にとっては非常に貴重な情報を無料で流しているような事でもあるのですよね。何せ、どこの誰が、どのような状況なのか、何を欲しているのか、リストになっている訳で、これほど簡潔かつ洗練されたデータベースもそうそう無い。まぁ、別にこれを以ってNHKは個人情報の扱い方に疎いと言うつもりではありません。ただ、その辺りを考慮していたろうか…という疑問は残りますね。
 しかし加藤は、それとは別に、この“安否情報コンテンツ”に、今まで見えてこなかったNHKの思惑が浮かんでいるように思えました。これと似たようなサービスは既にNTT電話番号171として行っています。知っての通り、NTTはかつて電電公社として、日本政府の組織の一部として存在していました。分割民営化して既に久しく、もはや今更な話ですが、ここで思い起こされるのが郵政省,郵便局,郵政公社民営化です。
 もともとNHKは郵政省の管轄下にありました。郵政省は総務省に事実上吸収される形となり、これを経て民営化へのシナリオが描かれているのですが、ところで郵便もまた情報伝達メディアの一つです。そして、公社化,民営化に向けて新たなサービス展開を着々と開始する郵政公社ですが、それは結果としてNHKと郵便との繋がりがこのまま続くか、或いは希薄になるのか、という分かれ目でもあります。
 

http://www3.to/katoo.com/


プロジェクトX @ NHK (2/3) 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月25日(月)00時50分36秒

 
 さて、ここで一旦、話は変わりますが、NHKが多くの使える電波を欲しがっているのはよく知られています。民放とは異なり、NHKにはコンテンツの量が極めて豊富で、また受信料によって運営されている為にスポンサーとの兼ね合い、割に合うか否かといった計算が要りません…と言うか語弊がありますが、少なくとも民放のようなシステムとは異なります。民放の場合、視聴率に左右され、スポンサーに左右されます。従って、たとえばデジタル放送による多チャンネル(最大3チャンネル)放送を行ったとしても、視聴率は分散されます。3つのコンテンツを並行されて放送するにしても、それぞれ個々にスポンサーを付ける事になり、視聴率も分散され、設備投資を考えるとまるで割に合わないのです。故に民放各社は暫くは1チャンネル放送に絞っていますし、多チャンネル放送の開始を全くの未定としています。これに対してNHKは、今尚、デジタル放送を十二分に活用してはいませんが、多チャンネル用のコンテンツはすぐに用意できますし、もともと地上波2波,衛星波2波でも不足していて更に免許を申請しようとしていました。しかしチャンネルは既に枯渇しており、結果として民放各社から批判や疑問の声が挙がっていたのです。
 今回の災害情報では、既存の番組編成をトバし、報道として総合テレビジョン(JOAK-TV,JOAK-DTV)を、そして教育テレビジョン(JOAB-TV,JOAB-DTV)では安否情報ネットワークとして編成しました。総合テレビはバラエティー番組等もありますがニュース番組やドキュメンタリーを主としています。従って、災害特番として編成を組んでもそれほど違和感は無いかもしれません。しかし教育テレビは違います。既存の教養コンテンツの全てを総入替し、安否情報専門チャンネルとして編成されました。これが誤りだと言うつもりはありませんが、違和感は残ります。元来、そうした情報を意図して用意されたチャンネルでは無いだけに、既存カテゴリーはどうなるのだろう…という疑問が出てくる訳です。
 つまりこれはNHKのチャンネル枯渇の訴えに他なりません。個々のカテゴリーに即したチャンネルを用意したい、でも現状では足りない、だから免許を申請したい、そういう背景が浮かび上がってきます。
 そしてここで郵政民営化の話が出てくる訳です。NTTのようなサービスもNHKで行う。それは、仮にこのまま郵政公社が民営化したとしても、或いは公社のままで存続したとしても、NHKはNHKに出来る範疇の中としてそれらのサービスに相するような仕組みを企画し、提案し、推し進めていこうという土台を作っていきたい。そしてこれは多チャンネルコンテンツを編成するにあたって、その新たなコンテンツ作りには欠かせない要素となっていく。
 

http://www3.to/katoo.com/


プロジェクトX @ NHK (3/3) 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月25日(月)00時51分40秒

 
 ここで、幾らNHKが受信料制だからと言っても予算には限界があるのだから…という声が聞こえてきそうなので、それについて触れてみたい。実の処、NHKは大きな黒字になっている。受信料の未払いが云々という話がしばしば出てくるものの、民放ではNHKスペシャル大河ドラマ規模の予算は到底出せない。特にNHKスペシャルはシリーズものが幾つかありますが、これらはNHKのエリートの中でも特にエリートと呼ばれるスタッフ達で構成されたチームが、その並行するシリーズの数だけ存在し、数年に渡る製作を経て完成される、いわば劇場版映画のようなものなのです。早い話が、NHKは映画会社を幾つも持ってそれらを同時に走らせているようなもの。単発モノ、企画モノならばいざしらず、これをシリーズとして組めるのは、NHKのその潤沢な予算があるからこそなのですよ。(…という話を専門学校時代にNスペ関係者から聞いた)
 ……が、それでもその予算すらオーバーする事だって考えられる、と言う声もあるでしょうね。ところがここがまたスポンサー制では無く受信料制であるNHKのワザで、例えばこういう事が出来る。新たなカテゴリーチャンネルを設けるならば、それにあたっての受信料を新設すれば良い。事実、NHKはカラー放送を開始する事でその受信料を新設し、また、衛星放送を開始する事で衛星放送受信料を新設しました。ハイビジョンで新たに受信料を設けなかったのは、余りにも胡散臭いからとも思われます。まぁ、NHKにとってはハイビジョン普及のほうが至上命題。ハイビジョンそのものには受信料は掛からなくとも、その中身のコンテンツに掛ければ用は足りる、そんな処なのかもしれません。
 こうしてより強大になってゆくNHK。その為の布石が表れてきた…。そんな印象がありました。
 

http://www3.to/katoo.com/


進化するHTMLメール 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月25日(月)23時17分56秒

<font size="3" color="#ffffff"> 
 10月25日。
 24日に届いたウィルスメール、10通、330KB。
 
 変わった<font size="2">(?)</font>スパムメールが届きました。サブジェクト名「Claim your complimentary <a href="ht<b></b>tp://www<b></b>.serverlogic3<b></b>.com/lm/rtl3.asp?si=1&k=dell%20laptop" onmouseover="window.status='Dell Laptop'; return true;" onmouseout="window.status=''; return true;">Dell Laptop</a>」……おいおいおい、サブジェクトにまでタグを使うなよ。(^^;;;;; しかもスクリプトまで使おうとしているし…。こんなのインタープリティングするメーラーってあるんですか?
 

http://www3.to/katoo.com/


退化するBBSシステム 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月25日(月)23時20分31秒

 
 ん?
 ここのBBSのシステムって、本文にタグを「使う」のでは無く「表示」しようとすると、全てが無効になるんですかね??(汗)
 聞いてないよーっ。
 

http://www3.to/katoo.com/


リアルメールの脆弱性…!? (1/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月25日(月)23時24分15秒

 
 加藤の処に“エアメール”が届きました。「Papua New Guinea」と書かれています。つまりパプアニューギニアからの“国際便”ですね。全く心当たりがありません。…というか、国際便の仕事をしていた事のある者として、この封筒の印象に既に違和感がありました。しかし私が仕事をしていたのは飽く迄も民間業者であって「郵便」では無い為、それだけでは確信は得られません。民間の国際便と郵政の国際郵便とでは、料金の概念や通関過程に違いがあるので、国際郵便に付いてはそこまで詳しくは無いのです。
 さて、開封してみると、案の定、怪しい内容のペーパーが出て来ました。「あなたは顧客優良度において、最高得点を獲得されました!ぜひこの優良度をご利用になり、最高賞金総額300万豪ドル当選に向けてオーストラリアン6/45ロットーの登録チャンスを手にして下さい。」……えーと…、まず「顧客優良度」と言われても、この法人(?)である「プライズマスターズ」という名前に心当たりがありませんし、そんな処と契約した記憶も無ければ、何かでお世話になった事もありません。唐突に顧客とか優良度と言われても何の事だかさっぱりですし、根拠も不明ですな。…でもって「オートラリアン6/45ロットー」? パプアニューギニアから送られて来たのにオーストラリアですか?('A`) よく読むと封入されていたペーパーはいずれにも「PO Box ???,Milson Point,NSW ???? Australia(?は数字)と書かれており、どこにも「Papua New Guinea」の文字はありません。……('A`)??
 まぁ他にも突っ込み処の多い内容なので逐一挙げているとキリが無いのですが、……要するにインチキですし、そもそも海外の宝くじは禁じられているので、こんなもの有り得ませんが、それはともかく、この封書がどうやって加藤の処に届いたのか、それを考えてみました。何? 名簿屋から住所や氏名を調べただけだろって? 否、私が言いたいのはそんな事では無いです。これが郵便として私の手元に届く仕組みに付いてです。これが判ると、現行の郵便制度のアナが見えてきます。
 

http://www3.to/katoo.com/


リアルメールの脆弱性…!? (2/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月25日(月)23時25分9秒

 
 まず、宛先に私の名前が書いてあるので、私の処に届くのは当たり前なのですが、切手が貼られていません。封筒には「POSTAGE PAID」とあり、パプアニューギニアの郵便局で414/39番として支払済みの郵便で扱われた事になっています。ここで国際郵便(民間国際便では無い!)の仕組みに付いて簡単に説明しますが、実は相手先の国の郵政事業者には一銭も入らないのが国際郵便なのです。これは日本に限らず、国際条約で取り決めされたもので、例えば日本からアメリカに国際郵便を送る場合、日本の郵政公社と、その空輸又は海輸に掛かる運賃は徴収されますが、料金は基本的にはそれだけです。アメリカには郵政事業者は複数ありますが、それらの管轄事業者には原則として一銭も入りません。逆に海外から日本への郵便も同じで、アメリカから日本に送られる場合、アメリカの当該地区の郵政事業者と空輸海輸事業者に対する料金は発生しますが、日本郵政公社には原則として一銭も入ってきません。(勿論、例外もありますが)
 そしてもう1つ。これは民間の場合も同様なのですが、国際便には原則として宛先不明や受取拒否による返送というものは存在しません。返送という概念そのものはありますが、その為には送り主にその旨を確認し、当該郵便物又は貨物を返送し受け取るかどうかの確認、更にこれに掛かる運賃等の必要経費の支払いの承認が必要となります。要するに送り主が「送り返されても受け取らないよ、支払わないよ」と言えば返送は出来ない訳です。ちなみにこの場合は当該物を処分してよいかどうかの確認を経た後に処理される形となります。
 …で、パプアニューギニアに、封書に記載されている私書箱やその差出人がいるのかどうかは知りませんが、仮に実在したとしても拒否されれば送れませんし、存在しなければそもそも確認や承諾すら取れません。つまり、今回、私の処に送られてきた“国際郵便”は完全に日本郵政に任された形になっているのです。宛先が私の名前ですし、当然私に届けなければなりませんし、国際郵便である以上、コレクト(受取人払い)等でも無ければ無料で行わねばなりません。
 見えてきましたね。そうです、国際郵便を名乗る事で、そのままポストに投函すると実はタダで送られてしまうのです。つまり、くだんのインチキエアメールはこのアナを使ってタダで郵便を使い、封書をバラ撒いているのです。
 念の為に書いておきますが、別にこのアナを使って郵便料金を踏み倒してタダで送ってしまおうとか言っている訳ではありません。これは問題だなぁと思っている訳ですよ。ただ、日本郵政の問題点では無く、国際郵便事業全体に関わる問題なので、簡単には解決しないでしょうね。今後、こうしたトリックが多用される事で、どのように見直されていくのか、注目されるでしょう。
 

http://www3.to/katoo.com/


ラルゴ(ゆっくりと)? いや、プラルトリラー(振えるように)で! 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月25日(月)23時27分21秒

 
 『ブラック・ジャック(手塚 治虫秋田書店よみうりテレビ日本テレビ)
 冒頭、暗転にテロップ。「本日放送予定のエピソードには地震の場面が含まれておりました。新潟県中越地震直後ということに配慮し、放送を延期する事とさせていただきます。本日は予定を変更して、10月11日に放送致しました「オペの順番」をお送りします。ご了承下さい。」……やっぱりそうなるよなぁ……。否、編成にはかなり苦悩した筈。原作を読んでいればご存知でしょうけれど、…何しろこれってネタバレですものね…、しかも最後の場面、その“地震”によってそれまでの伏線が解決するというシーン…。かといって、ここで1回飛ばすと今後の放送分が全部ズレてくるし…、再放送するにもシリーズ開始したばかりというこの状況では……と考えた処で解決する訳も無く、その再放送という事で決定、まぁ、そんな処だろうなぁ。地震直後も直後、エンドロールも作り直す事になるし、番組スタッフは東奔西走に追われただろうなぁ…。
 次回予告、「Karte:04 お医者さんごっこ」…この話も好き。苛められっ子が苛めっ子(の妹)に限りを尽くして演じるというのも健気でいいです。ははぁーん、「Karte:01 消えた針」での『三つ目が通る』の伏線はこうして張られていたのかぁ。原作を知っている人でも次回はかなり観る価値がありそう。改めて手塚ファンにはたまらないシリーズになる予感です。
 
 『名探偵コナン(青山 剛昌小学館,読売テレビ,東京ムービー)、「星と煙草の暗号 (後編)」
 「「今日の暗号はかなり大変! 星と犯人読み方一緒! 望遠鏡の奥を見通せ!」」……そんなもので天体望遠鏡のストーン代わりになるかなぁ…と突っ込むのはヤボなんだろうなぁ…。(^^;;; ちなみに私はこれの原作って幾つかしか読んだ事が無いのですが(ショタケに出入りする香具師としてはある意味失格…とか突っ込まない!(笑))、彼の望遠鏡が出てきた時点でそれが無い事を不審に思いましたが、凶器のストーンなんか捨てて来た…と考えてしまった…。でもさぁ、これって接眼部が横に付いているし、反射望遠鏡でしょ? 鏡筒の中にそんなもの入れたらミラーが傷むだろ…。(汗) 天体ファンはそんな事、間違ってもしないと思うなぁ……。(^^;;;;
 え? ミラーなんて外して解体して仕舞うだろうって? だったら尚更傷むし、そんなバッグ、間違っても素人に、ましてや小学生にガサらせたりしないよ、天体ファンならば。(笑)
 

http://www3.to/katoo.com/


「ここだよ ここ!」 (1/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月26日(火)23時32分55秒

 
 10月26日。
 25日に届いたウィルスメール、14通、480KB。
 
 『アラビア語会話(NHK)、第4課。
 半年後にどの程度までのレベルに持っていくつもりなのか、まだ見えませんが、このコツコツ進めるテンポはもしかしたら放り出さずに続けられる良い速度なのかも……と改めて感じたり。ただし、テキスト内容の全てを番組で盛り込んでいる訳では無いので、これって暗黙の宿題ですよね。(笑)
 「今日のスキット」のコーナー……これまでは、スキット本文の前後に付く演出上の台詞も、ちゃんと聞き取れる程度の音量にしてあったのですが、今回はミニマムに編集されています。まぁ、本講座から始めた人がヒかないようにする配慮なのでしょうけれど、ちょっとつまらないかなぁ。放送には含まれていないテキストオンリーの「これも知っとこ!」枠にある「أين القطة」という表現は覚えておこう。「أين」だけで「いる」と「ある」の両方の所在を疑問詞に出来る。英語の感覚で考えると奇妙な感じがするだけに要チェックかも。
 「文字に挑戦!」のコーナー……「「何、これ」「何、これ」」で某ポケモンのCMソング「♪何これ何これコレコレコレクション〜」を思い出してしまった…。(^^;;;;; 「ر」を取り上げるならば「د」との書き分けも盛り込んでもらいたかった処。
 「これな〜んだ?」のコーナー……あぁ、「アラブの響き」でカリーマ女史が朗読しているのは、この本ですか。アラジンの話の元々の出典はアラビアでは無い…という事から、彼女が何の本を読んでいるのかという話が飛び交っていましたが、背表紙には「ألف ليلة وليلة」と確かに書いてありますね。
 

http://www3.to/katoo.com/


「ここだよ ここ!」 (2/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月26日(火)23時33分34秒

 
 「アラブの響き」のコーナー……「「食べ物が欲しいんだ」」、前期テレビ講座では「私は望む、欲する」は「أريد」だと学びました。ここでは「私達は欲しい」になるので「نريد」と活用しているのが判ります…が、「食べ物」を何と言っているのかが判らない…。手元の辞書には「اكل」と「مأكول」が載っていますが、聞こえる限り、そのどちらでも無いようです。「「どうしたらそんなことを考えられるんだい?」」、ここで聞き取れるのは「كيف」と「هذا」、辞書で「考える」を調べると「فكر」なので…「كيف تفكر الهذا(カイファ・トゥファッキル・ルハーザー)」と言っているのかなぁ。「هذا」に定冠詞って付けられるものなの…? Googleで調べる限り、一応ヒットはするのですが(→これ)……、これは亜語使いの知人に質問してみましょう。
 「アラブに触れる」のコーナー……テキストは旋法等にも少し触れていて、多少の楽典知識があると尚、楽しめそうですね。日本語では普通「ウード」と書きますがスペルは「عود」、地域によって微妙に発音は変わるでしょうけれど、新妻版ラジオ講座に倣って読むならば「アゥードゥン」みたいな感じでしょうか。(アインの発音を強調し、タンウィーンを読むのがミソっぽい) 二重弦の為か、コーラスエフェクトを掛けたような音を出せますね。
 

http://www3.to/katoo.com/


「!」は1つなのか、2つなのか 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月26日(火)23時49分0秒

 
 1ヶ月半ぶりにテレビアニメ『好きなものは好きだからしょうがない!!』予告サイトを覗いて観る。…まぁ、アニメに関して新たな情報が出ている訳でも無いのですが…、「2004年10月9日(土)よりインターネットラジオ開始「好きしょラジオ」」の文字が。ぐはぁ、知らない間にこんなものやっていたのか。(笑)
 という訳で『好きしょ!!ラジオ(Lantis)にアクセス。そんなに暇という訳でも無いので「好きしょ!!ラジオ 第1回放送(2004年10月 9日放送分)」をとりあえず聴いてみる。……む、面白いよ、これ。(^^;;;; 趣味で評価は分かれるとは思いますが、加藤的にはヒットしました。(笑) へぇー、こういう声なのかぁ…。えーと…、『好きしょ!』シリーズ(プラチナれーべるSOFTPAL Inc.)のPC版ってヴォイスが無いのですよ。PS2版には入っているようですけれど。ドラマCDも聴いた事が無いので、声を聴くのはこれが初めてなのですが…、あー、ハマっているなぁ。イメージ通りって感じ。
 トーク中、この学校って男子校?…とか、女の子はいないのか?…といった話が出て来ましたが……、それって突っ込むだけヤボってものでしょ。(^^;;; 公式設定は無かったような気がしますが、このテのジャンルのものに、そういう疑問は禁句だ。(笑) 確か『同級生』(エルフ)の先負学園も記憶が正しければ男子10人女子30人のクラス編成という設定だった筈。舞台のモデルになっているのは…イメージ的には東京急行東横線沿線っぽいし(ただしゲームの路線は地下鉄では無いですが)、この地域で今時、普通科のクラスでこんな編成はおよそ有り得ないだろうって思いますけれど、それを言ったらゲームが成立しない。(^^;;;;
 ところでしばしば思うのですが、BLモノを担当している声優さんって、どんな顔して仕事しているんでしょうね?(^^;; 勿論この方達、ノンケですし、でもまぁ仕事上、それ相応にBL話を台本抜きで自ら語れなければならない。それが仕事だって言われればミもフタも無いですけれど、同性としてすっげぇ気になります。(^^;;;;
 それって女性だって同じじゃないかと言われそうですけれど、…まぁ確かにエロゲーの声優さんなんかどんな顔してレコーディングしているのかなぁとは思いますけれど(え? 加藤もエロゲーの仕事をした事がある筈だろうって? そんな…、ヴォイスなんて入れる予算のある処じゃねぇもん(汗))、でもBLの場合は男同士のカラミ限定という処が違うでしょ。まだまだ規模はそれほどでも無いとは言え、シェアとして確立しつつある分野なだけに、18禁ソフトに限らずBLメディアはその数を多くしているし、当然声優さんの仕事も多くなってくる。まぁ、そんな状況をどう見ているのか、その辺りも気になりますしねぇ…。
 

http://www3.to/katoo.com/


『10月27日』 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月28日(木)03時03分55秒

 
 10月27日。
 26日に届いたウィルスメール、13通、408KB。
 
رأيت حيوون النقذ بنيغاتا وصفقت
(ラアイトゥ・ハユーン・アッヌキズ・ビニーガーター・ワソァッファカトゥ)
وعلمت الرفيقنا الازمة بالعراق وبكيت
(ワアリマトゥ・アッラフィークナー・アラーズマー・ビルイラーク・ワバカイトゥ)
 
الله اكبر ومروون مجوهرات اللهي
(アッラーフ・アクバル・ワマルゥーン・ムジャウハラーティ・アッラーフィー)
والمرء لا الخصمكم
(ワアッマルゥ・ラー・ッハスムクム)
 
استحقدتم خصموونكم الحقيقي
(イスタフカダトゥム・ハスミューンクム・ッハキーキー)
واستحربتم خصموونكم الحقيقي
(ワイスタフラバトゥム・ハスミューンクム・ッハキーキー)
 
نعم، اتحارن ايضا
(ナアム・アトゥハーリブ・アイダン)

 
《意味…というか、こんな文を訳してみたつもりと言うか…》
 救われた命に思わず拍手が出てみたり
 危機に遭う彼地の同胞に涙をしたり
 
 神は偉大で人間(ひと)は神の宝物
 故に其人は敵では無い
 
 向き合うものを見出して欲しい
 克服すべきものと戦って欲しい
 
 私も協力するから…

 

http://www3.to/katoo.com/


هو أيضا، 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月28日(木)11時39分0秒

 
 10月28日。
 27日に届いたウィルスメール、14通、469KB。
 
 「アッラーフィー」でなくて「アッラーヒー」だ。(汗)
 
نحن وأنتم وهو أيضا، نريد السلام ولا نريد العسكر اليابانية
(ナハヌ・ワアントゥム・ワフワ・アイダン・ヌリードゥ・ッサラーム・ワラー・ヌリードゥ・ッルアスカル・ッルヤーバーニーヤ)
هو رسول للسلام عليكم وعلى العرلق
هو لا عسكر

(フワ・ラスール・リッサラーム・アライクム・ワアラ・ルイラーク/フワ・ラー・アスカル)
نريد تكفحون عند حكومة اليابانية مع نحن
(ヌリードゥ・トゥカッファフーヌ・インダ・フクーマ・ッルヤーバーニーヤ・マア・ナハヌ)
 

http://www3.to/katoo.com/


徹夜より帰宅… 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月29日(金)11時45分53秒

 
イラク日本人人質事件(Yahoo!ニュース)
邦人人質・香田証生さんの解放を訴え(時事通信)(28日23時33分)
 
 ……よ、読めない……、読んでもらえない…。(汗)
 

http://www3.to/katoo.com/


何もかも少ない! (1/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月30日(土)02時19分51秒

 
 10月29日。
 28日に届いたウィルスメール、12通、418KB。
 
 28日〜29日に掛けて国会記者会館での行動をして参りました。(「首相官邸前」と呼ぶのが一般的なのですけれど、実際にはこの建物の前になるので)
 到着したのは4時半頃。国会議事堂前駅3番出口を使うとくだんの建物の前に出ます。意外にもこの時点では警備は薄く、尋問も特にされません。先月の終わりに衆議院分館前の通用門にクルマを突っ込ませるという“狂言”がありましたが、門の前に丈夫そうなポールを立てただけ…というのは如何なものだろう? ちなみにこちらの活動中、機動隊職員に片端から当時、事件を目撃するなり担当するなりしたかと尋ねてみた処、いずれも否定の回答。……ぉぃぉぃ、そんな訳は無いだろ。もしもそんなに担当が少なかったのなら、ますます治安危機では無かったというのが明白で、自作自演だというのが露骨になるじゃないか…。(汗)
 それにしても今回は色々な意味で話が出来過ぎている。まず、プレスでは殆ど取り上げられないという点。勿論、新潟県中越地震があるし、こちらは国内であり、かつソースが常時上がって来る為に、国民的関心からも、ニュース素材の意味からも中心になってくるのは理解は出来ます。民放にしてみれば画として良ければそちらを選ぶでしょうし、商業放送である以上、これは責められません。それでもNHKまでがこれに倣っているのが良く判らない。否、先述の「チャンネルよこせ計画」を推し進める中で地震報道により大きなプライオリティーを置いている訳ですが、そうした「地震報道があるから」という名目を立てられる時点で何か「出来過ぎている」と感じられて仕方が無い…。
 拘束グループのみならず、香田 証生氏もまた、周囲との繋がりが(少なくともこれまでの拘束された邦人に比べて)希薄であるというのも重なっているし、“何かの陰謀”とは言わない迄も、どうしてどうして合点が行かないものがある…。まさか…とは思うのですが、これまでにも邦人拘束があり、その中で自作自演だの自己責任だのという話が出てきたので、香田氏自身がVの中でそうした輿論の起こり得るであろう事を先見し、何らかの批判もしくはその他の意見を述べていたのでは無いか、それがプレスや政府を刺激し、引く形になったのではあるまいか…とも考えました。…が、どうもこの可能性は薄い事に気付き、真相はどうにもよく見えてきません。
 

http://www3.to/katoo.com/


何もかも少ない! (2/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月30日(土)02時20分24秒

 
 「自作自演」や「自己責任」という話はともかく、「不可解な行動」というフレーズが今回は使われていますね。彼の動機そのものには私なりに理解出来るところもあるし、似たような事を考えたこともあるのでそれ自体は不可解ではないと思う。ただ、“イラク入り”という行程を考えると、不可解な要素は確かに色々とあります。何より彼の“入国理由”です。言わずもがな、現在、イラクには観光目的での入国は出来ませんし、NGO等も取材という名目での入国が一般的になっています。たとえ特定のプレスとの繋がり、契約が無くとも、肩書きとしてはフリーのジャーナリストという形を以って入国し、NGO活動を行うのが専らです。他には商業目的や政府関係としての入国がありますが、彼は商業では無く、まして政府機関関係者でもありません。しかも、どうやら取材目的でも無く、そもそもどうして入国できたのかという点から、不明な部分が多過ぎます。つまりは、そうしたチェックが入っていないという事からも足跡を辿ることが出来ない訳で、この事件に対する一般認知度を低くする要因が、お膳立てをしたかのように揃い切っているのが加藤としては不自然な程に見えて納得が出来ないのですよ。
 官庁街のプレスの動きも、疎らなのが面白くない。基本的に新聞社が中心で、テレビ報道関係者は極めて少ない。もとより私は政府なんぞ信用していないので、ぶっちゃけ首相や政府に対するシュプレヒは殆ど形だけでしかありません。むしろ、相手がالجزيرة(アルジャジーラ)を使ってきて、交渉手段も何も無いならばこちらからもالجزيرةを使っての訴えしかセオリーとは言えません。الجزيرةの東京支社はあるものの、日本からのソースはREUTERS(ロイター通信)を経由するのが尚多く、そうである以上、こちらもロイターに頼らざるを得ない。けれども、そのロイターが見当たらない。
 今回のバナーの1つ、「نريد تكفحون عند حكومة اليابانية مع نحن」は、まさに現地へのメッセージだ。「[私達と共に戦おう]」と日本語でも下に振ってあるのですが、これは抽象的な意訳でしかありません。以前の拘束事件では、開放された理由の1つに、プラカードの中に「アラーフ・アクバル」と書いたものがあったから、という話を聞きました。私の知る限り、そういったプラカードのあった覚えは無いのですが、「بسم الله الرحمن الرحيم، إن شاء الله」といったようなバナーを書いた記憶があるので、もしかしたらその事なのかもしれない。当時、講座のテキストやら図書館から借りてきた本やらを引っ繰り返して、見付けたフリーズの限りを尽くして書いた記憶があります。しかし、今回はあえて「神」という単語を使わずにメッセージを送りたかった。
 どうあれ、届いていて欲しいと思います。إن شاء الله
 

http://www3.to/katoo.com/


今更 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月30日(土)05時33分1秒

 
الجزيرة(アルジャジーラ))(10月27日)اليابان ترفض الرضوخ لمطالب الخاطفين動画(約775KB)
 
 渋谷に取材に行っていたのか…!!(汗)
 

http://www3.to/katoo.com/


أبا لا سايوكو 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月30日(土)23時54分52秒

 
 10月30日。
 29日に届いたウィルスメール、15通、471KB。
イラク日本人人質事件
 
 「香田さんでは無かった、あぁ良かった」という声が多いものの、加藤としてはこういう頭には、どうにも行かないです。彼であるにしろ、無いにしろ、事件が解決した訳では無いし、何より、死体の数が減った訳じゃあ無い。おまけに、それならばこの遺体は誰のものなのだという疑問も浮上する。
 加えて、この遺体情報に関しても何か納得の行かない部分が多くてなりません。情報錯綜した云々というのはともかくとしても、何か流れとして辻褄の合わない物を感じるのですよねぇ…。何だろう…?
 もともと遺体発見情報が米軍によるソースだというのが許せないというのもありますが…。
 

http://www3.to/katoo.com/


日本を知ろう、エジプトを知ろう 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月30日(土)23時56分11秒

 
 「アラビア語の本屋さん」なるサイトを見付けました。
 …と、そんな中に『صور من اليابان』という本の紹介が。おぉ、面白そう。購入してみようかなぁ。
 また、『アラビア語エジプト口語 ストリート・えじ会話』というメールマガジンの紹介も。エジプト方言かぁ…。そう言えば「هذا」に定冠詞が付くのかどうかをハンドルネームفاطمةさんに聞いてみた処、そもそも口語で「هذا」を使う機会が少ないので判らないと言われました。エジプト方言に限らず、広く「ダ」が使われるとの事。…う〜ん、発音は「دَ」なんだろうなぁ(亜語では口語文は文字で表記しない文化である為、例えば日本では教則本等でもアリフバーで書かずにカタカナで綴るのが一般的)。とりあえず、口語文にも関心があるし、知っておいて損は無いだろうから、こちらも要チェックかなぁ。
 

http://www3.to/katoo.com/


“贖罪の旅” (1/4) 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月31日(日)23時31分25秒

 
 10月31日。
 30日に届いたウィルスメール、21通、680KB。
 
 ハンドルネームفاطمةさんに『アラビア語エジプト口語 ストリート・えじ会話』を評価してもらった処、「「まあまあですなー」」との反応が。曰く、発音がカタカナでしか判らないので余り役には立たないのではないか、と。……まぁそうだろうけれど、文字媒体でこういうものを行う以上、カタカナで表記するより他に無いような…。という訳で、くだんのメールマガジンは参考までに留めておく程度のものとして捉えるのが良さそうな感じですね。
 
 さて、そのفاطمة女史とチャットで遣り取りをしている最中に━━
 
【イラク】バグダッドでアジア系男性の首なし遺体発見(サンケイスポーツ)(31日5時55分)
イラク 首切断された男性遺体(NHK)(31日6時6分)
指紋一致 首切断の遺体は香田さん(スポーツニッポン)(31日10時2分)
政府、首切断の遺体を香田さんと確認(日刊スポーツ)(31日10時5分)
バグダッドの遺体、香田さんと確認 政府(中国新聞)(31日10時8分)
イラク 遺体は香田さんと確認(NHK)(31日10時18分)
<イラク邦人殺害>救出の糸口つかめず、最悪の結末に 政府(毎日新聞)(31日10時53分)
<イラク邦人殺害>男性を香田証生さんと確認 町村外相(毎日新聞 (31日10時53分)

 

http://www3.to/katoo.com/


“贖罪の旅” (2/4) 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月31日(日)23時32分15秒

 
font size="2">→日本人死亡は5人目=人質事件で初の犠牲−イラクの治安悪化鮮明に(時事通信)(31日11時0分)
最悪の結果、無念さあらわに=邦人人質殺害で−アンマンの現地対策本部(時事通信)(31日11時0分
福岡県警、殺人容疑で捜査へ=遺体は日本で検視−イラク人質事件(時事通信)(31日11時0分)
香田さん殺害、一斉に速報=外国メディア(時事通信)(31日11時0分)
香田さん殺害=遺体を発見、指紋一致−「卑劣な行為」首相が非難・イラク人質事件(時事通信)(31日11時1分)
イラク 遺体は香田さんと確認(NHK)(31日13時4分)
الجزيرة(アルジャジーラ))(10月30日)مقتل جندي أميركي بالعراق واليابان تشكك في إعدام رهينتها

 
━━関連のニュースが入ってきました。
 

http://www3.to/katoo.com/


“贖罪の旅” (3/4) 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月31日(日)23時33分5秒

 
 日本のプレスに入ってきたルートは、Associated Press(AP通信)共同通信→各社、という形らしいので、まずはAP通信のサイトに飛んでニュースソースの確認をしてみましたが……APって無料によるソース公開していないのですね…。共同は、その前日の誤報━━
 
共同通信「人質殺害」と誤報=「情報の判断ミス」と説明(時事通信 (30日19時1分)
<イラク邦人人質>共同通信が殺害断定の記事を配信(毎日新聞)(31日1時38分)

 
━━に懲りた為か、Yahoo!ニュースではなかなか本文が配信されずにいました。前回の時事通信に続いて今度は共同か…。(汗) やはり裏取りは必要です。
 で、فاطمة女史とも今回の一件について話し合いました。ちなみにفاطمةさんはイラクも含めてイスラーム諸国を巡り、その歴史について研究されている方で、多くの情報に通じておられます。その上で彼女に言わせると「(主旨概要、以下同じ)冷たい言い方かもしれないが、あの理由でのバグダッド入りは興味本意で火事を見に行くようなものだ」との事。私もこの見解は、間違ってはいないと思います。後述するように香田 証生氏の心境そのものには理解出来る気のする部分も多くあるのですが、……これは先日のデモ活動の中でも香田氏の“旅”に、「若者には自問自答の旅というのは有り得るし、否定すべきではない」という論調を述べるデモ仲間が多いのに対して、「例えば地震被害の最中にある新潟に「自分探しの為の旅に来た」と訪れれば「馬鹿にしているのか」と言われるのは否定できないだろう」と私が言うと、彼らは反論したい表情を残しつつも絶句してしまいました。
 相手の目線で言えば、これは否定出来ない事でしょう。فاطمة女史は「知識のない、役に立たない人間は、現地に赴くべきではない」とも言いました。これも概ね否定はしません。その上で、私はこう考えます。香田氏が本当にそうであったのか、また、それが正しい事であるのか否かは別として、香田氏の心情にあったものは“ある種の贖罪”では無かったろうか、と。
 

http://www3.to/katoo.com/


“贖罪の旅” (4/4) 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月31日(日)23時35分3秒

 
 私は「戦争をはじめようとした人」や「はじめた人」,「指示した人」には当然の如く戦争責任があると思っていますが、それだけでは無く「それらに関心を持たなかった人」、更には「その戦争を止めようとしつつ止められなかった人」にも責任があると考えています。(これがその辺りの「サヨク」との感覚の違いだと思う) つまりは、散々デモ活動をしておきながら、止める事も出来なかった自分自身もその一員で同罪だという事です。そして、もしかすると香田氏もまたそのような事を考え、そのくせ日本でのほほんと暮らしている自分に疑問を感じて“贖罪の旅”に出ようと思ったのでは無いか、と。
 これを聞いたفاطمة女史は「冷たいようだが、“旅”という段階で既に贖罪とは判断出来ない」という意味の言葉を返してきました。曰く「“贖罪の旅”なんて甘い」と。そうかもしれません。でも、私に言わせてみれば、“牧師”の前で懺悔するだけで許されるほうが数万倍も甘いと思います。キリスト教徒がどう捉えるかは知りませんが、少なくとも“神”の前などでは無い、懺悔者の前にいるのは、人間の牧師でしかありません。これに対して、身命を賭した贖罪の旅というものは、あって良いと私は考えます。ヒロイックな幻想を語るつもりは無いですが、また、第三者がこれをどう見るか、そこに正否はあるのか、それらはともかくとして、自らを“置く”上で、そういう思想や行動は有りなのではないかと思います。
 これには当然、周囲に対する説明についてどうするのか、という質問が出てくるでしょう。فاطمةさんもまた、同様の質問をしてきました。しかし自分の命の振舞いなどというものは自分自身に決定権があるべきです。他人の命に踏み込もうとするから、本人を無視した延命治療が続けられたり、或いは殺人があったりするのだというのが私の哲学です(苦痛の中にただ延命させられるだけというのは、当人がそれを望むならばともかく、さもなければその人の身命を周囲が弄んでいるに過ぎないというのが加藤の考え。自分以外を侵害しない、自らの権利だからこその人権)。家族の為に、とか、愛する者の為に云々、という反論もあるでしょう。でも、そう語るのは、その人が自らの命を、家族も考えるべきもの、或いは愛する者を守る為のものというように振舞っているのですよ。結局は自らの命の振舞い方は、自己決定権にあるのです。
 その上で、香田氏の行動を批判するも肯定するも、或いは彼自身を無視した軽率な感情的言論ファッションでは無いだろうか、考えずに無視しろというのでは無く、その心情を察するのではなく追い求めるべきではないか、というのが加藤の見解です。
 

http://www3.to/katoo.com/


逃げぬ者,逃げる者,引篭る者 (1/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月31日(日)23時39分42秒

 
 1週間程前に「加藤に良識は無い」氏がK!BBSに訪れ、何やら書き込んでいった(→10月22日(金)03時41分17秒)のに対して「別に私ゃ「日本語が乱れとる」とか顰面してのたまう保守的な輩とは違うので、あれこれ言う気もしない」というレスポンス(→10月22日(金)05時29分18秒)を入れましたが、そんな「加藤に良識は無い」氏の嫌いな朝日新聞のマンガ(『ののちゃん』(いしい ひさいち,朝日新聞)2004年10月31日朝刊掲載)で皮肉にも「[美しい日本語正しい日本語]「うさんくさいですね。神さまや仏さまじゃあるまいし いったいどうやって『美しい』や『正しい』をたしかめるのでしょう。わたしたちは言語を操っているのではなく、言語の世界の住人にすぎません。だから死語や新語をだれも止められないのです。コトバによって得られたおたがいの信頼が美しかったり正しかったりするんですね。」」という話が出て来ました。まぁ、いしい氏の率直な意見なんでしょうなぁ。
 
 さて、この号の朝日新聞ですが、「風考計」というコラム欄に興味深い記事があったので、多少長いのですが引用してみましょう。「85年11月。世界の視線を集める中、レーガン米大統領とソ連のゴルバチョフ書記長がジュネーブで初めて会ったときのことだ。レーガン氏は「これから長いつきあいになるから、アメリカをよく知っておいてもらいたい」と切り出して、こう続けた。「アメリカでは、ホワイトハウスの前でいくら私の悪口を言い、『レーガン辞めろ』と気勢を上げても、彼は捕まることもなく安全に家に帰れる。そういう国なんだ」するとゴルバチョフ氏が「それなら我が国も同じですよ」と言い返した。「赤の広場で、いくら『レーガン辞めろ』と叫んでも、安全に帰れますからね」。ふたりは大笑いして、一気にうち解けたという。ゴルバチョフ氏のユーモア感覚をうかがわせる話だが、詰まるところ同氏は「アメリカの自由」を賞賛したということだろう。ソ連の崩壊はこれから6年後のことだった。なるほど、様々な問題を抱えるアメリカでも、我々が感心させられることは少なくない。マイケル・ムーア監督は、映画『華氏911』であれほどブッシュ大統領をこき下ろしても、平然としていられる。果たして日本では、自国の首相をあのように指弾する映画をつくり、外国に配給するようなことができるだろうか。国辱者は許さないと、激しい圧力がかかるのではないか。
 

http://www3.to/katoo.com/


逃げぬ者,逃げる者,引篭る者 (2/2) 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月31日(日)23時40分43秒

 
 Michael Moore(マイケル=ムーア)氏が平然としていられているのかどうかは疑問ではあるものの、日本でそうした主旨の映画が製作され大々的に配給されるという事は確かに考え辛いし、自らの経験から言っても首相官邸前で政府批判をして何事も無く帰って来れられる国では無いのも事実です。そもそも首相官邸前に赴く事が出来ない。これを以ってアメリカに遅れを取っているとか、日本の国政警備が堅牢である等と評するつもりは毛頭ありませんが、しかし、こうした論説を読むに、アメリカが自由国家であるか否かは微妙ではあるものの、日本は更に言論の自由なぞ空虚なものに過ぎないと改めて感じられます。
 このコラム、最後の方には次のような文があります。「ブッシュ氏は頭を下げない。国家や大統領の威信。米軍の士気。そして何より自分の再選が気になるのだろう。人間ブッシュ氏は内心つらいのかもしれないが、始めたら正当化し続けなければならないところに、戦争の怖さがある。」 さきのデモに於いても、その行動仲間の中から「首相は戦争を正当化しているが、本気でそう思っている筈は無い、もしもそうならば人間では無い」という声が多々ありました。しかし私はそうは思わない。小泉首相は本気で戦争を正しいと思っているだろうし、それも彼が人間故であると考えています。政権である以上、何よりもまず自らが確信しなければならない。そしてこれを繰り返すうちに、本心でそう思うようになる。今となっては人間としての弱さを持つ首相は、戦争を正しいと思わなければ生きる事が出来ない。そのように思います。自己暗示、自己洗脳に近い。少なくとも今の時点では、これを否定すると自らの全てが崩壊するような恐怖さえある、そんな心境なのかもしれません。
 「加藤に良識は無い」氏は飽く迄も匿名でしか無く、故に論調に揺れが生じて自らの崩壊に恐怖する段に到っても容易に降りる事が出来る。そこが加藤や首相との大きな違いでしょう。姿を消しさえすれば、追求された問題点からも逃げる事が出来る。アクセスログこそ加藤の手元に残るものの、当の加藤はそのログを用いて本人の足取りを辿るような面倒臭い行動までする気は無いし、そこに「加藤に良識は無い」氏は一途の安心感も得られている。別に加藤自身がシピアな舞台に立っていると自惚れるつもりは無いものの、例えばデモ活動中は常に色々な事を考えているのは事実ですし、それだけに単にシュプレヒをあげていればいいというものでは無いとも心得ているつもりです。先述のように、言論の自由が脅かされる武理的危惧があるならば尚の事。
 発言や思想が時として身の危険にも及ぶ可能性がある中で、その自己の所在をはっきりさせること。それは逃げ場を自ら消してよりスタンスを明確化するか、自己洗脳の住人となるか、その2択である事に気付かされます。
 

http://www3.to/katoo.com/


某アニメ専門サイトK!テク支部の予感!? 投稿者:加藤 義啓  投稿日:10月31日(日)23時43分5秒

 
 『週刊少年マガジン(講談社)
 『勝負師伝説 哲也(さいふうめい星野 泰視,講談社)……なんだかなぁ、配牌で三元牌が1枚ずつあってそのまま捨てるドサ健もドサ健な気がしないでも無いですが、それってヤボになるかなぁ。風牌や一萬があったり、九索のトイツがあったりで、玄人ならばここから國士を作って欲しいかなぁ…という気もするし。大三元確定のパオでドサ健の責任払いが決まった処で手牌バラバラのドサ健がロン宣言。……ん〜、これって、もしかするとチョンボで流したとかいうオチ…?(汗)
 『M.I.Q.』(マスヤマコム浅井 信悟,冨田 かおり,講談社)……「「イチローやナカタのようになることは不可能とまではいわんがなろうと思ってなれるものでもない━━だがマネーであれば誰でも世界の舞台で勝負できる!」」う〜む、ラジコンやミニ四駆,カードゲーム等をテーマにしたマンガやアニメも多いし、マネートレードをもっとホビーベースに落とした“ゲーム”を基調にしたアニメとかあっても面白いかも。単なる某人生ゲームのアニメ版になってしまうかな…?
 『魔法先生 ネギま!(赤松 健,講談社)……表紙「TVアニメ化決定!!」キタ━━(・∀・)━━━━!! 何でも来年1月から放映スタート予定らしいです。『好きなものは好きだからしょうがない!!(プラチナれーべるSOFTPAL Inc.,学園なんでも屋実行部,Lantis)といい『ネギま!』といい、来年1月からは観なければならないアニメが多そうな罠がいっぱい…。(苦笑) 「最終回でネギとラブラブになるのは意外な人物!?」とあるのですが、まさか、マジで小太郎とかいうオチは無いですよね。(^^;;;;
 

http://www3.to/katoo.com/




2004年11月01日 → 2004年11月15日



KATOO!テクノロジーに戻る

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO